RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
スバル
名神高速から中央道へとハンドルを切った年末、高速道路上に数多く見られたのはトヨタ車でした。 日本はもとより世界中を席巻しているトヨタ車ですし、名古屋と言えばそのお膝元。 営業車はプロボックスばかりでした。 その他京都ではあまり見かけない普通のカローラが数多く感じられましたし、アリオンやエスティマも。 それほど奇をてらった形状でもないのにプリウスは遠くからでも、その存在を誇示していました。 ノアとビボクシーも地味に多いです。

年始は名古屋の手前、一宮ICから東海北陸道で岐阜へと出かけましたが、東海三県圏内ですので,やはりトヨタ車が多いのだろうと思っていました。 しかし
スバル車の多さが目につきました。 インプレッサ、レガシー、フォレスター、いずれも飛ばしています。 もちろん他府県ナンバー車も多かったかもしれません。 ゲレンデエキスプレスとして購入される方が多いのでしょう。

最近二人の知り合いが、訳あってスバルから他銘柄に乗り換える事となったようですが、お二人とも新しい伴侶に不満を感じておられるようです。 異口同音に高速直進性や制動力等に差異を感じておられます。 

私自身はスバル車にはちょい乗りしかした事がありません。 ちょい乗りでは良さが判りません。 なんだか圧迫感がありますし、ホンダ車等と比べると振動も多く感じられます。 なんだか戦車のような感じ。 戦車には乗った事ありませんが、、。 でも、フルタイム4WDの良さは条件が厳しくなればなるほど発揮されるのでしょうね。 スバリストと呼ばれる人々は、その辺りを実感しているのでしょうね。

以前乗っていたアルファ33は、FWDですが水平対抗左右対称レイアウトでした。 やはり雪道での安定感はマイベストでした。 プレステのGT内でもスバル車の安定感はGT-Rとともに群を抜いています。 私はランエボよりこちらを選択しています。

聞いた話によると、雪深い群馬の山奥で生まれたスバルは、その昔から「錆を防ぐため、エンブレムの取り付けに際して車体に穴をあけない。 水たまりを走破した時に、泥水がバックミラーや窓を汚さないように車体を設計する。 坂道に向かう時、車体底を擦らないように顎下、マフラー付近を削り上げる。 これによって初代アルシオーネのへんてこりんなスタイルが生まれたのでしょうね。 畦道を歩くパリコレモデルのようなもんですかね? 

以前、滋賀県の山道、雪深い頃です。 地元のおじいさんがスバルサンバーとスズキキャリーでバトルを繰り広げています。 センターライン等ないような道でしたが、対向車線にはみ出してでも抜いてやろうとの戦いです。 片側通行の信号等は無視していました。 私はこれ幸いと彼らに付いていったのですが、後ろから眺めていて気付いたのは、リアエンジンのスバルサンバーが、より多くの雪を掻きだす事でした。 トラクションに優れるレイアウトは、重量物を積載するに際して、地面から荷室までの距離が大きくなる事を意味します。 酒屋に取っては辛い構造ですが、雪上の王者たる貫禄でした。

そんなスバルもトヨタの傘下に入っていますので、トヨタ帝国のシェアはますます大きくなっている訳です。 願わくばスバル独特の味が末永く続きますように。スバリストの期待を裏切らない車であり続けますように。
| | 00:21 | comments(0) | - |