RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
噺家と神職 二足の草鞋で活躍できるよ一之輔師匠
青木真麻、番井奈歩、汾陽麻衣、お歴々アシスタントに続いて 4代目石田紗英子さんもご懐妊ですと!

一之輔師匠の寿パワー凄すぎでございます。

神職の資格をお取りになれば如何でしょうか。

爆笑噺家と神主の両刀使いで 将来安泰でございます。

| 落語 | 18:10 | comments(0) | - |
笑点!
いよいよ今日、笑点特別枠生放送で発表されます。  

舛添都知事の後釜より、遥かに気になる歌丸師匠の後の席。 

私は小遊三師匠推しです。

 

新メンバーには桂宮治がハマると思うんですが、、

どうでしょう? 

楽しみやなぁ。

| 落語 | 11:21 | comments(0) | - |
春風亭一之輔 春爛漫 京都で初の独演会
今日は2時で早仕舞い。

御所の西にある府民ホールアルティで開催された 春風亭一之輔師匠の京都初の独演会「春爛漫」へ。

前座さんは無しでたっぷり3席。

「加賀の千代」「花見の仇討」「笠碁」 

春らしいお噺でした。

笠碁は直近のCDでも楽しめますが、舞台では 師匠の顔芸が堪能できます。

一之輔師匠は可愛いですからねぇ。

師匠オリジナルの下げも素晴らしい「笠碁」

満席400名の高座でしたが、様々な年代のお客様が 師匠の人気を証明しているようでした。

来年も京都に来てね。

| 落語 | 22:00 | comments(0) | - |
4月3日は 勝手します

| 落語 | 18:43 | comments(0) | - |
手ぬぐいで作った暖簾
3月! 

今日は雪でしたが、春を待つ気持ちで暖簾を新しいものに替えました。 

真ん中は志の輔落語公演で買ったもの。 両端は楽天で買える安いもの。 縫い合わせてもらいました。    

今は春が待ち遠しいけど、幼稚園時代には自分の誕生月である3月の絵柄が「ひな祭り」を恨めしく思ってました。 

50年前は3月でも雪が多かったので 「雪だるま」が良かったな〜。

なんて思ってたことを覚えてます。

手ぬぐい◇江戸一◇ 手拭い tan

手ぬぐい◇江戸一◇ 手拭い tan
価格:459円(税込、送料別)

| 落語 | 11:11 | comments(0) | - |
落語家さんのてぬぐい

これは、ある落語会で造られた日本手ぬぐいの絵柄を切り抜いたものです。

それぞれの落語家さんが誰なのか? おわかりでしょうか?

続きを読む >>
| 落語 | 23:56 | comments(0) | - |
ZIGSOWで春風亭一之輔の「落語のたくり貼」を紹介
ZIGSOWさんでは、なんでも書けます。

春風亭一之輔師匠の「落語のたくり貼」を紹介しました。

サイバーメガシティとしての東京観光も楽しいけど、江戸〜明治の面影を偲ぶ旅の参考書に。

春風亭一之輔の落語のたくり貼のZIGSOWレビュー
| 落語 | 22:58 | comments(0) | - |
入船亭 遊京 くん 二つ目昇進おめでとうございます。

初めて寄席に訪れたのは4年前の上の鈴本演芸場。

東京で働くようになった長男を尋ねた時です。

前座さんを見た長男が「あ?亀ちゃん?」 

大学で同じクラスだった同級生が落語家になっていたんです。 

落研に属していた亀ちゃんは、落語家になると言い部卒で上京していたので、それ以来となる衝撃の出会いでした。

前座名は「ゆう京」

晴れて11月に二つ目に昇進されていたことを偶然、今日知りました。

ずっと仕事をしていたクリスマスでしたが、良いプレゼントをいただいた気持ちです。

入船亭遊京さん。   

いつか京都で高座を楽しめる日を待ちます。

| 落語 | 00:45 | comments(0) | - |
志の輔らくご かまわぬの手塩皿
先月は京都芸術劇場春秋座で素晴らしい高座を披露なされた立川志の輔師匠。

この秋に紫綬褒章を受勲なされています。

助六寿司仕出しで有名な百万遍中村屋さんが、師匠からの注文で毎年楽屋へ 伺われていますが、今年は受勲のお祝いとしてお持ちになったんです。

数日後、

師匠から手ぬぐいで有名な「かまわぬ」さんで特注された手塩皿が届いたそうです。

両端の絵柄は、えんぎもの一筆書きで描かれた松と梅でしょうか。

丸に左三蓋松は、立川流の定紋です。

裏には「志の輔らくご」のロゴ入り。

お洒落な逸品でございます。

中村さんが「好きなのいちまいあげるよ」とおっしゃってくださったので ド厚かましくも紺色の1枚を頂戴しました。 

贈る中村さんも、返す志の輔師匠も、大人の粋。

格好良いです。

おこぼれにあずかり、すこしづづ精進いたします。

| 落語 | 22:41 | comments(2) | - |
京都芸術劇場春秋座 志の輔落語2015のゆうべ
京都芸術劇場春秋座で吉例志の輔落語の楽日にでかける事ができました。

これまで映像作品や音源だけで、当代一だと信じていましたが、その期待を裏切らない素晴らしい高座でございました。

同じ時代に生きて生で拝聴できる幸せを噛み締めた夕暮れ。

志の輔流の柳田格之進、現代人の感覚に沿いながら、町人と侍の矜持を伝える名作として、後世に伝わるのではないでしょうか?

 素晴らしかった。

| 落語 | 19:28 | comments(0) | - |
京都芸術劇場 志の輔らくご 明日より一般発売が始まります

年に一度だけのお楽しみ。

京都で立川志の輔が堪能出来る日が近づいてきました。

京都芸術劇場で開催される「志の輔らくご」。 今年で7回目です。

今日から会員前売りが開始されたのですが、どんどん席が埋まっていくようです。

明日から一般発売も開始されます。

昨年の「高瀬川」は凄かったらしいのですが、今年は邦楽演奏集団「和力」がゲスト。

果たして 演目は?

聴かずに死ねません。

| 落語 | 20:16 | comments(0) | - |
春風亭一之輔のドッサリ回るぜ2015 心斎橋劇場 6月21日

6月21日「春風亭一之輔のドッサリ回るぜ2015」大丸心斎橋劇場

3月に前売り券を入手してから、ずっとこの日を待っていました。

一之輔師匠がパーソナリティを務めておられる日曜日朝のサンデーフリッカーズへ メール投稿を行うようになり、ラジオネームの「ライミン」も憶えてもらえる頃です。

JFNのスタッフさんを通じて、開演前に楽屋へお邪魔する約束を取り付けることに成功しました。

開演90分前。 師匠はお弁当の時間でしたが、快く(?)楽屋へ通していただけました。

近著「春風亭一之輔 落語のたくり貼」にサインを戴き、 念願の写真撮影にも応じて戴け、開演前から興奮が治まりません。

因みに「落語のたくり貼」は、江戸落語の舞台となる土地を尋ねる紀行記事で 東京の今から江戸を覗く事ができる内容です。

私は江東区の横十間川親水公園で、「船徳」よろしく渡し船の櫓を漕ぐ体験が可能と知り、 次の上京に際して計画に織り込むことを決めました。

可能ならライフジャケットを着ず記念写真に納まりたい。

今年で3度目となるドッサリツアーですが、当日券なしの大盛況。

客席を眺めてみると、お一人様が三割程度でしょうか?

50歳以上の夫婦連れが目立ちますが、落研と思しき大学生男子の二人連れ。 綺麗なお姉さんの二人連れ。 お洒落な高齢者も、小学生も。

平均年齢を算出しても実体を想像できない、ひろ〜いファン層を確認し 嬉しくなりました。

定時に一之輔師匠が私服で登場。 意外にもトークライブで幕開け。

前座に座るのは、師匠の一年後輩で林家木久扇門下の林家ひろ木さん。二つ目です。

噺家としては珍しい津軽三味線の使い手。 新作と三味線を披露してくださいました。

芸歴は一年差ですが、芸の力は、、、。 厳しい世界であります。

一之輔師匠の一席目は、「堀の内」

熊さんが粗忽癖を治すために、堀の内の御祖師様にお参りするのが噺の始まり。

行き先を忘れないためにお題目を唱えながら歩く熊さんですが、
続きを読む >>
| 落語 | 00:20 | comments(1) | - |
サンデーフリッカーズ ステッカー フルコンプリート完了
老いらくの◯◯という言葉がありますが、今年になってから生まれて初めて ラジオ番組への投稿という楽しみを見つけました。

目指す番組はJFNネットワーク放送中の「サンデーフリッカーズ」

メインパーソナリティの春風亭一之輔師匠が大好きなんです。

放送時間は毎週日曜日早朝6時から。 生放送ですよ。

現在のところ番組の最初から最後までを完全中継する局はありません。

FM滋賀やKissFMで一部放送中。 FM大阪はネットせず。

上手く録音することは難しいので、もっぱらPodcastで楽しんでます。

年初から始まった番組ステッカープレゼントに触発され始めた投稿ですが、 現在、5投稿で3つを読んでいただき、ステッカー全3種類を 頂戴することに成功しました。

前日にHPで発表されるメッセージテーマに沿って投稿するようにすると Podcastで読まれたことが確認できることが多いです。

深夜ウォーキング中に読まれたことが判ると、テンションが上がります。

興味のない人にとっては、ほんとにどうでも良いお話でしょうが、 かなり楽しんでます。

中高生の頃は、切手代を惜しんで、ハガキに小さく綺麗に書くこともままならず ハガキ職人とは縁のない日々でしたが、まさかこの歳になって  とは自分でも驚いております。

映画や旅行は、一度始めると癖になるでしょ。

実は気軽なメール投稿という楽しみを見つけた結果、思いもしない展開に繋がってます。

それは、、のちほどお知らせしますね。

サンデーフリッカーズ ステッカー フルコンプリート

| 落語 | 23:54 | comments(1) | - |
分と刀じゃ大違い

好評放送中だと思っていたNHKアニメ「団地ともお」の突然の終了に愕然としました。 山科けいすけ作「C級さらりーまん講座」にノーメイクで出演できそうな位 キャラの立った籾井会長のお気に召さなかったのだろうか? 「漫画なんて止めてしまえ、普通のテレビ局なら突然の打ち切りなんてよくあることだ!」 と、怒鳴り散らしていそう。

なんの根拠もありませんが、勝手にそう思ってます。

団地ともおと同じくらい好きな番組は、FMラジオの「サンデーフリッカーズ」 2010年10月から、我らが春風亭一之輔師匠をメインパーソナリティーとして JFN系列で日曜朝6時から8時半まで絶賛放送中です。

しかし、スタジオのあるJFN東京本局では放送が無く、系列のFM大阪・滋賀でも別番組が 放送されています。

現在、最初から最後まで切れずに聴ける放送局が無い状態なんです。 radikoプレミアムに契約しても、上手く留守録を行う手段が無いので もっぱらポッドキャストで聞いているのが現実です。

まさかサンデーフリッカーズまで突然の打ち切りなんて事は無いと信じていますが、 ともおロスの悲しみを打ち消すためにも、年明けよりプレゼントが始まっている ステッカープレゼントに応募しようと考えました。

放送前日にサンフリHPでメッセージテーマの告知があることを知り、

師匠の琴線に触れるようにネタを繰りました。

メッセージテーマは「ずっと好きな映画」 

立川志の輔原作の「歓喜の歌」とジブリの「千と千尋の神隠し」で勝負。

ポッドキャスト配信をドキドキしながら聞いていると、どうやら師匠は駿ジブリには 興味がない様子。 

立川志の輔原作映画っていうのもややこしい題材だったかも、、。 今週もダメだったか、、と諦めていたのですが

コーナーが終わる寸前に、アシスタントの汾陽(かわみなみ)麻衣さんが 千と千尋の神隠しの方にステッカーをお送りしたいとおっしゃっているではありませんか。

そのメッセージが読まれている部分はポッドキャストに含まれていなかったのですが

汾陽さんと師匠のやりとりを聞くにつけ、私のメッセージだと思えてなりません。

師匠は「あげない。もしあげたかったら、マイマイが俺にお願いしてみな。」

麻衣さん「えぇ〜、じゃぁ、お願いします。」

師匠「そんなにしてまで向こうも欲しくないっておもってるぜ、きっと。」

私 「いや、思ってますから、師匠。」

師匠「しゃあないあげるよ」

麻衣さん「おおくりしますね、ライミンさん」 

やった、ウチのんやん。  

深夜ウォーキング中に大きくガッツポーズしてしもうたやん。

早速、コーヒー缶に貼りました。

 他にもver違いがあるようなんで また送ろうっと。

汾陽と書いてかわみなみさんとお読みする珍しい名字です。

さんずいに分か。 

さんずいに刀の籾井とはえらいちがいや、と思ったのがオチです

| 落語 | 21:47 | comments(0) | - |
西山深草派 光明寺
台風一過の青空が一日中続くような日和ではありませんでしたが 午前中にお盆のお墓参りに。

天正18(1590年)に秀吉の命により京都のお寺は寺町界隈に 集められました。 寺町通は北の紫明通から五条まで続きますが、ずっとお寺が 立ち並んでいるわけではありませんよね。

うちのお墓がある光明寺は裏寺通りにあります。 裏寺通りは六角から四条までの短い通りですが、この辺りは ずっとお寺が並んでいます。

それでもお向かいにはラウンドワンの大きなビル。 少し北に進むと静山深草派光明寺の本山にあたる誓願寺があります。 誓願寺は、落語の祖と呼ばれる策伝上人で有名なお寺。 私が落語好きになったのもお導きによるものでしょうか?

グーグルマップで眺めると、地価の高い地所にも関わらず たくさんの墓地が見て取れます。

私がお墓に入る頃には、21世紀の秀吉に命により 寺町の墓地も移転を余儀なくされているかもしれません。

♪私のお墓の前で泣かないで下さい 私はそこに居ません  なんて歌も流行りました。

お盆に帰るのは、故人を憶えて居るひとの心のなかでしょう。

| 落語 | 23:19 | comments(0) | - |
金亀亭 春風亭一之輔 入船亭扇遊 二人会で 新春落語を楽しむ
ひこね市文化プラザ・エコーホールで、金亀亭落語ライブが 定期的に催されているようですが、その第13回目は 入船亭扇遊師匠と春風亭一之輔師匠の二人会でした。 昨年からチケットを手配して、ずっと楽しみにしていた日が来ました。

午前中から出掛けて、お昼は彦根城下町で。 親子丼の味付けは好みより濃かったけど 美味しんぼでも絶賛されていた比内地鶏は素晴らしいものでした。

古典落語のお手本のような入船亭扇遊師匠。 入船亭の家紋がウチと同じ蔦と知って、ちょっと嬉しい。 扇遊師匠のお弟子さんにゆう京という前座さんが居ますが 彼は長男の大学時代の同級生なので、今回お供に来ているかもと ちょっと期待していました。  来ていたのは三遊亭ふう丈。 一之輔師匠にイジられていました。

一之輔師匠は、表情がとても豊かなので、音源だけより数段面白く感じます。 大爆笑の高座でした。  爆発力の高い一之輔師匠の高座に対して、あくまでも古典らしさの扇遊師匠。 お互いを高め合う素晴らしい組み合わせだと思いました。 堪能しました。

呑助の一之輔師匠ですが、お子さんが3人おられるので、お子さんへのお土産として 聖護院八ツ橋を持参しました。 定席の寄席では無いので、お見送りがありません。 手渡す事は叶わないかと思いましたが、家内が係の方に掛けあってくれました。 時々の観劇で「出待ち」をした事があるらしく、手慣れたものです。 そのかいあって、春風亭一之輔師匠にお土産を手渡すことが出来ました。 持参した著書にサインも戴くことができ、握手もしていただけました。 ほんと嬉しかった。 大好きなんです。 カメラも持参していましたが、もういっぱいいっぱいで余裕がありませんでした。 次の楽しみに置いておきます。

三遊亭白鳥師匠・立川志の輔師匠のどちらかとの二人会に縁があれば最高ですが。

| 落語 | 22:45 | comments(2) | - |
札所の霊験
読んでから聞くか? 聞いてから読むか? よくある宣伝文句ですが、この本はとても素晴らしかった。 

著者の落語に対する愛情が溢れています。

 著者ほどではありませんが、私も毎晩落語を楽しんでいるので、ほとんどの演目は知っていましたが、「札所の霊験」はまだ知りません。 

幸いユーチューブで見つかりましたので、じっくり腰を落ち着けて聞いてみます。 

圓朝の長席なのに、三遊亭白鳥との兼ね合いで紹介されているところにも興味を惹かれました。

      

| 落語 | 15:50 | comments(0) | - |