RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
怪奇大作戦
♪闇を切り裂く怪しい悲鳴、誰だ、誰だ、誰だ?

SRI,SRI,怪奇を暴け!レッツゴー。

怪奇大作戦のテーマ。 ご存知でしょうか?

怪奇大作戦セカンドファイルなるものが、NHK/BS2にて制作・放送されていたようです。 全く知りませんでしたが、先ほどザッピングしていると、再放送分を発見。 調べてみると、今週月曜日から木曜日まで4/30〜5/3、深夜12時から、BS2で放送されています。 新作1本と過去の名作を3本づつ放送されるようです。 これから予約をいれても、何本かは視聴できますので、興味のある方はいかがでしょうか

万博以前、1968〜1967年当時の風俗を知ることができます。 既にカラー制作ですが、フィルム制作でスタジオアフレコですので、出演者によっては、口と音声がずれています。 また、
出演者が、よく煙草を吸っています。 あの頃の大人は、全員喫煙者だった感がありますね。

円谷プロらしく、スバル360をベースに作られた専用車両も登場します。 パトカーはセドリックやクラウンです。 一般車両も、私たちには懐かしい物が出てきます。

実相寺昭雄監督の作品も多く、カメラ割り、アングル、ライティング等々、大人の鑑賞に堪える物です。 サイエンス・リサーチ・インスティチュート(SRI)ですが、当時のサイエンスでは、コンピューターを利用した合成もままならず、努力が忍ばれます。

今はもう亡くなった俳優さんも多く出演されています。 約40年前の作品ですからね。

米国ドラマ・トワイライト・ゾーンを意識した作品といっていいのでしょうか? 本家にも勝るとも劣らない名作の数々。 ビデオ録画を検討されてはいかが?
| television | 02:18 | comments(8) | - |
マスター、こんばんは〜。

怪奇大作戦、BS2でこのところ毎晩見てます!
単になつかしいという言葉で片付けられない作品ですね。
作り方が細部まで凝っているので、
今見ても怖さが古びていなくて、おもしろいです。
オープニングの音楽を聞いた時点ですでに
ドキドキしてしまいますもんね。

たぶんオンタイムで全部の回を見ていると思うのですが
大人になった現在改めて見直すと毎回新たな発見があり
「当時から会社の社長さんの車はベンツだったんだ〜」
など、感心しきりです。
個人的には「おしぼり」の回が一番怖かった〜っ!
岸田森さんのインパクトは凄いですね。
| ターさん | 2007/05/02 12:08 AM |

こんばんは、 ターさんもこの世代ですよね。 
オンタイムで全部見ていたと言うことは、おませさんでしたか?
確かに、あのテーマ曲はインパクト有りますね。 男性コーラスのテーマ曲が多い時代でした。
確かに、当時の風俗を再確認出来ますね。 服装や車、家具や家電。
岸田森を、きしだしん、と読むのだと教えてくれたのは、一緒に見ていた親でした。 怪優です。
他の出演者も、多くは故人となりましたね。 合掌。
| rhymin master | 2007/05/02 12:19 AM |

 マスター、先日はどうも。今週はずっとホームワークです。
 怪奇大作戦のLDを買ったのは15年ほどまえだと思うのですが、その時点ですでに古典。LDはテーマ別に何枚かあって、実相寺昭雄特集というのがありました。なんといっても「京都買います」、バックに流れるクラッシクギターの名曲「魔笛の主題による変奏曲」が印象的でシュール。主人公の女の人は、ミヤ子(都)さんでした。岸田森が唯一、恋をするエピソードだったと記憶します。
 怪奇大作戦といえば時代ごとに思い出があって、大学の頃には、夜中に麻雀しながら人の下宿で再放送を観たものです。”青い血の人形”というエピソードだったか、ロボット三原則やブレードランナー(アンドロイドは電気羊の夢を見るか)などにつながる(?)、物語の主題について熱く語り合ったような覚えがあります。
 さらにさかのぼると、こどものころ、少年雑誌(たぶん冒険王)に、特撮の解説記事が載っていて、第一話の”壁抜け男”の特撮は、水槽におがくずを入れてその中に人が沈んでいくのを撮影した、という下りがありました。また、”散歩する首”では、女の人が黒い服を着て黒い背景の前に立って撮影したとか、それぐらいはさすがにわかる、ということまで解説していました。
 そもそも、ウルトラセブンをぎりぎりリアルタイムで観た覚えがあり、怪奇大作戦も多分、リアルタイムで見ていた(あるいはすぐに再放送された)と思います。大学時代の再放送を観たとき、冷凍光線銃にうたれる女の人の子守唄を覚えていましたから(♪十人の娘が旅に出て〜、滝から落ちて、一人目が死んだ〜♪)。
 ちなみにNHKでやってた新作は1本だけ、それも途中まで観ましたが、いまさらどうなの? という感は否めませんでした。別に怪奇大作戦のリメイクとして制作する必要あるのか?と思います。
 やっぱり、60年代後半のあの時代の雰囲気が、あの作品を名作たらしめる重要な要素の一つでしたから。
| かがちん | 2007/05/03 12:56 PM |

いま、NHKのホームページ観ましたが、勘違いでした。私の観たのはなんだったんだろー?
このキャステリング、監督なら期待できそうですね。4月にすでに放送していたとは、まったく知りませんでした。残念。5月の再放送もすでに終わっとるやんか。
| かがちん | 2007/05/03 1:03 PM |

怪獣映画を始めとする円谷作品について熱く語る。
TVで30代の芸人さんが、ガンダムについて熱く語るケースと同じですね。
今の大学生は徹夜麻雀をしないようですが、何について熱く語るのでしょう? 
さて、新作怪奇大作戦ですが、昭和幻灯小路と人食い樹はHDに残っています。 ご来店の際にDVD-Rをお持ち頂ければダビングします。
では、またのご来店を。
| rhymin master | 2007/05/03 10:29 PM |

いやあ、自分でびっくりするぐらい、ほんと熱く語っておりますなあ。
めっちゃ長文になっとるし。
いま、”壁抜け男”の悪あがきを観ながらこのコメントを書いています。
海の底の音が拍手喝采に聞こえるというくだりが、とても哀しいです。

それはそれとして、ダビングの件、よろしくお願いします。
月に1度は京都に行くと思いますので。
| かがちん | 2007/05/04 12:21 AM |

マスター、こんばんわ
先日、いただいたDVD−Rを観ました。いやあ、なかなかの作品でした。いかにも実相寺演出というところが(ワンパターンでしたが)楽しめました。役者もよかったです。
 最近では、”姑獲鳥の夏”を監督していましたっけ?なんか、今回の怪奇大作戦も、ほとんど同一のトーンでしたね。
 実相寺監督というと、怪奇大作戦以外では、ウルトラセブンのメトロン星人のエピソードとかを思い出しますが、当時の演出は若々しく挑戦的で、妙にインパクトを感じます。歳をとると、どうしても手練てきて、よろしくない。市川崑とか黒澤明とかその典型だと思う。
| かがちん | 2007/06/20 1:19 AM |

こんばんは。楽しんで頂けたようで良かったと思います。 姑獲鳥の夏は未見です。
古い実相寺作品のカメラアングルと新しい作品とを見比べるような組み合わせで放送されていましたが、確かに同一トーンでした。
古い機材で難しかったことが、現代では容易になったと思われますが、カメラアングルは今も昔。 フルートの筒先からの撮影や、水平を無視した画角等ですね。 
メトロンの回は良かった。 ウルトラマンマックスにもメトロンが出ました。 私は偶然その回を見ました。 それ以来平成ウルトラマンを見るようになった次第です。 ちゃぶ台と夕日は大事に使われていました。
>歳をとると、どうしても手練てきて、よろしくない。
私の仕事にも言えるかもしれません。 日々反省。
| rhymin master | 2007/06/21 12:28 AM |