RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
It's too late と また逢う日まで

TBS系BSデジタル放送局/BS-iが放送している SONG TO SOUL 永遠の1曲年末に放送されたのは、キャロルキング つづれおりでした。

Tapestryつづれおりといえば、は、グラミー賞4部門制覇、全米アルバムチャートで15週連続1位、その後も302週連続でトップ100にとどまるロングセラーとなり、今もなお多くの人々に愛され、世界延べ2200万枚を超える驚異的なヒットを記録している歴史的名盤です。

ライミンにあるのは、LPレコードだけでしたが、最近CDも手に入りましたので年末はよくかけていました。

キャロルキングは、大学時代に
ポールサイモンからデモテープの作り方を教わり、1958年にシングルデビュー。 その後、1971年につづれおりを出すまでにいくつかの名曲を残しています。 番組内では、You've got a friendの他に、It's too late を取り上げていました。 同1971年にヒットしたこの曲もスタンダードとなっていますが、「男から捨てられる女性、男を待っているだけの女性ではなく、自分から別れを切り出す(自立した女性)」を歌った事が時代とシンクロしていたようです。

時を同じくして1971年、日本では阿久悠作詞筒美京平作曲、「また逢う日まで」が日本レコード大賞を受賞しています。 この名曲も、一年前にズーニーブーが別名でリリースした楽曲の歌詞を阿久悠が書き換えたもの。 その内容はやはり女性の自立が背景にあります。 二人でドアを閉めて、と歌われたその曲は、それまでの受け身の女性像を覆したものです。

和洋どちらの楽曲も素晴らしいものですが、それが歌い続けられているのは、時代の変化とともに心に刻み込まれたものだったからというのが理由なのでしょうか。

1960年後半にアメリカから広がったウーマンリブ運動による女性解放、男女同権、これらが背景です。 しかし、当時の体制がそれまでの社会体制の変化をやすやすと見過ごすはずはありません。 女性の社会進出は、国民総生産の上昇を助け、ひいては税収を増やします。 子供の教育を家庭で行う事が難しくなり、勉学以外も学校任せとなります。 それは、子供を国家に取って扱い安い人材に洗脳する事を簡単にします。 

封建的な社会から開放されることに、弾けるような喜びを感じていた当時の運動者が、その実、体制の手のひらの上にあったとは皮肉なお話です。 それは支配する一部と支配される大衆の構造が構築されて以来、ずっとこれからも続く構図なのでしょうね。

それでも、大局的には「良くなっている」と信じたいものです。 素晴らしいメロディが施政者の道具に過ぎなかったとは思いたくありませんから。

余談ですが、番組内で放送された最近のキャロルキングのライブ映像ですが、リズムがゆっくり過ぎているのが気になります。 これは去年リリースされたサイモンとガーファンクルのライブも同じ。 なんだかお年寄り感がたっぷりです。 これならLPレコードでしか持っていない名盤のリマスターをCDで買い直した方が楽しめます。
| music | 23:40 | comments(2) | - |
確かに女性の社会進出に伴なって、教育の荒廃が叫ばれること多くなって来てますね。

封建的な社会から開放されることに、弾けるような喜びを感じていた当時の運動者が、その実、体制の手のひらの上にあった

>そうですね。こういう見方もあったんですね。でもこれは意図して行ったことではなく結果としてこうなったのでないでしょうか?

しかしながら時代の流れに逆らって女性を家庭にとどめておくことは不可能ですし、どうすれば良いのでしょうね?
子供を生む機械発言で問題になりましたが、実際には平均出生率が2を切っている現状で国家としての体制を保てるかどうか危ういところですね。
将来の税収の問題はさながら、高齢者の介護問題、福祉にかかる費用などなど、解決策はないものでしょうか?
| gucci. | 2008/01/06 3:44 PM |

ハローバイバイ関の都市伝説ではありませんが、真珠湾攻撃、9.11テロ、米国要人暗殺、まことしやかに体制側の関与が噂されています。 木を隠すなら森の中ともいいますので、荒唐無稽な話の中に真実があるのかもしれません。
人類史の中でも戦争や内戦を目の当たりにせず暮らしている私たちの世代はレアケースと思えます。 体制への嫌疑や不満を口にしながら、日々の糧にもあずかれるのですから幸せなものとも言えますね。
弘兼憲史の漫画に、私たちが老人となった頃には一日2食を政府に奨励されるというお話がありました。 ソイレントグリーンというSF映画では、医科学の発達に寄って長寿命を実現したものの自ら死を選び、献体ならず自らを食料とする世界が描かれています。
そうならない前に死んでしまうのが良いとも言っておられません。
国民は国家と契約しているという観念を持つ事が大事と考えます。
となると保険や年金問題は立派な詐欺、犯罪です。
罪が認定されているのに罰が無いなら、、原始の国家にも劣りますね。
| rhymin' master | 2008/01/06 10:15 PM |