RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
MBT(マサイ・ベアフット・テクノロジー)筋肉を発達させる靴

MBTとは、マサイ・ベフット・テクノロジーの略。 現在も裸足で歩く一部のマサイ族の人たちに、足関節腰のトラブルはほとんど無いそうです。MBTは彼等のような歩き方を習得するための道具です。

底が分厚くて、丸い形状。 履き心地はフワフワしていて小さなバランスボールの上に立っているような感じだそうです。 転ける心配の少ない一本足下駄の様なものなのでしょうか? 件の下駄も、姿勢を良くする効果があると聞きました。この靴を履くと、背筋が伸び、体幹部の筋肉を充分に使った歩行が出来るそうです。 普段使用していない筋肉、細かい筋肉も総動員で歩くこととなるようです。

最初は一日10〜20分ずつの使用からを推奨しているようなので、装用には指導が必要なようです。 製品にはインストラクションDVDが付属しているようですし、通販も現在のところありません。 価格は26,250円〜と、かなりお高めですが、日常生活の中でトレーニングが出来ると思えば良いのかも?

普段通うジムで、20台の娘さんと40〜50台のお母さんのコンビをよく見かけます。 娘さんとジムに通うお母さんですから、お若いのは当然。 ウェア姿では、お母さん方が素敵に見えることもあります。 が、プールで見かけると、印象は一変。 娘さんの方が綺麗に。

何故でしょう? それは
20代後半から、人の筋肉はどんどん衰えていきます。 トレーニングで維持することは可能だそうですが、(スピードは致し方ない部分があるそうです。 反射神経も)一説には3%年か、それ以上。 と、言うことは10年で3割減。 そして、人間の筋肉群で最も大きなものは大腿部です。 

娘さんとお母さんの差は太もも前部の張りの差なんです。 すらりとした手足も、付け根部分の張り、盛り上がりがあると無いとでは印象が変わります。 そのような美容的な面のみならず、老年期に階段や段差で躓く原因は大腿部の衰えが主因だそうです。

されば、MBT、いってみますか? 誰か買って、使用感を教えて下さい。
| スポーツ | 00:19 | comments(3) | trackbacks(0) |
マスター、こんばんは。
文字、大きくなりましたね。そろそろ細かい字が見づらくなってきた私には大変ありがたいです。ヤングの皆さんの反応はいかがでしょうか?

さて、面白い靴ですね。ドクター中松のピョンピョンシューズを思い出したのは私だけでしょうか?でも、こちらのほうが履きやすそうに感じます。登山用品のお店とかにあるようですね。一度試着してみたいものです。

確かに、筋肉は年々弱ってまっす。
昨年、以前からの腰痛が悪化。ついにヘルニアになってしまいました。
医師の勧めで今アクア(水中)ウォーキングに通っています。ここ10年ほど運動らしい運動をしていなかったので、初日は「プールサイドをはいつくばって歩こうか…」と思うほどしんどくて、腰痛もひどくなるしで続けられるかどうか不安でした。
しかし1回でナント2キロも体重が減少(翌週までには元に戻りましたが…)。
しだいに少しづつですが体重が減り、腰痛も緩和され体全体の調子も楽になってきました。痛みでゆがんでた背骨も不思議とまっすぐに。
もう、このくらいでいいかなと思った矢先、インストラクターの先生に「ターさん、止めると元に戻ってしまいますから続けてくださいね」と釘をさされました。^^;
健康を維持するためには積極的に継続して運動しないとダメなんだナァということを、痛感する毎日です。
| ターさん | 2006/07/04 10:35 PM |

腰痛は辛いですよね。 私もヘルニアではありませんが、冬場には毎年、腰痛が出ます。 主に冷えから来るものの様ですが、腰をかがめる姿勢で床掃除の翌日が怖いですね。 兆候があれば、すぐにアルミ棒いりのサポーターを巻いておきます。 備えあれば憂いなし。
さて、水中ウォーキング、ぜひ、続けましょう。 以前、インストラクターに聞いた話です。 初心者は、レッスン後、プールから上がった時に、その人の筋力、体力が判るそうです。 水中での体重は20〜30分の1
にまで減少。 胸から上は水上にあるため、実際はそれほど極端ではないものの、背骨、腰から下への負担は軽いですね。 その状態で1時間ほど過ごした後、水から出てきます。 その時、ふらふらとしませんでしたか? すんなり上がれて、普通に歩けるようになれば、体力、筋力がついた証です。 皮膚が受ける刺激も、風邪の予防になると聞きます。
レッスン前にバームウォーター等(ゼロカロリー)を飲み、運動によって失われる水分をあらかじめ補給しておきましょう。 気付きづらいですが、大量の汗をかいています。 機会があれば、水中エアロ等にも挑戦するのはどうでしょう? 腰が万全になれば、以前このブログでお知らせした方法で、クロールに挑戦。 フットブイを使ったクロールは、腰への負担も少なく、スピードも出て、楽しいですよ。 ページ下部のサーチ窓に
スイマーと入れて下さい。 2ページ出てきます。 がんばれ。
ストレッチ、いつから始めても大丈夫だと思います。 私は40すぎてから縦割れ開脚(正式名知らず)が出来るようになりました。 最初は布団やマットの上で身体に楽をさせて始めましょうね。 がんばれ。
| rhymin master | 2006/07/05 1:37 AM |

マスター、アドバイスありがとうございました!

おっしゃるとおり水中ウォーキング初日は、水から上がって「ふらっとした…」どころではありませんでした。
自分の体があまりにも重くて2足で歩行できないほどフラフラ。自分がオオサンショウウオか何かにでもなった気が…。
筋力も体力もかなり衰えていたということですね。
それ以来、お腹に力を入れ用心して、プールから上がるように心がけています。

アクアビクス(水中エアロロビクス)には、無謀にも初日に挑戦しました。しかーし、段々激しい動きになるに連れて、足が水底をツルツルと滑ってしまい、この年で危うくおぼれそうになる始末。とてもじゃありませんが、周りの人たちの動作についていけないという情けないありさまでした。これも筋力が衰えている証拠ですね。フットブイを使ったクロールもやってみたいなぁ。
まだまだ…、がんばりまっす。スイマーの項目、参考にさせてもらってます。

マスター、縦割り開脚ができるなんてスゴイっ!
| ターさん | 2006/07/05 10:30 PM |










http://rhymin.tblog.jp/trackback/96891