RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
デニム 竹内まりや 人生の扉

1970年代から80年代。 まだ世界がもう少し大きかった頃。 ドルが360円から240円だった頃。 周りに米国に行ったことのある人がいなかった頃。 本当は米国がベトナム戦争で疲弊していることを知らずに、サブカルチャーの良いところしか知り得なかった頃。 あの頃の音楽。 フランクシナトラやポールアンカ。 S&Gやキャロルキング。 カーペンターズやリンダロンシュタットの音が竹内まりやのCDから聞こえてきます。 本日発売のデニムから。

彼女が言うには、「おろしたてのジーンズは、掃き込むにつれ色あせ穴が開きますが、それを楽しめます。 色々なデニムの味わいがあります。 このアルバムに収められた楽曲の中に貴方にぴったりのデニムがあれば幸せです。」 

社会人となってからジーンズを履かなくなった方もおられるでしょうし、365日ジーンズの方もおられるかもしれません。 リーバイスの方もユニクロの方、ディーゼル等、伊製高級品の方もおられるでしょうね。 それぞれのデニム。 正直、竹内まりやにジーンズに代表されるカジュアルなイメージはありませんが、ある年代の方には、遠くを見つめたくなるような思い出に繋がる楽曲があるかもしれません。 このアルバムに古い曲は入っていませんが、お得意の6/8拍子あり、マージービートあり、カントリーアンドウエスタン調ありで、楽しめるアルバムと聞きました。 

天才鬼才的に訴える歌手ではないかもしれませんが、しっかりとした歌唱と柔らかい歌声は、50を過ぎた今も健在でした。

中でも12曲目 人生の扉 という曲が良かった。
キャロルキングを彷彿とさせるピアノが流れる中、50を迎える彼女の心境が歌われています。 こちらに歌詞が掲載されています。

ユーミンや松任谷正隆、それに彼女は、お金持ちのお家に生まれ、本人が望む分の90%程の苦労しか知らないのでは無いかと、無責任な想像をしました。 きっと大皿料理といえば、パエリアやブイヤベースですね? 大皿に載った野菜炒めを家族みんなでつついたことは無さそうな気がします。 そんな育ちの彼女の人生観を歌った曲が、長渕剛や中島みゆきの曲のように涙を誘うかどうかは知りません。 が、アメリカンポップスに親しんだ人たちの琴線に触れることは確かです。 そのサウンドも含め、人生の扉だけでも聞いて欲しいと思いました。 

I say it's sad to get weak. You say it's hard to get older. And they say that life has no meanig. But I still believe it's worth living.
| music | 00:46 | comments(2) | - |
この歌に惹かれました。ウエスタンに似たようなメロディーがあると聞きました。それもいつか聴きたいと思います。さらりと歌っているところがよいと思います。
| SHINICHI OTA | 2009/05/08 11:18 PM |

OTAさん、コメントありがとうございます。 昨晩の報道ステーションでも、ご人身のがんと闘いながらステージに立たれていた女性歌手が「人生の扉」を歌われている様子が紹介されていました。
50を向かえて聞くのは「人生の扉」 観るのは「グラントリノ」でしょうか。
| | 2009/05/08 11:30 PM |