RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
1泊2日走行1,000キロ 銀婚式記念富士山ドライブ その1
去る3月1日に私たち夫婦はめでたく銀婚式を迎えることができました。 時を同じくして長男は東京に居を移し新生活を始めました。 これで高校に入ったところの次男が居なければ、「ほなさいなら」と出ていかれても不思議はないのですが、そうとはならずに良かった。

次男の合格発表を待って、一昨年の箱根旅行では泊まることが出来なかった河口湖のホテルに予約を入れます。

残念ながら土曜泊は満室とのこと。 でも、結果としてこれが良かったんです。

春の嵐が吹き荒れた3月31日、4月3日 その間の4月1日と2日は奇跡的な晴天に恵まれました。 素晴らしい富士山を見ながらのドライブ旅行の模様を何度かに分けて書き留めたいと思いますので、よろしければお付き合い下さいね。

4月1日は午前7時に出発。 京都東ICから新名神に入り伊勢湾岸自動車道を利用して東名高速に入ります。

最初の休憩地は浜名湖SA。

到着が早すぎてウナギレストランは開いていませんでした。 広大な敷地内から浜名湖を一望できます。  その一角に恋人たちの聖地と呼ばれるところがありました。 施設内でも売られているカギを掛けるネットやふたりで鳴らす鐘がありました。 流石にふたりでは鳴らしませんでしたが、カランコロンと。 後に若いカップルが続きましたが、「こう見えても知りあってから32年以上一緒にいるんやから、大先輩やで」と心の中でつぶやく。

軽い朝ごはんをいただいてから、富士山を目指して走り出します。

日本平PAを過ぎる頃から、富士山はまだ見えないのか?と探しながらのドライブですが、清水ICを越えいくつかのトンネルを抜けると大きな富士山が見えました。 そして由比PAに車を停めます。太平洋と1号線と大きな富士山。 小さなPAですが、展望台もありますので、オススメできます。 海の近くも風が強かったのですが、富士山頂あたりも強い風が吹いていそうに見えました。 それにしても大きな山です。 一昨年に訪れた時は真夏でしたので真っ黒な富士山でした。 やはり冠雪した富士山は綺麗です。

沼津ICから松並木を通り一号線で箱根に入ろうかと思いましたが、ナビと相談の結果裾野ICを出てナビがなければ絶対に通らない道を使って芦ノ湖スカイライン頂上に出ます。 このあたりには雪は降らないのかもしれませんが、もし路上に雪があったとしたらレガシイでも無理、ジムニー専用道路とでも言いたくなるようなつづら折れを通りました。 そこからスカイラインを下り箱根関所を目指します。 休日ということもあり、たくさんのバイクや車が居ましたね。三国峠という地名は他にもあるようです。 3つの国が見渡せる峠という意味でしょうか。 ここからなら神奈川と静岡と山梨ということでしょう。

箱根関所から箱根神社を見て、大涌谷から仙石原を抜けて乙女峠を越えると、御殿場です。

御殿場から見る富士山は、先程よりもっともっと大きく見えます。 このあたりででガソリン給油。

430キロ程走りました。 燃費は14キロ/Lを少し切る程度。 15年落ち2000ccセダンとしては優秀でしょう。 ここから東富士五湖道路を利用して河口湖方面に向かいます。

つづく
| 旅行 | 00:33 | comments(0) | - |