RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
駐車禁止違反・反則金徴収・新手の詐欺か? 短期連載その2
さて、昨日の続きです

弟が持ってきた納付書を検分してみましょう。 怪しげな振込先が指定されているわけではありません。 既に手元にはありませんので、確かなことは書けませんが、公的な機関が振込先です。 確かに納付期限は過ぎていました。 固有の番号がふってありますので、この納付書を携えて先ほど電話で連絡を取った警察署に出向くように促しました。

程なく弟が帰宅しました。 今回は署内にいた交通課の警官が対応したようです。

さて、この納付書は本物なのか? やはり警察が反則金を取り立てるような業務は行わないのか? 全てが詐欺なのか? まさか、警察内部の不祥事に繋がるのか?

警察署を訪れた弟に対応した「交通課」の警官曰く。

「警官が直接反則金を徴収することはあります。 この納付書も、99%本物です。 番号がふってありますので、明朝9時以降に○○に電話して下さい。 そしてその番号を告げれば、違反日時、バイクの車番、所有者などの情報が出てきますので、確認できます。」

えぇっ! 先ほどは「警官が徴収するなどあり得ない」と言っていたのに。

そこで日付がかわってから電話する事にしました。

果たして、納付書は紛れもなく本物でした。 早速反則金を払う必要があります。 やはり最寄りの金融機関や警察署での納付は出来ないとのこと。 府警本部もそれほど遠くありませんので、朝イチで出かけてもらいました。 納付手続きの際に「関係係官が徴収に訪れるらしいと聞いているので、行き違いにならないように連絡して欲しい」と伝えますと、「その様な事例の場合、既に連絡が入っているのですが、今のところ確認出来ていません。 しかし、すぐに連絡をしておきます」だそうです。 

警官による徴収システムを知らない警察署員も駄目ですが、徴収システムに携わる当の署員も連絡が取れていないようです。

果たして、昨日電話をかけてきた女性警察官は、本部からの連絡を受けていないようです。 約束の時間に現れました。 トヨタが以前GMとの義理で輸入していた右ハンドルの米国車キャバリエの覆面パトカーで現れました。 運転席には私服男性が乗っています。 女性も私服です。 名前を名乗り、警察手帳を見せました。

既に支払ったことを告げ、昨日の電話の後、所轄の警察署に電話したこと、そこで警官の徴収はあり得ないので、現れたら110番して欲しいと告げられたことも告げました。

婦人警官は、微妙な表情を浮かべ、「未だ周知されていない。我々はもちろん正規の警察官である。 こちらには反則金を納めたとの連絡が無いので、いまから電話で確認したい」 とのこと。 ほどなく連絡が付き、反則金が納められた事を確認後、彼女たちは去りました。

警察の連携の悪さにより混乱しましたが、一応自体は収拾したようです。 違反自体が無ければ、また反則金を納めていれば、このようなことに巻き込まれずに済むことです。 詐欺でなかったことが解り、ほっとしました。 が、とんでもなく疲れた2日間です。

限られた人員を有効に使うために導入された駐車違反摘発の民間導入であったはず。 それなのに違反金の徴収を警察官が行うのは、本末転倒ではありませんか? また、違反を摘発する人間が、違反金を徴収するシステムは、汚職の原因となります。 それに、このようなシステムが周知されると、新たな「あんたの息子が違反金を収めていないので、収監されてしまうよ。 困る前に払った方がいいと思うよ」式詐欺の元になりそうな気がします。

どうですか? 詐欺事件だと思ったでしょう? 事実、前日に納付書を確認する前に、お店でこの話をしていたところ、「警官を待たせておけば、面白いことになるのでは?」と、全員が思っていました。 今日になって、事の顛末を話しましたが、皆さん、未だ信じられない様子です。
| | 00:34 | comments(3) | - |
いやぁ、正直驚きました。
本当に来るとは思いませんでしたからねぇ。
しかし詐欺が起こっても不思議ではありませんね。
まぁ。詐欺事件が起こったあとで『このような事件が起こるとは思いませんでした。すみませんでした』が、オチでしょう。
警察の縦社会がなくならない限り無理でしょう。
『事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ』
でも良い勉強になりました。
ありがとうございました。m(_ _)m
| しんじろう | 2007/06/22 10:26 AM |

その2、楽しみに待っていましたヨ。
実際に私服警察官が聴取に来るとは…、予想外でした!
てっきり「振り込め詐欺だな」と思いましたもん。

数ヶ月前、「密着京都府警24時」みたいな番組で2人組みの美人婦警さんの活躍を目にしましたが、本物が現れるとは。

しかし、これは近い将来○○詐欺に悪用されかねませんね。
実際最近の振り込め詐欺は、バイク便を使って
現金を取りにくるらしいですよ。(ワイドショーより)

マスター、お疲れ様でした。
| ターさん | 2007/06/22 11:57 PM |

皆さんもおっしゃるように詐欺事件の種になりそうな事例ですよね。
事の顛末をお話ししても、まだ半信半疑、騙されているのではないかと言われる方もおられます。
テレビ放送で扱われる警察は、署員全体で事件解決に、地域の安全にと奔走していますが、、、ほど遠いかと思われます。 ほど遠いついでに言わせてもらえば、2人組美人警察官ではありませんでした。
しかし、気苦労とはよく言ったもの。 本当に疲れました。
痩せるならブートキャンプより、気疲れの勝ちかと、、。
| rhymin master | 2007/06/23 12:09 AM |