RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
PCの調子が悪いのはこれが理由かも
5月21日のエキサイトニュースに、「PCの調子が悪いのはコレかも」というものがありました。 内容は、一昨年あたりから、PCの調子が悪い。 5年ほど前に購入したノートパソコンなのだが、重いデータのやりとりをすると、「ヒューン」という音をたて、主電源が落ちるのである。

フリーズするでもなく、「重大なエラー」という警告が出るでもなく、いきなりサジを投げるPC。

いろいろな人に見てもらったものの、「電源が落ちるというケースはあまり聞かないね」と、その原因はわからないままだった。

ところが「それ、ホコリがたまってるのかも」と教えてくれた人がいた。 「購入して3年ぐらい経つから、寿命かと思ったんだけど、PCを触ってみるとものすごく熱くなっていて、よく見ると、ファンのところにホコリがたまってて……。それで、掃除したら、全然電源が落ちなくなったんだよ」 実際にチェックしてもらったのだが、ドライバーで裏ブタを開き、CPU周りの冷却ファンを見た友人が放ったのは、こんな一言だ。「やっぱりかなり詰まってるね〜」

「PCってもともとホコリがたまりやすいんですよ。使用していると熱くなるのを、冷却ファンで冷やそうとすることで、周囲のホコリを吸い込んでしまうから。デスクトップなんて、ほどよくスキマがあって、あたたかくなるから、ゴキブリの巣ができることだってあると言われてるくらいなんですよ」

ちなみに、一般的に「PCは3年で不調になる」とも言われるが、「ホコリが原因となっているケースもけっこうある」とのこと。 「重いデータの処理などをすると、PCが熱くなるから、ファンで冷やすようになっているけど、ホコリがたまってつまってしまうと、内部がどんどん熱くなっちゃうでしょ? そうすると、これ以上熱くならないように、電源が落ちるとか、そうでなくとも、処理のスピードを落とすようになっているんですよ」

ノートパソコンの長時間の操作による発熱を、2つのファンと縦・横の角度を自由に設定出来るルーバー及びフィンにより、もっとも熱くなるCPUのエリアを集中的に送風し、激冷却!!

>記事の内容はこのようなものでした。 ライミン店内では、
一番温度が上がっているは、やはりiMacです。 彼には強制冷却ファンが装備されていません。 熱は筐体上部の放熱孔から排出されます。上部を解放できる環境に設置しないと大変な事になりそうです。 DVDレコーダーやプレステ2には強制冷却ファンが装備されています。 オーディオアンプもそれなりに熱くなります。 天板に放熱孔があるものを棚に押し込む場合、5センチほどの隙間が欲しいところです。 強制冷却ファンが背面に装備されている機械の場合、眼に触れづらく、配線が絡み合うところでもありますので、普段から埃が溜まらないように留意する必要があります。

本来、回転機構を持たず、故障とは無縁かと思われるモデムやルーターも曲者です。 普段は操作する事が無く、一度接続してしまえば、棚の奥に押し込まれてしまう事が多く、その周りには配線が渦巻いていることでしょう。 埃が溜まり、発熱が度を超すと、やはり熱暴走を起こしたり、故障してしまうようです。

電子機器は内部温度が適温に達しないと、所定の性能を発揮しませんが、想定温度を超えるとそれは寿命の短縮に繋がります。 特にノートパソコンやプレステを絨毯の上やベッドの上で使用する環境の方は、吸排気口の汚れに充分注意した方が良いと思います。

ソニーがテレビをベガという名で展開していた頃。クオリアという名のフラッグシップがありました。 贅を尽くした液晶テレビやデジカメ、CRTテレビがありました。 そのクオリアの液晶テレビは、消費電力が600Wを越える代物でした。 当然、強制冷却ファンは回りっぱなしだそうです。 六本木ヒルズの住人に似合うこのテレビは、オートロックマンションのフローリング打ちっ放しの部屋なら何の問題も無く作動したようですが、和室6畳間に設置されたが最後、背面の吸気口は、あっという間に埃でつまったしまったようです。 トホホ。

さて、たまにはテレビやラックの裏側の掃除でも。
| エレクトロニクス | 00:00 | comments(0) | - |