RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
BMW116i 納車 と iCloudでiPod touchを探す の巻
GW明けに契約していたBMW116i sportsは5月末に登録済みだったんですが、6月3日の日曜日に納車されました。

モトーレン京都五条さんでは、納車式なるものをしてくださります。

午前9時より営業とのことですので、名残惜しいAlfaRomeo155TSでお別れドライブ。

新しい車に対する高揚感より、お別れに対する寂しさが募りました。

初めての希望ナンバー制度を利用して、車番は1987を選択します。 

AlfaRomeo33 1.5は結婚を機に購入しました。

AlfaRomeo155TSは次男の誕生を機に購入しています。

折り目折り目に乗り換えが重なっていますが、今回は自分たちの銀婚式に重なりました。

ナンバープレートが「25」というのも考えたのですが、「あそこで見かけたよ」等、覚えられやすい二桁と三桁は見送ることにし、西暦の四桁を選択した次第です。

写真はディーラーの方が撮影し、後日写真立てに入れてくださいました。 手にあるアレンジメントフラワーもディーラーさんからの贈り物。 ホントは妻に持ってもらいたかったのですが、残念ながら当日は実家に帰省中でした。 

一緒ならどこかへ300キロドライブという手筈ですが、一人ではさびしいので納車当日は主に車の初期設定に充てました。

車の初期設定? iMacでもあるまいし。 というところですが、高額なボディコーティング等を依頼しておりませんので、自分で行います。

他にも室内外樹脂部品、ゴムモール類、エンジンカバー等にアーマオール処理。 そうそう、室内のアーマオール処理を行う前にポータブルナビとレーダー探知機の位置決めをして敗戦処理の手筈を整えなければなりません。 アーマオール処理を行うと、両面テープが無力化されます。

これはマツダの服部さんオススメのワコーズ製ボディコーティング剤。 拭き取りも簡単でボディだけでなく輸入車共通の悩みたるアルミホイールにも使えます。 耐久性は未知ですが、追々お知らせしましょう。 

これは20年以上愛用しているアーマオールプロテクタント。 樹脂・ゴム部品ならほとんど何にでも使用できます。 深い艶が得られるだけでなく静電気防止効果がとても高いので、埃が溜まりづらくなりますのでお掃除が楽になります。 ウインド周りの黒色部品がしっかり黒いのとそうでないのでは見た目に大きく違います。 ボディを磨く前にモールをアーマオールで処理します。

どちらも費用対効果はとても高いです。

お掃除の後は取説を見ながらホントに車の初期設定を確認しました。 

BMWは電子制御が多いと聞いていましたが、それはホントでした。

ワイパーレバー、ウインカーレバー、シフトレバーは全てセンサーを利用したファンクション制御でした。 キーレスエントリーのコールバック等も標準装備の液晶モニターとセンターコンソールのファンクションダイヤルで設定します。

オーディオを設定していると、車のイメージとはかけ離れた「下品な低音」に驚きました。 音質の印象はエージングが進めが変わるかもしれませんが、どこからこの低音が響くのか? よくよく見ると、フロントシート下にウーファーが仕込まれていました。 

エレキ好きのBMWですが、シャシーに関しては過多に電子制御せず、基本的な構造を大事にした設計をとっています。 ターボエンジンながらレスポンスを確保していると言われる四気筒エンジンを含めて、「走り」を語るには早すぎます。 最低5000キロを後にしなければ見えてこないものがあるのではないでしょうか? 各部の印象は追って書き留めたいと思っています。

さて、ここからが今日の本題。

オーディオの初期設定作業時に、iPod touchを持ち込みました。 フロントアームレスト内の小物入れにステレオミニプラグ端子が装備されており、そこに音楽プレーヤーを繋ぐことが出来ます。
続きを読む >>
| | 00:51 | comments(0) | - |