RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
モナコで円卓会議

HONDAも佐藤琢磨も居ないF1ですので、記事にすることも少なくなっていますが、久しぶりに。

欧州ラウンドに入ってからの失速が懸念されていたブラウンGPですが、5戦目にして4度目のポールをバトンが奪取するという圧倒的な速さを顕示しました。 ここまで低速から中高速まで様々なサーキットに対応しているブラウンGP。 同僚が峠を過ぎたバリチェロということもバトンには有利な材料だと思います。 元々攻めすぎないスムースな走りを標榜するバトンですが、マシンの85%位で走っているように見えます。これで同僚がアロンソだったらそうも行きません。 マシントラブルの可能性も増えるでしょう。 様々な事例がバトンのチャンピオンを後押ししているように見えます。

ここまで期待された程の結果を出していないTOYOTAですが、ここモナコが最初で最後のチャンスとなる気がします。 速さの無いマシンですが、トゥルーリはモナコマイスター。 並のマシンでも結果を出して来た実力があります。 安定性の高いTOYOTAのマシンを持ってすれば、ポディウムの真ん中も狙えるでしょう。

しか〜し、予選でまさかのQ1落ち。 驚きました。

フェラーリがIFAに対して来期の撤退をちらつかせながら、規則を自分たちに有利になるように駆け引きしています。 TOYOTAチームを始めとする数チームもフェラーリに歩調を併せているように見えますが、腹の中は違うように思えます。 TOYOTAやルノーは名誉に傷をつけない形での撤退を考えていて、フェラーリは自分たちが持っていた特権を維持する為にブラフをちらつかせているだけという違いが有ると読んでいます。

TOYOTAもチーム力での優勝に拘らず、褒美を独り占めにする権利を声高に叫ぶ事の出来るドライバーとエンジニアを雇えば良いのに。 今のやり方では結局、勝てずに撤退という形になりそうな気がします。 なりふり構わず優勝マシンを開発者ごと買って来て製作したマシンで臨んだルマンですら、最終的に女神にそっぽを向かれた事がありました。 勝ち負け自体は時の運に左右されることが有るのですが、物理の神様は冷酷です。 結局、理屈通りの結果が出ているように思います。

一昨年にマシンの開発を翌年型にいち早く切り替えたBMWは昨年に結果を出しました。 昨年フェラーリとマクラーレンは最終戦までのつばぜり合い。 今年のマシンの開発が遅れました。 昨年を完全に捨てて今年のマシンに注力していたHONDAは、その名をブラウンと変えて、開幕寸前にエンジンをスワップしたというハンディをものともしない快走。 これには当代きっての名エンジニアロスブラウンの力が大きく。 そのブラウンと並び称される空力の鬼エイドリアンニューウェイを擁するレッドブル(トロロッソ)も速さを見せています。

今年の様に大きくレギュレーションが変更された年というのも、2人の鬼才の類い稀な才能を再確認するのには良い背景となったわけです。

そう思うと、現在の順位も納得出来るのではないでしょうか。 件の撤退問題も、モナコのクルーザーの上で円卓会議が開かれ、何らかの打開策が出て来たようです。 さて、来期は何台のマシンがグリッドに並ぶのでしょうか?

| formula-1 | 00:13 | comments(0) | - |