RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
007 カジノ・ロワイヤル
みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 2007年のお正月は暖かでしたね。 ライミンは本日3日から仕事始めとなりました。 今年は喪中のため初詣には出かけませんでしたが、恒例の西大津ジャスコ詣でには行きました。 昨年は定休日もなく働いていましたので、久しぶりに映画にでもと思いたちました。 滋賀県の映画館は、モーニングショーがあり1,300円で観られます。 今回選んだ映画は1日2度上映でモーニングショー扱いとはならず、残念。 夫婦で1,800円x2は高いですね。 あと2年経てば夫婦で2,000円となります。 その部分では早く50歳になりたいかも? 

選んだ映画は007・カジノロワイヤル。 予告編はこちらで観ることが出来ます。

ネタバレを書くつもりはありませんが、つづきはこちらで。
ボンドシリーズ最初の金髪・碧眼のダニエル・クレイグが演じるニューボンドです。 ダブル・オーを名乗る以前ボンドということ、Mが出てくること、初代アストンマーチンが出ることから、時代考証はどうなっているのか?と思っていましたが、全く別の世界ということで納得しました。 最近のボンドシリーズにはスターウォーズと見まがうような展開もありましたが、今回のボンドは肉体で戦います。 特に最初の20分は香港映画と見まがうようなアクションでした。 流石にクレイグがワイヤーで吊られるようなことはありませんが、いくつ命があっても足りません。 カーチェイスもリアルな動きで惜しげもなくアストンがひっくり返ります。 無粋なエアバックこそ出てきませんが、フロントガラスの割れた車から運転手がこともなく出てくると云うようなこともなく、しっかりぐったりしていました。 今回の腕時計はオメガですが、特にギミックは無し。 30年間には絵空事のラップトップPC・携帯電話・衛星通信・GPS・カーナビ・携帯型AEDが現実の物となっています。 しばらくは人間くさいボンド映画が続きそうですね。 原作の設定ではジェームス・ボンドはアイルランド人。 英国人にとってのアイリッシュは、亭主の留守中に妻を寝取る乱暴モノのイメージだとも聞きます。 予告編を観たとき、クレイグはアイリッシュというより東欧のスパイというイメージでしたが、本編を見終わるときには違和感は消えていました。 しかし、良いからだをしています。 数編後に予定されているという日本を舞台にした007シリーズでボンドガールを演じる女優はどうなるのでしょう? ダニエルと並ぶには身長だけでなく分厚さが必要です。 今なら瀬戸朝香? 藤原紀香はもう無理か? 長澤まさみでは悪役の娘くらいでしょう。 腕時計はやはりセイコーでしょうか。 車はレクサス? ホンダ? ニッサン? それとも? 衣装やホテルも気になります。

カジノ・ロワイヤル。 オープニングがとても素敵です。 エンドロールはテロップだけ。 ピクサーMr.インクレディブルのエンディングも凄かったですが、トランプをモチーフにしたこのオープニングは素晴らしいです。 必ず開演前に劇場に入って下さいね。 しかし、どちらも原型はウルトラセブンの切り絵に有るような気もします。 日本映画もがんばれ。 なかなかそこまで予算がまわらないかもしれませんね。
| movie | 00:59 | comments(2) | - |
ボンドがアイリッシュなわけない。スコティッシュです。
| 007 | 2009/12/06 3:35 PM |

すぐに調べてみましたが、確かにボンドの父親はスコットランド人という設定でした。 ピアーズブロスナンとの関係で誤解していたのでしょうか? 車雑誌のエンジンがナビの映画記事で読んだ事を鵜呑みにしておりました。
本文はそのままに残して、ここに訂正させていただきます。
007さん、ありがとうございました。
| rhymin' master | 2009/12/06 11:09 PM |