RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
素デミオとニューアテンザにちょい乗り

例によって京滋マツダ洛南店の店長が新型アテンザの試乗車を持ち込んでくれました。 今回はほんの少ししか乗れませんでしたが、印象が良かったのでお伝えします。 1.3の素デミオにも乗りましたので、そちらも少し。
まずはデミオ。 1.3にはCVTとMT、トルコンATがあるようですが、今回はAT版の廉価版です。 運転席正面には、スピードメーターが一つだけ。 まるでスクーターのようです。 しかしメーターやエアコン等の証明は明るく綺麗。 また、操作系統も他のマツダ車と文法が統一されていて非常に判りやすいです。 特にエアコンをダイヤルで操作する方式は判りやすいと思います。 ATのポジションはスピードメータ隣に表示されるので判りやすいのですが、普段MTに乗る者としては、フロアから生えるセレクター部にも証明が欲しいと思いました。 慣れれば要らないのでしょうが、、。 低価格な車なのですが、運転席の造りは素晴らしいもので、たっぷりとしたサイズも調製範囲も合格です。 多くの日本製小型車の椅子は、ボディサイズに準じたものとなっています。 体の小さい人が小さい車に乗るという訳ではありませんので、デミオの椅子には好感を持ちます。 スポルトと比べると少々腰高な感じを受けましたが、この出来が軽自動車と変わらない価格で手に入るとは驚きです。 エンジンは1.5と比べると、ざわざわした感触がありましたが、これもまた一昔前のドイツ車を彷彿とさせて、そのボディの剛性感と相まって好感を持つ方が居られるかもしれません。 上出来です。

アテンザは、2.5のスポルトとあって、ちょいのりで判断はできかねます。 それなりのワインディングや高速道路でなければ、エンジンの息吹や足回りの限界を知る事ができません。 非常にスムーズでありながら、限界の高そうな固めの乗り味です。 革張りの椅子はサイズもたっぷりとしており、電動の調製装置付でした。 ドリル無しでの操作が可能なのはマツダ車の美点です。 5ドア車でしたが、荷室も充分広く後席居住性も高そうです。 重たいリアゲートは電動でしっかりと閉まる工夫がありました。 ボディサイズでは購入を躊躇させる程の横幅があるのですが、運転時にはそれを感じません。 ハンドリングに遊びが無く、レスポンスが良いので、一回り小さな車を運転しているように感じました。 車庫入れ時には、注意が必要でしょうが、安全ボディと引き換えと言う事でしょうね。

ちょい乗りで判った事は少ないのですが、一つどうしてもお伝えしたいことがあります。 いままで乗った車の中で、このアテンザが最も優れていると感じた部分があるのです。 それは、ヘッドライトの性能です。 ただ明るいだけでなく、その明るさを非常に上手く使いこなしていました。 タダ明るいだけで、無駄に同じとこをだけを照らしたり、配光が悪くて路肩が見ずらい車もあります。

その点、このアテンザはハイビーム時には、まるで昼のように明るくて大きな安心を与えてくれます。 下向きに変えた時に、先ほどまでの上向きが明るかっただけに暗く感じるかと心配しましたが、それも杞憂に終わりました。 非常に上手く配光されていまして、見たい所を過不足無く照らしてくれます。 マスコミが集中する東京は不夜城。 ヘッドライト無しでも走れるのでしょうか、あまり前照灯についての評論がありませんが、大事な性能だと思うのですが、、。

年々視力も衰えますので、アテンザのヘッドライト性能は福音です。 皆さんもお車を選ばれる時には、夜の試乗をお薦めします。 

アテンザ、ちょい乗りでしたが、まるでBMWのようだと感じました。 良い車でした。
| | 00:34 | comments(0) | - |