RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
ドライビングMissデイジー

タイトルだけを知りつつ、そのタイトルや主演俳優に興味を持ちつつも、ずっと未見だった素晴らしい映画を見ました。 思えば劇場公開時に観ていても、今感じている程の感動が得られたかどうか?  この年齢に達してから巡り会えたのを幸せだと思っております。  タイトルはドライビングミスデイジー。 1989年製作のアメリカ映画。 1950年頃から1970年頃までのアメリカ南部を舞台にしています。

ジェシカ・タンディ演じる老齢のユダヤ系未亡人たるミスデイジーと、モーガン・フリーマン演じる初老の黒人男性ホークとの心の交流を監督ブルース・ベレスフォードが淡々と描きます。

頑固で人のことを褒めないミスデイジーは裕福な白人ですが、南部においては被差別対象となるユダヤ系です。 彼女に運転手として仕えるホークは、穏やかな性格ですが当時の南部において合法的な差別対象。

ガソリンスタンドのトイレを使うことが許されないホーク。  ふたりが道端に車を停めて休憩しているときに職務質問を行う若い警官がいます。 黒人たるホークには当然のように高圧的です。 白人たるミスデイジーにたいしては、彼女のファミリーネームを尋ねた瞬間から様子を変えます。 ユダヤ系と判ったからです。

息子にホークの様子を尋ねられたミスデイジーは、「どうして彼のことなんかを聞くのか?」とあくまでもホークは使用人であるという立場を屑じません。 しかし、彼の仕事ぶりにシンパシーを感じ始めてからは、彼のことを「ハンディ」だと称します。(それは物語の最終局面で、言葉が「ベストフレンド」に変わることで証明されます。)  言葉面は「便利」という意味ですが、そこには感謝の念が感じてとれます。

家政婦としてホークと共に働く彼の妻であるアデラが亡くなってから、ミスデイジーは「彼女はツイテいた」と言います。 それはホークの妻であったことが幸せであったであろうという意味が込められているはずです。

ミスデイジーの生活。 息子の経営する紡績工場の様子。 得意先の心象を考えてマーチンルーサーキングの夕食会への同席を断る息子の気持ち。 KKKによって爆破されたシナゴーグ(ユダヤ教会)  

これらの出来事や、人と人との心の交流をや心象の変化を淡々と描く監督。 この際に、キャプションは入りません。  画面や台詞から、その変化変遷を視聴者は自分の感性を頼りに感じ取る必要があります。

これで誰が幸せになったとか、誰が不幸だとか、誰が悪者だとか、誰が報われたとか、そのようなことを脚本は押し付けてきません。 だからこそお勧めしたいのです。

要所要所に素晴らしい音楽と、風景。 これぞ映画の醍醐味だと思いました。 迫力ある3D映像やCGを利用した爆破シーンだけが映画ではありません。

車好きとしては、ホークが運転する古きよきアメリカ車の変遷にも注目します。 最初にミスデイジーが運転をしくじる車は
続きを読む >>
| movie | 00:59 | comments(0) | - |
SKYACTIV デミオにちょっと乗ってみた
ハイブリッドでもない、EVでもない、でもリッター30キロの超低燃費で話題沸騰のスカイアクティブデミオに、ちょこっと試乗させてもらいました。

車両提供は株式会社京滋マツダ法人営業部。

まずは車の周りを一回り。

ロービームのマルチリフレクターの周りを取り囲む青いリングがスカイアクティブ車のアイキャッチです。 HIDシステムに慣れた身としてはハロゲンランプの灯りでは心許ないとうのが本音ですが、いずれ改良されるでしょう。 アイキャッチとして控えめながら、よろしいんではないかと感じました。

リヤには遠慮がちにスカイアクティブロゴ。 コンパクトな車体ですが、6:4分割リヤシートと相まって使いやすそうなラゲッジスペース。

インテリジェントキー仕様ですので、施錠解錠の手間なし。 キーを差し込まずに、つまみを捻ってエンジン始動。

おぉ、なんか静か。 おぉ、走りだしても静かです。

巧みなCVT制御の賜物でしょう、市街地を60キロ前後で走行中にタコメーターが差すのは1000rpm前後です。

もしMT車で、この低回転駆動を実現しようとするなら、少なくとも7速ミッションが必要となりそうです。

速度を上げても静かです。 これはアクセラの旧モデルより静かだと感じました。

おそらく空気抵抗軽減のため車体下部に貼られたエアロパネルを初めとする、様々なデバイスが効いているのではと思われます。

リヤタイヤアーチ前部に取り付けられている小さなパーツも空気抵抗低減に役立っています。 これまでこの種のパーツが1.3クラスに装備されることは無かったと思われます。アスペックを名乗るタイヤも、ただただ低燃費低転がり抵抗を謳ったタイヤという印象は無く、しっかりとしたマツダ車らしい乗り心地・ハンドリングに貢献している様子でした。

実使用時において、空力低減による低燃費効果よりも、静粛性向上の方が嬉しいかもしれません。

決して広いとは言えないリアシート周りに対して、運転席周りの広々感、視界の良さは特筆もの。 身長172センチに対して、頭上にはこぶし2つが余裕ではいります。 深くえぐられたフロントサイドウィンドウも安心感に繋がっています。

ステアリングのフリクションも、旧世代マツダ車とは一線を画した仕上がりで、とても自然です。

全体的に軽くてしっとりした操作感に好印象。

タコメーターを見ると、高回転型ディーゼルのようですが、なめらかな回転フィールを実現しています。 確かにファンと吹き上がるエンジンではありませんが、しっとりと回る雰囲気。 高回転時にも嫌なノイズは出ません。

マツダのアイドリングストップシステムは、以前から素晴らしいものでしたが、今回更に改良が施されているようです。 排気量のわりに大きめにバッテリーを要求するシステムですが、それはハイブリッド車はおろかディーゼル車でも同じことですので、我慢しましょう。 嫌な振動を感じさせずの再始動は特筆ものです。

試乗終了時には液晶画面が運転を診断してくれますが、そんなことはどうでも良い。 ただ、現在の燃費が表示されるのは気になります。 数値が20キロを上回っていると、なんだか嬉しくなります。そして件のアイドリングストップ機能により、信号待ちにその燃費数値の悪化が見られないのが嬉しい。 アイドリングストップ機構が備わらない車なら、信号待ち?渋滞時に徐々に数値が悪化します。

フロントシートもマイナーチェンジ前より、改善されているような感じです。マツダ車らしく大きめでしっかりとした造りに好印象。  本当なら山岳路や高速道路も試したいところですが、本日はここまで。

イニシャルコストが抑えられる中で、実用燃費が20キロ/L越えを期待できるスカイアクティブデミオ。 なるほど良い出来でした。

これだけの完成度ならば、三菱車ではありませんが、全車スカイアクティブとなる日が来るのは遠くないかもしれません。
| | 01:18 | comments(0) | - |
所さんの目がテン!
日本テレビ製作、全国ネットで毎週土曜日夕方5時放送の「所さんの目がテン!

今週末7月16日放送分は、「夏休み直前!海水浴の悩みを大特集」です。

いくつかの特集が組まれているようですが、その中に「クラゲ被害」に関するものが放送されるようです。

その番組の中で、以前ライミンブログに掲載していた、次男がアンドンクラゲに刺されてしまった様子を捉えた写真が「ちょっとだけ」放送されるようです。

制作スタッフの方から、大変丁寧なお申し出を受けました。 もとより顔が写らないようにトリミングした写真ですので、快く承諾した次第です。

残念ながら、関西地区ではこの春から放送枠から外れてしまった「目がテン!」なんですが、もし視聴区域にお住まいの方が居られましたら、ちょこっとチェックしてみてくださいませ。

他にも、日焼け止め対策や「痩せて見える水着」など為になる情報が満載のようですよ。

クラゲ写真の元記事はこちらです。

| television | 19:06 | comments(2) | - |
ダイソンの偽物 マルチエアプライヤーもどき
到着後、1日12時間程最弱運転を続けていましたが、6日目に突然電源が落ちました。

アマゾン経由でMailを送りましたが、3営業日後の連絡待ちです。 裏蓋を外しましたが、そこにはヒューズの類はありません。 連絡の結果次第では深層部まで分解する覚悟はありますが、今は待ちです。 事の顛末はその後、ご報告しますね。

OEM/ノーブランド 大型羽のない扇風機 楕円型 (ブルー&シルバーグレー)のレビューと評価: なんちゃってダイソンは、大損となるのか? 大丈夫なのか? [coneco.net 商品レビュー]

なんちゃってダイソンがお店にやって来ました。

気になる耐久性は未知数ですが、価格を考慮すると、なかなかお買い得のようですよ。

動作の様子はconecoレビューに詳しく書きましたので、上記リンクを御覧くださいませ。

実物の様子はご来店の上お確かめいただけます。

ユニクロのシルキードライは、他のものより割高でも選ぶ値打ちがあると思います。 ガソリンのハイオクも気になりません。 お米も余り安いものは後悔します。

でも、扇風機に5万円は出せません。 果たして、偽物ダイソンの行方や如何に?

| エレクトロニクス | 03:42 | comments(1) | - |
アマゾンで買ってよかったモノたち
ソニー/SONY BRAVIA KDL-40EX500のレビューと評価: 追記に準じますが、お知らせしたいと思います。 [coneco.net 商品レビュー]

ライミン店内に取り付けたBRAVIAと同じものを喜楽にも取り付けました。

どちらも汎用壁掛け金具を利用しましたが、ハミレックスという国産品を利用したのがライミン店内。 喜楽は、HAMILEXの約半額で手に入るものを利用しました。 価格ほどの差はありませんでした。 コンクリート壁には振動ドリルが必要となりますが、簡単な電動ドリルさえあれば、どなたでもDIYが可能です。

カシオ/CASIO 電波目覚まし時計 「ウェーブセプター」 DQD-80J-8JFのレビューと評価: 福島からも標準電波は発信されています。毎日きちんと働きます。 [coneco.net 商品レビュー]

とてもお求めやすい電波目覚まし時計。 以前選んだものよりお安くなっておりますし、室温が表示されます。 エアコンの設定温度を28度に!と言っても、実際の室温と設定温度には大きな差があることが多いです。 適当な場所に設置して、ご自分の使用環境下での正しい設定温度を知るのにも大変便利です。 さきほど追加注文しました。

ゼピール DKS-20のレビューと評価: 安いからと馬鹿にしないで、静音設計サーキュレーター [coneco.net 商品レビュー]

店内で毎日毎日寡黙に働き続けるゼピールのサーキュレーター。 これは本当に買い物でした。 節電が叫ばれる昨今ですが、以前より注目されるようになりましたね。 開店前や後には、地面に置いて、空気をかき回しています。 これが想像以上に効果的。 エアコンを切っても、しばらくは涼しいですよ。 扇風機よりスポットを狙った空気の流通を狙えるようです。

これは只今納品待ちのダイソンの羽なし扇風機のにせもの。価格は5分の1以下です。 はたして、これがダイソンならぬ「オオゾン」になるのかならないのか?

結果は正直にお知らせします。

楽天でも小型の安いものがありますね。
| お買い得情報 | 01:58 | comments(0) | - |