RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
代打の神様桧山進次郎と岡田監督
少年軟式 桧山進次郎モデル

2008セパ首位決戦、場所を西武ドームに移しての第3戦は、我が阪神タイガースが接戦を制しました。 ABC朝日放送では最後まで中継されませんでしたので、サンテレビ視聴区域の方かスカパーをご契約の方しか、8回表、代打の神様桧山進次郎の3ベースを見る事は出来ませんでした。

1点差と2点差では随分違います。 6回の渡辺投手に続き、9回の藤川投手の三者三振も、2点差の安心感が生んだのかもしれません。 素晴らしい勝利でした。 得点圏打率が低くても本塁打は多い西武野球とはまったく逆の阪神打線。 先発の5番とDHが誰なのか?は試合が始まるまで判りません。 その起用に答える選手。 試合途中で一度きりの打席を与えられる代打屋選手も期待に答えてくれています。 なかでも桧山進次郎は今季大活躍です。 

本日の日刊スポーツ関西版には、桧山進次郎特集が一面に組まれていました。 面白い記事がありましたので、ご興味のある方は続きをどうぞ。
代打で22打数10安打6打点。全体の打率も3割8分1厘。打率1割台に終わった昨年との違いは

桧山「今季に関して言えば3打席目に初ヒットが出たのが大きかった(※1)。(代打10打席目だった)去年と違って、早い時期に1本出たから。あれで気持ちがグッと楽になった。代打というのは結果が大事。去年、代打であれだけヒットを打った真中や立浪さんといった実績ある選手でも、今季あれだけ苦しんでいるんだからね(※2)。いかにヒット1本が自分を楽にするかだよね」。

代打、右翼、DHスタメンと固定されないが、勝負強さが目立つ

桧山「野球をやっている以上、絶対に満足というのはない。打率10割を打てない限りはね。ただそればかり考えていては前向きに考えられない。7度は失敗できると思って打席に入るようにしている。万全の準備をして、周りのゲーム全体の流れをしっかり見極めて。1打席1打席落ち着いて集中して臨むこと。力だけ入っても、打てるもんじゃない。心は熱く頭は冷静に、だね」。

昨オフは引退かと周囲も騒がしかった。来季の自分を想像することは?

桧山「今はまったく考えないし、考えられない。毎日毎日、日々新たな気持ちで戦ってる。ジェットコースターみたいに一瞬で、天国と地獄が変わる商売だから。今日打ったからといって、次打たなかったらどうなるか分からないからね。今も少しでも打てない打席があると、何であの球に手出したんだ、何であの球を打たなかったんだと悩む。どん詰まりのヒットでも何でもいい。結果さえ出れば何でもいいと思って必死に戦っている。でも甲子園の大声援がいつも背中を後押ししてくれるし、勇気をもらっている。本当にありがたい。少しでも応えたいと思うね」。

一部抜粋日刊スポーツより。

(※1) 4月8日、今季初の甲子園でのゲームだった中日戦。1点を追う7回裏1死一、二塁、代打で登場し、中田から右前に同点タイムリー。この回3点を奪いチームは快勝した。岡田監督は絶好調だった葛城ではなく桧山を起用した理由について「誰が1番工夫して練習しているのか、知っているのか。中田相手に走者を還すのは最初から桧山と決めていた」と語った。

この記事の中で、最もぐっと来たのがこの下り。 

この信頼関係! TVでは伝わりません。 この信頼関係があるから、スタメンを外れても準備ができるし、不平不満が聞こえてこないのでしょう。

明日のゲームでは、金本選手に対するビーンボールをお返ししなければなりません。 ピッチャー返しで石井投手が病院送りとなったのが原因だとしたら、それは逆恨みというもの。 今の阪神には、「仕返しする」結束力があります。 でも、全部勝つ事は出来ませんし、、。明日あたりは鶴投手が気楽に投げてもらうには良い機会なのかもしれません。 でも、勝ってね。
| タイガース | 00:17 | comments(2) | - |
ジ〜ンときて泣けます(>_<)
良い時もあれば悪い時もある。
↓某サイトで書きました。
『一振りで 試合を決める 職人芸 神の域には 早すぎる』
新・代打の神様とか言われましたが私にすれば領域には程遠いと思ってます。
チャンス男・桧山進次郎って私は呼んでます。

>「誰が1番工夫して練習しているのか、知っているのか。中田相手に走者を還すのは最初から桧山と決めていた」
えぇ言葉です。たまにはええこと言います。
| しんじろう | 2008/06/13 1:00 PM |

チャンスに変えられる選手もいれば、そこで輝く選手もいるという事です。
一振りで評価が決まる厳しい職場。 真中や立浪が比較に出ていましたが、一年間は好調が続くのも不思議です。 2008年のタイガースは強かったな、あの年の桧山は凄かったな、と、語り継がれる選手になって欲しいです。
岡田監督には阪神生え抜きの名監督として名を残して欲しいと思います。
| rhymin' master | 2008/06/14 12:37 AM |