RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
冷房病 だったんでしょうか?
先週は体調を崩してしまい、ビリー隊長に怒られるは、ブログの更新もままならないはという日々でした。 金曜日には行きつけの内科医を受診し、胃腸の具合が悪いと相談して参りました。 念のために採血検査も依頼しました。

 10年以上前になりますが、急性膵炎を患ったことがあります。 その時は1か月程の投薬で完治したのですが、あの時の痛みは忘れられません。 おなかの具合が悪くなると、嫌な思い出が蘇ります。 アルコールはもちろんですが、油脂類を身体が受け付けなくなります。 店内で調理中に出る油に気持ちが悪くなることもありました。 程なく体調が戻ってくると、今現在調理中の炒め物の匂いが美味しそうに感じられるのです。 あの時は嬉しかった。

本日、再診を受け、検査結果を確認してきました。 普段、健康診断代わりにと行っている400cc献血では判らないアミラーゼの数値が気になるところです。

続きを読む >>
| その他 | 23:43 | comments(4) | - |
山本左近・意外なチームからF1に復帰
スパイカーF1チームは、26日、山本左近を今季残り7戦においてレースドライバーに起用することを正式に発表しました。

左近は2005年日本GPで、スパイカーの前身であるジョーダンチームからフリー走行に出走。レギュラードライバーを上回る走りは評価されました。翌年、スーパーアグリにテスト&サードドライバーとして加入した後、不調の井出に代わりレースドライバーに昇格し、7戦に出走しました。今年はシートをアンソニー・デビットソンに奪われたので、BCNコンペティションからGP2に参戦していたようです。 チーム力に劣る為、目立った成績は残していませんが、昨年のパフォーマンスには見るべきものがありました。

しかし、スパイカーチームとは驚きです。 左近が今も世話になっているスーパーアグリチームとは確執があります。 まぁ、確執の存在しない相手などいませんでしょうが。 それにしても、スパイカーとは驚きです。 左近が持ち込むスポンサーがあるのでしょうね。

日本人が二人もグリッドに並ぶことになりました。 コースによれば最後尾を争う戦いになるかもしれませんが、応援したいと思います。 (次のハンガロリンクは、昨年、ホンダが唯一優勝することが出来たコースです。 ホンダは今年の車では昨年の栄光を、とはいかないでしょうが、件のスーパーアグリ車は昨年型ホンダの発展系です。 中団から少し上を狙えるかもしれません。)

久しぶりにF1復帰を果たす山本左近ですが、ライミンブログは滞っています。

今週に入ってから、体調が優れません。 隊長からもおしかりを受けています。 日曜日はお休みですので、しっかりと治したいと思います。 次に更新できるのは、週明けになるやもしれません。 我がチームは鬼門名古屋で、まさかの3連勝を飾りましたね。 その勢いを見習って、元気を出していきたいと思います。
| formula-1 | 23:39 | comments(3) | - |
安物買いの銭失い

安物買いの銭失いとはよく言ったものです。

お客様のご注文を書き留めた伝票は、所定の場所に留めます。 マグネットを使用します。 これが曲者でして、伝票を取り外すときに落下します。 プラスティックの化粧板が割れたり、外れたり、時には冷蔵庫の下まで転がります。 100均などでひとつあたり10〜20円ほどで手に入りますが、知らぬ間に無くなります。 写真右上の赤と青の円盤状のものが一般的な磁石ピンです。

左側にある小型の磁石ピンは、ネオジム磁石を採用したもの。 これは、優れています。 赤色のものを見て頂けるとおわかりになると思いますが、横にしても、その強力な磁力で鉄板にしがみついています。 落ちません。

採用してから丸2年ほどになりますが、ひとつも無くしていません。 画期的です。

ひとつずつ売られていて、確か70円以上したような記憶がありますが、結局は安い買い物となりました。

楽天やアマゾンで探してみましたが、上手く見つかりませんでした。 ホワイトボードなどを使用する方は、一度試してみてはいかがでしょうか? 安物買いの銭失いになる前に。

ネオジム磁石は、ボーズの車載スピーカーなどに採用されています。 小型で強力な磁力を発生することから薄くても大口径の振動板を持つユニットが実用化されたようです。 対して、アンティークのタンノイ等には、アルニコ磁石が使用されています。 保磁力を長期にわたって維持しずらく、高価なことから、最近は使用されることは稀です。 純国産スピーカーとして一部に知られているクリプトンのビゴーレにはアルニコ磁石が採用されています。 アルニコやフェライト、ネオジム、聞き比べてみたいものです。

昔、カセットデッキに大枚をはたいた頃、フェライトだパーマロイだ、ガラスだセンダストだと騒いだことを思い出します。 ハードディスクのヘッドにどこの磁石を使用しているのか?などとは言いませんよね。 アナログの面白さっていうものは確かにありました、という落ちになります。

| その他 | 00:33 | comments(0) | - |
雨に笑うアロンソ・欧州GP
開始早々に降り始めた大粒の雨。 瞬く間に路面は川になります。 車重に対して幅の広いタイヤを持つフォーミュラーカーは、度を超した雨には脆弱です。 視界すら失われる中、多くのマシンが脱落していきます。

予選中に正面からバリアに突っ込み、救急車に乗せられたハミルトンは、無事スターティンググリッドについています。 ドクターストップがかかるだろうと思われていただけに、彼の持つ強運をかいま見たような気がしました。 これなら連続表彰台記録更新も期待できるのかなと思いました。

事実、序盤の混乱でコースオフした数々のマシンがある中、ハミルトンはレッカーに吊られて復帰します。 「こんなんあり?」

問題無いようです。 これなら、本当に表彰台ですか?

しかし、残り数周というところで、再び雨が路面を濡らし始めました。
続きを読む >>
| formula-1 | 00:23 | comments(4) | - |
被害者は忘れない
先ほど弟が訪れましたので、昨日の記事にも載せている「マグマ大使」のビデオを見せました。

「おぉ、本当にマグマの仮面の横から肌色の耳が見えている!」「回が進むに連れて、改善されるのかな? 小さいときは気づかなかったのかな?」と、喜んで見ていました。

しかし、こんな事も言っています。

「マグマ大使の裏番組で、「魔法使いサリー」が放送されていたのを覚えているか?」

「そうやったっけ?」

「僕は漫画が好きやったから、サリーちゃんの方が見たかったんや。 そやけど、お兄ちゃんはマグマが見たい。 ほんで、じゃんけんになるんやけど、僕は2回か3回続けて勝たんとあかんかったんや!」 

「なんで? 確かに兄と云うことで、理不尽な仕打ちをしたような気はするけど、そんな酷いルールまで作ってたんか?俺?」

「一緒にテレビを見ようと近所の○○君や△△君も来てたやろ。 あの人らもマグマ派やったから、1対2や1対3の戦いになるんや。 ほんで僕は2連勝か3連勝する必要があったんや。 覚えてへんのか!!」

済みません、全く覚えておりません。

我が国の政府の皆さん、ひいては世界中の指導者の皆さん、加害者が忘れたことを被害者は決して忘れません。 私が理不尽なじゃんけんルールを採用した証拠も書類も現存しません。 しかし、弟が言うことに嘘は無いでしょう。 私は謝りました。 酷い兄であったことを認めます。 もちろん、逆に私が理不尽な仕打ちを受けたこともあります。 それとこれは個別事例として認めたいと思います。

小説や映画の世界でも、隊の有り様は隊長の人となりで決まります。 艦の有り様は艦長。 学級の有り様は担任で決まります。 内閣官僚の有り様は、その長で決まるのでは無いでしょうか? 各政治家が過去に行ったことを変えることは出来ません。 しかし、日々の言動は、まさに普段の会議や会合の延長でしょう。 いかにいい加減な会合であるのかがうかがい知れますね。
| television | 01:04 | comments(2) | - |
マグマ大使・元祖トランスフォーマー
昭和41年7月4日に放送がスタートし、円谷プロの「ウルトラマン」よりも2週間早い国産初のカラー特撮TV映画となった手塚治虫原作・ビープロ制作の「マグマ大使」が、スカパー!フジテレビ721で放送されています。

当初、手塚治虫先生は「鉄腕アトム・実写版」の出来映えに納得できなかったため、「マグマ大使」を実写化することには反対されたそうです。しかし、大人気を博したこの作品には満足されていたとか。

さっそく録画して観てみました。 ♪アースが生んだ、正義はマッグッマ〜。 「私の名はゴア、地球を征服にやって来た!」

おぉ、懐かしいフレーズです。 金色に輝くマグマ大使も懐かしいですが、同じく金色に輝くモグラネズミ怪獣・モグネスが、新幹線を襲うシーンが楽しみです。
続きを読む >>
| television | 23:59 | comments(0) | - |
<ガソリン>8月は大幅値上げ必至
石油連盟の渡文明会長(新日本石油会長)は18日、同社の8月の卸売価格を左右する7月の積み込みのガソリン調達コストが、6月に比べ1リットル当たり2円前後上昇すると発表した。これまでの価格上昇未転嫁分3.9円もあり、転嫁が進めば、8月のガソリン価格は、昨年9月に記録した過去最高の144円を突破する可能性が出てきた。日本の市況に大きな影響を与える7月積み込みの中東産ドバイ原油が、1バレル当たり前月比3ドル上昇したことが主な原因。

毎日新聞より

だそうです。 記憶では、1975年頃は1リットル100円。1982年辺りにあった第2次オイルショック時には1リットル170円を超えていたような、。 あの頃は175/13インチのタイヤが1本2万円ほどでした。

3年ほど前には1リットル100円程でしたので、5割増しですね。 夏の行楽シーズンを前にして嫌なニュースです。

このようにソールが薄くて堅い靴で運転するのも効果的です。

少しでも節約したいものです。 豆知識をいくつか、、。
続きを読む >>
| | 00:29 | comments(2) | - |
道路上のマナー
先日、三重県へは自家用車での移動でした。 台風による通行止めなどを避けるために、予定をずらして日曜日午後からの出発となりました。

せっかくの3連休でしたが、雲行きが読めないためでしょうか、普段なら渋滞している国道1号線も空いています。 名阪国道から伊勢自動車道へ入ると、一部開通で供与されていた20年前を彷彿とさせるような雰囲気です。 私の前後、視界の限りに車がない状況が、ままありました。 このような状況においては、自分が時速何キロで走行しようとも、ほとんど誰にも迷惑をかける恐れはありません。 しかし極端に速い速度やその逆は感心できません。 ICやSAでの流出入時に危険があります。

ガソリン価格の高さもあり、その日は時速100キロをキープすることとしました。 それでもトンネルとトンネルの間にある谷の部分では、吹き抜ける横風の影響があります。 既に雨が上がり路面が乾いていたため、緊張するようなものではありませんでしたが、併走車がいたり、降雨時であったりした場合は、注意が必要でしょう。

とはいえ、ほとんど単独走行であったため、危険を感じることなくICを降りることとなりました。

翌日、連休最終日となる月曜日の夕方に同じ道を帰るときのことです。 今回は、往路の5〜10倍の車との併走です。
続きを読む >>
| | 02:15 | comments(2) | - |
祇園祭の思い出

祇園祭の時期、日が暮れる頃、ざっと夕立があり、浴衣のお姉さんが雨宿り場所を探すと京都の梅雨が明けると言います。 今年は夕立どころか季節はずれの大型台風がやって来ました。 鉾や山には多彩な織物やお飾りが施されていますので、強風や雨を避けるために取り外したり飾り直したりが大変でしょう。

宵山には出かけずに三重県にある妻の実家へ帰省していましたので、今年の賑わいは知りませんが、東インターを降りたときに感じた「涼しさ」は、祇園祭のそれでは無いように感じました。 これでは、生ビールやかき氷の売れ行きは芳しくなかったのではないかと心配します。

これは昨日の三重県は南伊勢町(旧南島町)贄浦の様子。 台風一過とはよく言ったもので、綺麗な青空が広がります。 少し波が高いのが判るでしょうか? 台風一過といえば、小学生の頃
続きを読む >>
| その他 | 22:27 | comments(0) | - |
スピーカーの設置位置を考える
台風4号が近畿地方に接近中です。 九州沖縄地方の方々には甚大な被害をもたらしたようです。 皆さんのお住まいのあたりはどうだったでしょうか? 大昔から日本と台風は切っても切れない関係です。 恵みももたらしますが、人命や財産を奪うこともあります。 不注意や準備不足が原因となる損害は出来るだけ防ぎたいものです。 お互いに気をつけましょう。

京都でも今日明日は祇園祭の宵山が週末と重なる日程でしたので、烏丸室町界隈には多くの人出が予想されていました。 流石にこのお天気では人々の出足も悪い事となってしまったようです。 神様もお天気には勝てません。  ライミンも明日早朝から三重県へと出かける予定でしたが、様子を見てからとします。 名阪国道か鈴鹿峠のどちらかを利用する必要がありますが、どちらの道路も降雨量が多いと通行止めとなります。 午後から台風一過、晴天となって欲しいものです。

皆さんはこの連休の予定はどうなっていますか? 甲子園の対中日戦は3戦とも流れそうですね。 月曜日からの対巨人戦に期待します。

お出かけの予定が無く、お家でゆっくりとされる方も多いかもしれません。 スカパー!e2は無料放送を実施していますので、デジタルテレビを導入している方は映画三昧というのも良いかもしれません。

音楽を楽しむのも良いです。 でも、その前にお掃除がてら、スピーカーの再セッティングに挑戦するというのはいかがでしょう?
続きを読む >>
| エレクトロニクス | 00:10 | comments(2) | - |
1/1400 U.S.S. エンタープライズ NCC-1701-D
STARTREK- U.S.S.Kyusyuは日本発のスタトレサイトです。 残念ながら新しいテレビシリーズ制作予定はありませんが、新作映画スタートレック11は制作中との事。 楽しみに待ちます。 それらの情報は、上記サイト発信のメルマガから得られます。 本日届いたメルマガによりますと、「スタートレックのプラモデルを輸入販売しているプラッツが、今月下旬に新たな商品を発売する予定です。すでにショップでは予約が始まっていましたが、最近公式サイトにも掲載されました。AMT/ERTL のエンター プライズ、B、C、D、E の 4種類です。しかもデカールやパッケージは、新しく作られているそうです。」とのこと。 

確かに楽天の数店舗で予約が始まっていました。 いくつかのショップでは既に売り切れています。

私はA型とエクセルシオール型を持っていますが、ピカード艦長の愛機1701-Cは持っていません。 銀河の白鳥とも呼ばれる、その美しい姿を手元に置きたいものです。 昨年、バンダイさんもA型を制作発売されていました。 日本製に比べると米国製のモデルは、合わせも悪く稚拙な感じは否めませんが、それも含めて楽しむのも一興かとも。
| STAR TREK | 00:13 | comments(2) | - |
雷から大切な機器を守ろう
台風4号が接近中です。 週末から月曜日海の日の連休中にお出かけを予定されている方もおられるでしょう。 梅雨時ですから適当なお湿りは必要不可欠ですが、人命や家財を奪うような大雨はご免被りたいものですね。 お出かけの際にはどうぞお気をつけて。

雨雲の機嫌が悪いと、稲妻が走ります。 遠雷の音を聞きながら風の雰囲気が変わるのを縁側で感じるというのは風情がありますが、稲妻と地鳴りの時間差が狭まってくるようだと、戸締まりをした方が良いようです。

このような時、「電気製品のコンセントを抜いておいた方が良い」ということを知識として持っている方は多くおられるでしょう。 しかし、実行に移している方は少数派だと思われます。 このような雷サージ付きタップを使用しているという方はどれくらいおられるでしょうか? 大切なコンピューター関係機器には、この種のタップが最適です。 モデム、ルーター、プリンター、ACアダプター、と多くのコンセントが必要ですものね。

しかし、サージ対策タップさえあれば万全と考えるのは禁物。 特に外出時に雷雲が接近しような時には、この一手間を施しておけば安心度が上がります。 その一手間とは?
続きを読む >>
| エレクトロニクス | 23:52 | comments(2) | - |
濡れて歩ける雨では無い

梅雨らしくなってきました。 今週はずっと雨模様の日が続くと天気予報が伝えます。

九州の方々の中には大雨で被害を受けている方々もおられますが、梅雨の時期には、ほどよく雨が降らないと夏場に水不足となります。 農作物への影響も心配ですね。

京滋の水瓶となる琵琶湖の水位もまだまだ危険ゾーンのままのようです。 今年度は冬場の積雪量が少なく雪解け水の流入が少なかったこともあり、心配されています。

その様な地球規模の気候変動は、個人の心配の及ぶところでは無いかもしれません。 しかし、毎日毎日、家を出て働いたり勉強をしたりする人にとって、「傘を持って出るかどうか?」

皆さんはどうなさっていますか? 折りたたみ傘派? 置き傘派? コンビニで買う派? それとも濡れて歩きますか?

ライミンでは、
続きを読む >>
| その他 | 00:00 | comments(2) | - |
英国GP・フェラーリ・空力の勝利

スーパールーキー・ハミルトンが母国GP、英国シルバーストーンでの戦いを終えました。 上位4人の鍔迫り合いを制してポールポジションを獲得。 参戦初年度で、伝統あるシルバーストーン母国GPを制するのか、と期待が膨らみましたが、そうはなりませんでした。 現在の所、理由は判りませんが、序盤からペースがあがらないまま最終ラップを迎えました。 それでも開幕から連続で表彰台からは降りていません。  これはフェラーリのマッサがスタート時にトラブルがあったためです。 しかし、それだけの運を持っているとも言えますね。

さて、表彰台の真ん中に立ったのはフェラーリのライコネンでした。 連続優勝で、トップ4の中、ただ1人3勝目を収めています。

ハミルトン76点

アロンソ66点

ライコネン62点

マッサ55点となりました。

カナダ米国と北米を転戦していた頃、ライコネンは優勝戦線から脱落してしまったという論調がありましたが、アロンソのお尻に噛みつきそうな位置まで来ました。 事実、今回のサーキットでは明らかにマクラーレンよりフェラーリの方にスピードがありました。4位6位に入ったBMWと比べると1周あたり2秒ほどのギャップがあります。 BMWが対ルノーを意識して「Bグループのトップは譲らない」とコメントするのも頷けます。 しばらくは4人だけでの表彰台争いが続きそうです。

7月3日の記事「フェラーリの復調」内にも書きましたが、フェラーリの復調は空力の復調からなるものと思われます。
続きを読む >>
| formula-1 | 00:04 | comments(0) | - |
ダビング9回OK
みなさんコピーアットワンスという言葉の意味をご存知でしょうか?

デジタルレコーダーや地デジ対応テレビを導入している方ならご存知ですね。

ハイビジョンを含むデジタル放送を家庭内で録画した場合、ハードディスクから他のメディアに一度でもダビングをしてしまうとHD内の情報が消えてしまうのです。 例えダビングに失敗した場合でも容赦なし。 また、ハイビジョン番組はブルーレイディスクなど大容量ディスクにでなければ、その高画質を移せません。 現在私たちが使用しているDVDには入り切りません。 しかし、HDからは消えてしまうのです。

これは我が国だけの規制のようです。 

しかしこの度、その規制に待ったが掛かるようです。 詳しくは続きに記事を転載しましたので、興味のある方はどうぞ。

しかし、実施するなら早くして欲しいです。 既に実用に供されている機械達にも、ファームアップ対応を施して欲しいものです。 この夏に導入しようと考えている方も多いと思います。 迷うなぁ。
続きを読む >>
| エレクトロニクス | 00:58 | comments(2) | - |
パペットシアター らせんくらぶ
パペットシアターらせんくらぶ。 

ライミンに来られるようになって早20年以上。 友人の中村氏が主宰されるパペットシアターらせんくらぶ。 お一人で考え造り演じられる人形劇団です。チェコのプラハなど海外公演もなされた事がありますし、全国どこへでもホンダ・モビオで出かけて行かれます。

小さなテントにお客さんが1人か二人だけ入り、その中で演じられる短いお話をワンコインで楽しむモノを考案されたりなど、なかなかのアイデアマンです。

夏休み時期、京都では地蔵盆などもあり、人形劇団の出番です。夏祭りなど色々な子供会のプログラムに人形劇団を呼んでみませんか?らせんくらぶを呼んで頂ければ一番良いのですが、京都人形劇センターでは、いくつかのプロ劇団、いくつかのアマ劇団を案内する事が出来るようです。

京都人形劇センターのページはこちら

らせんくらぶのページはこちら。
| お知らせ | 00:40 | comments(0) | - |
試乗してみました、MAZDA ニューデミオ

加筆しました。

小学校以来の友人が京滋マツダ洛南店の店長です。 ディーラーの店長であるからといって、その人が車好きとは限りません。 例えば若いセールスマンの中には、「何故君は車を売る仕事をしているのか?」と聞きたくなるような御仁もいるようです。

しかし、私の友人は正真正銘の車好きです。 私もそうですが、未だ自分で購入する自家用車はマニュアルミッションを選んでいます。 私などはいわゆるホリディドライバーですので、年間走行距離は数千キロです。 友人は年に数万キロを走り、通勤時には渋滞にも巻き込まれます。 それでものマニュアルミッションです。

また、自社の車だけではなく、他社他国の車にも興味があることも、ディーラーマンには珍しいタイプと言えるかもしれません。 因みに野球は広島東洋カープファンでは無く、タイガースファンです。 そんなところで愛社精神を表現する必要などありません。

そんな彼は、新車が出る度についでを見つけては乗ってきてくれます。 そこで試乗を、と言うわけです。

今回は発売されたばかりのマツダ新型デミオの試乗となりました。

続きを読む >>
| | 00:36 | comments(2) | - |
生活工藝2人展 陶藝・西岡義弘 木工・佃眞吾

昨日7月4日(水)より17日(火)まで、大丸京都店6F 美術工芸品売場にて「生活工藝2人展 陶藝・西岡義弘 木工・佃眞吾」が開催されています。

西岡義弘氏の奥様は、家人と同郷でして、縁あってか二人とも京都に嫁ぐこととなりました。 西岡義弘氏は、私と同じ京都人です。 ちょくちょくライミンにもお寄りになって下さいます。

普段使いの陶器も作られていますので、ぜひ覗いてあげて下さい。

因みにご夫婦共に虎キチです。
| お知らせ | 23:47 | comments(2) | - |
アイアム ビリー・ブランクス
ハ〜イ、俺の名前はビリー・ブランクス。 みんな知っているだろ、ビリーだ。

今日は「学校へ行こうMAX」に出演したんだ。 三宅君は既に入隊しているようで、良い腹筋をしていたぞ。 長野君もまぁ、頑張っていたな。 日本の女子校にも体育館に良いマシンが設置されていたようだが、ビリーバンドとブートキャンプDVDがあれば充分だ。 自宅でも、良いエクササイズが出来るぞ。 俺を信じてついてこい。

昨日、カナダで行われたU-20ワールドカップで、日本チームが欧州の強豪スコットランドを撃破したようだな。 おめでとう。その時、日本チームは3ゴールを決めたんだが、嬉しいことにゴール後のパフォーマンスとしてビリーズブートキャンプのエクササイズを披露してくれたんだ。 コレには感激だ。 嬉しかったよ。まさにビクトリーだな。 連中は世界的なアスリート。 わざわざ入隊する必要は無いかもしれない。 しかし、合宿中にみんなでキャンプインする事によって一体感が生まれるのかもしれないな。 そう、ブートキャンプは身体だけでなく参加者の魂までも鍛えるんだ。

サッカーといえば、平山とかいう選手が俺のブートキャンプを馬鹿にしていたと聞いたぞ。なんでも、「あの手のモノは信じない。」そうだ。 あの手のモノって、一体なんだ? 腹に貼り付けるだけというあれか? 腹を振動させるあれか? 仰向けに寝てゴールドフイッシュみたいになるというあれか? ブートキャンプは、違うぞ。 決して楽して腹がへこんだりはしない。 ノーペイン・ノーゲインだ。 それで平山が何を行っているのかを聞いたら、なんと、トマトダイエットだと? 古今東西、ひとつのモノだけを食べ続けて身体に良いモノなんて決して無いぞ。 まぁ、俺はコーラが好きなんだが、、コレは控えた方が良いことは解っている。 が、止められないんだ。 カロリーゼロでは駄目なんだ。 だからこそ、エクササイズで頑張るんだ。 話がそれたが、平山。 今からでも良い。 入隊してみろ。 鍛えてやる。

休憩しても良い。 だが、帰ってこい。 脱走など企てるな。 俺を信じろ。

ライミン分隊は、入隊して早1か月が過ぎました。
続きを読む >>
| スポーツ | 00:42 | comments(6) | - |
フェラーリの復調
ここ数戦は不調を囲っていたフェラーリが息を吹き返しました。 先のフランスGPでは、今季初のワンツーフィニッシュ。 前を行くマクラーレンとは25ポイントの差があり、対ハミルトン・マッサで17ポイント、ライコネンで22ポイントの差があります。 対アロンソでは、各5ポイント、8ポイントです。 アロンソとハミルトン、マクラーレン同士の戦いも熾烈を極めると想像されますし、年間を通じて幸運が続くとも思えません。 ロン・デニスが、どちらかのドライバーにナンバーワン待遇を施さなければ、フェラーリにもチャンスがありそうです。

今回のGPを見ると、上位チームの外見に共通した特徴が確認できました。 

マクラーレンとフェラーリには、形状こそ違えノーズコーン上部に大きめの水平翼が新設されています。 マクラーレン、フェラーリ、ルノー、BMWで形成されるトップチームは、開幕戦からフロントウィングが2枚羽構造となっていました。 中団以下に沈む他チームは、旧態然としたものです。 マクラーレンのエンジンカウル、インダクションポッド横に設置されている通称バイキングウィングを真似するチームこそありませんが、複雑な構造のフロントウィングと水平翼はこれからのトレンドとなりそうです。 形状を真似て採用するのでしょうが、実戦に供与する前には充分な検証が必要です。 実際にコース上で試す時間はありませんので、風洞実験を行います。

この風洞が曲者。風洞の性能がレースの成績を決めていると言っても過言ではありません。 フェラーリの不調は風洞の不調から来たモノのようです。
続きを読む >>
| formula-1 | 00:36 | comments(2) | - |
お仏蘭西のグランプリ
はーい、イヤミざんす。

あたくしにとって、第2の故郷、お仏蘭西でのグランプリ〜が先ほど終わったザマス。 お仏蘭西といっても、あたくしが好きなパリ〜ではなく、お電車で4時間のところにあるマニクールっていう田舎町でのレースざんした。 ここでのレースは今年限りざんす。 あたくしとしては、来年はぜひ、凱旋門を巡るレース、そう、花の都パリ〜で競争すればいいのにとバーニーにも言っているざんす。(ライミン見解としては、市街地レース、ナイトレースは大反対だニャロメ。)

野蛮な北米から、お仏蘭西のレースまでの間、各チームは色々と改良をしたきたようざんす。 今回、優勝したフェラーリのノーズコーンには、我がお仏蘭西自慢のコンコルドの様な羽が付いていたざんす やはり、お仏蘭西は先進的〜。

我がルノーは調子が上がらなかったざんすが、ここへ来て上向きざんす。今年は独野郎と伊太利亜野郎に譲ってもいいざんす。 ずーっと勝つなんて、お下品ざんす。

ハミルトン64点/アロンソ50点/マッサ47点/ライコネン42点。

マクラーレン114点/ フェラーリ89点。

上位の4人は、共に2勝ずつを上げています。

安定感で他を圧倒するハミルトンが14点のリードを持っていますが、多分に運も味方しています。 次回英国GPまではその運が持続するとは思いますが、好事魔多しとも言います。 残すところ9戦。 出来れば最後まで行方が決まらないレースが観たいと思います。 とりあえず、今回はフェラーリのワンツーを祝いましょう。 

レース結果は、こちらに載せておきます。
続きを読む >>
| formula-1 | 00:10 | comments(3) | - |