RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
大平ミシン
グーグルストリートビューから拝借した写真は 河原町今出川下がるにある大平ミシン店さん。

http://www.singerhappy.co.jp/sewing/shop_info/kansai4.html

家内が30年ほど前に「初めてのボーナス」で、このお店から 購入したミシンを修理していただきました。 当時の価格より小さな支出で高機能ミシンが入手可能な時代ですが 「思い入れのあるミシンですので」と相談したところ 僅か税込み6,000円で完全に修理して下さいました。 家内がお世話になっていた寮にミシンを届けて下さったお兄さんが 現在の店主の方だと思います。 ありがとうございました。

調子を取り戻したミシンは、すこぶる快調のようです。 自分の感覚に置き換えると、MTBの変速機をオーバーホールした時の 快感のようなものでしょうか?

そこで、家内にはライミンに来て下さったお客様に最初にお出しする「お冷」用の 白無地コースターを縫ってもらいました。

温度差がグラスの外側に露を付けます。  テーブルトップはステンレスですので、そちらも濡れます。 それが気になるお客様は、紙おしぼりを畳んで敷かれます。 その手間を省いて差し上げようという作戦です。

もちろん喜んで下さる方が多いのですが、反応は様々です。 使ったおしぼりと一緒に放置される方も。

使われるのか?使われないのか?

事前に勝手にこちらが予想するんですが、外れることもしばしば。

ちょっとした日常に楽しみがあります。

| その他 | 17:08 | comments(1) | - |
オンザロックス・スフィア と リーデルの赤ワイン用グラスを東急ハンズで買ったよ
四条烏丸に新装オープンした東急ハンズで リーデルの赤ワイン用グラスと ソープストーンで作られたオンザロックススフィアを購入。

背が高くて先が窄まったリーデル ボディ内から逃げずに留まる赤ワインの芳香 背が高いグラス故に、私のように低い鼻でも グラスに口をつける時には鼻腔がグラスの中に入ります。 この仕組故に、千円クラスのワインが三千円クラスに感じます。 この1500円はお値打ちもの。

対して1300円のオンザロックスには失望しました。

赤外線温度計を使って実験したのですが 冷凍庫で冷やされた石の表面温度はマイナス8度。 製氷機の氷はプラスの温度を表示します。 液体を入れてしばらくしてから、それぞれの温度も計測すると 製氷機の氷を満たしたモノの方が遥かに低い温度を示します。

石と氷 やはり融解熱効果が大きな差を生むようです。 もちろん氷が溶ける時に出る水分でお酒は薄まります。 オンザロックスを使えばお酒が薄まることはありません。 これが唯一のメリットです   が 2杯めを楽しむ頃に 既にオンザロックスは室温状態です、、、。

それと約200gの質量。

インナーマッスルトレーニングか!ちゅうねん。 それに飲み干す頃に、石が口元に寄ってきて、ちょっと危ないかも。

リーデルのグラスは大満足 オンザロックスは失敗でした。

めずらしもの興味で買いましたが、オススメしません。

| その他 | 00:52 | comments(0) | - |