RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
非常に安定した接続 バランスの良いサウンド オススメのBluetooth仕様イヤホン

非常に安定した接続

バランスの良いサウンド

価格から想像できない質感

お試しするのに躊躇せずにすむ低価格

iPhone7をお求めの方で Bluetooth仕様のイヤホンをお探しの方。

アップル純正のAirPodsはちょっと高いな とお感じの方

ZIGSOWに詳しいレビューを掲載しておりますので、ご興味のある方はこちらを御覧ください。

| music | 23:28 | comments(0) | - |
宇宙図書館 コンサートツアー ロームシアター京都 ラストナイト
昨年に大改装したロームシアター京都(旧京都会館)へ出かけて

松任谷由実コンサートを楽しみました。

宇宙図書館というコンセプトの立体的なステージは 以前のホールでは構築できなかったことが容易に推測できます。

ロームシアターは、建て替えが決定するまで市民団体の反対運動が盛んで

私も「景観に合致する良い建物」を建て替える必要性に疑問を感じていました。

友人たちが先に訪れて

「桟敷席からステージが見えづらい」

「椅子が見掛け倒し」

「音響もよくないよ」 などなど 比較的否定的な意見ばかりを聞かされていました。

しかし、実際に訪れてみると

「上下方向も奥行きも広くなったステージ」

「大柄な欧米人には窮屈かもしれないが、自分たちには座り心地の良いシート」

「爆音でありながら、なんとか低音楽器の音程を感じられたこと・生楽器の音響は判断できず」

「当然ながら清潔な化粧室」 

各椅子の番号が背面から確認できないこと以外は好印象を持ちました。

見ると聞くとは大違い を実感したのです。

豊洲問題も、汚染と盛土問題が表面化するまでは 従事者に寄り添った動線の悪さや設備面の問題が表に出ていたのに、今は語られません。

ひょっとすると反対のための反対だったのか。

弱者に寄り添った美辞麗句は怖いな。

いずれにしても 見ると聞くとは大違い ということが多いようです。

追記

松任谷由実さんのコンサートって爆音なんです。 いつも、どこでも、そう。

耳が痛い。 低音が強い。

和太鼓の生音や、打ち上げ花火から感じる低音は、腹に響きます。身体で感じます。

でも、大口径ウーファーで再現するPAの低音って、その振動板の質量故に、大太鼓の皮や 火薬の爆発と比較すると、ほんの少しかもしれませんが残るんですよね。

デジタル技術のお陰で、大阪城ホールのような広い会場でも、音速の遅れはコントロール できるようになったと感じます。 

爆音でも以前のような歪はあまり感じません。

どなたか、低音の迫力を維持したまま、あの余分な響きを減らす技術を考えてくださいな。

| music | 19:39 | comments(0) | - |
今年は15日に十五夜お月さん
四半世紀前にベルトリッチ監督の「シェルタリング・スカイ」を観た。

映画自体はそんなにオススメしませんが、エピローグで原作者が 「人は自分の死を予知できず、人生を尽きせぬ泉だと思う。 だが、物事はすべて数回起こるか起こらないかだ。

自分の人生を左右したと思えるほど大切な子供の頃の思い出も、 あと何回心に思い浮かべるか?せいぜい4,5回思い出すくらいだ。

あと何回満月を眺めるか?せいぜい20回だろう。 だが、人は無限の機会があると思い込んでいる。」と語るシーンはよく憶えてます。

あれから何度満月を意識しただろ?

今宵は十五夜。 きっと厚い雲に隠されてしまうだろうけど、15日に十五夜の年回り。

高い色温度で明るく照らされるすすきの下には、 小さな悪意や嫉妬、諦めや失意が潜んでいそうな気がするので

ニール・ヤングのハーベストムーン。

焚き火の炎に照らされている愛の横顔を思いながら鴨川を歩こう。

| music | 16:44 | comments(0) | - |
iOS9でもGeniusMIXを使いたい
iTunesで管理している自分の音楽ファイルを元にしてAppleがGeniusMIXというセレクションを作成してくれるサービスがあります。

自分が選んだお気に入りの1曲(演者が許諾していない楽曲からは作れませんが)を元にして数十曲のジュークボックスファイルが作成されるんです。

楽曲数は任意で選択可能。

選曲の基準は明らかにされていませんが、ジャンルはもちろんですがキーやリズムを数値化して並べているのだと思ってます。

お持ちの楽曲数やジャンルに合わせてMIXプランの数やジャンルが増減します。

ただ、クラシック楽曲MIXにマドンナが良く混ざるのが不思議です。

愛用のiPod touch第四世代はiOS6で新しいアプリが使えないため第五世代iOS9を導入したところ、GeniusMIXが反映されなくなりました。

ずっとそれが不満で、ZIGSOWの記事にもその旨を書いていたのですが、改めて調べなおしてみると 簡単に解決しましたので、書き留めます。

まず自分のiTunesにGeniusMIXが導入されていることが前提ですよ。

GeniusMIXが反映しないiPodに入っている楽曲の右端にある3つの小さな丸をタップするとGeniusを始めるが出現するので、それをタップ。

次にiPodが認証を求めてくるので、許諾を与えます。

次にiTunesと同期させるとお使いのiPodでGeniusMIXが反映してます。

もっと早く調べればよかったよ〜。

| music | 23:52 | comments(0) | - |
ポール・サイモン  ストレンジャー トゥ ストレンジャー

5年ぶり 13枚目のソロアルバムが もうすぐ発売されます。

最近あまりCDは買わなくなりましたが、これは予約しなきゃね。

ジャケ写がBMWのコンセプトモデルの可変フェンダーに似てるよ。
| music | 23:08 | comments(0) | - |
報道ステーションで吉田拓郎を見た
報道ステーションで古舘伊知郎と吉田拓郎の対談を見た。 

なぜレコード棚にたくろうが残っていないんだろう。 

ずいぶん昔のことだから忘れてしまったけど、

手放す理由があったんだろう。 

コード譜も見当たらない。 

レコードは1枚も捨ててないから、

きっと手放す理由があったんだろう。

| music | 23:28 | comments(0) | - |
アナログレコードを手軽にデジタルアーカイブする
200V電源を導入したことによって、店内の音響が良くなりました。 思いのほかアナログレコードの音質向上が大きくて 聴いていて楽しいのですが、流石に20分毎に裏返すのは面倒です。

専用ソフトを導入してデジタルアーカイブした音源を元に ラベル印刷まで行ったお手製ディスクを戴いた事もありますが、 自分でそのような作業を行ったことはありません。

過去にレコードをCD化する手法を尋ねられた事が何度かあります。

昨日はお休みでしたので、3枚のLPレコードを処理しました。

簡単な手法を確認したので、ざっとご紹介しますね。

1 レコードの状態とカートリッジスタイラスの状態を確認する。

  これ大事です。

2 アンプに接続されているデッキ(カセットでもMDでも)をダビング状態にして、ヘッドフォン端子からモニタリングできる事を確認する。

3 ヘッドフォン端子にICレコーダーを接続する。 レコーダーは安価なもので十分だと思います。 デジタルは庶民の味方。 千円のクォーツ時計の精度は十万円のそれと変わらない。

4 ICレコーダーを外部接続モードにして、MP3最上位を選択します。

5 後は片面づつ録音します。

注 もしデッキがない場合はアンプのRECOUT端子からRCA〜ミニプラグ変換ケーブルを利用してレコーダーに流せば良いと思います。 ICレコーダーにノイズカットスイッチがある場合は必ずオフにしてくださいね。

6 録音が完了したら、再生しながら曲の替り目で、レコーダーのトラックボタンを押して、ディバイドする作業を繰り返します。

7 ここまでの作業が完了したなら、レコーダーをUSB接続しMP3ファイルをPCに移します。

8 ファイルをiTunesにドラッグ・アンド・ドロップ。         図1

9 英数字の羅列が付いているファイルに名前を付けます。   ファイルを選択し⌘ボタンとinformationのiボタンを同時押しすると   情報窓が開くので、曲名やアーティスト名を根気よく入力します。  図2

  アルバム名やジャケット画面は、ファイルをまとめて選択してから   アートワーク窓にドラッグ・アンド・ドロップすると全てに反映します。

10 名前を入力すると、曲順が入れ替わってしまうことがあります。 その際には、情報窓にあるトラック番号の場所に「全何曲の何番目」かを根気よく入力すると所定の位置に戻ります 図3

異論があると思いますが、このMP3ファイルを音楽CDとして焼いてから再生するより iPod等に移して、そのままアンプに接続して再生する方が
続きを読む >>
| music | 18:47 | comments(0) | - |
母と子の絆
お隣の奥さんが植えられた彼岸桜が綺麗に咲いています。 円山公園の桜たちよりちょっと早めに咲く桜。 私はただ綺麗だなと思うだけなのですが 家内は違うようです。

2年前に長男が東京へ発つ時に咲いていたので この桜を見ると、ちょっとセンチメンタルモードに入るとのこと。

私には判りません。 長男はマザコンでは無いと思いますし、家内も普段はクールです。 母親と男の子って、そんなもんなのでしょうか?

ポール・サイモンの名曲に 「母と子の絆・Mother and child reunion」があります。

まっ、桜ってのは、何につけても心に染み入りますな。 http://youtu.be/YasQL4gQnx4

| music | 21:40 | comments(0) | - |
関西グスタフ・マーラー交響楽団
関西グスタフ・マーラー交響楽団が 第3回目となる演奏会を開催されます。

音楽監督・指揮は田中宗利さん。 演者のDr.Oda 共にお客様です。

開催日は3月16日 場所は兵庫県立芸術文化センターKOBELCOコ大ホール

詳細は画像を拡大して御覧ください。

| music | 00:06 | comments(0) | - |
けいはんなフィルハーモニー管弦楽団 12月9日 開演迫る
新角さんから逐一情報が発信されているけいはんなフィルハーモニー管弦楽団演奏家の期日が目前に迫ってきました。     

当日チェロの独奏パートという大役を仰せつかっておられるヤマモト君がご来店。 

遅ればせながらチラシを貼らせていただきました。   

彼はと云うと、白スパ大を食べながら英気を養っているの図です。 

みなさん、良い演奏を期待しております。          

良い日になりますように。

     
| music | 17:35 | comments(0) | - |
京都大学交響楽団 193回定期演奏会 バルコニー席から
京都大学交響楽団第193回定期演奏会にお邪魔しました。   今回は楽団員さんの横から鑑賞するバルコニー席から。     

バイオリンの方々やペール・ギュントの語りをなさる川下氏のお顔は見えませんでしたが、新田ユリ指揮者の表情や、パーカッション演者の様子がよく見えて、とても新鮮でした。     

ペール・ギュントでは、弦の響きが踊り子の爪先の様子を伝え、ベースとチェロの響きが腰の動きを見せてくれます。    

 ティンパニやタンバリンからは踊りそのものが見えるようです。無いものが見える様子は、名人の落語を楽しんでいるような気持ちに似てます。                              

これまで知らなかった事、太鼓のバチが複数本あること。   

ティンパニの上に乗せる小道具があること。         

指揮者はタクトだけでなくあらゆるものを使って伝えていること。 バルコニー席、望外に楽しめました。 

次の機会にはパイプオルガンの下から鑑賞してみたいです。          

素晴らしい演奏をありがとうございました。   

| music | 01:54 | comments(0) | - |
ワン・トリック・ポニーとハーツ・アンド・ボーンズ
6枚綴りのカレンダーも新しい絵柄が出ました。 3月になると気温が上がらなくても陽が長くなっていますし、晴れた日にはガラス越しに見る景色の色合いが違います。  もう少しです。

GRACELANDからCDで買っていたPaul Simon。  Simon&Garfunkel時代のものも含めて、CD盤を買い足していましたが、何故かワン・トリック・ポニーとハーツ・アンド・ボーンズだけは放置されていました。 

最近Amazonで800円程で売られているのを見つけ、徐々に買っています。            

1980〜82年辺りの音源ですが、改めて現在のデジタル環境下で聞き返すと、ホントに素晴らしいです。 細かいリズム楽器の進行が手に取るように聞こえます。   またボーナストラックとしてアコースティックデモの未発表音源収録があり、これがまた良いんです。 も一回ギターの練習がしたくなりました。                  

 現在判明している3月のお休みは、10日と24日です。    

 

営業日に、ちょっと古い音楽を聴きに来て下さいね。

| music | 01:06 | comments(0) | - |
LIVE RHYMIN' remaster disc
ライミンブログのタイトルは DEEP SPACE RHYMIN

そのうちDEEP SPACE は、StarTrek DEEP SPACE NINEからの拝借です。 まさかここでは書けない深くて暗い話題はカウンター越しに、という気持ちで付けたタイトルです。

で、RHYMIN'(ライミン)は?とういと、敬愛するPaul Simonのアルバム、There goes RHYMIN' Simon から拝借しました。

この1974年のライブアルバム、LIVE RHYMIN'も、ライミンが付いてますね。 高校1年だったあの頃は、ライミンと読むのか? リミンと読むのか? はっきり判りませんでした。 ラジオでもライブサイモンという邦題で読まれていました。

There goes RHYMIN' Simonも、ラジオ等では邦題の「ひとりごと」で統一されていたと覚えています。

これ以前のサイモンとガーファンクル時代の音源から、名盤グレイスランド辺りまでは、ずっとLPレコードで購入していました。 後に、少しづつCDも買い揃えて行く事になります。

未だに映画卒業のサウンドトラックは、LPもCDも持っていませんが、いくつかのLPは2〜3枚所有していたりします。

好きなんです。

このライブ盤ライブライミンは、友人から貰った物を含めてLPが2枚手元にありますが、なぜかCDで買い直すことはしてませんでした。

先日、UK盤リマスターがAmazonで売られているのを見つけました。

若者は音楽をダウンロード購入しますので、老人が死んでしまう前に、安くても良いからCDを売りつけようと言う魂胆でしょうか?

冒頭から、マーチンD45の素晴らしい胴鳴りが響きます。 

おぉ、こんなに良い音だったけ?

思い出します。

中3だったと思っていましたが日付を見ると、高校入学寸前の4月1日か3日の来日公演に行きました。 場所は大阪フェスティバルホール。

同じ中学から同じ高校に進むガールフレンドと一緒に。 他にも居たのか? 三人だったか、四人だったか? 確か京阪で行きましたが、何を喋ったか? 何か食べたのか? ホントに思い出せません。
続きを読む >>
| music | 23:23 | comments(0) | - |
けいはんなフィルハーモニー管弦楽団 12月9日
来る12月9日 けいはんなプラザ・メインホールにて けいはんなフィルハーモニー管弦楽団のコンサートが行われます。

全席自由で一般1000円 けいはんなプラザ友の会会員は700円。

午後1時チケット販売開始

午後1時30分開場

午後2時開演

指揮者とクラリネット演者はご夫婦。 お二人共京大オケ出身で学生時代にはライミンのおなじみです。

年末のひととき。 良い音楽で心休まるひとときを。

| music | 18:03 | comments(0) | - |
松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。
読売新聞に全面それも3面でユーミンのベスト盤関係広告が掲載されていましたので、お昼はiPod収録の荒井由実をヘビーローテーションしていました。

 何人かのお客様が「もう買ったの?」とお尋ねになりました。

また、何人かのお客様は遠くを見つめておられるようでした。 夕方になって、そのベスト盤を持ってこられたお客様が。

特典DVDを拝見しました。

通常、この種のオマケDVDは二度と見ないものが多いのですがユーミンのこれは素晴らしい。 特に逗子マリーナ野外ライブ。夕暮れ迫る海の見える会場で、選択されたオープニングアクトは「こころのまま」 雰囲気と完全にシンクロしてます。

惚れた腫れた、恨むだの信じるだの、心情を直接語らず 叙情ではなく叙景でこころを語るユーさんに改めて脱帽しました。

| music | 17:17 | comments(0) | - |
Quartet Virgo Special Concert way of music

9月17日に北山紫竹のテアトロマロンで弦楽四重奏 Quartet Virgo Special Concert "way of music"が開催されます。

チェロの佐古くんはライミンのお客様。

京都大学にたっぷり在籍されたのち、現在は東京に活動の中心を移しておられます。

凱旋コンサートですね。

当日ライミンはお休みなんですが、所用がありまして残念ながら楽しむことはできません。

そこで、DEEP SPACE RHYMIN'をモチーフにした広告を制作し、離れたところから応援することにしました。

上の画像をクリックしていただけると拡大しますので、ご予定が合うようでしたら、如何でしょうか?

パンフレットにこれが掲載される予定です。
| music | 23:02 | comments(0) | - |
アンサンブルモーツァルティーナ アロハギャラクシー管弦楽団

告知です

アロハギャラクシー管弦楽団 ジョンウ・ウイリアムス オン スティーブン・スピルバーグ  私にとってのジョン・ウィリアムズは、なんといってもスター・トレックなんです。 スティーブン・スピルバーグがモチーフなら、あの名曲 スター・トレック2ndジェネレーションのテーマは演奏されないのでしょうか? なんとかアンコールで!

アンサンブルモーツァルティーナ 

フルートソリストの榎本君は、ライミンでアルバイトしてくれていたただ一人の男性スタッフです。(除く子供たち)

詳細はポスターをご覧下さい。 お時間と日にちが合えば、ぜひどうぞ。
| music | 01:23 | comments(0) | - |
デジタルマスターのアナログレコードの素晴らしさを知る 山下達郎のRay of Hope

山下達郎のRay Of Hope。 初回限定版CDを愛聴しているのですが、今日アナログレコード版を借り受けました。

57分という収録時間ですので、これをAB両面に収めると音溝幅が狭くなり音質面で不利になるはずです。

音に拘る山下達郎さんですので、思い切っての2枚組となったようです。 レコード盤自体も重量盤と呼ばれるものでした。

オーディオに興味を持ちだした頃は、もちろんLP時代ですので、それなりに思い入れも、諦めもあります。

期待半分で針を落としました。

え? ポップノイズはもちろんサーフェスノイズもありません。 いや、少なくともスピーカーで干渉する分には感じられません。 驚きです。 ジャケット写真も、このサイズにして初めて感じる迫力があります。

CDに負けず劣らずの分解能です。 幾分スムースに感じられますが、硬質感という意味ではCDより硬質で、中低音が不足気味とも。

いやいや、それは違うかも。

30数年前を思いだしました。 素性の良いレコード盤に逢った時に感じた思いを。

達郎のレコードは確かに良い音がします。 適当な表現では無いかもしれませんが、達郎のレコードは椎名林檎。 椎名林檎のようにお化粧次第でどうとでもなるような感じだと言いたいんです。

骨格は美しい。 目鼻立ちは小さめ。 お化粧次第で色々女性に文字通り化けられそうです。

ハイハットを強調するなら、あのカートリッジを。

ベースラインに深みを加えるなら、あのターンテーブルシートを。

ボーカルに深みを加えるなら、あの出力コードを。

いや、思い切ってレコードプレーヤーを買い換えようか。 

工夫次第、使いこなし次第で、自分の好みに近づけることが可能だった時代を思いだしました。

現在使用しているレコードプレーヤーは、TechnicsのSL-10 。 簡単にカスタマイズすることは出来ません。 32インチBRAVIAを壁掛けにして、そこに新しいオールドファッションを置きたくなりました。

動画に含まれるスポンサーリンクをクリックしていただけると、新しいレコードプレーヤーの資金源になるようです。 お願いします。
| music | 00:21 | comments(0) | - |
オタマトーンを買いました
オタマトーン、買ってしまいました。

アマゾンで注文しましたが、クリック後24時間を待たずに届けられました。

コネコネットで楽器&オーディオレビューキャンペーンが開催されておりますので、そこの商品目当てというのもあります。

はたして届いたオタマトーン。 それは楽器なのか?おもちゃなのか? カテゴリーはおもちゃだとおもいます。

でも、演者によっては立派な楽器として使えそうな気もしました。 音程をキープしたり再現するのが難しいので、練習しているのを端で聞いているのは苦痛かもしれません。

試しにホルン吹きのお客様に渡してみると、ものの三十秒ですぐに使いこなされていました。

明和電気/Meiwa Denki Otamatone/オタマトーンカラーズ イエローのレビューと評価: クリスマスや忘年会・新年会に。まだ間に合うかも。 [coneco.net 商品レビュー]
| music | 02:54 | comments(0) | - |
クリスマスプレゼントにオタマトーン
&o

明和電機のオタマトーン。 フレットレス楽器の一種と言って良いのでしょうか。

その手頃な価格は、クリスマスパーティーのプレゼント交換にぴったりです。

より安価なオタマトーンメロディは、プリセットされた音階を自分のリズムで呼び出す方式ですので、全く楽器の心得が無い方でも簡単に演奏できそうです。

音程がずれても、それをオタマトーンのせいにできそうなところも良いですね。

クリスマスと言えば、25日の土曜日はお休みをいただきます。

年末は30日まで通常営業させていただき、年始は4日から通常営業を開始させていただく予定です。 

先日家族内忘年会で訪れた花見小路は、それが日曜とはいえ、あまりの人の少なさに驚愕しました。 暇なのはライミンだけではないんですね。

先日の鯉のあらいやどぜう鍋に続いて、今回も生まれて初めてのお魚に挑戦しました。 これはフグの唐揚げ。 ほとんど魚らしい味はしませんでしたので、それなりに美味しく戴けました。

これは中華の定番、フカヒレスープです。 これはなんども戴いたことがありますが、今回再確認したのは、姿煮よりたまごスープと見紛う「より安価なもの」で十分だということでした。 姿煮は、よりお魚感がします。  すみません、お魚好きの方。 ほんとに苦手なんです。 さかなクンならぬ、さかなクンさんにお説教を戴きそうな話です。

日曜午後9時の花見小路です。 さびし〜。
| music | 16:50 | comments(0) | - |
レ ロマネスク

おフランスで、ズンドコ節を布教?している日本人がいます。

私は関西地方で本日放送されたアラビキ団で初めて知ったのですが、真央ちゃんがオリンピックで真剣勝負を行っていた時に、裏番組で紹介されたいたようです。

レ ロマネスク。 癖になりそうな、すぐに飽きそうな。 はたして?

現在、おフランスで最も有名な日本人だということです。
| music | 01:23 | comments(2) | - |
ニールヤングが出てた
バンクーバーオリンピックが終わりました。 来週から始まるエフワンや月末からのプロ野球が始まるまで、少し寂しくなります。 北米大陸での開催でしたが、フィギュア競技等がこちらのお昼時間に放送されましたので、店内で楽しむ事ができました。 閉会式もライブで観る事ができました。

その閉会式ですが、カナダ出身のニールヤングが「♪LONG YOU MAY RUN」をマーチンギターで披露してくれました。 同じくカナダ出身のWシャトナー(カーク船長)も登場。 どちらもお爺さんとなっていましたね。

それからどんどん歌手が歌を披露してくれますが、田舎の結婚式で繰り広げられれるカラオケ大会の様相を呈して来ます。 フィギュア会場での失態も記憶に新しいところですが、全体的に音響は悪かったですね。  日本やアメリカはもちろんですが、イタリアやフランス、ドイツにイギリス、オランダやスエーデン、デンマーク、スペイン、オーストラリアにも有名な音響メーカーがあるのですが、そうゆうとカナダの会社は聞いた事がありません。

残念でした。

ロシアのソチでは、どこの音響会社が受け持つのでしょうか? やはり良い音と映像が配信される事を望みます。

真央ちゃんは銀メダルでした。 本戦後のエキシビジョンで感じたのですが、その夜は真央ちゃんよりミキティの方が良かった様に思います。 そう思うと、それは真央ちゃんの伸びしろを表しているとも考えられませんか。 来シーズンの新しいプログラムが楽しみとなりました。

ご心配をおかけしておりますが。長男は抜糸を済ませてリハビリを。 可動域は予想より保たれています。 

次男は明日が固定後一週間経ちますので、レントゲンを撮り様子を観るようです。 早くギプスが外れれば良いのですが。 まだ痛みがあるようです。

| music | 01:02 | comments(0) | - |
ピンクフロイド
店内で流しているスターデジオ。 今週の451CHでピンクフロイドが流れます。

アルバム単位での選曲ではありませんので、本来の魅力が感じられているのかどうか?判りませんが、とても良いと再確認しました。

高校生の頃、ピンクフロイドやレッドツェッペリンを聞いている友人が居ましたが、私は興味を持てませんでした。

何故だろうと考えてみました。

今日聞いたピンクフロイドは、コールドプレイやU2、クイーンのルーツを彷彿とさせる重層的な音楽でした。 私が若い頃に親しんだ日本のフォークソングやアメリカのポップス、ロックとは趣を異にしていました。

私が高校生の頃に聞いていた音楽と、かの音楽との違いは「簡単に真似出来そうな音楽と、その気も起こらない音楽」。

ピンクフロイドには、クラシックの要素がある様に思いました。 残念ながら教養の足らなかった私にピンクフロイドの良さは理解出来なかった様です。

今でも教養というものとは縁遠い私ですが、少しばかりの経験は積む事が出来ましたので、今になってピンクフロイドの良さの片鱗が判りかけたという事の様です。

ひとつ言い訳をさせてもらうとしたら、1970年代にリリースされていた英国の音楽レコードの音質は、低温不足で固いものが多かった様な気がします。 その点、A&M等に代表されるアメリカのレコードは、カーペンターズしかりジョージベンソンしかり、イーグルスもドゥービーブラザーズも、ゴリゴリとズンズンと響きました。 音楽が好きなのか、オーディをという機械が好きなのか、という私でしたので、いきおいアメリカの音楽を聴いていたのでしょう。 また、ポロンポロンと弾き始めたギターの練習に、ピンクフロイドは不向きでした。

昨今のリマスターCDのお陰で、UKの古い音源も良い音で聞く事が出来ます。 新しい発見があります。 知ろうと思わなければそれで終わりですが、望めば、自らが動けば、新しい楽しみや喜びがたくさん待ってくれているようです。

未だ経験した事がない、生プロレス観戦。 寄席で楽しむ落語。 劇場で楽しむミュージカル。 これらを近いうちに経験したいと計画しています。 まだまだ新しい事が待っていると思うと、、楽しみです。

| music | 01:52 | comments(0) | - |
鼻歌検索サイト ミドミ(midomi)

家電芸人でもおなじみのiPodを利用した「鼻歌検索」

iPodやiPhoneに鼻歌を聞かせると、それをサンプリングして、その曲を探してくれるというアプリがあるようです。

PC版、Macでも利用出来るものがあるのか?探してみましたら、あった、あった、ありました。 その名もmidomi。
続きを読む >>
| music | 01:01 | comments(0) | - |
スティングのウィンターズナイト

クリスマスアルバムとして今年はスティングのウィンターズナイトを買いました。

アコースティックサウンドで楽器が少なく、大変暗いアルバムです。 今週の12月とは思えない高めの気温には全くそぐいません。

しかし、日が暮れて、お客様が切れたのを見計らって、換気扇を止めて、音量を上げると、なかなか良いです。

しかし、店のシステムでは「心から良い」と感じるまでに至りません。 もう少し低い位置にスピーカーを下げて、そのスピーカーに近づき、じっくりと聞きたいと思わせる音楽です。

消費行動を呼び起こす為に作られた様なクリスマスソングも良いのですが、じっくり聞きたいこのスティングのあるアバムもなかなか良いですよ。 私は輸入盤を安く買いましたが、日本盤にはDVDが同梱されているようです。

お客さんがたくさん居られる時には、二年前に買ったベビーフェイスのこれがフィットします。
| music | 00:54 | comments(0) | - |
マドンナ!

WOWWOWでマドンナの世界ツアーの様子が放送されていました。 スペインはバルセロナで行われたものですが、スペインと言えば、マドンナとアントニオバンデラス主演の映画エビータの舞台。 コンサートも終わりに近づいてたころ披露されるユーマストラブミーやドンクライアルゼンチーナ等は素晴らしい出来。 冒頭は大股開きで、とても私と同級生とは思えない肢体は、一時程のマッチョさが影を潜め、彼女のストイックさを表現しています。 また、ギターの腕前にも驚きます。いつからですか? きっと、真面目に練習なさるんでしょう。

ずいぶん前にマドンナの真実、のようなタイトルのドキュメントを見ましたが、当時、インテリと評されていたジョディフォスターが「You know, you know」とまるで日本に来ているアメリカ人野球選手の様な喋り方をするのとは対照的で、知的に感じた事を思い出します。 と、言いましても、パッケージとして完成してから世に出てくる映画の中で知的に見えている訳です。 知的に見てもらいたい方が、そのような造りのフィルムを出しているという疑いもありますね。

しかし、そんな事はもうどうでも良くなりました。 84年にライクアヴァージンで世に出てから、ずいぶんが経ちます。 当時と変わらず、当時よりすばらしく存在しているのですから。

マイケルジャクソンの「THIS IS IT」を御覧になって、素晴らしいと仰る方がたくさん居られます。 亡くなってから、過小評価されていたと言われているマイケル。 マドンナも、亡くなっている訳ではないのですが、やはり過小評価されていると、私は気付きました。
| music | 00:56 | comments(0) | - |
U2 今昔

NHKハイビジョンでU2のライブが放送されています。 2005年のシカゴライブですが、ハイビジョン放送となれば、市販のDVDより画質が良い事もあるのではないかと心配します。BSデジタル民法で放送されるアニメ等は、いったんSD画質に落としてから再びアップコンバードしてHD画質に戻すという面倒な事を行い、市販ブルーレイ等の権利を守っているようです。

しばらくしてお茶の間のTVの全てがフルハイビジョンとなり、放送の全てがフルハイビジョン放送となると、SDとHDの差が気になるでしょうが、現在は過度期のようですね。

この時間に放送されるプログラムには、お金を払う手続きをしてねサインが出ません。 電話受付が行われる時間を過ぎるとサインが出ないようです。 出ているプログラムでも、録画信号には載らないので、あとから鑑賞する邪魔にはなりません。 あのサインはそれぞれ個別のTVやレコーだーに内蔵されていて、放送局からの信号に従って画面に表示されるようです。 メーカーによりサインの大きさや透明度が異なるようです。 我が家のデジタル受像機関係は全てSONYですので、同じサインです。 左下画面の六分の一程を透明度低いサインが出ます。 薄いサインが画面を覆うのものも他銘柄にあるようです。

NHKが不祥事をおこして世間を騒がせている間は、件のサインが出てくる頻度が下がるのはご愛嬌ですね。 

しかし、U2。 ロックなのか? ロックの定義ってなんやろ? もちろんU2がジャズやカントリーでない事は判りますが。 と、考えていたら、番組の最後に20年前の映像が出て来ました。 Sunday,bloody Sundayが流れて来ました。 なんてボノが若いんでしょう。 これを見ていたら、U2はロックバンドですわ。 素晴らしい声は今も昔も変わらないようです。 今のU2。 ボノの貫禄からロックという言葉を連想しづらくなっていたんでしょうか。  若いです。 でも、今の方が格好よいかも。
| music | 01:00 | comments(0) | - |
サイモンとガーファンクル ライブ1969
多分最後となる大阪ドーム日本公演のチケットが売れ残っているのか、未だに広告を見かけるサイモンとガーファンクルです。

チケットは結局買いませんでした。

どうして? 店名にライミンとかつけているなら、行かんとあかんやろ。とか言われています。

バブル期に東京ドームまで出かけた公演が本当に酷かった事。 せんだって購入した3年程前のアメリカ公演のDVDの様子、容姿に落胆してしまった事。 が、チケットを買わなかった理由です。

件の東京公演は、開演時間が大幅に過ぎても始まらず。 やっと出て来たのは南こうせつ。 どうりでレフト側ベンチ上の辺りがぽっかり開いているはずです。 その日のチケットはテレビ局関係にコネのある友人が苦労して獲ってくれたものですので、空席があるのが不思議でした。 果たしてこうせつさんのステージが終了して、機材の撤収。 そこから再び設営が始まり、それが終わる頃には満席になりました。 サイモンとガーファンクル、肝心の彼らのステージは正味1時間程でちゃんちゃん。 手慣れた演奏自体はそれなりに楽しめましたが、ハイライトのひとつ「明日に架ける橋」でのピアノの酷いのなんの。 30年近く前に大阪ナンバにあった大阪球場でのライブでは、ピアノはリチャードティー、ドラムはスティーブガッドだったのに、、。 あの時のポールは、阪神タイガースのキャップを被ってくれていましたっけ。

話は東京公演に戻りますが、バブルのあの頃、サイモンとガーファンクル自体に興味も無いのに、スポンサーからチケットも貰って来ました風の方も多くいたのでしょうか、演奏中に席を立つ方もけっこうおられました。 聞くと、終電から逆算しての行動だとか。 それも悪い印象となっています。

また、最新のDVDでの彼らはすっかりお爺さん。 演奏のテンポも遅く、楽しめません。

その点、一昨年に発売された1967のニューヨークライブは素晴らしかった。生ギター一本の冬の散歩道には感動しました。

その録音から二年後に収録された新しいライブアルバムが発売されましたので、先日手に入れました。 これはアルバム「明日に架ける橋」発売前後の音源だと思います。 当時、2人は修復不可能となっていたと聞きますが、演奏自体は素晴らしいもの。 本当に買って良かったアルバムでした。 幅広い方にお薦めします。 デジタルで蘇る当時の素晴らしいハーモニーとギタープレイ。 高校生の頃、この音源と現在の再生システムがあったら、ギターコピーがもっと楽だったのに、、と恨み言のひとつもいいたくなるほどの出来です。

明日に架ける橋のピアノは、アルバムと同じくラリーネクテルでした。

中学生の頃、サイモンとガーファンクルのハーモニーよりカーペンターズのハーモニーの方が揃っていて気持ちよいと感じていた事も思い出しました。 それは今聞いても確かにそう。 全身全霊を込めて揃えようとしてはいません。 でも、ギターもハーモニーも、ちょうど良い。 これくらいがちょうど良い。 ちょうど良いと言っても、簡単に真似出来るものでは決してありません。 輸入盤ならお安く買えます。 二日前に私は1614円で買ったのですが、値下がりしていますね。 アマゾンって、そんなんやね。 けっこう値段が変動します。 安く買えれば嬉しいけど、今回はダメでした。
| music | 01:32 | comments(2) | - |
サイモン&ガーファンクル 来日コンサート先行予約
本日は予定を変更して、nureyev_1968さんから戴いたお知らせを皆さんにもご報告いたします。

サイモン&ガーファンクルが16年振りの来日です。

e+では明日から先行予約があります。

数十年前の大阪球場コンサート。 もっと前の大阪フェスティバルホールでのポーウサイモンソロコンサート。 最近といっても十数年前の東京ドームコンサートには行きました。

今回は12,000円ですと、、。どうしましょ? アマゾンで売られている1969ライブなら1,667円ですしね。 それに2年程前に買った最新ライブの様子を見ると、二人ともお爺さんになっていました。 リズムも随分遅かったです。

あの頃ガーファンクルが麻薬所持で検挙され、残りのツアーがキャンセルとなった事件がありましたので、もう日本上陸は無いのかと思っていました。 年齢的にも最後になるかもしれません。 どうしましょうか? 迷っています。
| music | 00:27 | comments(0) | - |
SACDソフト
SACD、スーパーオーディオCD。 普通のCDプレーヤーでは再生出来ません。

ピックアップもディスクの回転数も異なります。 初期型のプレステ3では再生可能でしたが、現在販売されている商品は再生不可能となっています。 当家には未だ再生機は導入されていません。 プレステ3を導入すれば良いと思っていたのですが、昨年メタルギアソリッド同梱版を購入したときには手遅れでした。

ソフトもそれほど出回っていませんので、未だプレーヤ−を導入する予定は無いのですが、ハイブリッド盤は何枚かあります。 そもそもデジタル規格は新しいもの程良いというのが常ですので、現在市販されているプレーヤーやソフトに「それほどでもない」という評判が聞かれても、いずれ現在の規格を凌駕するのではないかと想像しています。 

そんな中、現行CDをより高音質化した(樹脂部分の透明度を上げるなどしているようです)互換性に優れたソフトも好評を呼んでいるようです。 これらは通常再生機でかかります。 

しかし、SHMCDや、ブルースペックCDと呼ばれる新企画CDより安価なSACDもアマゾンで売られているのを発見しました。 銘盤ノラの一枚もあります。 SACD互換プレーヤーをお持ちの方は要チェックです。 しかし、ダウンロード音楽をiPodに入れてイヤフォンで鑑賞するのが普通となったご時世に、高価なパッケージメディアの行く末や厳し。 

| music | 01:12 | comments(0) | - |
オーディオという趣味/逸品館のデモYouTube

ここに転載したYouTubeは大阪日本橋逸品館さんが秋のハイエンドショウトウキョウでブースを借り切って出展された時の様子です。

他にも数多くの動画がありました。 ここでは、逸品館オリジナルブランドAIRBOWのSP/IMAGE 11.KAI2とスーパーウーファーを組み合わせてのデモが収録されております。

オーディオの善し悪しをパソコンのSPで確かめる事ができるのかどうかは疑問です。 少なくとも当家のiMacではほとんど差が判りませんでした。 しかし、外付けのSPをお持ちの方ならその差が判るかもしれません。 ひとつひとつのデモは3分から10分近くありますので、じっくりとお時間のある時に試していただきたいのですが、例えその音の差が判り辛くとも、解説を聞くだけでも面白いかもしれません。 決してオカルト、お布施、免罪符、プラシーボ効果にならないように、素人にも判るように出来るだけ科学的に、実践的にアルナシ効果を展開されています。

私のようにアルナシが手持ちのMacでは判らなくても、「無しでも十分良い音が出ている。」と思われる方が多いのではないでしょうか? 明るく元気な爽快ステレオサウンドが鳴り響いている様子は十分伝わって来ました。 これがペア42,800円のサウンドとはにわかに信じられません。 セッティング次第では10倍のシステムからもこれだけの切れのあるサウンドは得られ無いと思います。

オーディオをかじった方なら、誰でも1度は迷う、いぶかしむ、疑う、電源ケーブルやRCAケーブルの善し悪し(高い安い?)/インシュレーターで音が変わるのか?/スーパーツイーターの効果? 真空管とソリッドステートアンプの違い、等。 興味深いデモがたくさんございます。 長いお正月休みに入られた方、紅白や格闘技でテレビは十分だという方、お時間があれば、どうぞご覧になって下さい。 私は楽しめました。
| music | 23:50 | comments(2) | - |
ビリージョエルとフィルラモーン
対横浜戦を藤川球児がきちんと締めくくってくれたのを見届けてから、気になる巨人と広島の様子を確かめようと、TBS系BSデジタル6chに合わせます。 

永川投手の頑張りで辛くも逃げ切ってくれました。 ありがとうカープ。 今季の対戦成績からは、どちらかというとCSに残るのは中日ドラゴンズが良いのではないかとも思いますが、ここ数年FA等で広島にはお世話になっております。 応援していますよ広島カープ。

試合後CHをそのままにしておくと、「SONG TO SOUL」音楽番組が始まります。

今日の曲は「素顔のままで/ビリージョエル」でした。

この番組で、ビリーの出世アルバム「ストレンジャー」がフィルラモーン制作であったことを再確認しました。 フィルラモーンといえば、
続きを読む >>
| music | 23:43 | comments(2) | - |
百福 エルビスコステロ

2003年にFUJI ROCK FESTIVALでパンク・ロックな説得力あるライヴを披露、その秋には単独公演で再度来日、翌年2004年末にも来日公演を行ってファンを魅了したエルヴィス・コステロ、待望のバンド名義アルバムのリリース!

『ザ・デリヴァリー・マン』(2004)に引き続き、ジ・インポスターズを率いて制作。US南部のR&Bやルーツにヒントを得た前作から一転、コステロの原点に還った、ファン待望のロックン・ロール・アルバム!

アルバム・タイトルは、日本が世界に誇るインスタント・ラーメンの発明者=故安藤百福氏にインスパイアされたもの。わずか2週間で制作した本作についてコステロは「やる事といったら、お湯をかける事くらいだった」と、インスタント・ラーメンに例えて語っている。

同じUKのアーティストとしては、iPodiTunesのTVCMでおなじみとなったコールドプレイのVIVALAVIDAが世の中を席巻しています。 コールドプレイの新作も少ない楽器で大きなスケールを感じさせる構成でなかなかの出来ですが、好みからすると若干音が薄いんです。 TVCMでは、TV用に圧縮加工されているのでしょうか、それを感じません。

対してこのコステロの新作は、分厚い演奏、分厚い録音、アナログな手応えがあります。 楽曲も良いのですが、サウンド自体が心地よく響きます。

日本盤初回限定盤には、SHM-CD(透明度の高いポリカボーネイドを使用した高音質CD、SACDとは異なり普通のプレーヤーで再生出来ます)仕様もあります。 その他、嬉しい事にアナログLP晩もリリースされているようです。 こちらをご購入された場合は、キー入力によりMP3音源をダウンロードする権利を得るようです(一年間限定)。

私は通常盤のコピーで楽しんでいますが、1度LPもSHM-CDも体験してみたく思います。どなたか購入されましたら、1度試させて下さいね。

ライミンとしましては、コールドプレイより百福をお薦めします。 世間の売れ行きとは関係ないところに名盤は佇んでいます。

| music | 23:50 | comments(0) | - |
The best is yet to come!
Apple/iTunes:iPodのTVCMで皆さんの耳にこびり付いていませんか?コールドプレイの美しき生命。 これが4枚目となるコールドプレイですが、楽天ポイントが溜まっていましたので、月末失効するくらいならと発注しました。

テレビで流れる曲は7曲目、昔ならB面トップという配置となります。 いそいそとトレイの中に入れました。 U2にも似た壮大な構成。 メロディアスで、サウンドの厚みも感じさせます。  が、
続きを読む >>
| music | 00:07 | comments(4) | - |
i-phoneとCOLDPLAY
PDAIR アルミケース for iPhone

i-phoneショックが駆け抜けています。 進境著しいソフトバンクから発売される事が決定しましたが、ドコモユーザーの中には残念な思いで発表を見た方が多いようです。 これを機に純増数一位を続けているソフトバンクの勢いが増すと思われます。 私は携帯電話という物を所有していませんので、余り興味は無いのですが、AppleのTVCMには目が耳が止まります。

iPodにはU2、ファイストとUKのアーティストが起用されていますが、今回はコールドプレイ。

これがなかなか良いではありませんか。 i-phoneを購入する予定はございませんが、コールドプレイは買ってみようと思っております。
| music | 00:08 | comments(2) | - |
降れば必ず土砂降り

時は1972年。歌うはアルバートハモンド。『カリフォルニアの青い空』『It Never Rains In Southern California』)

Seems it never rains in southern California

Seems I've often heard that kind of talk before

It never rains in California,  But, girl, don't they warn ya

It pours, man, it pours

中学生の頃に流行った楽曲です。 モノラルのラジカセで聞いていました。 It never rains, but it pours. 降れば必ず土砂降りという意味ですね。 良いメロディとともに丸覚えしてしまえば、英語も楽し。

さて、今日も勝ちました我がチーム。 鬼門とされたナゴヤドームでの戦いは、手に汗握る最少得点差ゲームでした。 本日のSUN/KBSテレビ放送の解説は昨年まで打撃コーチの一角を担っていた正田さんでした。 曰く、岡田采配は先の先の先まで読むのだそうです。 平野を休ませるのも、今岡を使うのも、全て長いシーズンを睨んでの事だそうです。

今晩の戦い方を見ていて感じましたが、
続きを読む >>
| music | 23:59 | comments(0) | - |
4月になれば彼女は をTAB譜で
ギルドギター

マーチンギター

4月になれば新しい学年、新しい職場、新しい年度、新しい環境、色々な事が変わります。 みなさんはなにか変わりましたか? ライミンでは、エイプリルフールにでも乗っかからないと、、なにも有りません。

「4月になれば彼女は」というギター一本で演奏できる短い曲をご存知でしょうか?
続きを読む >>
| music | 00:00 | comments(0) | - |
パットメセニーと日帰り旅行

トリオ構成としては『トリオ99→00』以来8 年ぶりとなる作品は「Day Trip」。 前作「the way up」は現代音楽風といいましょうか、難解な感じ。 平行してリリースされていたブラッドメルドーとのデュオ作品も素晴らしい出来でしたが、これぞメセニーの音楽と言えるような作品では無いでしょう。 事実、メセニーメルドーの2枚目は買っていません。 『誰か持っていたら貸して下さい』

このアルバム、「デイトリップ」は、素晴らしくまさにメセニーの音楽。 80/81がお好みの貴方もオフランプが好きな人も、ミズーリースカイが好きな人も、シンセギターありガットギターあり、弾けるベース、炸裂するドラム、リリカルなメロディ、僅か70分に凝縮されたメセニーの世界がありました。

子供の頃、七五三や入学式の際
続きを読む >>
| music | 00:11 | comments(0) | - |
レッドツェッペリンとアンジー

デジタルBS放送、BS−iの番組song to soul #5は「天国への階段」 レッド・ツェッペリンでした。 恥ずかしながら、番組内で初めてこの曲をしっかりと聴きました。 ツェッペリンのアルバムも持っていません。 、、、聴かず嫌いでした。 反省しました。 素晴らしい名曲でした。 

番組内で、ギター小僧が誰しもコピーする難曲/名曲のアンジーがデイビーグラハムという方の曲だという事も初めて知りました。 S$Gのサウンドオブサイレンスで知りましたので、ポールの曲だと思っていました。

ツェッペリンって、大きな音で聴かなくてはならない激しい楽曲というイメージがあったのですが、アコースティックな曲も多いのですね。 70年代のUK音楽、、恐るべし。 ポールサイモンも60年代にはイギリス音楽に傾倒していました。 アルバムのアートワークも独特です。 手書き感があると言いましょうか、独特です。

食べ物も音楽も食わず嫌いはいけませんね。 次にアマゾンに注文を出す時にはツェッペリン。今更ながら聴いてみようと思いました。 エリカ嬢も聴いているそうですが、、。
| music | 00:40 | comments(2) | - |
祭り

節分の時期には雪を見る事が多いです。 年が明けてから冷え込む事が多い鼠年ですが、市内に積雪はありません。 3日の天気予報は雪、未明には降っていたようです。 関東地方では交通に支障が出ているようですが、吉田神社界隈に積雪はありませんでした。

お店を閉めてから境内まで出掛けました。 お札は午後11時頃に焚かれます。 そのお札を焚く櫓。 子供の頃に見たそれはたいそう大きな物でしたが、その何分の一にしか感じられません。

節分の福豆を福娘さんから買います。 氏子さんからの御献酒を始め、トヨタビッツやソニーブラビアなど豪華賞品が、かなりの高確率で当たります、 商品が多いので、当たり番号もたくさんあります。 京都新聞でしか発表されないので、ネットで検索して確認するのですが、当たらなくても、「かすった」感があります。 その感覚は宝くじやお年玉付き年賀はがきの比ではありません。 3年程前には清酒を戴きましたが、ことしはどうでしょう? 知り合いには5袋買って、3口の当選を引き当てた猛者もいます。

節分祭の後にはWOWWOW無料放送で放送されていたグラミー特集を見ました。

50周年という事で、過去の名場面集が放送されていたのですが、これがまた素晴らしい。 ただ、ビックネームであるだけでなく、本当に唄が上手いんです。

残念ながらダイジェストでしたが、体が震えるようなステージがありました。 翻って、我が国の音楽事情が貧弱に思えました。 あれほど声量があって、音程が正確で、魂がこもっている唄をTVで見る事はないと思いました。 その時は。  でも、
続きを読む >>
| music | 00:57 | comments(2) | - |
新春エレキギター福袋
大学生の長男がエレキギターを欲しがっています。 彼が中学生のころ、私が愛用していたアコースティックギターを譲りました。 その後独学で練習していたようですが、知らぬ間に結構な腕前となっているようです。 大学ではバンドを組んでいる訳でもないので、中古でも良いかと考えていましたが、お正月に洛北カナートに出かけた際に島村楽器店で上記のフルセットを見かけました。

エレキギター:バスカーズ BSEギターアンプ:フェルナンデス FS10 その他付属品:チューナー、ストラップ、交換用弦1セットピック、シールド、ギタースタンド、ソフトケース  のセットでなんと2万円ぽっきり!ですと。 なんですと?

楽天にはもっと安価なモデルもあるようですが、実物を見ないと怖くて買う気になりません。 送られて来たら、ミニチュアモデルが出てきそうなお値段ですよね。

高級な楽器の値段は今も昔も変わらないのかもしれませんが、普及品は本当にお安くなりましたね。 その点では今の若者が羨ましい限りです。 少し触らせてもらいましたが、結構楽しいですよ。 アコースティックギターならS&Gですが、エレキならビートルズですね。

お正月にはもう一つ安い買い物をしましたが、
続きを読む >>
| music | 00:16 | comments(2) | - |
It's too late と また逢う日まで

TBS系BSデジタル放送局/BS-iが放送している SONG TO SOUL 永遠の1曲年末に放送されたのは、キャロルキング つづれおりでした。

Tapestryつづれおりといえば、は、グラミー賞4部門制覇、全米アルバムチャートで15週連続1位、その後も302週連続でトップ100にとどまるロングセラーとなり、今もなお多くの人々に愛され、世界延べ2200万枚を超える驚異的なヒットを記録している歴史的名盤です。

ライミンにあるのは、LPレコードだけでしたが、最近CDも手に入りましたので年末はよくかけていました。

キャロルキングは、大学時代に
続きを読む >>
| music | 23:40 | comments(2) | - |
アメリカンミュージックアワード 2007

先日、テレビでアメリカンミュージックアワードを見ました。 映画パッチギ2に「在日がおらへんかったら、紅白もへったくれもできひん。」という台詞があるようですが、「ブラックがおらへんかったら、AMAもグラミーもあらへん。」という感じでしょうか? 身体能力をいかしたダンスパフォーマンスも素晴らしいものですが、歌唱において音程が素晴らしい。 声量が大きい。 力があります。 残念ながら、我が国のソウルシンガー達とはレベルが違います。

特にビヨンセ。 素晴らしいパフォーマンスでした。 クイーンラティファも好きなのですが、今回は緊張していたような気がしました。 ゲスト出演のデュランデュランは場違い感たっぷりでした。

サウンドトラック部門はてっきりドリームガールズが取るものと思っていましたが、ハイスクールミュージカル2という作品でした。 これもそのうち公開されるのでしょうが、スクールオブロックのような佳作なのでしょうか。

ビヨンセを始めとする黒人歌手は、すんごい体をしています。 喧嘩したら、絶対負けますね。 その機会は無いでしょうが。
| music | 00:18 | comments(2) | - |
ベーゼンドルファー
オーストリアの老舗ピアノメーカー「ベーゼンドルファー」が、事業の売却交渉先をヤマハ1社に絞り込んだことが28日、分かった。他の地元ピアノメーカーも買収に名乗りを上げていたが、事実上ヤマハによる買収が固まった。ヤマハは買収によってグループのブランド価値を高め、主力のピアノ事業強化が狙いで、ベーゼンドルファーの全株式を取得する方向。買収額は日本円で24億円前後とみられる。 エキサイトニュースより

通常88鍵のところ、モデルによっては92〜97鍵を持つベーゼンドルファー。生産数がスタンウェイの十分の一、YAMAHAの百分の一ということもあり、私は実物を拝んだ事がありません。 しかし、ポルシェデザインのモデルがあったり、件の鍵盤数の事、YAMAHAとは異なった哲学で造られている事を示すような気がする脚のデザイン。 またグランドピアノが持つ饗版のメカニズムを取り入れたスピーカーシステム。 縁遠いブランドの割に、その名前は脳の中に居場所を見つけていたようです。

我が国のYAMAHAがベーゼンドルファーを買収するとの事ですが、ベーゼンの職人さん、やり方、売り方を大事にした上で、双方が幸せになるような形になる事を臨みます。 まぁ、ベーゼンのスピーカーシステムが買いやすいお値段で出てくれ事になれば嬉しいですが、、。

トヨタに吸収されたスバル。 先のモーターショーを見る限り、双方が幸せになっているようには感じられませんでした。 お金の問題で吸収合併が行われるのでしょうが、文化の部分ではお互いを尊重、尊敬する気持ちが大切なはずです。 とりあえずベーゼンドルファーの高そうな脚が消えない事を祈ります。
| music | 00:09 | comments(0) | - |
グレン グールド

1981年に録音されたバッハ「ゴルトベルク変奏曲」をカセットテープ!!でしか持っていません。 演奏会を行わない演奏家、精密な演奏を行う演奏家、それくらいしか彼の事を知りませんでしたが、本日NHK hi チャンネルで初めてグールドの演奏、考え、普段の様子、様々なラジオ、テレビ番組を見ました。 週刊モーニング連載中の「天才柳沢教授」に登場するようなエキセントリックぷり、美少年っぷりです。 動物園で象を相手に指揮棒を振るったり、真夏に手袋とコート。 素晴らしい芸術家っぷりです。 ピアノを演奏しながら鼻歌を歌うのはキース ジャレットだけかと思っていましたが、グールドが先輩だったのですね。

次にamazonに注文を出す時,最後のゴールドベルグを注文する事に決めました。
| music | 00:31 | comments(2) | - |
OTTAVA クラシック音楽を身近に

世界の国際都市にあって東京になかったもの、それはクラシック・ステーション。1992年にイギリスで開局した「Classic FM」の大成功を受けて、世界の都市では、次々とクラシック音楽を専門としたラジオステーションが誕生しています。いずれのステーションも、提案するのはクラシックをシンボルとしたライフスタイル。文化や芸術の話題を織り交ぜたクラス感のある番組内容と、クラシックの枠組みにとらわれない自由な選曲スタイルが、高感度な人々の間で親しまれています。

今、最高に格好いいコンテンポラリー・クラシック・ステーションが、東京に誕生しました。OTTAVAは、国際都市東京から上質で高級感あふれるクラシック音楽を発信します。

ウィンドウズの場合、2000以降、Macの場合、OSX以降の環境が必要です。 iTunesでポッドキャスティングを楽しむ場合は、XP又はビスタ、パンサー以降の環境が必要です。 こちらのページから直接楽しむ事が出来ます。

ポッドキャスティングを楽しむ環境をお持ちの方で、登録するお考えの方はこちらのページからiTunesに登録ボタンを押して下さい。 その後iTunesの画面上で手続きが行えます。

iPodに転送して楽しむも良し、デスクで作業中に楽しむも良し、すべてのコンテンツは完全無料でお楽しみいただけます。
| music | 00:44 | comments(0) | - |
冬の歌 Yumi Maatsutoya seasons colours

松任谷由実が今年2度に分けてリリースしたベスト盤がこれです。 最初に出たのは春夏選曲集で先月に秋冬選曲集が出ました。 計4枚組に収録された66曲は彼女の35年間が凝縮されています。 それぞれの楽曲が収録されているアルバムは手元にありますが、やはり二十歳前後に聴いた曲に思い入れがあります。 特に冬盤にある雪やスキーをテーマにした曲が好きな事に気づきました。

二昔前なら京都市内にも溶けない雪がありましたが、ここ最近はそのような事はありません。 また、スキーを履いてリフトに乗った事はありますが、ここ2年ほどは行っていません。 スキルとしても全然たいした事はありません。 車でいえば、自分の事だけを考えて高速道路を120キロくらいで走る事は出来るものの、混んだサービスエリアではうまく縦列駐車が出来ずに切り返しを繰り返したもののゆがんでいます、、近道となる山道は避けておきましょう、、。というくらいでしょうか?

年に一度か二度、日帰りか一泊で出かけるスキーですので、反復基礎練習をする気になれないのです。 ビリヤード屋の息子として反復基礎練習こそがローマに通じるという事はいやというほど知っているつもりです。 それをせずしてスキルアップは望めません。 

しかし、スタッドレスタイアで出かける冬の道は
続きを読む >>
| music | 01:02 | comments(0) | - |
Stuffを聴け・FUSION MASTERPIECE 1500

1970年代から80年にかけて、若者もサラリーマンも「ステレオ」にお金を使っていました。 その頃を知る方なら、全員が知っていると云っても過言ではないこの名盤達。

他にもラリー・カールトンやリー・リトナーなどデジタルリマスタリングされた名盤達が1.500円で購入できます。 棚に眠るアナログレコードを、先日お知らせしたデジ蔵などを使用してデジタル化するのも楽しいですが、お手軽に、より高音質となった再販ものを購入するのも良いですね。

若い方で、こんなの知らないという方々にも是非、聞いて頂きたいと思います。 いわゆるフュージョンとよばれるこのきら星達に、原音という概念はありません。 殆ど全てが電子楽器ですので、楽器の音ではなく、アンプの音。 ケーブルを伝わる波形の音です。 演奏者の並びよりアンプの並びが左右前後の音像を決定します。 録音時は、ブースで隔てられて演奏したり、別時間に収録したりしますからね。

でも腕利きプロデューサーが仕上げる最終音は、素晴らしく楽しいものです。 この楽曲が楽しく聴けないシステムは、どこかが間違っているはず。 思わずからだが動き出します。 低音楽器の進行は聞き取れますか? スティーブ・ガッドのバスドラムの切れは良いですか? 今は亡きリチャード・ティーのオルガンは心に染みこみますか? エリック・ゲイルのギターは泣きますか? ゴードン・エドワーズのベースにメロディを感じますか?

このような音楽に興味の無い方でも、必ず楽しめます。 そうでなければ30年以上も生き残れませんから。
| music | 00:44 | comments(0) | - |
私はポールサイモンが好きだ Essential
私はポールサイモンが好きだ。

どれくらい好きかというと、自分の店の屋号にポールサイモンのアルバム名を使うほど好きだ。

サイモンとガーファンクル時代にも多くの名曲を残した彼だが、デュオでのキャリアは、ソロとなってからの3分の1にも満たない。 S&G時代においては、ギターを使ってトラディショナルフォーク、R&B、ボサノバ、ロック等、様々な音楽を咀嚼して我々に伝導してくれた。 美しいメロディもビートの効いた曲も、基本的にはギター1本で演奏出来るものがほとんどである。

対してソロ活動となってからは、南米音楽、レゲエ、ジャズ、ホーンアンサンブル、ゴスペル、カントリー、サルサ、ミニマル、と多岐にその対象を広げている。 ギター1本で演奏できる曲は減ったが、新しいモノに挑戦する姿勢に共感を持つ人も多いと思う。

ソロアルバムとして13枚がリリースされているが、S&G時代も含めて、その作品はいわゆるコンセプトアルバムと呼んで良いだろう。 アルバムの装丁を含めて、全曲を持って完結するように構成されている。 もちろん、シングルカットを前提に制作された楽曲もあるだろうが、そのアルバムの最終曲が次に制作されるアルバムへの序章となっているという話もある。

その様なわけで、私は、いわゆるベスト盤には魅力を感じない。 過去にもいくつかのベスト集が発表されている。 未発表曲がカップリングされていたために購入したこともあるが、デジタル時代となり、なんとなれば自家製で遜色のないものが作れてしまうこともあり、購入には至らないことが多い。 そんな中、ポールが監修したベスト盤が発表されたようだ。(各国のレコード会社が制作したベスト盤も多く存在する)映像DVD付きの3枚組とCD2枚組の2種類が用意されている。

母と子の絆から最新作サプライズ内の楽曲まで、彼の音楽を過不足無く網羅しているようだ。 映像特典DVDには、サタデーナイトライブでの演奏などが収録されている。 鶏の着ぐるみを被り「みんなに陰気だと言われて嫌になる」とうそぶき名曲「時の流れに」を演奏するポールを見たことがあるが、今回は収録を憚ったようだ。

ポールはナルシストであろうと思われるから、鶏を選ばなかったのも無理はない。 もちろん演奏中は鶏の格好をしているのだはないのだが、身体全体で独特のリズムを刻むのは昔から変わっていない。 ギターの演奏映像には興味があるが、私は音だけで良いというのが本音だ。 ついでに言えば、仮に私に充分な英語力があったとしても、得難い幸運に恵まれたとしても、ポールと友人になりたいとは思わない。 彼の音楽が好きなだけである。 

このDVDは、10年ほど前にNHK・BSが年末に放送したものと同じ内容のようだ。 音楽演奏は少なく、主に名盤「グレイスランド」の制作に関するインタビューで構成されていた。 これは印象深い内容であった。

ポールといえば、この時代最高に詩人と呼ばれて久しい。 私は詩の世界が先んじて音階が付いてくるのだと想像していたのだが、このインタビューでポールはその予想が間違いであったことを自ら話している。 音楽が、メロディが先んじているのだそうだ。 詩は、それこそ韻を踏むことを重視して、後から言葉を選んでいるのだと言う。 少なからず衝撃を受けた覚えがある。

ポールファンで、このDVDを見ていない方には、一度視聴することをお勧めする。

S&Gは知っているが、ポールの曲って?と言う方には、このベスト盤をお勧めする。

ベスト盤に収録されている楽曲情報は、続きを読むに書き留めておくのでご参照あれ。
続きを読む >>
| music | 00:37 | comments(2) | - |
デニム 竹内まりや 人生の扉

1970年代から80年代。 まだ世界がもう少し大きかった頃。 ドルが360円から240円だった頃。 周りに米国に行ったことのある人がいなかった頃。 本当は米国がベトナム戦争で疲弊していることを知らずに、サブカルチャーの良いところしか知り得なかった頃。 あの頃の音楽。 フランクシナトラやポールアンカ。 S&Gやキャロルキング。 カーペンターズやリンダロンシュタットの音が竹内まりやのCDから聞こえてきます。 本日発売のデニムから。

彼女が言うには、「おろしたてのジーンズは、掃き込むにつれ色あせ穴が開きますが、それを楽しめます。 色々なデニムの味わいがあります。 このアルバムに収められた楽曲の中に貴方にぴったりのデニムがあれば幸せです。」 

社会人となってからジーンズを履かなくなった方もおられるでしょうし、365日ジーンズの方もおられるかもしれません。 リーバイスの方もユニクロの方、ディーゼル等、伊製高級品の方もおられるでしょうね。 それぞれのデニム。 正直、竹内まりやにジーンズに代表されるカジュアルなイメージはありませんが、ある年代の方には、遠くを見つめたくなるような思い出に繋がる楽曲があるかもしれません。 このアルバムに古い曲は入っていませんが、お得意の6/8拍子あり、マージービートあり、カントリーアンドウエスタン調ありで、楽しめるアルバムと聞きました。 

天才鬼才的に訴える歌手ではないかもしれませんが、しっかりとした歌唱と柔らかい歌声は、50を過ぎた今も健在でした。

中でも12曲目 人生の扉 という曲が良かった。
続きを読む >>
| music | 00:46 | comments(2) | - |
雨を見たかい♪は反戦歌だった
店内に流れるBGMはスカパー!・スターデジオ。 ch450はロック&ポップス。 今週はロッド・スチュアート特集です。 フェイセズ時代の曲も流れますが、最近リリースされた「グレイト・ロック・クラシックス」からのナンバーも。

デイ・アフター・デイなど懐かしい名曲が聴けます。

こちらは先日発売されたアートガーファンクルのスタンダード集です。 ロッドしかりアーティーしかり、なんだか安直な企画もの感が拭えないので、未だ購入してはいません、 今日はロッドが歌うクラシックを聴きながらそんなことを考えていました。

しかし、とても懐かしいイントロが聞こえてきます。 Someone told me long ago there's a calm before the storm, I know; it's been comin' for some time.When it's over,  so they say, it'll rain a sunny day, I know; shinin' down like water.

I want to know, have you ever seen the rain?  アーイウォナノウ、ハベヨーエバーシーンザレーン?

スコティッシュイングリッシュのロッド故にHAVEをハベと発音しています。 名曲「雨を見たかい}の原曲はこちらで聴けます。

CCR・クリーデンスクリアウオーターリバイバルの名曲は、私が小中学生の頃、ラジオから流れていたのを覚えています。 この頃のポップスは3分程の長さでした。 あまり定かでない記憶をたどると、「ノックは3回」や「ドッグオブザベイ」。 すこしブルージーで、ビートの効いた楽曲です。 もちろん英語の意味など考えずに雰囲気を楽しんでいました。

しかし、今回「雨を見たかい」について調べてみると、驚愕の事実が。 この曲は当の米国では放送禁止歌だった(今も?)ようなのです。 晴れの日の雨。 その雨を見たかい? その雨の意味は?
続きを読む >>
| music | 23:36 | comments(6) | - |
卒業とアルファロメオスパイダー
サイモンとガーファンクルのサウンドオブサイレンスが流れる中、スクリーンにはベルトコンベアーの上を流れる旅行用トランクが映し出されています。 映画「卒業」は1967年・米国映画。 マイクニコルズ監督による、いわゆるニューシネマです。 

物語は、2分もあれば最初から最後までお話しできるようなものですが、冒頭の空港シーンや、プールのシーン。 大学構内の風景、アルファロメオスパイダーが走り、そしてガス欠になるシーンから最後の教会から乗り合いバスのシーンまで、サイモンとガーファンクルの楽曲が効果的に使われています。 

自他共に認めるポールサイモンファンの私ですが、このサウンドトラック盤だけは持っていません。 他のアルバムは、CD、LP(日本版。輸入盤)と、数枚持っていることもありますが、サントラ盤って、どうも触手が伸びないんです。 もちろん、聴いたことはありまして、アルファがガス欠になるときに使われるミセスロビンソンなどは、独特で素敵でした。

もちろんロードショーで鑑賞したわけではないのですが、スクリーンで観ました。 この映画を若い頃に観たせいでしょうか? 物語だけでなく音楽やカメラワーク、映像自体が素敵だと、認めてしまう傾向があります。 今年は、映画「卒業」40周年とかで、再び米国市場に参入しようとするアルファロメオは、西海岸でイベントを開催したようです。

ベンジャミンが乗ったスパイダーデュエット

FWDとなったスパイダー。 エンリコフミアデザインのこれは、今見ても新鮮です。

先だって発売なった新型アルファロメオスパイダー。 クラシックと現代の見事な融合といえます。 実車はとてもかっこいいです。 残念ながら未試乗ですが、一度は乗ってみたいですね。

巷ではC/C(クーペカブリオレ)と呼ばれる樹脂・アルミ製屋根を持つオープンカーが流行っていますが、私は幌が好きです。 どうせ実用性においてはハンディキャップがあるのですから、潔く幌屋根が良いかと。 一台で済まそうと考えて、C/Cを購入しても、きっと不満が出ます。 ノーアイロンの麻パンツはおしゃれではありません。 

しかし、街で見かけるオープンカーにおしゃれなドライバーが少ないのは何故?
| music | 00:39 | comments(2) | - |
ささやかなこの人生
日曜日は午後6時で閉店するのですが、本日は早めにお客さんが切れましたので、早じまいとさせて頂きました。 その後、渋滞が始まっていないことを願って、ラクト山科へ向かいます。

東大路の渋滞は始まっていなかったのですが、仁王門あたりから怪しい雰囲気。 結局、蹴上9条山入り口あたりまで出たところで諦め、インクラインから疎水沿いの道を引き返し、レジーナに目的地を変更しました。(4月よりプール営業再開となったレジーナですが、夜間割引無し、タオル有料化となってしまいました。 それでも割安ではありますが)

ライミンのあたりまでは観光客の波はやって来ませんが、平安神宮からインクラインのあたりは人人人、普段の5倍ほどは訪れておられるようです。 それも宜無きかな、とてもよい眺めです。 曇り空のせいでしょうか桜色も若干薄く感じられますが、疎水の深い緑に、爽やかに吹き抜ける風がさくらを散らします。 普段は堅く締まった、まるで動物が焼けこげた様な樹皮を持つ細い枝振りを持つこの木々が、今を盛りと燃え上がるように花をつけています。 競馬はたしなみませんが、聞くところに依ると桜花賞の頃、競走馬たちは、咲き誇る桜の木々に心を乱されるそうです。 普段と全く違ったその風景に、過剰に反応する馬の気持ちが理解できるような気もしますね。

マーティン・バックパッカー 29,800円!?

渋滞の中、ハンドルを握る私の中で流れ出した曲は、♪ささやかなこの人生。 ご存知でしょうか?
続きを読む >>
| music | 01:28 | comments(2) | - |
松任谷由実 seasons colours

荒井由実、松任谷由実の350曲を超える膨大なライブラリーの中から、春と夏をイメージした全32曲を収めたベスト版です。 レコードやカセットで聴いていた楽曲が多く、改めて高音質で楽しむことによって新たな発見もあり、懐かしい気持ちにもなれます。 ここ10年ほどにリリースされたアルバムは、一応購入するものの2度3度と聴くことは少なくなっています。 しかしこの2枚組では、いい時代のユーミンを聴くことができます。 時代や大衆、お金やプロモーションに迎合しすぎることの無い、詩人の歌や練り上げられたアレンジが聴けます。 古い楽曲に魅力を感じるのは、私の年齢のせいだけでは無いと思いますが、どうでしょうか?

こうして聴いていると、必ず冬版秋版がリリースされることが想像できます。 冬の名作は数えきれぬほどあります。 広瀬香美か?ってほどです。

地味な曲ですが、「経る時」など、いい音で聴き直すことができて幸せでした。

楽天でもアマゾンでも、送料無料で購入できますが、現在アマゾンでは、アマゾンカード入会キャンペーンを行っているようです。 入会金年会費無料のアマゾンカードに入会すると、すぐに2,000円が割り引かれます。 いままで他のカードで決済していた方は、これを機に変更するのもいいかもしれませんね。
| music | 00:52 | comments(0) | - |
可愛いアイシャ
昨日、ご紹介しましたジョージベンソンとアルジャロウのアルバム。 お二人とも老いてますます盛んというところでしょう。 新しくリリースされるアルバムにも、もちろん良いものがあるのでしょうが、若い頃に聴きこんだものには特別な思い入れがありますので、CDで再販されたりしていると買ってしまうことがあります。 機能するレコードプレーヤーはありますが、裏返すのも面倒で、営業時間中は滅多に使用しません。 

数十枚のLPをCDで買い直しました。 このアルバムは長男が高校に入学したときにお祝い代わりに買ったものです。多くの皆さんもご存知でしょう。 スティービーワンダーが1976年に発表した2枚組+33回転シングル/変則3枚組の名盤です。 CDでは2枚にまとめられています。

まるで宝石箱をひっくり返したような名曲の数々は、30年以上経ったとは思えないクオリティです。 楽曲の素晴らしさだけではなく、音質も当時の水準を大幅に超えたものです。  

今日はひな祭りですので、スティービーの愛娘・アイシャを歌った楽曲、可愛いアイシャのお話をします。 可愛いアイシャの
続きを読む >>
| music | 02:37 | comments(2) | - |
映画の窓
♪トルルルルルルルルッルー・♪トルルルルルルルルッルーとジョージベンソンがギブソンのセミアコで軽快なメロディを奏でます。 ♪タラララリラリラ〜ンとパッセージが変わると「映画の窓のお時間です」 得も言われず無表情な声で女性ナレーターが語り始めます。 時間は午前2時前後でしょうか、この放送は関西地方だけだったのでしょうか? いまでも放送されているのでしょうか? このブログをお読みになっている方の多くはご存知ですよね、映画紹介番組、「映画の窓」

1976年リリースされたジョージベンソンの「ブリージン」。 1964年にはアルバムを発表していたベンソンが、いわゆるフュージョン系にシフトしてからの作品です。 世界的なヒットとなりました。 いわゆるステレオブームの当時、エエ音をスピーカーから出してくれるこのLPレコードを買った覚えのある方は多いのではないでしょうか。 あの頃、レコードやカセットで聴いた記憶と、今、CDで聴く音は異なるかもしれません。 しかし、甘酸っぱい思い出が蘇る方がおられるかもしれませんね。 ベンソンのギブソン、良い音です。映画の窓といえば、、
続きを読む >>
| music | 00:17 | comments(0) | - |
TWILIGHT AVENUE
私くらいの年齢になりますと、趣味の本を読んでいましても執筆者が自分より年下となっていることが多くなります。 無駄に歳を重ねている私が、このようなことを書くのも気が引けますが、読むに値しない記事が多いと感じることが増えました。 執筆者の経験不足に依るものと言い切ることはできません。 スポンサーとの兼ね合い、遠慮。 記事自体が広告であることも珍しくありません。 時には関係諸方面からの圧力があるとも聞きます。

しかし、知識不足、経験不足、勉強不足のライターさん、キャスターさん、パーソナリティさん、評論家さんが多いのもまた事実。 私が信用、信頼しているのはこの方々。 オーディオ界では、故長岡氏、村井氏、菅野氏、江川氏、上杉氏、清原氏(逸品館)等々。 自動車界では、小林氏、下野氏、清水氏、笹目氏等々。 署名記事でなければ、信用できませんね。

車に乗るときにしかラジオを聞く機会はありません。日曜日の夕方に車を走らせるようになって、素晴らしい番組と出会いました。 TWILIGHT AVENUE。 
続きを読む >>
| music | 00:35 | comments(0) | - |
部屋の響き ルームアコースティックチューニング
明日、1月20日は京都大学交響楽団の東京公演がサントリーホール大ホールで行われます。 去る15日は大阪シンフォニーホール、17日は京都コンサートホールで行われました。 東京公演のある年は、大きな演目が選ばれるそうです。ワグナー「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第一幕への前奏曲・フォーレ「ペレアスとメリザンド」・シュトラウス「アルプス交響曲」です。 大阪公演や京都公演には出かけたことがあります。 特にコンサートホールは完成して間もなくに一度。 翌年に一度、もう一度と出かけました。 学生さんのオケなので、年度が異なれば選曲も演奏者も変わります。 着席場所も異なりますので、条件面では異なる要素が多いのですが、音響の変化を感じ取りました。 やはり、完成間もない時より、後になるほど良くなっているようです。

恐らく、ホールの内部に張り巡らされている木部や内部のコンクリートの乾燥状態が変化し、安定していくこと。 演奏会を重ねて、チューニングを施して行くであろう事等が考えられます。
続きを読む >>
| music | 00:57 | comments(4) | - |
リチャード コリー

メリークリスマス。 大学生の長男は毎晩のように忘年会があるようです。 小学生も、明日はお友達の家にお呼ばれです。 ライミンで特に変わったことはありません。 ところでクリスマスツリーはいつ頃片づけられるのでしょうか? 正しくは2月2日聖職祭。 早くても1月6日の公現節だそうです。 聞きかじりですが、、12月25日に生誕したキリストを3人の学者が探します。 クリスマスツリーの天辺に飾られる大きな星。 その星の下にいるキリストを捜し当てたのが1月6日なんだそうです。 故に1月6日だそうです。カトリック教会系のボーイスカウトに所属する長男が聞いてきました。 しかし、門松鏡餅とツリーの共存って、馴染みませんね。 もとより、宗教行事がごちゃ混ぜになっているのが日本ですから、そのうち定着するやもしれません。

ギターソロ サイモン&ガーファンクル CD付 江部賢一編曲

ところで、サイモンとガーファンクルのサウンドオブサイレンス アナログ盤でいうとB面の1曲目、リチャード コリーという曲をご存知でしょうか?こちらのリンク先でフルに聴けますので、一度聴いてみて下さい。 歌詞の内容はこうです、、。
続きを読む >>
| music | 00:07 | comments(3) | - |
ホテル カリフォルニア
カリフォルニア半島南端、サン・ルカス岬。 その近くにトードスサントスという集落があります。 そこにある「ホテル・カリフォルニア」こそ、ドン・ヘンリーがインスピレーションを受けた場所。 グレン・フライがメロディをつけ、ジョー・ウォルシュがツインギターを引き受け世に出た名曲「ホテル・カリフォルニア」を知らない人はいないでしょう。

1泊160ドルで11室。 1年半先まで予約で埋まっているそうですが、。

1976年のホテルカリフォルニア、退廃的で重たい雰囲気のこの曲にインスパイアされて出来上がったと勝手に解釈しているのが、松任谷由実、1980年作品「時のないホテル」です。 この楽曲は、シングル向きでもラジオ向きでもありませんので、アルバムで聞いたことのない方はご存じないかもしれません。 それまでのアルバムの雰囲気とは全く違った、実験的とも思えるアレンジでした。 その後、日本がバブル期を迎えて、ユーミンのステージが大がかりになったとき、この曲が上手く使われたこともあります。 全体的に重たいのですが、今、聴いても高い品質を感じさせてくれます。

イーグルスに啓発されたと書いたところですが、実際にインスピレーションを受けたホテルがあったのでしょうか? 
続きを読む >>
| music | 23:48 | comments(4) | - |
セルジオ・メンデス/タイムレス

「CDジャーナル」データベースより)ブラジリアン・ミュージックの巨匠、セルジオ・メンデス。10年ぶりのアルバムは、旬のブラック・アイド・ピーズ、ウィル・アイ・アムをプロデューサーに迎えた意欲作。ヒップホップ/R&Bテイストを取り入れたハイブリッド・メンデス。“タイムレス”な楽しさにあふれる。★ 懐かしいマシュケナダより始まりますが、ラップ調のアレンジが全体の1/3を占めます。 ポルトガル語の曲もありますが、英語の曲が多く、今、売るためには、、このようなものになるのでしょう。 とは言いましても、格調高いメロディありアレンジあり、プレーヤーのリピートボタンを押したまま解除するのを忘れるほどの出来でした。

先だって来日したセルジオメンデスですが、滞在中に装置から聞こえる日本の音楽で、気になるのは演歌だと言っていました。 カレーラスだかパバロッティだかが来日したときは、北島三郎の歌声に感銘を受けたと言っていたと聞きました。 今回のセルジオはR&Bやラップを吸収したようですが、いつか、日本演歌をモチーフにするかもしれません。 もともとザ・ピーナッツ等昭和歌謡はラテン音楽の影響を受けていますので、案外親和性は高いかもしれません。

エリック・ベネのハリケーン。 私はこの曲を坂本冬美か石川さゆりにカバーしてほしいと密かに思っています。 ハァリケ〜ン、こぶしが回ります。

ところで、このセルジオメンデスのカバー写真は20歳そこそこでしょうか? CDを開くと現在のセルジオの写真があります。
続きを読む >>
| music | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
吉田拓郎&かぐや姫inつま恋’2006
TOMBO メジャーボーイ  ブルースハープ10月29日NHK/BSで吉田拓郎&かぐや姫inつま恋’2006の模様が2時間づつ2度に分けて放送されました。 料金15,000円、現地では10時開場、終演9時の一大イベントだったようです。 テレビでも、その熱気が伝わりました。 私たちが高校生の頃、ラジオで流れ、レコードに針を落とし、カセットテープに録音したあの曲。 コードを覚え、フインガーピックを買いました。 ブルースハープも真似ました。 

正直、今、聴いていると、なんだかこっ恥ずかしいです。 でも、ほとんどの曲を覚えています。 色々な事も思い出します。 思い出したくないことも、思い出したかもしれません。

あの頃、どうしてこれらの曲を選んだのでしょう? それはアコースティックギターと歌声のハーモニーが心地よかったから。 ですね。

このコンサートを控えて、吉田拓郎氏がインタビューに答えています。 「自分が思うに、日本には、フォークソングと呼べる物は無かったと思う。」
続きを読む >>
| music | 00:06 | comments(3) | trackbacks(0) |
Tony Bennett DUETS an American classic
【Aポイント付】トニー・ベネット Tony Bennett / Duets: An American Classics(CD)

8月3日に80歳の誕生日を迎えたアメリカ音楽界の最高峰、トニー・ベネット。自身のヒット曲の数々を世界のトップ・スターたちとデュエットする特別企画『デュエッツ:アメリカン・クラシック』を聴いてみました。  ボノ、マイケル・ブーブレ、エルヴィス・コステロ、ディクシー・チックス、フアネス、ビリー・ジョエル、ダイアナ・クラール、k.d.ラング、ジョン・レジェンド、ポール・マッカートニー、ジョージ・マイケル、スティング、バーブラ・ストライサンド、ジェイムス・テイラー、そしてスティーヴィー・ワンダー、ワン・リーホン(国内盤のみ)。さらにインストゥルメンタル・ゲストとしてヴァイオリニストのピンカス・ズーカーマン、そしてトランペッターのクリス・ボッティらと競演しています。 通常、時間も場所も分けて録音。 後にリミックスというのが通常の手段ですが、このアルバムに関しては、トニー自ら世界各地に出向いて、まさにデユエット録音を敢行したようです。プロデューサーは、フィル・ラモーン。 ポール・サイモンの「ひとりごと」を手がけた辣腕です。「ひとりごと」といえば、Ther Goes Rhymin' Simon. RHYMIN'店名由来の名盤です。 さて、ライミンの感想はどうでしょう?
続きを読む >>
| music | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャネットさん
ジャネット・ジャクソンのニューアルバム「20Y.O.」。 1986年リリースのコントロール以来、ここ20年の歴史を記念したモノです。 特別版にはこの20年のビデオクリップDVDが付属しいるようです。 ダンスミュージックのCDとして、先に手に入れたマドンナの「Confessions on a dance Floor」と比べてみます。 どちらも低音が支配する音楽。 耳より身体で聞く音楽です。 ジャネットさんのアルバムは、いつでも5〜10秒の曲?がちりばめられていて、全体を一気に聞かせるノンストップコースターです。 今回のマドンナのアルバムはクラブのフロアーで踊り続ける展開で、これもノンストップコースター。 でも、どちらかといえば、マドンナの方が、ボーカルアルバムですね。 

歌唱力や声の存在感には、それほど差がないかもしれませんが、マドンナの方が真ん中で唄っている感じを受けます。 ジャクソン5出身という生い立ちがここに出るのでしょうか? 楽器とハーモニーを奏でてとけ込むファルセット、ハスキーボイス。 どちらのアルバムもドライブに、パーティーに、お勧めできます。

長女タイプのマドンナと、お兄ちゃんのいるジャネットさんとの対比となりましたが、次ご紹介するアルバムはリーダー同士がガチンコで闘っています。メセニー・メルドーメセニー・メルドー/このアルバムは、共にソロ活動、グループ活動をばりばりこなすギタリストとピアニストの競演です。パット・メセニーは有名ですので、メルドーの方にリンクを貼っておきます。ギター・ベース・ドラム・ピアノのカルテットで構成されているこのアルバム。 できれば音量を大きめで聞いて頂きたいです。 スクリーンでブラットピッドが街中を疾走する画が浮かぶような曲もあり、メリルストリーブが物思いにふける画が浮かぶような曲もあり。 聴き応えあります。 才能ある者がお互いを認め合う情景が想像でき、素晴らしい仕上がりとなっています。 来年は、このグループでのツアーもあるそうです。 来日が実現すれば、ぜひ、出掛けたいと思います。 今年、妻はメセニーの大阪公演に出掛けましたが、大満足だったそうです。

ジャネットをジャネットさんと呼んでいると、息子が「なんで、さんづけやねん?」と。

関西限定のローカルだったかもしれませんが、10年ほど前、ジャネットさんが、自分の事をジャネットさんと呼称する携帯電話のCMがありました。 以来、彼女はジャネットさんです。 激太りから見事復帰して、アルバムリリースに漕ぎ着けたジャネットさん。 マイケルは、何処へ行くんでしょうね? 5人の兄弟姉妹、それぞれの人生ですね。
| music | 01:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
iPod+iTunesが新しくなりました
アップルから新しいiPodシリーズと、iTunes7が発表されました。 アップルユーザーのみならず、ウィンドウズユーザーの方々でもXPもしくは2000のOSをお使いの方なら、無料でダウンロードできますので、こちらからどうぞ

携帯プレーヤーお持ちでない方も、iTunesには様々な機能があります。 例えば、ポッドキャスティング。 私は無料で週に一本の落語をダウンロードしています。 ライミンブログ内にも記事が残っていました、こちらです。当ブログ右サイドのiTunesバナーからも直接開きますよ。

仕事中、ずっと音楽を聴いているので、私には携帯プレーヤーは用無しだと思っていましたが、最近はジムに欠かせないモノとなりました。 30GB、80GBモデルなら、ちょっとしたパソコン全体のバックアップにも使用できます。 それにしても、お安くなったモノですね。 知り合いや御家族に学生や教員がおられる場合は、これも右サイドにあるアップル学割バナーから購入すれば、7%程の割引を得られます。

屋外で使用するものですので、不慮の落下などによって、破損・故障も考えられます。そのケースを考えると、ソフマップで有料ワランティ付きで購入するのもよいかと思います。 アップルで純正の保証延長をつけるのに比べると、大幅にお安いですよ。 また、ソフマップでの購入時も、学割は適用されますので、これが一番得かも知れません。 これも、右端のバナーからどうぞ。

アマゾンでは、保証の類はありませんが、実質10%引きのクーポンが得られます。 丁寧に使用する方は、アマゾンもいいかも? なんにしても、別売りのヘッドフォンを試す価値はあります。 出口で音質は決定されますよ。

ソニーやパナソニックのプレーヤも本体自体の性能に疑問はありませんが、ソフト(iTunes)の使い勝手を考えると、やはり、アップルに一日の長がありそうです。
| music | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
Amazon で 輸入盤CD4枚買うと、1枚タダ!キャンペーン

4 for 3!輸入盤CD4枚買うと、1枚タダ!キャンペーンが、アマゾンで実施中です。 とはいっても8月いっぱいで終わりですが。 クーポンがありましたので、この4枚を選んで買いました。 (このクーポンが曲者でして、同時に使えないは、期限はあるわで、欲しくないものでも買ってしまうことがあります。)

今回は、キャンペーンページの中から欲しかったものが見つかりました。
続きを読む >>
| music | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイケル・フランクス 健在

高校生の頃、かまやつひろしさんが、FM放送で「上手いのか下手なのか判断しかねるが、なんだか良いレコードをみつけたぜ。」と紹介していたのを聞いて、当時でしたからアナログレコードを買いました、「スリーピングジプシー」。 アントニオの歌が印象的。 その頃はまだ、アントニオ・カルロス・ジョビンを知りませんでしたが、彼に捧げられた曲です。

「アート・オブ・ティー」での「ポプシクル・トゥーズ」も良かった。 

「タイガー・イン・ザ・レイン」は、ジャケ買いした人も多かったでしょう。 ルソーの絵画がジャケットを飾ります。 この雰囲気はCDの面積では出ませんね。

その「タイガー・イン・ザ・レイン」以来久しぶりに手に入れたのが「ランデブー・イン・リオ」 もともと歌い上げる人では無いので、喉の衰えを意識する必要がありません。 昔から音質・音場の良いレコードを作る人だったのですが、それは今も変わらないようです。 私は大満足。 熱い昼間をやり過ごし、涼しくなった頃、店内の喧噪が落ち着いた頃、このCDをかけます。
| music | 00:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
サイクリング・リサイクル
ガソリン価格が天井知らずで上昇中です。 天井は170円とも言われています。 私たちの世代は25年ほど前に、その値段を経験しています。 とはいえ、つい2〜3年前には100円ほどでしたので、やりきれない感があります。 日常でお車を使用するお仕事の方は、さぞ大変でしょうね。

巷では、省燃費グッズが大流行だとか。 私見では、あの手のオカルトグッズに懐疑的です。 効果ゼロとは言えなくても、価格対効果比とした時、マイナスになるモノがほとんどだと思います。 それに、省燃費グッズをボンネットに忍ばせた車が、極端な幅広扁平タイヤを履いているのは本末転倒ではないでしょうか?

 知的好奇心を満たすおもちゃとしてのハイブリットカーは否定しませんし、それを所有する気持ちは理解できますが、これも価格対効果比として見れば、明らかにマイナスです。 車両価格差を取り戻すほど距離を伸ばすまでに、搭載バッテリー交換で大きな出費が予定されます。

京都の様に信号が多い街では、アイドリングストップ行為も問題を含みます。 大気汚染に対しては効果的でしょうが、個々の車にとっては、バッテリーの負担が大きく、結果として不経済で、あらたな産業廃棄物を生む結果となります。

日常点検で、タイヤの空気圧を適正に保つことを意識すること、アクセルの踏み加減を意識すること、交通の流れを意識した運転をすること。 無理、ムラの無い運転を意識することが、もっともCP比の高い省エネですね。

それに、上手に公共交通機関を利用したり、自転車を利用するのもいいと思います。

サイクリング・リサイクル。  先日アップした贄浦仮装盆踊りの衣装も、リサイクル。 カレンダーや段ボール、ゴミ袋で作りました。 贅沢は心の栄養ですが、リサイクル出来るものは上手に使いましょう。 ホームセンターでは1万以下で自転車が買えますが、長く使うなら、2万円以上のものを買った方が結局はお得かとも思います。 安い自転車は、タイヤもすぐ減ります。 タイヤ交換は3〜4千円。 タイヤが減ったら、捨てる? これは間違っていますよね。 

サイクリング・リサイクル、、
続きを読む >>
| music | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポール・サイモン サプライズ その2

昨日の続きと、先週の続きを兼ねて、ポール・サイモン サプライズ その2をお届けします。

6月2日付け朝日新聞夕刊・今月の10枚に、写真付きで紹介されていました。 SURPRISE

皆さんの中で購入された方はおられるでしょうか? ライミンではヘビーローテーションです。 全体を通して言えることは、「リズム・オブ・ザ・セインツ」「ユー・アー・ジ・ワン」「サプライズ」と、緻密なサウンドが続いているなと。 S&G時代から、録音自体、機器自体に興味を持っていた人ですから、音作り自体は緻密であったわけですが、この3枚は、SP(スピーカー)で聴く時とヘッドフォンで聴く時との印象が異なるんです。 もちろん、SPでも真ん中に座って程良い音量で聴けば、また違うのでしょうが。 仕事中にBGMとして聴いている時より、しっかり聴く時の方が印象が良いです。 全体でも45分余り。 これは以前、ポール自身が語っていた「人間の集中力には限度がある、2〜3分だね。」に起因する伝統ですね。 初期のアルバムは30分前後で構成されていました。 伝統といえば、イントロです。 「アイ・アム・ア・ロック」「早く家に帰りたい」「アメリカ」「スカボロ・フェアー」枚挙にいとまがありません。 多くの人が、ちあきなおみの「喝采」と間違える「母と子の絆」も忘れてはいけませんね。 今回収録された曲の中には、それほどキャッチーなイントロはありませんが、1曲目のロック調ギターは、充分サプライズと言えるかもしれません。

もちろん、ポールといえば生ギターです。 今回の作品にも丁寧な演奏が収録されています。アルバム・ケープマン収録の「キャン・アイ・フォーギブ・ヒム」の様な生ギター1本はありません。 しかし、65歳を越え、以前のような筋肉も無くなり(欧米人として例外的に低身長の彼は、そのコンプレックスからか、マッチョ指向であったと思われます)、身体全体を脂肪がうっすらと覆うようになっているはずです。 その身体で優しくギターを包み込んで、とても丁寧に弦を弾いています。 それは、どの曲でも。どの曲でも。 一聴すると激しい感じの曲でも、丁寧なギターが歌っています。7曲目では、曲調から想像しづらいガットギターが聞こえます。

これも楽しみと、日本盤を買って、訳詞を楽しみました。 以前、NHKBSの特番でアルバム「グレイス・ランド」をポール自身が解説する番組がありました。 その中で彼が言うには、「まず、メロディ。 詩は後。」 俄に信じられませんでした。 時に哲学的、時に字余りな彼の曲がメロディファーストだとは。 それにしても、充分、歌詞を楽しめる内容であることに疑う余地はありません。 こちらの根気が続きませんので、一曲ずつの感想は割愛します。 一つだけ語るなら、一曲目では記憶にも新しいニューオーリンズをおそった洪水について歌われています。 グレイス・ランドの舞台ですし、アルバム「ひとりごと」にも彼の地を歌った曲がありますね。 時を同じくして発売された「E.コステロ A.トゥーサン/ザ・リバー・イン。リバース」も同地の洪水を取り上げた物らしいです。

現在、ヘッドフォンで「サプライズ」を聴きながら書いていますが、改めて良いですね。 ヘッドフォンの方がS、ガッドのドラムもいいし、ジェシー・ディクソン・シンガーズのコーラスも良い。 イーノの音場デザインというのも判るような気がします。 念仏唱法のポールの歌声も、意外と若いですね。 もともと念仏なので、アート・ガーファンクルよりは年齢による衰えが気にならないのかも。 最後の曲に入っている、ポールの息子の歌声もヘッドフォンの方がよく分かりました。 あぁ、良いヘッドフォンが欲しくなってきました。

ポール・サイモン・サプライズ・その1へCDの帯に付いていた「まだまだ歌いたい歌があるんだ!」いいですね。 もっと作ってくれ。 もっと、歌ってくれ。
| music | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポール・サイモン サプライズ

ポール・サイモンの新作が出ました。 サプライズ。 前作 You're the One より数えて5年ぶりとなります。 私の場合、前作は今までの作品の中で最も聴いた回数の少ない作品でした。 じっくり集中して聴くと、色々な音で構成されていて、上質な造りであることは理解出来るのですが、BGMとしては辛い出来でした。 今回の作品は、ブライアン・イーノとの共同プロデュースとの事です。 ブライアンが所属していたロキシーミュージックの作品は、聴いたことがあります。 しかし、イーノ個人の音楽は、よく知りません。 イギリスですよね? ポール・サイモン自身は、サウンド・オブ・サイレンスが大ヒットする前、イギリスを活動の場所としていました。 スカボロ・フェアーはイギリス民謡ですし、初期の作品の多くはイギリスでの生活がベースとなっていると聞きます。 イギリスとの親和性が高い人なのかも知れません。 とはいっても、アフリカ、ジャマイカ、南米、米国南部、レゲエにサルサ、ゴスペル、ジャズにバッハと、ありとあらゆる音楽に興味があるようですが。

このアルバムには、どんなサプライズが隠されているのでしょう? 大変、楽しみです。 このサイトで聴くことが出来ます。 興味のある方はぜひ、御一聴を。

ライミンでは、日本盤を購入する予定なので、未だ手にしておりません。 ジャケット写真が、モード風でビックリしました。 CD店で見かけても、そうと知らなければ、まさかポールの新作とは思わず、通り過ぎてしまいそうです。 もう、買われた方はおられるでしょうか? どうでしたか? 

本日のGT4はこちら。 ポール・サイモン・サプライズ その2はこちら
続きを読む >>
| music | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
勇気をもらった人達が勇気を与える

時は1960年代、デトロイトのある学校にて。 ある日、実験用のねずみが先生の手元をすり抜け、すばしっこく逃げてしまい教室のどこかへ隠れてしまったのだそうです。  困ったA先生、そこで閃きました。「そうだ!モリスに探してもらおう!」モリスとは、目が不自由でとても内気な男の子。 しかしA先生は、モリスが並外れた聴覚を持っていることを見抜いていたのです。 「モリス、あなたの素晴らしい耳で、隠れたねずみを探してもらえない?」 数十分後。「…先生、ここにいます!」自信たっぷりにねずみの居場所を突き止めたモリス。 この時から彼の新しい人生は始まったのです。 目が不自由だというコンプレックスに克つ、人一倍優れた聴覚を持っていると いう素晴らしい宝物に気づいたから…!彼こそ、70年代を代表するポップシンガーであり、シンガーソングライターである、スティービー・ワンダー。 彼の歌には、そんな苦難を乗り越えた故の力強さが感じられるからこそ、多くの人々を感動させるのではないでしょうか

そんなスティービー・ワンダーの名作といえば、やはり、キーオブライフにつきます。 いつ聞いても、古くささを感じません。

さて、他の3人は知っている人は知っている、スタートレックの出演者。 ジョーディ・ラ・フォージ少佐、ピカード艦長の友人であり、D型エンタープライズ内バーラウンジ・テンフォワードの責任者・ガイナン、TOSのオリジナルメンバー、ウフーラ(当時はウラと呼ばれた)通信士です。

等3人には黒人という共通点があります。 他にも、、いいお話なので読んで下さいね。
続きを読む >>
| music | 00:00 | - | - |
爽やかなサーフサウンド ジャック・ジョンソン

週末に京都をおそった黄砂の為か(京大病院から大文字山が見えなくなるほど)花粉の為か、はたまたグランツーリスモに入れ込みすぎた為か、、体調を崩してしまい、更新できずにおりました。 お店は休まずに何とか続けております。 週明けにスターデジオをチェック。 451CHポップスで発見したのは、ジャック・ジョンソン。リンク先のページによると、将来を嘱望されたサーファーながら、大怪我で断念。 趣味のギターに傾注し、立派なシンカーソングライターとなった人のようです。 70年代のサーフロックといえば、セシリオ・アンド・カポノです。 彼等の音楽は若干、ハワイアンの香りがあったと記憶していますが、ジャックはそれより本国西海岸よりでした。 初期のイーグルスからウェスタン色を抜いた様な感じです。 スティーブン・ビショップに少し似ています。 ギターがイイです。 シンプルなドラムの音もイイです。 春から夏へのドライブソングにぴったりですね。 アルバム単位で聞いたわけではないので、どのアルバムが好いのかはまだ判りません。 上でご紹介したアルバムは「お猿のジョージ」のサントラです。 アマゾンで視聴できるので良ければ聴いてみて下さい。 ここしばらく進んでいないGTはこの下に。
続きを読む >>
| music | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
インド国歌 から 南アフリカ国歌へ
日本代表は本日、日産スタジアムでインド代表とアジア杯最終予選第1戦を行い、6-0で勝ちました。 ゲームに先立って行われた国歌斉唱で「君が代」を独唱したのは安良城紅ちゃん。曲が短いので彼女がほとんど映らなかったのは至極残念でした。

インド国歌を楽譜を見ながら歌ったのは日本の方で、多分オペラ歌手ではないかと、、。お名前は確認していません。 初めて聞いたインド国歌は不思議なメロディでした。 いわゆる5線譜にある音階では記録出来ない物と思います。ヒンズー語も不思議な雰囲気でして、歌手の方は非常に苦労されたのではないかと想像します。 サッカーには勝ちましたが、なんだか、インド恐るべしです。

国歌といえば、私が好きなメロディは南アフリカ国歌です。♪ニコシキレーレ、アフリ〜カ〜とゆっくり歌います。
続きを読む >>
| music | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
U2 ボノはいい声してますね。
続きを読む >>
| music | 23:44 | - | - |
Running on Empty
今週のスターデジオのポップスチャンネルはニール・ヤング、ジェイムス・テイラー、ジャクソン・ブラウンの6時間ループでした。J.TとJ.Bは昔の曲の方が圧倒的にいいですね。ウェストコーストサウンドっていうやつですか?ギターがいい音だしてます。ジャクソンブラウンといえば「ランニング・オン・エンプティー」(腹ぺこで働く)ライブ盤がお勧めです。ちょっと古いですが雰囲気、録音、楽曲、共にライブ盤として一級品です。 
続きを読む >>
| music | 21:57 | - | - |
サンタナ
通常、お店ではスカパーのスターデジオという衛星ラジオを流していることが多いのですが100チャンネルもあります。ジャズと室内楽、ロック・ポップス、民族音楽等の選局を選局しています。今週のロックチャンネルの一つはカルロス・サンタナ特集です。早速選局、どれどれ。4時間ぶっ通しサンタナが流れますが、なんと" target="_blank">「哀愁のヨーロッパ」、「キャラバン・サライ」は流れませんでした。最近のアルバムからの選曲でした。ちょっと残念です。 でも、最近の新生サンタナも捨てたものではありません、
続きを読む >>
| music | 00:53 | - | - |
全ては変わる運命なのか? Everything must change
heaven アンリがリー・リトナー(ギタリスト)と結婚していたのをご存知ですか?これはリトナーがプロデュースしたニューアルバムです。これもなかなかよいアルバムでしたが、これを聴いていて 最近聴いていないユーミンを思い出しました。 と、いうのも、
続きを読む >>
| music | 00:47 | - | - |
サイモンとガーファンクル お勧めのライブ盤は
Deep Space Rhymin'のページで多くの方に訪問してもらっているのはニールヤング・グレイテストヒットの処です。 何故? というわけで、S&Gにも登場してもらいます。 ここは、読んでもらえるでしょうか? 彼等のアルバムの中からライブ盤をご紹介です。
続きを読む >>
| music | 00:27 | comments(0) | - |
ライミンの謎 その2
欲望
欲望
ボブ・ディラン
#1 冤罪のボクサーを歌ったハリケーン
#4 ワンモア カップ オブ コーヒーと、いうことで
どうして、ライミンのアイスコーヒーは砂糖入りがレギュラーで シュガーレスは
別注文となっているんでしょうか? それは、
続きを読む >>
| music | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニールヤング グレイテストヒッツ 
グレイテスト・ヒッツ
スーパーチャンネルで放送中の「サードウォッチ」 そのシーズン1のエンディングテーマで
使用されていた山崎まさよしの「十六夜」。 番組の最後を盛り上げるイイ曲でした。
でも、それはイイ曲で当然かも。
続きを読む >>
| music | 00:39 | - | - |
’05ライミンCDベスト01 ちょっと古いけど
スタンダーズ・イン・ノルウェイ
スタンダーズ・イン・ノルウェイ
今年買ったCDでは、これがイチバンですね。 キース・ジャレットのスタンダートシリーズは
数多くあります。 どれも、なかなかの名盤だとは思います。 星影のステラが一番有名です。
’89年録音のこのノルウェーは、どちらかというとあまり知られてはいません。 しか〜し、いいんです、これが。 オスロのホールで録音されたらしいのですが、現場の広さを感じさせない
充実したやりとりが聴き取れます。 決して、独りよがりな(トリオですが)演奏ではありませんし、件のうなり声もあまり大きくはないです。
寒い土地で、静かな人たちの前で行われた熱い演奏。 一度、聴きに来て下さい。
| music | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) |