RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
女性向け 新感覚のヘッドセット

特に運転中は携帯電話を直に操作することはできません。 

やはり性能の良いヘッドセットが必需品です。

でもスティック型のゴツいヘッドセットは嫌! 

そうお感じになっている女性は多いかもしれません。

このサウンドピーツ製のヘッドセットは、色も形も、まさにそのような希望を持っている方に向けて造られた製品だと感じます。

25ミリX18ミリのタマゴ型(もしくはそら豆型)形状のコンパクト設計で、色もスカイブルーと新感覚です。

SoundPEATSとロゴが印刷されている透明樹脂部分が光ることはありません。 

充電中は赤色に、満充電で青色に光る小さなLEDは筐体サイドに配されています。

操作ボタンはひとつだけ。 それで受信・停止・リダイヤル・拒否を管理するファンクションキー。

通話音量は本体側で行う必要がありますが、ボタンが一つだけであることを歓迎する考え方もあると思います。

そのファンクションキーを長押しすることで、Bluetooth接続環境が開きます。

対応機種はiOS機器はもちろん、Android機でも、ほぼすべての機器が対応対象です。

対応プロファイル:HFP/HSP/A2DP/AVRCP

特にiOS機器なら、このヘッドセットの電池残量がバーグラフで表示されます。

連続通話時間は約3時間 、連続待受時間は約70時間 。

片耳モノラル再生ですが、ステレオ出力に対応していますので、音楽再生用としても十分使える設計です。

一般的なBluetooth仕様製品と同じで、約10mの通話距離が担保されています。

多くは車内での使用、もしくは衣服内のスマホとの連動だと思いますが、全く問題の無い連携を確認しました。

付属のイヤピースは大中小の3種類が付属していますので、使用環境、使用者の耳孔の大きさに合わせて簡単に交換できます。

危険が無ければ、やや大きめのイヤピースを使うことで音質の向上を狙えます。

実際にヘッドセットとして使用してみましたが、口から遠い位置にマイクがある環境から想像するよりキチンと通話が出来ました。

支所に女性用に向いていると書きましたが、ギフトとしても存在意義があると思います。 というのは、まず黒色つや消し仕様の箱が素晴らしい。 

蓋を開けると、まるでジュエリーやアクセサリーのように丸いヘッドセットが。 サウンドピーツと英語で書かれたロゴデザインも、同社初期の製品よりずいぶん洗練されてきたと感じています。

無骨な製品がブリスターパックに入っている仕様より、この新しいサウンドピーツの仕様は、特に若い女性に指示されると思います。

| エレクトロニクス | 22:25 | comments(0) | - |
車内でもUSB機器を充電したい

一昔前はACプラグとシガープラグが2大供給元でしたが、PC関係を中心にUSB端子を利用する製品が増えてきました。

身近なものでスマートホンやタブレット、デジタルカメラやBluetoothイヤホンなどが思いつきます。

概ね0.5〜1.0Aの出力があれば対応できるはず。

しかしこのムソンのカーチャージャーは3つ全てのポートに2.4Aが保証されています。

これだけの供給電力があれば、キーボード横などに付いている端子から充電するより、素早い満充電が期待できます。

このムソンの充電器にはスマート出力機能搭載自動電流識別技術が内蔵されています。

この製品に内蔵されたチップが、接続された機器に応じて最適な電流を自動的に検知し、 各機器に最適な電流でフルスピード充電を行うことが可能なのだとか。 過充電や製品温度の上昇の心配はないわけですね。 安心です。

走行中に携帯電話を操作することは禁じられていますので、Bluetoothヘッドセットをご利用の方は多いと思いますが、小型であるがゆえに不意の電池切れを経験された方も多いはず。

このカーチャージャーを常備しておけば、コーヒーブレイクの間に午後の仕事中の分は担保されるはずです。

重量は約25g サイズは65X23X27mmと軽量コンパクトなので、ダッシュボードやドアポケットに忍ばせておくのに邪魔は感じないはず。

また、3列のポートが上手く配置されているので、シガープラグ用マルチタップをご利用の方も心配ありません。

比較的コンパクトなタップで試しましたが、隣接するポータブルナビ、ドライブレコーダーのプラグと干渉すること無くうまく接続出来ることを確認しております。

また12V車だけでなく24V車にも自動対応するので、輸送関係車両でも安心して利用できます。 

充電ポートには小さな青色LEDが付いておりますので、イグニッションキーを抜いてもシガープラグの電源供給が切れない仕組みの車両を利用されている方でも「切り忘れ・抜き忘れ」に注意を促してくれますね。

デザインも製品の質感も良く、実売1600円前後という価格に見合うものでした。

販売会社が1年保証を付けてくれているのも安心です。

5年後には車側にUSB端子が標準装備されているような気がしているのですが、今は とにかくこの種の製品が必要ですね。

| エレクトロニクス | 19:33 | comments(0) | - |
おしらせ
| お知らせ | 09:34 | comments(0) | - |