RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
ギネスの玉

ドラフトギネス缶入りビールに、不思議なスフィアが封入されている事をご存知でしょうか?

この樹脂製ボールのお陰で、まるでアイリッシュパブでいただくギネスのようなクリーミーな泡立ちが楽しめるんです。

ただ、瓶入りエキストラスタウトの方をお薦め。 同価格、同容量ながら、はるかに濃い味わいと薫り、豊かな泡を楽しめました。

缶の中から玉が出た

ギネスは泡立つ。とにかく泡立つ。

| - | 02:09 | comments(0) | - |
ギネスビール
ギネスとミシュラン。 日本の小学生は、それがビールとタイヤの会社である事を知らなくても、それぞれの言葉を知っています。 小学生が、その人生でもっともたくさん話すビール会社名だと思います。

ミシュランは☆を用いたランク付けで、ギネスはギネス記録と呼ばれる世界記録で有名です。 そのギネスですが、アイルランド/タブリンで1759年から、主に黒スタウトビールを生産しています。 今回、生まれて初めて戴いたギネスビールは、330ml瓶入り。 エキストラスタウト。 言わずもがなの黒ビールです。

こちらのページで、その豊かな泡立ちを確認出来る動画を作り、貼付けてありますので、どうぞ御覧下さい。

ギネスは泡立つ。とにかく泡立つ。

他にも、タイのシンハービール。 皆さんお勧めのシンハーで南国気分を味わう

オーストリアのジッファー。オーストリアのビールです

おなじみのハイネケン。ハウステンボスで知ったオランダビールの味わい

ここのところ、いくつかの輸入ビールを試しましたが、ギネスは気に入りました。 これ位個性があると、すこし割高でも買おうという気になります。

この地ビールも、とても美味しかったんですが、ちょっと価格が、、、。500mlで900円!高級ペールエールビールをいただきました
| その他 | 01:01 | comments(0) | - |
住宅用火災警報器

自治体によって異なるようですが、数年前から努力目標として、現在は義務として設置しなくてはならないのが、この住宅用火災警報器。

電源方式で分けるとAC電源式、電池式があります。

感知方式として、煙式と熱式があります。

警報音は、音声式と警報音があります。

動作方式として、連動式、ワイヤレス連動式、単独式があります。

数年前には、一基一万円程しました。 現在はかなり価格がこなれています。

以前購入した輸入品の調子が悪くなりました。 また、その個体の電池寿命は約一年。 使用電池は9Vボックス。 

それに対して現在売られているパナソニック電工製のものは、売価3,000円以下で電池寿命は10年。

取付け易さ/取り説の判り易さ、先日からレビュー記事を書いている台湾製iPodステーションと比べると雲泥の差があります。

安物買いの銭失いという言葉を思い出します。

なぜ煙感知式を選んだのか? 台所には熱感知式を付けているのか? このパナソニック電工製の商品の具合は? 

こちらに動画付きレビューをあげておりますので、良ければ御覧下さい。

電池寿命が10年。けむり感知式。 こなれた価格。

この商品を10年使用して、電池が切れた頃には、無線連動式がこなれた価格となっているでしょう。
| エレクトロニクス | 01:03 | comments(2) | - |
イナズマンにやられたiPodステーション

これは石ノ森章太郎先生のイナズマン。 蛾と稲妻をモチーフにした変身ヒーロです。

20数年前、車載バッテリーの電極版が鉛からカルシウム合金に変わりだした頃の話です。 鉛合金仕様のバッテリーは、マンガン電池のようにじわじわと弱って行くのが判りました。 夜間のアイドリング中にホーンを鳴らした時に、ふわっとヘッドライトが暗くなったりしました。 対して、カルシウム合金仕様のバッテリーは、アルカリ電池のように突然死します。

その仕組みを知らなかった私たちは、朝には勢い良くセルモーターが回っている事を確認する事によりバッテリーが元気だと思います。 しかし、
続きを読む >>
| エレクトロニクス | 00:50 | comments(0) | - |
河村晴道 講話会 能の花を語る
河村晴道 講話会 能の花を語る 

ー第七回花の能ー「熊野」「西行桜」

5月22日(土曜日) 午後2時〜4時

京都YMCA新館ホール 

参加費1,000円 当日受付 定員100名

久世壽庵日記主宰の西岡氏は、妻の親友の旦那様。 生粋の京都人につき、お仕事もご趣味も雅です。 下に掲載させていただくチラシも、雅。 奥様が製作なされています。 

能や謡にご興味が無くとも、琴線に触れる切っ掛けとなるやもしれません。 ライミンのお客様にも、河村先生をご存知の方、現在習っておられる方が居られた事を知りました。 店内に貼っているチラシを見て、尋ねて下さいました。 雅です。

ご興味を持たれましたら、覗いてみられては如何でしょうか?

| お知らせ | 23:59 | comments(0) | - |
審査するのは難しい

大丸京都店リニューアル記念で売り出されていたフランスボルドー産金賞受賞ワイン6本組みを戴いています。

コネコにレビューする為に、メモを取りながら楽しみました。

基本的にワインは自分しか飲みませんので、一度に抜栓せず、順番に楽しみました。

体調や気温も毎日異なりますので、厳密にテイスティングは出来るとは思いません。 それに、目の前に6つのワイングラスを並べても、そのうちに酔いが回り、記憶が曖昧になりそうです。 どのワインから抜栓するかは、ラベルが呼んでいる様な気がするものから、といういい加減なものでした。

順に並べると、金賞受賞ワイン6本セットのうち第一弾

パリコンクール金賞受賞/夏向け辛口の白ワイン

しっかりとした味わいで濃い味付けのお料理に合いそうです

フランスワインはお料理と併せていただくのが良し

格調高いラベルから期待した通りの味わい

金賞受賞ワイン6本組みの最後の一本です

記事を書いた時に、商品評価の星を最高点5として付けるのですが、
続きを読む >>
| その他 | 19:02 | comments(0) | - |
とろける鉄工所

週刊モーニング好評連載中の「とろける鉄工所」。 とろけるのは鉄です。 そこにひねりはありません。

アメトーークでも、鉄工所芸人が大好きです。 モンスターエンジンのネタでも、西森の鉄工所ラップは大のお気に入りです。 どうして鉄工所が好きなんだろう?と思い返すと、それは友達のいさおちゃん
続きを読む >>
| 漫画 | 23:40 | comments(0) | - |
デンターシステマ音波アシスト歯ブラシ

これは、最近購入したデンターシステマ音波アシスト歯ブラシ。 低価格ながらなかなか宜しい製品でした。

日本人が食後に歯磨きをする習慣が普通になってから四半世紀程たったでしょうか? 虫歯は相当数減ったそうです。 しかし、歯肉炎の羅漢率はどうでしょう? 歯だけを磨くのではなく、歯茎もね。

食後にきちんと磨き、就寝前にももちろん磨く貴方。

起床後はどうですか? 直ぐに磨きますか? それとも朝ご飯を戴いてから磨かれますか? 食後歯磨き運動が盛んになってから、朝ご飯の後に磨かれる方が多いそうですが、それは危険だそうです。 何故なら
続きを読む >>
| お掃除 | 02:29 | comments(0) | - |
コトバンク

巷ではipad人気で、ネットで予約ではなく、店頭に並んで予約されている様子がTVで映し出されています。 数年前には考えられないほど、無線通信環境が速く、安く、広くなってきていますので、この種のデバイスはどんどん普及して行くのでしょう。

大学に進み専門的な学問を学ぶまでは、紙の辞書を利用する方が良いと思います。 任天堂DSなどを利用した学習プログラムなども話題になりました。 それ自体の効果を否定するものではありませんが、あくまで副次的、救済的に使われるものだと思いますが、どうでしょう?

とは言うものの、便利なものは利用します。 子供の宿題にもウィキを始めとしてネット上の情報を利用する事が多くなりました。

朝日新聞社/ECナビ/出版社各社が提供する無料の事典サイトが解説されています。

その名も「コトバンク」「kotobanku.jp」で検索して下さい。 これから使い勝手を確かめたいと思います。
| お知らせ | 00:40 | comments(2) | - |
レ ロマネスク

おフランスで、ズンドコ節を布教?している日本人がいます。

私は関西地方で本日放送されたアラビキ団で初めて知ったのですが、真央ちゃんがオリンピックで真剣勝負を行っていた時に、裏番組で紹介されたいたようです。

レ ロマネスク。 癖になりそうな、すぐに飽きそうな。 はたして?

現在、おフランスで最も有名な日本人だということです。
| music | 01:23 | comments(2) | - |
DXアンテナの液晶TVは
エコポイントについていくつかの記事を書きました。

そして、今年の一月にエコポイント対象TVを二台購入しました。 もちろんすぐにエコポイント申請を済ませました。 遅い遅いと言われていたポイント引き換えは、二ヶ月を経て、片方だけ送られて来ました。

しかし、片方のポイントは四ヶ月待っても進展無しでした。 四月を待って、エコポイント申請の受付窓口に電話してみました。 因に0120ではありませんでした。

直ぐに繋がり、大変丁寧な対応を受けました。 もうすぐ受け付け完了するとの事。

二週間待ちました。 また、電話しました。

もうちょっとだそうです。 受付が出来れば電話連絡するとの事です。 電話は要りません。 受付して商品券さえ送られれば。

それから一週間後に、メールで受付完了のお知らせがありました。 その日の午後に必要以上に丁寧な電話まで戴きました。 

すぐに繋がる電話といい、人件費が発生する電話といい、考えられない高コスト体質です。 これほど人件費をかけるより、システム自体を簡略化する方が近道だと思うのでした。

確認のメールと電話は四月末。 GWを挟んだとはいえ、未だ商品券は届いていません。 とほほ。

早く来たエコポイントはソニーブラビア分ですが、まだ来ない分はDXアンテナのものです。

このTVが曲者でした。

というのは、
続きを読む >>
| エレクトロニクス | 00:45 | comments(0) | - |
アリスインワンダーランドも2Dがお勧めです

5月4日は、MOVIX三条で「アリスインワンダーランド/3D字幕」を鑑賞しました。 実は原作たる「不思議の国のアリス」は未読ですし、ディズニーアニメをはじめとする映像作品も、きちんと観た事はありません。 原作で登場したアリスが大人になってからという設定の作品ですから、もちろん原作の「設定」や「台詞」を知ってから観た方が面白いに決まっていますが、ティムバートンとジョニーデップの組み合わせに期待することにしましょう。

さて、前回観た3D映画は「カールじいさんと空飛ぶ家」。 草津イオンシネマでしたが、あちらで使用した3Dメガネは、持ち帰り前提の偏光レンズ仕様。 偏光の角度を左右でずらして、左右それぞれの網膜に異なる映像を送り込む構造でした。

対してMOVIXのそれは、電子式です。 メガネに電池が仕込まれており、額には通電を示すパイロットランプがあります。 場内に流れる信号をそれぞれのメガネが受信して、左右それぞれのレンズのシャッターを閉じたり開いたりして、左右それぞれの網膜に異なる信号を送り込む構造です。

それなら、

続きを読む >>
| movie | 00:18 | comments(0) | - |
5月2日対巨人戦観戦記 その2
昨日の甲子園。 午後7時を回りカクテル光線を発する照明灯の向こうが漆黒の闇に包まれる頃には肌寒い空気が球場内を包みましたが、日中は暖かいを通り越して暑いという気候になりました。 やっと初夏が来ました。

ライミンが2010年を境に作り直したメニューには「かき氷」が消えています。 これは季節メニューであるかき氷やコーヒーゼリーを別ポップで表現しようとの考えからでした。 毎日寒い日が続き、GWにかき氷が出るか出ないか?と考えていましたので、まだ用意出来ておりません。 本日、そのメニュー用の写真の半分を撮影しました。 明日残りを撮影してポップの製作に取りかかろうと考えております。 すでに提供する為の食材は手配が完了しておりますので、よろしければ御来店のうえご注文していただければ幸いです。

さて、かき氷が欲しくなる程の気温では無かった物の、身体の芯から熱くなった昨日の試合で見聞きした面白い事と言えば、
続きを読む >>
| タイガース | 23:36 | comments(2) | - |
5月2日対巨人戦観戦記
タイガースネットさん主催のメルマガ観戦チケットプレゼントで、ありがたくも戴いたチケットを握りしめ、5月2日は次男と二人で今年初めての甲子園詣で。 結果は皆さんご存知ですよね。

先発が能美と内海と発表されましたので、ロースコアな試合展開を予想しておりました。

午前中に私はラクトへ、子供は踏水会へ。 試合観戦時は身体は動かさないのに興奮して、いつのまにかたくさん飲食してしまいます。 あらかじめそのカロリー分を消費しておかなければ。

午後4時ころには甲子園に到着しましたが、既にスタジアム内からは熱気が漂います。 甲子園記念館に足を運ぼうと考えていたのですが、それよりプロの練習を見ようと入場しました。

これは、球場周辺に敷かれた記念ブリックロード。 

右翼外野バックスクリーン近く最前列より三分の一ほど上に上がったところにタイガースネットさんのプレートが貼られた指定席がありました。 他の席も様々な企業名の入ったプレートが貼られていました。 もちろん試合が始まる頃には超満員。両隣の方々もタイガースネットさんからチケットを受け取られたのでしょうか?

七回と九回の表がスリーアウトを数えた時に、たくさんのジェット風船が飛び交いました。 勝てて良かった。 HRがたくさん見れて良かった。 球児の雄姿が見れて良かった。 とりあえずの観戦記ですが、他にも面白い事がありましたので、後ほど改めて書きます。 タイガースネットさん、ありがとうございました。
| タイガース | 20:17 | comments(2) | - |