RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
京都市バス 方向幕タオル
鉄ちゃんでもバスちゃんでもないけど、これが1500円ってのは安いな。

11/5日から発売開始だとか。

通販でも買えるようですよ。
| | 12:29 | comments(0) | - |
予測運転は大事 ドライブレコーダーで備えてます

月曜日の朝は、週に一度の買い出し。 九条山を越えて山科にある10%引きのマツヤスーパーを目指します。

自転車ではキツイ上り坂の途中にある信号は、右に蹴上浄水場・左に東山ドライブウェイ。

この信号を越えるとゆるやかに下ります。 途中にバス停やマイクロバスが出入りする信号もあるので、車列数・車種を見極めつつ2車線のどちらかを選択してます。

今日は右車線が空いていますね。 先頭は小型トラックが一台だけ見えました。

左にはゆっくり走りそうな車がチラホラ見えますので、右車線を選択します。

小型トラックに近づくと、、、、、、おや?

鉄パイプを斜め積みしているようですが、一本だけずれているのを発見しました。

「大丈夫なのか?」「ここまで落ちずに来たのだから大丈夫なのか?」

「走行中に落ちてきたら大惨事なので、すぐに左車線に移ろう。 

でも今は無理なので、車間だけは取っておこう、、。」 と思っていた矢先です。

やっぱりね。 車間を開けていて良かったです。

ガランガランと音を立てて転がっていった鉄パイプは無事回収できたでしょうか。

今思えば、左に寄っていた多くの車は、今にも落ちそうなパイプを見ていたから、トラックの後ろが空いていたのかも?

それなら、トラックの運転手さんに教えてあげれば良さそうなものです。

嫌な予感がしたので、車間を開けていたのが良かったのですが、走行中に飛んできたら、、、場合によっては命に関わります。 車が凹むだけで済んだとしても、面倒なことになります。

ドライブレコーダーがあると、水掛け論を防げるかもしれません。

買い物を終えてからも、ライミンの裏道では、、。

用心しながら走行していたので大丈夫ですが、改めて動画を見ると、実際の速度より早く走っているようにかんじました。

GPS付きの製品なら自車の速度も記録されます。

スバルのアイサイトを始めとして、現在販売されている車にはカメラが標準装備されていますので、そのうちドラレコもそうなるでしょう。 多くの車がドライブレコーダーを装備すると、様々な視点からの情報が残るので、冤罪や「死人に口なし」のような、酷い事例が減るでしょう。
| | 15:36 | comments(0) | - |
ENGINEの創刊15周年記念プレゼントに当選したよ
自動車雑誌ENGINEの創刊15周年記念プレゼントに応募

見事当選したようで、賞品が届きました。

普段はユニクロの3足980円を愛用している身には

一足1,300円は分不相応でございます。

しかしやはりメイドインジャパン

高級品は違いますな。

織りで締めやフィットを演出するざっくりとした履き心地。

麻のニットを素肌に着ているような感じです。

蒸れないし締め付けもゆるく、とても満足しました。

2年前にはシェラリゾート白馬の宿泊券も戴いたENGINE。

ありがとね〜。

これからもずっとライミンの本棚にありますよ〜

| | 00:25 | comments(0) | - |
BMW F20 116i 旧型は4気筒ですが、リッター20キロを超えることもあります
本日発売のENGINE10月号は、車旅とアルファロメオ特集。

ライミン店内書架に並んでます。

昨年は同誌企画のプレゼントに当選し、シェラリゾート白馬の宿泊券を 頂戴しております。 

皆さんも応募してみては如何でしょうか。 

どこかの誰かに、こうして当たっているんですよ。

普段は買い物にしか使わない車ですが、年に1〜2度は 詰め込み日程で長距離ドライブを計画してます。

写真は先の日曜日に伊勢まで法事で出掛けた時のステイタス画面です。

東インターまでの一般道8キロと高速道路を100キロを走り終えたPAで撮影してます。

平均速度表示から想像できると思いますが、右車線が主戦場です。

新世代ダウンサイジングターボエンジンって、ほんとに燃費が良いんです。

非合法を承知で云えば、制限速度の倍で軽々と巡航できる性能と両立してます。

(但しハイオクガソリン指定  やはり本命はディーゼルターボか)

帰路は、まだ日が高かったので久しぶりに伊賀から信楽を抜ける国道を利用。

その時にナビが普段とは違う道を案内しだしたので、冒険心が顔を出しました。

はたして県道50号という酷い道に誘い込まれ、もしあれが深夜だったら「泣いてたな私」

400キロを後にした燃費は18キロにまで低下してました。

今年の夏前に初回車検を受けているのですが、最初の3年間に支払った整備費用は 新車購入時に支払った63,000円だけです。(サービスインクルーシブ)

ガソリン代以外は一切支払っていません。

車検自体も、税金と諸経費の他に、基本整備料だけで済んでます。

数字は曖昧ですが、総額で13万円弱だったような。

リコールで車を預けた事は数度ありますが、愛車に発生した故障はゼロでした。

現在の総走行距離は2万キロ弱なので、 2回目の車検でも大きな請求額に驚くことは無いと楽観視しております。

もし私が個人タクシーを始めるなら、整備費用と部品代が最も安価で済む トヨタ車の中から選ぶと思います。

が、無駄と道連れに所有している自家用車なんで、ここまで整備費用がかからず 故障の心配も少ないなら、輸入車という選択もアリでしょ。

特に、一世代前のNAエンジン搭載のステアリングが重たいE型BMWを 知ってる方には新世代のBMWを試してほしいと思います。

マイナーチェンジ後の118は、なんと3気筒エンジン。 より省燃費らしいです。

でもね〜。 イチバン肌に合っていたのはアルファロメオ。 

今もENGINEを読みながらも、視線は遠くを彷徨います。

破竹の勢いで連戦連勝を記録した155のレース仕様車ですが、 本国仕様に近いスーパー仕様ののんびりした155が ほんとに好きでした。  

ビバ!アルファ。

| | 20:35 | comments(0) | - |
新東名高速道路 新名神高速道路 早急な3車線化を望みます
年に一度のお楽しみは、江戸落語の四聖地を順に訪ねる東京詣で。

箱根や草津温泉と組み合わせて計画することもありますが、 今年は一泊でした。

白金台・上野・池袋演芸場・両国・日本橋を堪能しました。

運転手は私一人ですので、新幹線にすれば良いのにと助言を戴くことがあるのですが、 例え単調な高速道路が主とはいえ、運転自体を楽しみに感じるので選択の余地はありません。

ETC割引と低燃費を組み合わせると、片道12,000円程で済みます。

先行車追従式のオートクルーズ機能が備わる車なら、あまり悩まなくなるのかもしれませんが、巡航速度をどのあたりに置くのかを考えます。

渋滞を考慮しなければ、80キロ設定と100キロ強の設定で、到着時刻に大きな差が生まれます。

省燃費走行を心がけるべく左車線を走行していても、極端に遅い車両を追い越すと、 そこから右側車線を維持してしまう。 

このような事がよくあります。

多くは2車線の高速道路ですので、80キロを維持するトラックを速度差5キロ前後で追い越す風景を数え切れないほど見かけます。

この時後続車にとって、前方の2台は「栓」となりますので、制限速度を守っての走行中であってもブレーキに足をのせることになります。

せっかく手にしている運動エネルギーを熱にして捨ててしまうのが勿体無い。

スムースに流れている状態の先頭で発生した悪意の無い「栓」が、自然渋滞の原因となります。

日本橋では、日本銀行本店の屋根を真上から眺める事が出来たのですが、東海道の起点を90度に曲がりながら覆う首都高速の様子も見て取れました。

スムースに流れているのですが、一台が強く減速してカーブに差し掛かると、そこを起点に 渋滞が発生します。 

渋滞が解消する様子も、居合わせた車の反応速度に応じて変化してました。

お互いをリンクさせた自動運転の時代もやって来そうですが、とりあえず今は、 「新東名高速道路や新名神高速道路」において、3車線化とマナーの徹底を望みます。

充分な道幅にポールを建てての2車線化など ほんとに腹が立ちます。

東名高速道路岡崎付近では、車線幅を狭めてまで3車線化を行っているようですが、その辺りの制限速度は60キロとなっているようです。 

キツキツの走行は怖いかもしれませんが、もっと怖いのは、夜間などに空いているこのゾーンを100キロで走行中に

「ハイ40キロオーバーです(毎度ありがとうございます。)」っていう取り締まりにあうことかもしれません。

公立校の土日休日化も、オリンピック施設問題も、どなたかが責任をお取りになったという話は聞きません。

それでも、3車線化や制限速度を嵩上げする事に対しては及び腰なんでしょうか?

| | 17:31 | comments(1) | - |
新型マツダロードスターNDは開かれた車でした
1989年に発売された初代NAシリーズから、NB系、NC系と、 景気の浮き沈みに翻弄されながらも、造り続けられ 世界中で愛され続けている マツダ・ロードスターの4世代目NDシリーズが発売開始されました。

京滋マツダ法人営業部の服部さんが、試乗する機会を与えて下さりました。 ライミン周辺をクローズドで1周 オープンで1周してきました。

結論から書くと、

「マツダ・新型ロードスターは、ひらかれた車である!」でした。

屋根が幌。 ボディ自体が開かれているのは当たり前。

他に何が開かれているのか? 想い出すままに書いておきます。
続きを読む >>
| | 00:49 | comments(0) | - |
ドライブレコーダー もう付けた?

仕事柄、交通事故の示談交渉や、その下準備の様子を目の当たりすることがあります。

誇張せずにお伝えしているつもりですが、当事者の方々は基本的に自己保身されますし、虚偽の説明をなさることも多いと思います。

また損害保険会社と被害者の交渉を拝見していると、損保側は少しでも支払金額を減らすために、様々な交渉術を用いていると感じます。

止まっていた、いや動いていた。

どちらに優先権があるのか。

信号は青だったのか、それとも?  

進路変更を行ったのはどちらなのか?   

もしも動かぬ証拠があれば、水掛け論に終止符を打つことができるかもしれません。

自動ブレーキシステムの根幹を車載カメラを利用している車両なら、ドライブレコーダーとして、そのカメラを利用することは簡単なはずと想像します。 バックミラー付近にMicroSDカードスロットを設けた車が販売されるのは何時になるんでしょう?

街を走る車の全てにドライブレコーダーが装備されるようになれば、交通事故の示談処理は格段にスピードアップすると思うのですが、、。

ひょっとすると、「力の強い損害保険会社が、自らのネゴシエーターの力で責任比率を都合よく操作してきた過去」があるので、ドライブレコーダーの普及が「邪魔」なのかもしれないと邪推する気持ちもあります。

そうでなければ、ドライブレコーダー搭載割引があっても良さそうだと思います。 横滑り防止装置・ABS・エアバッグ・イモビライザー・安全ボディ等は、どんどん割引対象になっているのですから。

文句ばかり言っていても始まらないので、交通安全のお守り代わりになれば良いかな という軽い気持ちで機種選定を始めました。

続きを読む >>
| | 23:28 | comments(2) | - |
SUZUKA SOUND OF ENGINE 2015 のチケットがあるよ
もう今週末23・24(土・日)開催のイベントなんですが SUZUKA SOUND OF ENGINE 2015

2輪・4輪を問わず、国内外から集結する歴史的なマシンを 間近に見ることが出来きます。

遊園地ゾーンで利用できるパスポートは付属しませんが 2日間のイベントを観覧できるチケットが3枚ご用意できます。

大人2000円相当のチケットですが、京滋マツダの服部さんの ご厚意で頂戴することができました。

ライミンのFBとブロクで同時告知いたします。 先着順で差し上げますので、ご興味をお持ちの方は

メールやSNS利用のメッセージをお送り下さい。

| | 00:21 | comments(0) | - |
CIAO ITALIA 2015 4.19
次の日曜日4月19日はI「CIAOイタリア・2015」

京都亀岡にある丹波ワイナリーで開催されるイタリア車ミーティングです。

人生で最初、現在のところ最後に参加した車のイベントです。

京都縦貫自動車道丹波インターから約10分ほど走った所にある丹波ワイナリーですが、

この日ばかりは付近の道路上イタリア車濃度の高いことこの上なしです。

広大な敷地に区分けされた駐車場は、車種、メーカー毎に。

段差乗り越えが厳しいランボルギーニやフェラーリは、顎を打たない場所に誘導されます。

FIAT500は新旧合わせて100台以上が集結。

他府県ナンバーが多いのですが、このイベントはFIAT・ALFA・JEEP京都の主催です。

この求心力の高さは、大倉マネジャーによるところでしょう。

綺羅星のフェラーリ、獰猛なランボルギーニ、可愛いフィアット。

新旧それぞれのアルファロメオ。 ランチャイプシロンがこんなにたくさん集まるなんて!

FCAジャパン扱いの新車展示・試乗会はもちろんのこと

トークショー・ミニコンサート・フリーマーケット・フードコーナー・ 半日楽しめます。 

どこかで見たような古いキャレロやクロモドラ、MOMOやKONIが並んでいるブースが あります。 

かつてCGに広告を出していたSPEEDSHOP F-1でした。 なるへそ〜。

昨年は155ITC仕様のミニカーを格安でゲットしてます。 

残念ながら今年度は休みが合わないので参加できませんが、 車目当て、ワイン目当て、ピザ目当て、フリマ目当て、 

楽しめると思います。

| | 00:01 | comments(2) | - |
JAIA50th アニバーサリーキャンペーン あなたと輸入車

JAIA(日本自動車輸入組合)の50年周年を記念して輸入車への想いを共有するフォト&エッセイコンテストが行われています。

若い頃に憧れていたあの車、初めて運転した輸入車、今の暮らしを共にする相棒とも言える車、いつか手に入れたい目標の車ーーー。 あなたと「輸入車」にまつわるエピソードや写真、イラストが募集されています。

募集期間終了後、審査員の厳正なる審査により優秀作品を5つ選定。優秀作品に選ばれた方には、賞品として、輸入車50選の中からお好きな車を1台、最大2ヶ月間無償で貸し出し、さらに10万円分の旅行券を進呈いたします。また、『5月29日(金)都内ホテルにて開催予定の祝賀会にもご招待!』。とのことです。 詳しくはこちら。

私は既にたくさん投稿しました。
| | 08:23 | - | - |
新型アクセラ ディーゼルターボXDにちょい乗りしたよ
新型アクセラ。 発売当初にハイブリッドモデルを試させてもらいました。

今回はマツダイチオシの新世代ディーゼルターボモデル、 いやスカイアクティブディーゼルと呼んだほうが良いのでしょうか。 やはり京滋マツダの服部さんが「試してみ。」と来てくれました。 試乗する前に、現行アクセラの各仕様について整理してみます。

全てスカイアクティブ仕様・新世代パワーユニットです。

基本形は1.5L         111ps 14.7kgf.m

ガソリンの2.0L        155ps 20.0kgf.m

ハイブリッドは2.0Lベースで  99ps 14.5kgf.m

ディーゼルターボは      175ps 42.8kgf.m

それぞれに6MTと6速トルコン変速機が選べます。

一部を除いて4WDの用意も。

最軽量1.5の車重がが1,240キロに対して、ディーゼルターボは1,430キロ (6EATはそれぞれ20キロ増加)ではありますが、なんといっても トルクが3倍近く増強されています。  車両価格も176万円の15C 227万円の20S  258万円のハイブリッドH-S ディーゼルターボXDは300万円を超える値付け(全て税込み)と、別格です。 世界中のFWDハッチバック車の目指すところであるVWゴルフで云うなら さしずめGTIに相当するホットハッチという位置づけでしょう。 ディーゼル=エコ=鈍重=大人しいモデルという図式は当てはまりません。

外観がそれを物語っておりました。 シリーズ中最も凶悪な215/45/18の薄いタイヤが煌めくアルミに貼り付いています。 黒いリアディフューザーから覗くエキゾーストは2本出し。 明るくてお洒落な白い内装がお得意な最近のマツダですがXDは黒の内装。 赤いステッチの革巻き・引き上げ式パーキングブレーキ・ センターコンソールのコマンドダイヤルはBMWを彷彿とさせます。

そうなんです。 最近のマツダ車の内装は、全て同じ文法で構築されています。 インパネを二分割する加飾パネル・3スポークステアリングホイール ダイヤルを持つ空調操作パネル・単眼式に見えるコンパクトなメーターナセル iPadを彷彿とさせるセンターディスプレイ。 グリルデザイン・ヘッドライトデザイン・抑揚のあるボディラインはもちろんですが 内装の文法をデミオからアクセラ〜アテンザ 傍系のCX-3〜CX-5まで統一している。 こんなことは過去のマツダでは無かったはず。 メーターとステアリングホイールの関係はデミオからアクセラまで、ほぼ同じ感覚ながら 車格(車幅)に応じて、センターコンソールの幅が広くなる。 まさに1シリーズから3・5・7に連なるBMWの手法と相似形です。

この手法を取る場合、最高級車種のデザインモチーフが最廉価車種に足を引っぱられるようでは 困ります。  知らぬ間にデミオから99.8万円モデルが消えています。 全ての塗色がメタリック仕様なんです。 ソリッドの白・99.8万円の営業車は作れません。 マツダは密かにプレミアムブランドへつま先を向けているようです。

で、乗るとどうなんだ?
続きを読む >>
| | 23:14 | comments(0) | - |
CX-3スカイアクティブディーゼルにちょい乗り試乗したよ
おろしたてほやほやのマツダの新車CX-3スカイアクティブディーゼルを 京滋マツダの服部さんが持って来てくださいました。

いつもありがとね〜。

しとしと降る雨の中でしたが、ちょい乗り試乗の始まりです。

兄貴分のCX-5のボディサイズが、4,540mm×1,840mm×1,705mmなのに対して

CX-3は、4,275mm×1,765mm×1,550mm(全長x全幅x全高)

全長はともかく、京都の狭い路地では、全幅の−75mmは効きそうです。 全高1550mmというのも立体駐車場利用時に気を使わなくて済みます。

見た目は立派なSUVですが、小型車の代表たるホンダのフィットや トヨタのプリウスのサイズに近いようです。 ホンダのヴェゼルも同様。

アイポイントが適度に高いので、見晴らしが良く運転しやすそうというのが 第一印象。 スマートキー認識後にボタンを押してエンジンスタート。 クランキングは決して重たくないのですが、ディーゼルらしい脈動は感じます。

変速機はMT/ATとも6速のスカイアクティブ仕様ですが、今回はATですよ。 VWグループのDSGを初体験した時は、世界中がこれで良いと感じたものですが 良く出来た多段トルコンはそれに優るようんに感じてます。 マツダのスカイアクティブトルコンも素晴らしい出来栄えで、パドルシフトの 必要は感じません。 Dポジ入れっぱなしで十分です。

白基調のレザーシートは見た目に爽やかで室内の広さを感じさせます。 少し前のマツダ車のレザーシートは、皮の張りが硬く感じましたが、CX-3の コンビシートは体にフィットします。見た目も機能も素晴らしい出来栄え。 革の質感といえば、ステアリングホイールも掌に吸い付くナルディクラシックを 彷彿とさせる良いものでした。 ずっと触るものですので、気になります。

ほんの少しの試乗でわかったことは、とにかくスムースであること。

ステアリングを切った時の手応えも自然です。 過不足のない手応えが自然です。 加速はCX-5やアテンザに比べると一歩も二歩も譲りますが、高回転まで振動が 増えること無くスムースに回るエンジンを感じる様子は好ましいものです。

最近は足を載せるだけで急激に減速Gが立ち上がるスイッチのようなブレーキが 多いのですが、CX-3のそれは他の操作系に合わせたかのような味付けが施されており とても自然に操作出来ました。  オルガン式のスロットルペダルも長距離ドライブ時の疲労軽減に役立ちます。 そう、ステアリング・アクセル・ブレーキ 全ての操作感が統一されています。

マツダコネクトとよばれるインフォメーションディスプレイも視認性が良いものでした。 後退時には真後ろが大きく明るく映しださせるので、低い車高のロードスターに対しても ギリギリまで寄せることが簡単に出来ました。

20キロを大きく越えるJCO燃費を誇る上に、燃料は軽油です。 新生マツダが提供してくれるドライバビリティと低いランニングコストが グランドツーリングへ誘う。 そこには自由な旅が 楽しい通勤がありそうです。

良い車だと感じました。  ご用命の際には京滋マツダの服部さんまで。

| | 00:42 | comments(3) | - |
新型アテンザXDの京都市個人タクシー AIHARA車
デミオやアクセラが絶好調のマツダですが、フラッグシップ機はアテンザ。

セダンとワゴン、ガソリンとディーゼルターボが、いずれもスカイアクティブ仕様で用意されます。

車体はアメリカ市場を見据えた大柄なものです。

クラスを超えた仕上がりが評判のデミオやアクセラですが、アテンザに乗ると、社内ヒエラルキーという言葉を思い出さずにはいられません。

特にスカイアクティブディーゼル仕様は、かつての大排気量アメリカ車がそうであったように(乗ったこと無いけど)ぶっといトルクを利してタコメーターの針を動かさずに粛々と巡航します。

低燃費を謳うハイブリッド車ですが、客待ち時間も仕事のウチであるタクシーでは 酷暑・厳寒時には内燃機関を動かさないと空調が保てないので、そのメリットが十分に生きない事があります。

但し新世代ディーゼル機関といえども、PMと呼ばれる有害な微粒子は排泄しますので それを除去するためのフィルターが装備されています。 フィルターに溜まったPM等を自らの燃料を使って再燃焼させる仕組みが燃費数値の悪化を招きますし、フィルター自体の寿命も気になるところであります。

未だマツダとしては積極的にタクシー業界への斡旋は考えていないようですが、広島地方や首都圏では法人も個人タクシーも採用する例が増えているようです。

ライミンで休憩をとって下さる個人タクシーの方々のほとんどは還暦を過ぎていらっしゃるので、ディーゼルには懐疑的な目を向けられます。

そもそもマツダやホンダは2流であり、トヨタかニッサンで無ければならぬとお思いのようです。

そんな中、グループ内で最年少の方がプリウスからアテンザXD・Spackを導入なさいました。

お客様の評判も上々のようです。

電池やLPGボンベに侵食されていない広大なトランクルーム。

静粛な室内。 なにより見た目が格好良いので、「乗りたい」と仰って下さる方も多いようで中にはチップをはずんで下さるケースもあるとか。

気になる燃費は、工場出荷時からリセットしていない状態で12Km/L前後だとか。 瞬間燃費なら20を超えることは珍しくないそうです。

あの巨躯で10を割らず、なおかつ軽油の低価格ですから 将来性高しの感がありますね。

初乗り料金620円 以降276m毎に80円が加算される中型料金車です。

ドアに書かれたAIHARAの文字はマツダフォント。 

気づいた人が「ニヤリ」とするオシャレポイントです。

| | 16:41 | comments(3) | - |
マルティーニストライプ

たまにイタリアンレストランへ出かける時のビールは モレッティやメッシーナ。

軽めの味わいが物足りないので、ワインを楽しむことが多いです。 でも食前酒としてチンザノの軽さも魅力的。

そういえばシャレオツなショートストーリーに「ドライマティーニ」 なんてのも出てきますな。

モータースポーツ界でとても有名なMARTINIのことなのかしらん と 漠然と考えていました。

先日偶然発見しマルティーニのボトル。  最近ではF-1のWilliams 古くはPORSCHE。 手持ちでAlfa Romeo DTM/ITCのミニカーがマルティーニカラーでした。

今回入手したマルティーニロワイヤルは、微発泡のワインベース。 8度の軽いお酒でした。  ドライマティーニは、ドライジンとドライベルモットを各自好みのカクテル仕立てで 楽しむお酒ということで、また次回のお楽しみとなりました。

因みにこちらはメニューでご用意しておりません。 為念。

| | 00:05 | comments(0) | - |
新型デミオ スカイアクティブディーゼルXDツーリングに試乗したよ
京滋マツダの服部さんが、13Sに引き続いて真新しいディーゼルデミオに乗ってきてくれました。

XDツーリングと呼ばれるこれは、 圧縮比14.8のディーゼルターボから105馬力と、1500回転から22.5キロのトルクをフラットに 提供します。 こちらはシームレスな6ATトルコンと組み合わされますが6MTには 少し高回転型で小さめのトルクになるマッピングが施されるようです。 各ギアで引っ張る運転には小さめのトルクの方がギクシャク感が抑えられるとの配慮でしょうか? 免許所得以来ずっとマニュアル派であった私ですが、21世紀のダウンサイジングターボエンジンには 多段トルコンこそが相応しいと宗旨替えしております。 事実、CVT以前のマツダ車のトルコンとは一線を画す出来栄えに感服しました。

冷間始動時にはディーゼルエンジンであることを隠せない騒音が出ますが、暖まるにつれ 気にならなくなります。 少し意地悪に、ラジオを消して注意深く耳をそばだてながら市内を徘徊しましょう。

1.3ガソリン仕様では、急加速時に物足りなさを感じたのですが、流石に新世代ディーゼルは違います。  回転の高まりと共に云々という感覚ではありませんが、巨人にグイ〜っと背後から押されている様な モリモリとした加速感だとお伝えしましょう。 あっという間に非合法な速度域に入ります。 これならフル定員乗車時でも、山道でも歯痒い思いをすることは無いでしょう。 ハンドリングは、ここ数年で長足の進歩を遂げたマツダ車お得意のしっかりとしたもの。 敏感に過ぎず、まさにしっとりとしています。 加速が良いなら減速も良くなければなりませぬ。 新型車の多くに見受けられるスイッチのようなブレーキではなく、ある程度の滑り感を伴う 非常にコントローラブルなブレーキタッチは、スポーツ心のある方に堪えられないものでしょう。 前のめりにならず、しっかりと停まります。 いたずらに燃費だけを狙うこと無く、しっかりとした銘柄のタイヤを選んでいる効果が出ています。

心配していた鼻先の重さは微塵も感じません。 流石、利益率の少ないカテゴリーに満を持して投入した小排気量ディーゼルターボエンジンでした。 先に発売されているアクセラにも、こちらのディーゼルエンジンが良かろうと想像します。

CX-5、アテンザ、デミオとマツダの新世代ディーゼルエンジン搭載車に乗せていただきましたが ディーゼルエンジンと一番相性が良さそうだと感じたのはCX-5でした。

自分でSUV車を所有したことはありませんが、タイヤが大きくて、ドライバーとエンジンが 離れているSUVなら、ディーゼルのネガがほとんど気にならないからです。

デミオは3車の中で一番ディーゼル感が強く出てしまいます。 やはり価格なりの遮音性能が原因だと思われます。 しか〜し、二世代前のデミオやアクセラは、エンジン以前にロードノイズが気になったもの。 その辺りの遮音は綿密に改善されていますので、決してうるさい車ではありませんよ! 意地悪に確かめると「ディーゼルっぽい」感じがするというだけのことです。

ガソリンデミオでは力不足を感じますが、ディーゼルデミオなら十二分です。 メリットが上回る出来栄えに太鼓判が押せます。

XDツーリングは200万円クラス入る車ですので、ライバルはVWポロになると想像します。 街乗りだけなら、1.3デミオで十分でしょうが、時にはロングツーリングを楽しむ方。 時には運転だけを楽しむために車を愛する方には断然ディーゼルをオススメします。

室内に目を転じると、インパネ中央を走るラインにソフトパッドが仕込まれています。 普段、触る部分では無いのですが、こうゆう工夫がプレミアム感を上手に演出してます。 エンジン始動ボタンを押すと 1.3には備わらないポップアップディスプレイがメーターナセル上部に立ち上がります。 ここにはレーンキープ情報や車速が浮かび上がります。 視線を逸らすことなくに安全に寄与する仕組み。 シートやステアリングホイールを始めとして、とにかく質感が良いので、上級機種からの乗り換えにも 不満は出づらいと想像します。 ファブリックシートの出来栄えも上々。好みとしては布地の張りがもう少しゆるくても良さそう。 前席は広いです。 乗降性も良いです。 

短時間の試乗でしたが、これは売れると思います。 カーオブザイヤーに輝いたデミオですが、車の出来栄えだけでなく、このクラスに新開発の ダウンサイジングディーゼルターボエンジンを惜しげも無く投入し、ドイツ車を初めとした 欧州車コンパクトカーに正面から戦いを挑んだマツダの心意気に対しての票も多いと想像しました。

ディーゼルに乗ったことが無い貴方。 一度マツダの素晴らしいディーゼルターボエンジンに触れてください。

もしご商談をお考えの方が居られましたら、京滋マツダの服部さんにお電話をお願いします。

| | 18:42 | comments(0) | - |
新型デミオ スカイアクティブ13Sに試乗したよ
京滋マツダの服部さんが新型デミオの試乗車に乗って ご来店。 早速乗せてもらいました。

今回のデミオはスカイアクティブ13Cと呼ばれる 1.3Lガソリンエンジン仕様。

キーレス仕様 プッシュボタンでエンジン始動。 静かです。 一昔前の千三コンパクトカーとは違います。

ショールームでの希求力にも貢献すると思いますが 先代で一度小さくなったように感じたフロントシートが戻りました。 クッションの厚さといい、VW小型車に匹敵する出来栄えです。 OPですが革張りとなるステアリングホイールの質感も良し。 備わるオーディオコントロールボタンは自照式です。

インパネセンターに陣取る大型液晶モニターにマツダのロゴが踊りますが 10年前のマツダ車と違い、控えめです。 一時期のマツダ車はボトルトレーなどまでが青く光るヤンチャな仕様でしたが 新型デミオは上品ですよ。

シフトゲート手前にスポーツ・ノーマルを切り替えるドライブモードスイッチが ありますが、スポーツではピックアップが鋭くなりシフトポイントが上がります。 普段はノーマルが良さそう。 自然な感じの電動パワステとの相性も良さそう。

悪路での押さえ込み感も含めて、乗り心地はドイツ車を彷彿とさせるしっかりとしたものでした。 少なくともノーマルモードでは、ステアリングから受ける印象と アクセルペダルから受ける印象が上手くマッチします。 一回り上の車格を感じさせるしっとりとした乗り味に満足しました。

リアシートは、あと数センチ嵩上げできれば膝の角度が緩くなりそうなので 長時間乗車時の疲労が軽減できそうだと思いました。 これはスタイリッシュな外観とトレードオフの関係でしょうか。

LED仕様のヘッドライトは初体験でしたが、照度・照射角度共に素晴らしいものでした。

これで150万円前後なら、売れるでしょう。

しかし受注の3分の2を占めるのはスカイアクティブディーゼル仕様とのこと。 確かに、急加速を試みた時に少し物足りない感じを受けました。 最大トルクを求めて回転を上がるエンジンは、巡航時とは打って変わって 大きめのノイズを出します。 これがスカイアクティブクリーンディーゼルターボなら、低い回転のまま より力強い加速が得られるはず。

服部さん。 ディーゼルも持ってきて。

| | 01:32 | comments(2) | - |
センチュリー12気筒の京都市個人タクシー 駱駝タクシー
写真はトヨタの最高機種センチュリー12気筒モデルの 個人タクシーと、そのミニチュアカー。 京都市個人タクシーで12気筒センチュリーを滑らせているのは おそらくこれ一台だと思います。 屋号は「駱駝〜タクシー」 車番は1365 古典落語「駱駝」と「高津の富くじ」が出自です。 オーナーの中村さんは、メカ好き・落語好きで気が合うお客さま。 (タクシードライバーの中にはメカに一切興味なしという方が珍しくありません) 今回、駱駝タクシーのシンボルマークのリニューアルをご希望とのことで これもお客様の「ミクロナオコ・イラストレーション」をご紹介しました。 http://www.micronaoco.com とてもお手頃な価格で受注してくださったので、京商のミニチュアカーを 入手されました。 流石の京商製。 実写に忠実な出来栄えです。 次はスケールダウンしたシンボルマークの製作が必要ですね。 イラストレーションの発注がありましたら、ミクロナオコさんへ。 晴れの日にセンチュリーをご希望でしたら、駱駝タクシーさんへ。 (普通の大型車料金です) いつでも取次ぎますよ。

| | 01:31 | comments(0) | - |
CIAO! 2014  丹波ワインと155ITC 
19日の午後に、聖護院御殿荘に宿をとる修学旅行中の男子中学生5人組の来店がありました。 夕食まで2時間という時間帯でしたが、小腹を慰めようという考えのようです。

その中のひとりが「今どき珍しい車好き」のお子さんでして、私がサンドイッチを作っている時に 矢継ぎ早に質問が始まりました。 どうやら本棚やカレンダーの設えから推測してくれたんですね。

色々な質問に答えた後に、京都の思い出になれば と考えて、Alfa Romeo155の小さなミニカーを プレゼントしました。   鳥取の高校から来てくれた中学生でしたが、京都にはたくさんの輸入車が走っていると喜んでくれていました。 確かに京都東インターを出て、山科外環交差点の四つ角にそれぞれ一台ずつ輸入車が信号待ちをしている そんな風景を見て、帰ってきたなと実感することがあります。

東京都内の様に数千万円クラスの輸入車は居ませんが、国産と変わらない価格帯のイタ車、フランス車、英国車が 多いのが京都の特徴だと思います。

道路中ラテン車濃度の高さですが、4月20日の今日ばかりは、 京都縦貫自動車道・丹波インターの濃度が日本イチだったはずです。

Alfa Romeo京都・FIAT京都・丹波ワインの共催で「CIAO!」が開催されていたからです。

私は弟のFIAT500で出かけたのですが、銘柄・車種毎に誘導される形で駐車します。 おぉ、チンクエチェントだらけやんか。 あのあたりはアルファ。 あのあたりはLANCIAイプシロン! こんなにいたんか? いや、京都ナンバーばかりではありません。 大阪や堺、神戸だけでなく名古屋や東京ナンバーもチラホラ。

ジャズコンサートや屋台、トークショーにフリーマーケット。 私は相場の半額以下でかつての愛車である155のITC仕様ミニカーが売られていたのを見つけました。 ワインの試飲は我慢しましたが、帰宅後にお土産に戴いた丹波ワインをミニカーを眺めながら楽しんでます。

CIAOを楽しんでいる間に、116iは五条のディーラーで2年点検を受けていました。 500から116iに乗り換えると、明らかに性能の高さを感じるものの ステアリングホイールに貼り込まれている皮の質感はFIATの勝ち。 肌に触れる部分への気遣い そんなとこにイタリア車の真骨鳥があるような気がします。

155 補修パーツがずっとあるなら、ずっと乗り続けたかった。 ホントに好きでした。

| | 23:31 | comments(2) | - |
鎌倉〜富士五湖めぐり 2泊3日のドライブ旅行 その4 相棒のこと

山中湖を背景に写真に収まるのはBMW・F20型116i sport 一昨年から旅の相棒を務めてくれています。

箱根ターンパイクからこの辺りはCGTVでお馴染みのロケ現場。 鎌倉近くではなく大磯プリンスホテルを宿に選んだのも その駐車場がパイロンスラロームや定常円旋回等が行われる 試乗会でお馴染みだからです。

そこから西湘バイパスを東に向かって走行中、 助手席の家内がとつぜん 「田辺さん、どうですか?」 「そうですね松任谷さん」 と私。 「良い道路だと全く気にならなかったランフラットタイヤですが バイパスの継ぎ目では、やはりネガが出ますね。」と続けます。

前述のCGTVを模した夫婦漫才の開演です。 後部座席の母親や子供はポカンとしていたのは云うまでもありません。

CGTV風に続けますと 8速ATの効果で時速100キロは、僅か1,800回転弱しか回らないので 車内はとても静かです。 この状態は制限速度を大幅に越えても 維持されますので、長距離巡航は安楽です。 が、大粒の雨と強風の元では事態が一変します。 速度が100を越える頃から、急速に車内騒音が高まります。 同じ道路を雨天・晴天下、ほぼ同じ速度で走行しましたが、その差は とても大きいものでした。 風切音や機関音が原因出ないことは明白です。

疑われるのは

続きを読む >>
| | 20:55 | comments(0) | - |
Ciao! from Italy with love Kyoto tamba fes.
友人でもあるFIAT&Alfa Romeo京都の ジェネラルマネージャー大倉哲也氏から イベントのお誘いを受けました。

Ciao! 

来月になりますが4月20日 京都縦貫自動車道丹波IC近くの丹波ワインで 午前10時から午後4時まで 雨天決行 入場無料 恒例の楽しい催しです

あわせてモバイル会員も募集されているようです。 オフィシャルグッズのプレゼントもあるとか 私はMiToのUSBメモリーをいただいています。

少し話が脱線しますが 同じノベルティでもイタリアとドイツでは雰囲気が違います。 金属製の冷たいBMWのメモリーと 樹脂製のほわんとしたAlfaのメモリー。

ドイツレストランとイタリアンレストランの前菜もかなり異なります。 ビールはドイツの圧勝ですが、前菜の彩り・味わいのバラエティは イタリアの圧勝。

マシンの性能もドイツの方が「正しい」ですが 楽しいのはイタリアだと感じます。

いや良いとか悪いとかではなく、

肌に合う ということです。

| | 21:17 | comments(0) | - |
マイレージサービス ポイント付与率・換金率が変更されます
毎日の通勤で、またはこれから春の行楽シーズンで ETCを利用される方が多いと思います。 マイレージサービスに登録済みの方は、新年度を 跨ぐと消失してしまうポイントが気になる時期です。

先日マイレージサービス事務局からいただいたお知らせによると 4月1日より、ポイントの運用が大きく変わるとのこと。

今一度、手持ちのポイントを確認し、換金する分と 溜めておく分を振り分ける事をオススメします。 お得に換金できるポイントに、あと少し、という場合でも 今月走行分がポイント付与にいたるまでタイムラグがありますので 現時点で、手持ち分の処理を考える必要があります。

私は500ポイント代だったので、200X2で1,000円換金となりました。 もうちょっとで2,500円分だったのに、、、、。

まぁ 仕方ありません。

| | 15:26 | comments(0) | - |
ETCマイレージサービス 車の入れ替えに伴う再申請登録が必要なんですと
車を買い替えて1年半も過ぎようかという日に ETCマイレージサービス事務局から「重要・親展扱いの封書」が届きました。

内容をかいつまんで書き出しますと

「現在、お客様のマイレージIDにおいてご登録されているETC車載器につきましては、 お客様と別の方が所有されている状態となっております。 原因につきましては、車載器を譲渡されたか、車載器を取り付けた状態でお車を 売却され、それを他の方が購入された等が考えられます。

つきましては、現在ご利用されているETC車載器の個別番号とお車情報を 郵送または電話によりお知らせ下さい。 過去にセットアップなされた車載器とお車を正当に保有されていることが マイレージサービスご利用の条件となっておりますので、長期間ご報告が無い場合は マイレージ登録の取り消しを行う場合があります。」

とのことでした。

利用規約を確認すると、車両の買い替えに際しては 「ETCマイレージサービスの登録情報(車両番号および車載器管理番号)変更の お手続をお願いいたします。」と書かれていました。

これまでETC利用履歴やポイントの加算状態は、マイレージサービス内マイページで 確認できていたので、まさかこのような申請が必要だとは思いもしませんでした。

ETC車載器の標準装備が当たり前になりつつある現代ですので、 私のように車載器を付けたまま売却なさる方は大勢おられると想像します。

それなら車の販売業者が上記のような書き替え申請業務を購入者に促したり 代行作業するシステムが既に確率しているべきと考えます。

申請に際しては、利用者が通話料を負担するナビシステム電話を使うか、80円切手を 貼らなくてはなりません。 相変わらずウェブ上での申請は出来ません。

不便やわ〜。 かつて公団であった組織の匂いが漂います。

ただ、齢15年を過ぎたかつての愛車たるAlfa Romeo155TSが、 どなたかの手に渡って元気で高速道路を走ってくれている事を 知ることが出来たのは、とても嬉しいことでした。

| | 18:40 | comments(4) | - |
新型アクセラ・ハイブリッドにちょい乗り試乗しました

京滋マツダ法人営業部の服部さんから新型マツダアクセラ ハイブリッドに試乗してみないかとお誘いを受けました。

ふたつ返事で、ちょい乗り試乗会です。

ハイブリッドの基幹システムはトヨタから拝借しているアクセラ。 プリウスタクシーのリアシートしか体験したことがありませんので ハイブリッドの仕上がりについては分かりません。

アテンザとCX-5はスカイアクティブディーゼル仕様に試乗していますので そちらとの比較をイメージしながらの試乗です。 サイズの近い現在の愛車116やジュリエッタ、ボルボV40 とも比べてみましょ。

ニッケル水素充電池をリアシート背後に抱える構造の為 ハイブリッドはセダンボディが受け持ちます。 3360x1795x1470mm 1390kg 堂々たる体躯です。

スマートキーはポケットに仕舞ったままスタートボタンを押しますが、エンジンは始動しません。 

電制のシフトを操作するとREADY表示が出ます。
続きを読む >>
| | 21:38 | comments(0) | - |
オッシャーの新機軸 ジャイロスタビライザーでドリフト姿勢が安定
竹馬の友・マッドサイエンティストの佐竹くんが主宰する創造佐竹 彼がコツコツ開発しているオッシャーは知る人ぞ知る「エンジン音を発生する電動ラジコンレーシングカー」 この度、ジャイロ機構を加えることでドリフト時の安定を高めたようです。 格好良いので見てあげてね。

| | 23:59 | comments(0) | - |
岩倉自動車教習所の夏得キャンペーン
写真は黄金に輝くエビスビールのギフトです。 これは岩倉自動車教習所さまから戴きました。 岩倉自動車教習所さんの宣伝ポスターは店頭に 申し込みキットは本棚にあります。

1980年代の大学生は、無理してでもマイカーを それが無理でもバイクを所有していました。 今の大学生は、車に興味を持っていない様に見えます。 原付も、経済観念に優れる女子学生が利用しているケースが目立ちます。

在学中に免許を取るにはまとまった金額が必要なことも有り 保護者の後押しが無いと難しいのかもしれません。

しかし、社会人になってからは時間が取りづらいもの。 今ならオトクなキャンペーンもありますので 思い切る夏にするのも良いと思います。

ウチの長男も岩倉自動車教習所のお世話になりました。 エビスビールも戴いていますので ライミンを経由して入所される場合は 本来紹介者が戴ける紹介料を入所される方に差し上げることにしています。

もし、免許所得にあたって教習所の選択に迷っておられるなら ライミン経由で岩倉自動車教習所を選択して下さいね。

| | 00:58 | comments(0) | - |
新型アコードハイブリッドはメフィラス星人に似てる
長年のホンダファン、それも天井知らずの4気筒と クラッチが必要ないかもと思わせる マニュアルトランスミッションの組み合わせに魅力を 感じている者としましては一抹の寂しさを禁じ得ない 新型アコードハイブリッドであります。

それでも、独特の解釈で日本の交通事情に合わせ込んだ 新機軸に興味を覚えます。

市内走行時のエンジンは発電機としてのみ機能するようです。 もう、ほとんどEVですね。 いずれやってくる燃料電池車を見据えての側面も あるのでしょうか?

それはそうと、新型アコードとメフィラス星人。 似てませんか?

| | 22:49 | comments(0) | - |
FIAT500・ホイール換装に起因するはみ出しタイヤ対策に
上海問屋 自動車用 汎用フェンダー カーボン調 泥よけ Sサイズのレビューと評価: 用途・使用法は様々 私は数ミリはみ出すタイヤの為に購入 [coneco.net 商品レビュー]

前略〜現在の保安基準では、ホイールの中心点から真上に引いた基準点から、進行方向に30°後退方向に50°の扇型の範囲で、1ミリ足りとものハミ出しは許されないとの事です。(写真7参照) ここまで厳密な取り決めが存在するのは日本の保安基準だけのようでして、最新型のBMW3シリーズ(F30型)の前後フェンダーには3ミリ程度の透明樹脂パーツが貼りつけられています。 この3ミリでハミ出しの嫌疑から逃れることが出来るとのこと。  あからさまな改造に厳しくルールを適用するというなら判りますが、生産国を始めとして世界中で認められている車幅に対するタイヤサイズ(位置決め)がルール違反になる現在の保安基準というのは理解に苦しみます。 そのうち非関税障壁として問題視されるかもしれませんね。〜後略

詳しくはコネコの記事をご覧下さいね。
| | 22:40 | comments(0) | - |
Ciao! from Italy with love Kyoto tamba fes.
FIAT・Alfa Romeo京都主催のイベントが亀岡で4月21日の日曜日に行われます。 入場無料です。10〜16時・雨天決行です。  

楽しいイタリア車と楽しい参加者・主催者側がイベント自体を楽しいものにしてくれそうです。

| | 22:18 | comments(0) | - |
VOLVO V40が驚愕のプライスタグを下げています
フォード傘下から吉利汽車100%出資になり 素晴らしい安全思想の行方が気になるVOLVOですが、 新型V40の出来栄えが素晴らしく良さそうです。 これまでのVOLVOは、中古市場価格の安定のためか 上乗せ下取り価格を定価に加えていたようなフシがあり 割高感がありました。

しか〜し、今度のV40は269万円からという驚愕プライス を引っさげての登場です。 VOLVOならではの先進安全装備も選べます。 輸入車ディーラーは、烏丸あたりの高級ブランド路面店のような 敷居の高さが気になりますが、VOLVO五条はそうでもありません。 販売マネージャーの中村昭夫さんは、MAZDA出自のカーガイで 気さくな方です。  今日はカタログとノベルティを持って来てくださりました。 10部程預かっておりますので、ご希望の方はお申し付け下さい。

安全だが鈍重という従来のイメージを刷新している最近のVOLVO。 要注目だと思います。

ボルボ VolvoV40 モデルカー Misty Blue

ボルボ VolvoV40 モデルカー Misty Blue
価格:4,515円(税込、送料別)

アベノミクス以前の会議で決定したと思われる現在の価格ですので、暖かくなる頃には定価の変更があるかもしれないという事です。 HPによると、お得なキャンペーンもあるようですよ。
| | 19:16 | comments(0) | - |
CX-5 と ジュリエッタ と 黄砂
明日10日はいよいよ京都マラソン。 出走を前日に控えたお客様がお二人お見えになりました。     

おひとりは3:30を目標に掲げているとのこと。 ご健闘をお祈りします。             

天気が良ければそれで良し、もし雨模様でも黄砂が落ちると考えれば良し。 ポジティブシンキングで完走を目指して下さい。     

ライミンはお休みですが、陰ながら応援しておりますよ。                                    

    

黄砂と言いますと、期せずして赤色の新車をお披露目に来て下さったカップルが二組居られました。                

MAZDACX-5のディーゼルとAlfa Romeoジュリエッタ。    どちらもスタイリッシュな良い車です。               

同じ赤色でも、違う色合いなのも興味深いところ。          

写真を拡大すると、黄砂で汚れているのが判ります。         

この時期の洗車タイミングは難しいところ。    折を見て綺麗にしてやって下さいね。 

| | 18:18 | comments(1) | - |
BMWは電子制御がお好き 燃費は良いけどね。116i(F20)

ボーイング787は様々なトラブルを抱えているようで、全面飛行禁止処分が下りました。 新しくカーボン製の機体やリチウムイオンバッテリーを採用していますので、初期不良の発生頻度は少なくないのでしょうが、抜本的な改善策が見つかることを待たなければなりません。

バッテリーを火元とする火災は、過充電が原因だろうとのことです。

BMW116i(F20型)も、コレまでの乗用車より高度な充電制御システムを備えています。

加速時には充電を行わず、かわりに減速時にまとめて負荷をかけることにより、燃費を改善するのが主目的だと思われます。 ママチャリのダイナモ発電ランプを作動させると、一気にペダルが重たくなります。 あの様子から省燃費効果の高さが想像出来ます。

充電制御とリンクする形でアイドリングストップ機能も備わるF20型ですが、その機能の働き具合から車載バッテリーの状態が透けて見えることに気づきました。

いついかなる時でもエンジン始動を合図にアイドリングストップ機能は自動的に働きます。 これをキャンセルするにはスタートストップボタンに組み込まれているボタンを押す必要があります。 京都市内のように碁盤の目状の信号付き交差点が多い市街地で渋滞気味の時にはキャンセルすることにしています。

アイドリングストップ機能オンで始動していますが、エンジンの暖気が終了するまではその機能は働きません。

週に一度程度のお出まし時、それが気温の低い日だと、10キロ・数十分走ってから出ないと機能しないことがあります。

F20の総合制御システムが、エンジン・バッテリーの体調を診断しながら「どうするのか?」を決定していることが伝わります。

成人の日に三重県日帰り帰省を敢行した際の往路は「雪まじりの雨・気温零度前後・常時ヘッドライトオン・オートワイパー作動・曇り取りのためエアコン作動」という条件でしたので、ついぞアイドリングストップ機能は働きませんでした。

しかし、気温が上がり路面が乾き始めた復路では高速道路を出て最初の信号から車庫まで、ずっとアイドリングストップ機能が働きました。

前述の雨滴量や自車の走行速度を計算してワイパー作動を全自動で執行するシステム、ヘッドライトのON-OFFを光センサーで制御するシステム、ウインカーのオートリターン制御も機械式でなく電制です。 それらは全て、やはり電子制御されている充電システムが働いている前提で働いています。

ATトランスミッションということもあり、もとより「押しがけ」等は不可能な構造なんですが、バッテリーの電圧降下にとても弱い車になっているな と思いました。 便利なんですがね。

電子機器、基盤には寿命がありますので、手入れしながら10年15年と乗り続けるのは難しかもしれないな と感じ始めています。

少なくとも、もし、もしもプリウスがそうだったように、「高速道路走行中にアクセルが戻らなくなったとしたら、」

「エンジンを止める術がありません」

イグニッションキーはありません。 ON-OFFボタンは走行中にノンアクティブ。 シフトレバーもファンクション作動で、ゲートレスですのでニュートラルポジションという概念が備わりません。 スロットルペダルもフライ・バイ・ワイヤ方式でしょうから、爪先で戻すことで回転制御できる可能性が低くなりそうです。

そのあたりはフェールセーフ機能が備わっていることを期待するしかありません。 きちんとした整備を行うことで無事を期待します。

話は前後しますが、様々なセンサーを用いた電子制御で充電制御を行なっているBMW116i(F20 )は、爪に火を灯す様にして燃費を稼いでいます。 三重県への日帰り帰省が「晴れていたら19キロ/Lですが、平均速度が落ちているケースの多い雨天時には15キロ/Lに低下します。」

燃費が良くなるタイヤというモノがあります。 これまでは、「そんなに変わるか?」と感じていましたが、いまの車に付いているブリジストン・チュランザ・エコピアを ポテンザに履き替えるとしたら、確実に10%は低下すると想像できます。 8ATを駆使して少しでも機関回転数を下げて、充電制御を行い、パワステも電動制御にして、爪に火を灯すようにして燃費を稼いでいるのですから。
| | 18:01 | comments(2) | - |
タイヤの靴下オートソックを試履しました

オートソック/AutoSock オートソック 布製タイヤチェーン ASK645のレビューと評価: 雪上性能未体験ながら簡単脱着・軽量コンパクト 脱着動画ありま [coneco.net 商品レビュー]

ずっと気になっていた布製タイヤの滑り止めオートソックを購入し、試履してみました。

BMWやMINI,GT-Rやレクサス等、RFT(ランフラットタイヤ)装着車は、スペアタイヤだけでなく車載ジャッキも搭載されていません。 通常型スタッドレスタイヤを履いたままでは車検に通りませんし、RFT型スタッドレスタイヤはとても高価です。 かと言って、金属製チェーンはクリアランスの関係から装着しづらいことが多いです。 樹脂・ゴム製チェーンは、ジャッキアップなしでは装着しづらい事が多いです。

そこでオートソックが良いのではないかと考えていました。

肝心の雪上性能はまだ試していませんが、人によっては脱着性能こそ肝心と思われる方も居られましょう。

詳しくはコネコレビューへのリンク先をご覧くださいませ。
| | 03:51 | comments(0) | - |
新型マツダアテンザ スカイアクティブーディーゼルはグランドツーリング性能高し
先ほどマツダの服部さんに新型アテンザのスカイアクティブディーゼル・ワゴンのちょいのり試乗をさせていただきました。

かなり大柄ですが、ステアリングを握る身からはそう感じません。シュアなハンドリングとレスポンスの良いATが一因か。 

うちのF20型1シリーズより遥かに肉厚で大きなフロントシートも素晴らしい。 

内装・操作系もドイツ風味が日本の匠と上手く融合してました。 気になるディーゼルエンジンが発するノイズの遮断は姉妹車のCX-5の方が一枚上手と感じましたが、速度が上がるに連れてより安定感が増す乗り味は、これまでのマツダ車の集大成と言って良いかと思います。 

エンジンノイズは走行中ほとんど気になりませんが、停止時に少し感じるガラガラ音。 でも世界一の再始動性能を持つアイドリングストップ機能が備わりますので、安心。 停止時は無音です。 

ホントの力を知るためには100キロ程借りだしたいところ。 トランクルームの広さも手伝って、グランツーリスモとして万能でしょう。 良い車でした。

ATENZAのHPはこちら。

ご用命は京滋マツダ法人営業部の服部さんに どうぞ。

| | 22:50 | comments(0) | - |
BMW116i F20 素晴らしいドアミラーのデザイン
1998年にリリースされたメルセデス・ベンツW220型Sクラスが世界で初めて採用したウインカー内蔵型ドアミラー。

欧州車だけでなく、日本車でもクラスを問わず同じ構造・デザインを採用した車がたくさん存在します。 

しかし、ライバル社たるBMWは頑なにウインカー内蔵型ドアミラーの採用は行いませんでした。 F20型1シリーズまでは。

F20型に搭載されている4気筒直噴ターボエンジンは縦置きですが、それを横置きにした兄弟機はミニやPSAグループのシトロエンやプジョー等に広く採用されています。

この直噴ターボエンジンには、かつて広く使われていたBOSCH製ではなくBMW自社製の燃料噴射装置が使われています。

このインジェクターは性能が高く、なんとメルセデス・ベンツ車にも採用されているとのこと。

握手しながら爪先を踏むの例えではありませんが、吸収合併と技術提携はまだらの紐のように行われているのですね。

まさかインジェクターがきっかけになったのでもないでしょうが、F20型1シリーズより採用されたウインカー内蔵型ドアミラー。

かつて愛車としていたAlfa Romeo155TSは、15年強乗っている間に助手席側のドアミラーを2度交換しました。

前方から衝撃を受けた時に、素直に倒れず、まくれ上がるようにして収納するという変態構造の為、バキンと根本から折れたことがあるんです。 トホホ。

25年ぶりの右ハンドル車ということもあります。 全長は短い116ですが、全幅はこれまでで一番広い為、かなり気を使ってぶつけないようにしていました。

が、

先週に、駐車場前の狭い道で前から爆走してきた自転車に気を取られてた時、やはり助手席側のドアミラーをコツンとやってしまいました。 がび〜ん。

白い塗装が剥がれてしまったことを覚悟しましたが、後で確認したところ、なぜか無傷です。

よく観察すると、ミラー筐体下部の黒い部分がバンパーの代わりになる構造となっているようです。

最近、これと良く似たデザインのドアミラーをよく見かけます。 この構造なら、よほど強くぶつけない限り、ウインカー部品も壊れないと思われます。

これはナイスデザイン。

| | 00:02 | comments(0) | - |
クルマ浦島太郎 2
今日は奥歯を支える歯茎や顎自体が少々痛みます。

いえいえ、私に虫歯はありません。 歯周病もありません。

敬老の日だった昨日は、お休みをいただいておりました。

午前7時に家を出て、三重県南伊勢町の家内の実家へ。 

そこで妻だけを降ろして、次男と二人で和歌山の那智の滝までドライブに出かけたんです。 休憩・観光・食事を除いた約12時間で約600キロを走りました。 その間、ずっとガムを噛んでいたので顎が疲れたんですね。

次からは低カロリーの飴玉を用意しなければなりません。

南伊勢町から42号線に入り尾鷲市を抜けて、熊野市役所辺りの海岸から鬼ヶ城を視界に納め、熊野灘を臨みます。 折からの台風の影響で雨を心配していたのですが、波は高いものの見事な夏空です。 雄大な太平洋。 

妻の実家はリアス式海岸の中にあります。 私の母親方は淡路島ですので、瀬戸内海の「向こう側が見える海」でした。

富士山が見える街。 大文字山と比叡山の街。 お城が見える街。 山が見えない街。 色々な街がありますが、そこで育つ子供たちに、何らかの影響があるでしょうね。

晴天の太平洋でしたが、カメラの反対方向から和歌山方面の雲は良い色ではありませんでした。 そうこうするうちに、にわか雨が降り出しました。 ウミガメ公園と云う名の道の駅で雨宿り。 10分ほどで雨は止みましたが、その間にリアウィンドウにバッタが。

夏の終わりを告げてくれているような気がしました。

そこから60キロ程で那智の滝です。 

古いナビは知らないようでしたが、新しい道が出来ているようです。 帰路は新しく出来ていたバイパスを適宜利用します。 混雑する市内を迂回できるので、大幅に時短可能。 ただ、そうすると観光客が市街地にお金を落とさないので、積極的に誘導する看板が無いのかもしれません。

霊験あらたかな那智の滝。 ここでも天気が急変します。 この後、急に滝が見えづらくなったと思うやいなや、大粒の雨が降り出しました。

それでも国道まで降りた辺りでは青空が見えます。

太平洋からの湿った大気が、和歌山の高い山に当たり、そこで雨雲になるんですね。 習った事を身を持って知りました。

以前乗っていたALFA33は、ウェバーのダウンドラフトキャブレター仕様でした。 比較的圧縮比の高い水平対向エンジンはハイオクガソリンを要求します。 ハイオクタンガソリンとは、(スパークプラグの点火)という命令を待たずに「勝手に火が着かない」ガソリンのこと。 燃焼室内に残る汚れが火種となって、自然着火すると圧縮過程にあるピストンが押し戻されることがあります。 これがノッキングと呼ばれる現象。

ハイオクガソリンと称しながら、オクタン価の低い粗悪ガソリンもあるようです。ALFA33の場合は、入れたガソリンの質がよく判りました。

エンジンキーを抜き停止を命じても、ガソリンのオクタン価が低かったり、不純物が混じっていると自然着火を繰り返します。

キャブレター仕様でも、イグニッションと連動した燃料供給停止弁が備わっていれば、このような事は起こりませんが、長ければ30秒ほどゴトゴトとアイドリングすることがありました。

通常走行では、ガソリンの差は余り分かりませんし、燃費でそれを知ることも難しいと思います。

でも、新しい愛車のBMW116i(F20)は、良くないガソリンを教えてくれるようです。 と言うのは
続きを読む >>
| | 23:32 | comments(0) | - |
BMW116i F20 ポータブルナビ取り付け 位置

ライミンブログのアクセス解析で、「BMW116i F20 ポータブルナビ取り付け 位置」 という検索ワードから訪問されている方がたくさんおられる事が判りました。

F20型1シリーズの純正ナビは、とても高価です。 標準状態で装備されているインパネ中央のモニターを入れ替える形で搭載される純正ナビは、116で27万円。 120で25万円。 ステアリングも交換されますし、USBオーディオに対応、音声入力に対応など様々な機能が増えますが、ちょっとちょっとな価格です。

ディーラーでエアコン吹き出し口にきちんと取り付けてもらえるソニー製のポータブルナビは、市販品の実売価格の倍ほどのプライスタグが付いていました。

私はALFA155で愛用していたSONYナブ・ユー3という古いモデルをそのまま移植して使っています。

VICSには未対応(別売り機器で対応)ですし、新東名高速道路は知らない機械ですが、基本動作に問題が出ていないので、まだしばらく使う予定です。

ただ、純正クレードルの吸盤が弱っているからかもしれませんが、、あるいはBMWのインパネ樹脂の性質によるのかもしれませんが、きちんと固定されません。  夜間は大丈夫なんですが、夏の日中は「ゴロン」と外れてしまいます。

走行中に運転手がゴロンと外れたクレードルを再固定するのは危険ですので、画面を見ることが出来ないという事が度々ありました。 

クレードルを買い換えても、インパネ樹脂が問題なら無駄になると考え、Amazonオリジナルのポータブルナビ取付台座を試してみました。

これがとても良いもので、現在のところ全く問題なく使えています。

鉛粒のようなモノが充填された三叉の花びらを持つラフレシアの様な台座です。

中央部分は平滑な樹脂部品でして、これが相手なら古いクレードルの吸盤も確実に吸い付きますよ。

ラフレシアの裏側には小さな粘着テープが貼り付けられています。 これだけの粘着力では、強い横Gには耐えません。 

山道でラフレシアは若干左右に揺れます。

しかし、116の場合は手前に純正ディスプレイがありますので、手前にずれることがありません。

ナビへ配線されているケーブル長を短めにしておけば、良い感じで固定されます。

116の様に手前にダムが無いフィアット500の場合は、何らかの工夫が必要です。 

それも簡単なことで、ホームセンター等で売られているコースター大の滑り止めゴムを敷けば万事解決です。

このAmazonのポータブルナビ取り付け台座の販売価格は送料無料で僅か778円です。

F20にお乗りの方で無くても、同様のお悩みをお持ちの方が居られましたら、ダメ元で注文しても後悔しない価格ですよ。 私は良い買い物をしたと思っています。

BMWと言えば、ギドニーグリルがアイデンティティ。 日本では豚鼻とも言われますが、文字とおり腎臓を2つ並べた形のグリルデザインです。

実はBMWには他にもデザイナーに科される、もうひとつのアイデンティティがあります。

それはウィンドウグラフィックにおける、リアピラー後端(リアドアの開口部)のラインです。

アウディなら、すべてのモデルは三日月型の形状ですね。

BMWはなだらかに弧を描きながら下がりますが、最後の部分でラインは車体前方に向かいドアの切欠きへと続くデザインです。

4ドアモデルの全てにこのラインは踏襲されています。

最近になって、トヨタのレクサスのフロントグリルも「スピンドルグリル」と呼ばれる「豊田自動織機」時代の「糸巻き」を原典にした新しいデザインが採用されました。

中国で国旗を強奪された大使の車もレクサスでした。 今や押しも押されぬ日本を代表する高級車です。

女性は、このアグレッシブなグリルデザインを好まないかもしれませんが、私は支持します。 ずっと続けてくださいね。
| | 01:05 | comments(0) | - |
エンジンサウンドを奏でる電動RCオッシャーのミッション仕様が発表されますよ
2008年に完成車が世に出た「エンジンサウンドを奏でる電動RCオッシャー」

最初は多気筒で開発されていたのですが、よりお求めやすくということで単気筒モデルも出ました。

今回発表されたのは、ミッション仕様です。

まだ詳しくは教えてもらっていませんが、ギアボックスは2速のようです。

動画でギアチェンジの模様が聞き取れます。

コレまでのオッシャーは停止中は無音でした。

まさかレースカーにアイドリングストップでもありません。

発進と同時に勇ましいエンジンノートを響かせてくれるのですが、やはりちょっとさびしい感じは否めませんでした。

今度のオッシャーは違います。

停車中も、レーシングエンジンを彷彿とさせるサウンドを響かせてくれます。

ぜひ、パソコンSPの音量を上げてご覧下さいね。

| | 22:42 | comments(0) | - |
BMW116i sports F20は、ナイキのハイテクシューズみたい

まだまだ峠道を全力で走ったり、ギアを固定してレブリミットまで回したりしていませんが、オドメーターは2,000キロを越えましたので、なんとなく車と馴染んできました。

ドイツ車ということでシートにはとても期待していましたが、最初の印象は薄くて小さくて頼りないというものでした。

サイサポートはスライド式のレカロ様のもの。普段は縮めています。 サイドサポートは電動空気圧調整式。 これはスポーツ走行様のものでしょうが、私より小柄な妻が喜んでいました。

リクライニングや前後調整は普通のシートと同じ。 もう一つのレバーを操作するとロッキングチェアのように後方に椅子全体が傾きます。 これは食後の助手席用でしょうか?

頼りないと感じたのは、特にヒップを支える部分。 意識して体重をかけると頼りなく沈みます。

先が思いやられるな、と感じていましたが、今となっては「どうやら大丈夫だ」と思えるようになりました。

片道500キロ超の一泊二日旅行を敢行しても、どこも痛みません。

高速道路上では椅子の高さを最も下げました。 知らない土地で路地裏を走る時は最も上げて使いました。 レカロのようなソフトギブスの体をもつスポーツシートの場合、高さやシートバッグに入れる詰め物の位置は慎重に吟味しないと、膝裏や尾てい骨が痛くなります。 その経験から、シートの位置が未だ決まっていない状態で長距離ドライブに臨む私は、鞄の中にコルセットを忍ばせていたのですが、帰宅して荷物を解くまでその存在を忘れていました。

とても気に入っていたAlfa Romeo155TSの大ぶりなシートも、長年愛用していたレカロも、骨や筋肉は痛くなりませんが臀部表面の皮膚は「ビンタされたように」痛くなることがありました。 骨に響いていないので、風呂に入れば解決する痛みです。

それもありません。

レカロがアディダスのカントリーマンで、155のシートがニューバランスだとすると、116iのそれは、踵に空気袋を忍ばせたナイキのハイテクシューズのようなものかもしれないと感じています。

車といえば、新車ならずとも独特の匂いがあると思います。 155はまた異なる薫りなんですが、それ以前に乗っていたALFA33にずっと漂う甘い香りは、オールドALFAに共通する薫りでした。 齢30年を越える古いアルファの室内を覗いた時に33の記憶が蘇りました。 あぁ、メーカーの薫りってあるんやな、と感じた瞬間です。 それに愛着を持つオーナーの為にフレグランスが用意されているほどです。

116iの椅子をナイキに例えたから言うわけではありませんが、BMWの匂いはミツハシの薫りだと思います。

ミツハシは京都御池通りにある大型スポーツ用品店。 ミツハシの前を通る時に鼻をくすぐるスポーツシューズのゴム底かウレタン底の薫りが、BMWのそれにそっくりなんです。 どなたか賛同なされる方は居られませんでしょうか? 

Alfa Romeo純正フレグランスシート

Alfa Romeo純正フレグランスシート
価格:1,050円(税込、送料別)

今回は椅子に焦点を当てて見ましたが、車自体もナイキのハイテクシューズみたいだな と感じることがあるんです。 それについては後日書きたいと思います。
| | 03:00 | comments(0) | - |
BMW116i sports  JC08超の好燃費 小排気量ターボエンジン恐るべし
納車からひと月あまり経ちました。 走行距離もようやくほぼ1000キロに達しました。

手元に届いてすぐに満タンにしてから600キロを超えたところで再び満タンにしたところ、オンボードコンピューターが示す値とほとんど同じ燃費が出ました。 約14.0km/l。

諸元表によると、10.15モードでは17.6km/lで、より実走行に近いとされるJC08モードで16.6km/l です。

CGやNAVIの記事によると、高速道路をおとなしく走行すると20キロ超も夢ではないとのこと。

8日に南伊勢町に日帰り帰省するときに「おとなしく走ってみよう、20キロ超を経験してみよう」 挑戦してみました。

シフトセレクター横のシーソーSWとプッシュボタンで走行モードを変更します。 

上段中央がECOPROモード。 アイドリングストップ機能が強制的に入ります。 減速時に電気エネルギーの回生が行われ、加速時にオルタネーターを切ったり、エアコンをエコ運転モードにします。 アクセルの反応は鈍感になりますし、すぐにシフトアップします。 信号交差点が非常に多く渋滞する京都市内で、頻繁なアイドリングストップは長い目で見た時に車の寿命や維持費に良くないと考えていますので、普段は上段右のコンフォートモードを利用しています。 このポジションやスポートモードを選択中はアイドリングストップ機能を殺すことが出来ます。

通常ならコンフォートモードで十分な能力を感じることができますが、もしスポートモードを選ぶと、加給圧やギアセレクトの基準が一変し猛々しい走りに変身します。 ギアは8速ですので、レリーフバルブの開放音が頻繁に聞こえるようになります。

もう一つのボタンを押してスポーツプラスモードを選択するとスタビリティコントロールやトラクションコントロールのマッピングも変更されます。 このあたりの挙動変化等は、3,000キロ程度を目安に試そうと思っています。 Webや雑誌でスポートモード、そのプラスモードを選ぶとステアリングが重くなるとか、脚が硬くなる等の記述を目にしますが、少なくとも標準仕様の116iにおいてそのようなことは起こりません。

片道165キロに対して130キロが高速道路。 往路に比べて復路は夜間走行になるため、若干速度は高めになりました。 また、鈴鹿峠付近を頂点にして伊勢方面、京都方面に向かってゆるやかに下りますので、その影響もあるでしょう。

写真上段左は南伊勢町到着時の燃費計。 下段右が京都到着時のもの。

往路で19.1km 帰宅時に18.1kmと示されています。

時速100キロ制限を厳密に守ることが出来れば、夢の20キロ超が期待できそうです。 もうちょっと。

小排気量ターボエンジン恐るべし。 ギャレット製ツインスクロールターボチャージャー(ツインターボではありません)と10:1の高圧縮比の4気筒。 バルブタイミング・リフト、様々な総合電子制御技術。 僅か1350回転から4300回転までの間で定規でまっ平らに線を引いたように22.4kg/mの高トルクを発生します。 馬力こそ136psと控えめですが、時速100キロ時のエンジン回転数は1800rpmに過ぎません。

週末15〜16日は一泊で東京の長男を訪ねる予定です。 これで2000キロに達しますので、初回点検を受けます。 コレまでの常識ではこの時点でエンジンオイル(場合によってはミッションオイルも)交換するのですが、メーカー推奨では25000キロを後にするまで交換の必要は無いとのことです。 ほんとに大丈夫かな?

15日は蒲田、矢口渡の長男の住処を訪ねてから上野あたりを観光し、鈴本演芸場で寄席を楽しむ予定。

翌日は早朝から六本木ヒルズ、表参道ヒルズ、赤坂見附にある仕事場を中心に首都高を駆使して車で観光。

帰路は中央フリーウェイをまるで滑走路の様に走りながら、、、、と予定してます。

妻は何度か出かけていますが、私の東京は1993年のサイモンとガーファンクルコンサート以来。 車でとなると33年前に遡らなければならなくなります。

長男にもプランの参考資料を請求していますが、みなさん、なにかオススメがございましたら、ぜひお教え下さいませ。 どうぞよろしくお願いします。
| | 22:46 | comments(5) | - |
クルマ浦島太郎
BMW116isportsが納車されて、約ひと月経ちましたが、まだ走行距離は1000キロを越えてません。

来週の8日はお休みをいただいて三重県に帰省しますし、再来週の15・16日は子供が春から暮らしている東京を訪ねようと計画しておりますので、それで一気に走行距離が増えると思います。

これまで乗っていたアルファロメオ155TSは、FIAT製エンジンブロックに換装されてしばらくしてから、ちょうど生産時期の四分の三を過ぎた頃のモデルです。 15年強乗りましたので、世代としては20年前の車からの買い替えに相当します。 10年一昔と云いますが、それならふた昔です。 いや、新世紀に入りハイブリッド車が実用化され、小排気量ターボエンジンが一般車に導入され、室内に5つも7つものエアバッグが装備され、、、と、ここ10年の変化は前世紀の20年以上に相当するかもしれません。

まるで浦島太郎の気分です。

ラゲッジルーム床下にスペアタイヤはおろかコンプレッサーの装備も施されていないのはランフラットタイヤが装着されているからです。 これまで使っていたタイヤとはかなり異なる構造ですが、まだ成形時のヒゲが残る状態では、その何たるかを語る次元にありません。 コーナリングフォームやステアリングゲインが異なるように感じる原因が、タイヤにあるのか、シャシー自体にあるのか、それを探るのはこれからのお楽しみです。

BMW指定の最初のエンジンオイル交換時期は、2万キロあたり。 新機軸のエンジン構造とオイルの性能により実現しているそうですが、これで良いのか? を確かめるのも楽しみ。 注意深くエンジン音を探ります。 水温計が装備されていないくらいですから、油圧計も油温計もありません。 頼りは自分の耳だけです。

山中越え時に、なんどかスポーツプラスモードを選択しました。 まだ回転は抑えているのですが、なにせ8段変速ですので、変速の度にプシュンプシュンとリリーフバルブが開きます。 これはコンフォート・エコポジションでは聞こえません。

3000キロ超を目安に、マニュアル選択ポジションを利用してリミットまで引っ張る予定です。 

追い越し車線を走らないなら、エンジン制御はエコポジションを選びます。 回生エネルギー制御・エアコン制御なども行われますので、100キロ巡航時にはリッター20キロを超える数値が期待できます。 燃料噴射量を元にした瞬間燃費が表示されるのも今時の車。 のんびり走っている時には「どうせなら良い数値を」出したくなります。

初めてのオルガン式アクセルペダルですが、微調整するなら踵をオルガンの根本にくっつけるのは良くないようです。 すこし支点をずらして微調整します。 

別の話のようですが、トルコン車は停止時にブレーキペダルをしっかり踏み込み続けないとクリープ現象が出てしまいます。 MT車なら、停止寸前にブレーキペダルから足を離すことでスムースな停車が行えました。

エコ機能のアイドリングストップは、ブレーキの「あま噛み」で機能を止めることができます。 私としては、スムースに停車し、なおかつアイドリングストップはしたくないので、つま先の神経を尖らすことになるわけです。

自動車専用道では前述の燃費表示が気になるため微妙なアクセルワークを行い、一般道では停止時に微妙なブレーキペダル操作を行う。 

このため、2度ほど右足の裏の筋肉が痙りました。

こんなことでは来々週の東京方面ドライブが思いやられます。 どうせまだ飛ばさないので、良い燃費数値が見たいという気持ちはあるのですが、その時は表示を時計にしておこうと思っています。(納車時に満タンにして以来、まだガソリンを継ぎ足していませんので、オンボード表示でしか判りませんが、現在の燃費は14キロを越えたくらいのようです)

ランフラットタイヤの様子を含めて、インプレッションは東京から帰って来てからお伝えできればと計画しています。

納車以来施したお手入れの様子ならお伝えできます。 その様子はコネコレビュー記事にしたおりますので、宜しければ御覧ください。

ワコーズ/WAKO’S (和光ケミカル) バリアスコート (VAC) A141のレビューと評価: 淡色車でも安心 汚れ落とし性能もあるボディコーティング剤 [coneco.net 商品レビュー]

ナポレックス/NAPOLEX アーマーオール プロテクタント 500ml A-5のレビューと評価: 何はなくともアーマオール 樹脂製品・ゴム製品全般に [coneco.net 商品レビュー]

ソフト99/SOFT99 マイクロセーマのレビューと評価: フクピカ派にもカルナバワックス派にも、布タオルより便利です [coneco.net 商品レビュー]

ソフト99/SOFT99 フクピカ12枚入りのレビューと評価: フクピカに最優秀助演賞を [coneco.net 商品レビュー]

プレクサス/Plexus プレクサス Lサイズ 368g PL-368のレビューと評価: アクリル等樹脂製品の洗浄保護艶出しに最適 [coneco.net 商品レビュー]

シュアラスター/SurLuster ブルーレーベル インパクトマスターフィニッシュジュニア 100g S-06のレビューと評価: 洗車機を使わず手洗いに拘る車を愛する者の定番ワックス [coneco.net 商品レビュー]

パナソニック/Panasonic CY-ET909KDZのレビューと評価: 輸入車メーカーやディーラーが絶大な信頼を寄せるパナソニック製 [coneco.net 商品レビュー]

マツダの服部さんから教えてもらったワコーズのバリアスコート。 これはオススメです。
| | 16:03 | comments(0) | - |
期待と戸惑い 筆や箸の持ち方を変えるように感じてみる

期待と戸惑い 筆や箸の持ち方を変えるように感じてみる なんていうタイトルですが、車カテゴリー記事です。

BMW116i(F20)が納車されてから、もうすぐ2週間です。 

友達やお客様から印象を尋ねられる事があるのですが、まだ200キロ程しか刻んでいませんのでお答えできるレベルにありません。

もちろん、驚いたこと・感心したこと・不思議に思うこと・気に入ったこと・入らないこと、様々な印象はあるのですが、その印象がこの後五千キロ一万キロを刻んだ後は大きく変化しそうな気がするんです。

初めての自動変速機、過給器付きエンジン、後輪駆動、張り巡らされた電子制御。

15年以上も古い車からの乗り換えですので、それ以外の事柄においても浦島太郎状態だということを思い知らされている部分があります。 これまで「普通こうだろう」と思っていた基準が当てはまりません。

今は、「なんか変だぞ」「しっくりこない」「前のほうが良かった」と感じていても、数ヶ月後に「こっちが正解」と感じているような気がします。

月末に兵庫県方面、来月は三重県と東京(長男の住処と仕事先付近を探検)する予定です。 それが済むと、そこそこの距離を稼げますので自分なりのインプレッションをお伝えできると思います。

箸の持ち方や筆の使い方が間違っていると指摘され、それを直そうとしている時。 それまでが間違っているのだとしても、正しい(自分にとって新しい)持ち方が身につくまでは違和感を感じてしまいます。 そんなことを思い出しながら新しい車に接しています。

 現在言えるのは、「乗り心地」がとても良い事。

乗り心地が良いと言っても、タクシーのそれとは違います。 自分なりにその違いを考えてみました。

試乗した時に驚いたのですが、低速で市街地を走る時にイメージしたのは船。

市街地のアスファルトに刻まれた細かなデコボコを何もなかったかのように往なす1シリーズの乗り心地。 それは海面の小さな波をかき分けながら進む船の体です。 では、市街地での乗り心地を最重視したタクシーと比べてみましょう。

確かにタクシーのそれも低速域では安楽なのですが、速度を上げるにつれて揺れを制御できなくなります。 しかしBMWは、高速域でその本領を発揮します。

例えるなら、タクシーはフラットな底板を持つゴムボートでしょうか。 静かな湖面では安楽ですが、大きな波には無力です。

例えるなら、BMWは高速魚雷艇のようなV型ハルを持っています。 大きな波を物ともせずフラットな姿勢を保ちながら進みます。 尚且つ回頭性も併せ持ちながら。

子供の時にタミヤの魚雷艇を作った覚えがあります。 もう少し小さなスケールでモータライズモデルでしたが、本物の魚雷艇を元にしたVハルの船体は、やはり本物の魚雷艇の様に綺麗な波を造り出し、喫水を顕に進みました。 今回、あの造波の様子を思い出しました。

また、高速直進性の良さは、戦艦大和や大型タンカーのバルバスバウを想起させます。

これらは、バルバスバウを持つ大型船の写真。 雲MARUさんのブログから拝借しました。

50対50の重量配分。 セミトレーリングアームと決別し、対地キャンパー変化が少ないマルチリンクサスペンションを採用。 故に大きめのコンプライアンスを持ちながらもトー変化が少ないこと。 書物を紐解くと、いくつかのファクターが確認できます。

長年FWDに慣れ親しんだ身には、まだ限界点、過度領域の始まりの見当が付きません。

走りなれたコーナーに適当な速度で進入します。 今までの車では弱アンダーが出ている速度です。 今までなら、この速度で走行中にイン側に寄りたい時にはスロットルを少し緩めました。 スロットルを少しだけ踏んだり緩めたりすることで、ラインを操ります。

しかし、116はスロットルを緩めてもラインが内によることがありません。 おそらく、弱アンダー領域に達していないのだと思われます。 「その速度なら、ステアリング操作で寄せなさい」と言われているようです。 もう少し高めの速度から弱アンダー領域に入るのでしょう。 小刻みなステアリング操作でライントレースを行うのはスマートでは無いと考えていますので、追々速度を上げながらスロットルワークを楽しみたいと思います。

ダイナミックスタビリティコントロールはもちろんのこと、トラクションコントロールも初めて体験します。 

プレリュード以来の低いドライビングポジション。 長いノーズ。 エンジンや足回りのあたりの付き具合や、自分自身の慣れも見極めながら、これからゆっくりと車との対話を楽しんでいきたいと思います。 投資以上の楽しみを。

ぶつけないように気をつけながら。
| | 00:22 | comments(0) | - |
BMW116i 納車 と iCloudでiPod touchを探す の巻
GW明けに契約していたBMW116i sportsは5月末に登録済みだったんですが、6月3日の日曜日に納車されました。

モトーレン京都五条さんでは、納車式なるものをしてくださります。

午前9時より営業とのことですので、名残惜しいAlfaRomeo155TSでお別れドライブ。

新しい車に対する高揚感より、お別れに対する寂しさが募りました。

初めての希望ナンバー制度を利用して、車番は1987を選択します。 

AlfaRomeo33 1.5は結婚を機に購入しました。

AlfaRomeo155TSは次男の誕生を機に購入しています。

折り目折り目に乗り換えが重なっていますが、今回は自分たちの銀婚式に重なりました。

ナンバープレートが「25」というのも考えたのですが、「あそこで見かけたよ」等、覚えられやすい二桁と三桁は見送ることにし、西暦の四桁を選択した次第です。

写真はディーラーの方が撮影し、後日写真立てに入れてくださいました。 手にあるアレンジメントフラワーもディーラーさんからの贈り物。 ホントは妻に持ってもらいたかったのですが、残念ながら当日は実家に帰省中でした。 

一緒ならどこかへ300キロドライブという手筈ですが、一人ではさびしいので納車当日は主に車の初期設定に充てました。

車の初期設定? iMacでもあるまいし。 というところですが、高額なボディコーティング等を依頼しておりませんので、自分で行います。

他にも室内外樹脂部品、ゴムモール類、エンジンカバー等にアーマオール処理。 そうそう、室内のアーマオール処理を行う前にポータブルナビとレーダー探知機の位置決めをして敗戦処理の手筈を整えなければなりません。 アーマオール処理を行うと、両面テープが無力化されます。

これはマツダの服部さんオススメのワコーズ製ボディコーティング剤。 拭き取りも簡単でボディだけでなく輸入車共通の悩みたるアルミホイールにも使えます。 耐久性は未知ですが、追々お知らせしましょう。 

これは20年以上愛用しているアーマオールプロテクタント。 樹脂・ゴム部品ならほとんど何にでも使用できます。 深い艶が得られるだけでなく静電気防止効果がとても高いので、埃が溜まりづらくなりますのでお掃除が楽になります。 ウインド周りの黒色部品がしっかり黒いのとそうでないのでは見た目に大きく違います。 ボディを磨く前にモールをアーマオールで処理します。

どちらも費用対効果はとても高いです。

お掃除の後は取説を見ながらホントに車の初期設定を確認しました。 

BMWは電子制御が多いと聞いていましたが、それはホントでした。

ワイパーレバー、ウインカーレバー、シフトレバーは全てセンサーを利用したファンクション制御でした。 キーレスエントリーのコールバック等も標準装備の液晶モニターとセンターコンソールのファンクションダイヤルで設定します。

オーディオを設定していると、車のイメージとはかけ離れた「下品な低音」に驚きました。 音質の印象はエージングが進めが変わるかもしれませんが、どこからこの低音が響くのか? よくよく見ると、フロントシート下にウーファーが仕込まれていました。 

エレキ好きのBMWですが、シャシーに関しては過多に電子制御せず、基本的な構造を大事にした設計をとっています。 ターボエンジンながらレスポンスを確保していると言われる四気筒エンジンを含めて、「走り」を語るには早すぎます。 最低5000キロを後にしなければ見えてこないものがあるのではないでしょうか? 各部の印象は追って書き留めたいと思っています。

さて、ここからが今日の本題。

オーディオの初期設定作業時に、iPod touchを持ち込みました。 フロントアームレスト内の小物入れにステレオミニプラグ端子が装備されており、そこに音楽プレーヤーを繋ぐことが出来ます。
続きを読む >>
| | 00:51 | comments(0) | - |
もうすぐさよなら AlfaRomeo 155TS Super
次男の誕生と同時に我が家にやって来たAlfaRomeo155TS Super。

前任車のAlfaRomeo33 1.5から数えると都合25年間左ハンドルMTで過ごしたことになります。(上から三段目真ん中がAlfaRomeo33です)

15年以上走らせての走行距離は僅か46850キロと極僅ですが、沢山の思い出を残してくれました。

15年前はよくゲレンデに出向くことがありましたし、市内も現在より積雪量が多かったので、購入後すぐに純正装着のPIRELLI P-4000という夏タイヤを外してしまいました。 以来ずっとPIRELLIの高速対応スタッドレスタイヤで通年を過ごしています。 踏面の柔らかいPIRELLIのお陰で155のシャシー・ダンパーのヤレが抑えられたのではないかと推測しています。

後に弟が購入したFIAT500はもちろん、ALFA33とも全く違うステアリングフィールは、柔らかいスタッドレスタイヤを履いていても大きく損なわれる事はありませんでした。 もともとフロントアクスルを中心にじんわりと深くロールしながらコーナーをいなしていくシステムですので、横方向には望外のグリップを発揮しながらも、縦方向にはそれなりの腰砕け感を伴うPIRELLIスタッドレスタイヤは、あまり危険な速度域に脚を踏み込まずにおきながら車との対話を楽しむという事の助けになっていたように思えます。 但し五分山を越えてすり減ってからのロードノイズには辟易しましたが、、。

ALFAに乗り心地も何も無いだろうと訝しくお思いの方がおられるかもしれません。 しかし、れっきとしたセダンです。 確かに前席中心に設えられたシャシーセッティングの為に、後席の乗り心地は褒められたものでは無いのですが、写真を御覧ください。 後席の住人用に設えられたロールスクリーン、灰皿(時代を感じます)、エアアウトレット、分厚いクッション。 90度近くまで開くドア。 それを支えるしっかりとした造りのヒンジ。 SUPER仕様は明るい内装色も魅力でした。

ボディフロントやリアはもちろん、ホイールセンター、ステアリング、ガラスやシートベルトアンカー、ウィンカーレンズ、ヘッドライトユニット、ペダルにまで刻印されたALFAの紋章。

王冠を戴いた蛇はビスコンティ家の富と力の象徴。 十字軍で聖地奪還に力を注いだビスコンティ家らしく、蛇が飲み込むのはサラセン人の王子とのこと。 現在の意匠では、それが人間だと判らないものになっています。 私も最初は3つに割れた舌だと思っていました。

現在のエンジンルームは樹脂製カバーで覆われたモノがほとんどです。 このツインスパークエンジンも、世代によってはそのヘッドカバーは樹脂製のものとなります。 写真のヘッドカバーは合金製。 その下に隠されている8本のスパークプラグをイメージさせるデザインとなっています。

この車を選ぶ時に、「流石にキャブレター仕様ではないけど、時速100キロ時に三千回転近く回るようなマニュアルミッション車なんて、絶滅危惧種指定を受けるだろうな。 この種の車に乗れるのはこれが最後になるかも?」と感じていたことを思いだします。

マニュアルミッション車は今でも選べますが、多くの場合それは高価なグレードに限定されています。 実際に、私がこの度購入する車は2ペダル車となりました。 ちょっと残念です。

まだ、一年半程車検が残っていますので、ぜひどなたかに可愛がっていただきたいと心から望みます。

ブレーキパッドは限界近くまで減っていますが。エンジンは絶好調。 100キロ巡航時にはリッター15キロ程の燃費を出します。 オイル消費は1リッターあたり3000キロ前後でしょう。 オーバークール気味で、冬場の高速走行時にはエアコンを使わないと暖房が効きづらい程で、酷暑でもオーバーヒートの経験はありません。

ヘッドライトはHID仕様に変更済み。 ラジエーターコアは2年前に交換済み。 タイミングベルトASSYは5年前に交換済み。 

運転席にしかエアバッグは装備されていませんが、故に低いスカットルや広い車室幅が90年代車故の雰囲気を醸し出します。

 本国でも部品供給が滞るとの話です。 もしブツケたら部品が無いので治らないかもと脅かされていました。 

あぁ、それがなかったら。もし不具合が出ても、きちんと治るなら、、もっとずっと乗っていたかったです。

ほんとに愛着がある車ですので、もう一花、新しいオーナーさんの元で魅力を発揮して欲しいと心から願います。 明後日の朝の買い物が最後のドライブになりそうです。 ちょっと遠回りしようかな。
| | 22:28 | comments(2) | - |
Alfa Romeo 155TS super
5月5日は義父の7回忌のお勤めで南伊勢町贄浦へ日帰り帰省しておりました。

>午前7時に出発しましたが、連休も終盤、翌6日も休日とあって名神・新名神高速道路も要所要所で混雑しています。

かれこれ15年以上連れ添ったAlfa Romeo 155 TS superとの遠出もこれが最後になるかもしれません。 名残惜しいです。

出先で風景と愛車の写真を撮影することは多いものの、自分と車を一緒に収めることはあまりありません。 何枚か撮っておきました。

会社勤めが始まったばかりの長男ですが、早くも9連休だそうです。 久しぶりの家族4人の移動となります。 この状況も155とのお別れムードを盛り上げます。

お昼までに法事は終わりましたので、贄浦の堤防でしばし子供らと語らいます。 

車の横では町の方がひじきを干して居られました。

風は弱く、白波は立ちません。 雲ひとつない青空、五月晴れです。

ピ〜ルルル、 振り向けば鳶が低く、そして高く、環を描きます。

山の眺めも、京都のそれとは異なり栗の木等が織りなすグラデーションが見事です。 私ですら、その違いに気づくのですから、たまにしか帰省できない妻にとっては感慨もひとしおでしょう。

妻が用事を済ましている間に、名古屋経由で東京に戻る長男を伊勢市駅まで送ります。 窓を開けて走る田舎道のドライブは格別。  時速60キロ前後を3〜4速で風と緑を感じながら走ります。

次はお盆に11連休だとか。 全然違う人生なんだなと改めて感じます。 ドライブ中にあれやこれやと話しかけてくれる長男に、新社会人としての気遣いを感じます。 夏が楽しみになりました。

午後5時を過ぎた頃、再び能見坂峠を越えて京都に向かいます。

玉城町から伊勢自動車道に入りたいのですが、電光掲示板が渋滞を告げています。

それなら、と、155でのドライブをより濃いものにするために、と、下道を選択しましょう。

愛用中のポータブルナビには未収録の新しい道もありました。 ナビのお知らせタイミングにあれやこれやと文句を言いながら、久居市から亀山口までだけ伊勢自動車道を利用しました。 そこから亀山JCTまでは地獄の大渋滞です。 久しぶりの東名阪自動車道にハンドルを切り、これも久しぶりの伊賀レジャードライブインで遅めの夕食。 新名神高速道路開通で寂れていないかと心配していましたが、子供連れを中心に盛況のようで安心しました。 このあたり雷鳴を伴うスコールもありましたが、信楽を目指して国道を進む頃に雨は止みました。 アスファルトから立ち上る水蒸気をHIDが切り裂きます。 かつて何度も通った道ですが、少し緊張しますね。

ナビは信楽あたりで新名神に入れと促しますが、結局最後まで国道で帰宅しました。 往路2.5時間に対して復路5時間弱のドライブとなりました。 対向車も先行車もあるなか、エンジンに鞭を入れないゆったりとしたドライブでしたが、Alfa Romeoならではの確かなステアリングインフォメーションや、ツインスパークエンジンの息遣いを感じます。 この先、ずっと補修部品に困らないなら、いつまでも乗り続けてやりたいと思うのですが、、、。

次の日曜日は、地元氏神さまの祭礼です。 お手伝いがありますのでライミンはお休みとさせてもらいます。 私は時間を見つけて155のお手入れと補修を行おうと考えております。 願わくば、もう少しだけでも155の余生は、誰かにドライブの喜びを伝えるお役にたって欲しいと思います。 長男に乗って帰らないか?と尋ねましたが、丁重に断られました、残念。

近々納車予定の新しい相棒は、

生まれて初めてのターボエンジン。

初めての白いボディ。

初めてのオートマティックトランスミッション。

初めてのオルガン式アクセルペダル。

アイロン式ドアハンドル

電動パワステ

実は初めてのキーレスエントリー(今時キーを使って施錠しているのは私か軽トラくらいのもの)

25年ぶりに右ハンドル。

そして、初めての後輪駆動車です。 そうです、ジュリエッタではありません。

さて、熟考に熟考を重ねた末、私が選んだのは? お判りになられますか?

宗旨変え。 雷に打たれた様な気持ちになりました。 死んでないけど。
| | 17:41 | comments(6) | - |
スズキ レジーナ

私はモーターショウの類に赴いたことは無いのですが、先だって長男が東京モーターショーに行くと言います。 家族の中に先を越す者が出るとは! そんなことはどうでも良いのです。 とりあえず、気になる車があるので、撮影を依頼しておきました。

写真はスズキのレジーナ。

800ccの2気筒直噴ターボエンジンを搭載した、いわゆるエコカーのプロトタイプです。 車重は730キロ程度らしく、空力に腐心したことも相まって、相当な低燃費らしいです。

エンジンや燃費はどうでも良いです。

昔のリアエンジンルノー。 色はケロロで顔はギロロ? リアコンビランプはFIATのバルケッタ。 後輪を隠す形のフェンダーはやはりフランス風、

このままで市販化となることは無いらしいのですが、3.5メートル足らずの全長ながらきちんと4ドア。 かなり気になります。

スズキは現在販売している軽自動車にラパンというものがあります。 特段広くなく、特別に燃費や走りに優れるわけでもなく、ただただ個性的な外見、カワイイ、と言う所が長年受けてのベストセラーです。 デザインが受け入れられれば、比較的高価格でも売れるということを実感なさっているはず。

あまり低価格を狙わずに、割高でも良いので内装や仕上げに拘ったグレードを含めて、ぜひ市販してくださいな。

かなり気になりました。

自分なら、エンジとベージュのツートン、水色と白色のツートン、楽しそうです。 椅子は白にエンジのパイピング仕上げのフェイクレザーが良いかな、
| | 00:11 | comments(0) | - |
アルファロメオ ジュリエッタ

東北の震災の影響が遠く離れたイタリアにも届いているようで、アルファロメオジュリエッタの日本導入の遅れているようです。

来年の春には15年目を迎える155ですが、このジュリエッタなら、、、。
| | 00:38 | comments(0) | - |
SKYACTIV デミオにちょっと乗ってみた
ハイブリッドでもない、EVでもない、でもリッター30キロの超低燃費で話題沸騰のスカイアクティブデミオに、ちょこっと試乗させてもらいました。

車両提供は株式会社京滋マツダ法人営業部。

まずは車の周りを一回り。

ロービームのマルチリフレクターの周りを取り囲む青いリングがスカイアクティブ車のアイキャッチです。 HIDシステムに慣れた身としてはハロゲンランプの灯りでは心許ないとうのが本音ですが、いずれ改良されるでしょう。 アイキャッチとして控えめながら、よろしいんではないかと感じました。

リヤには遠慮がちにスカイアクティブロゴ。 コンパクトな車体ですが、6:4分割リヤシートと相まって使いやすそうなラゲッジスペース。

インテリジェントキー仕様ですので、施錠解錠の手間なし。 キーを差し込まずに、つまみを捻ってエンジン始動。

おぉ、なんか静か。 おぉ、走りだしても静かです。

巧みなCVT制御の賜物でしょう、市街地を60キロ前後で走行中にタコメーターが差すのは1000rpm前後です。

もしMT車で、この低回転駆動を実現しようとするなら、少なくとも7速ミッションが必要となりそうです。

速度を上げても静かです。 これはアクセラの旧モデルより静かだと感じました。

おそらく空気抵抗軽減のため車体下部に貼られたエアロパネルを初めとする、様々なデバイスが効いているのではと思われます。

リヤタイヤアーチ前部に取り付けられている小さなパーツも空気抵抗低減に役立っています。 これまでこの種のパーツが1.3クラスに装備されることは無かったと思われます。アスペックを名乗るタイヤも、ただただ低燃費低転がり抵抗を謳ったタイヤという印象は無く、しっかりとしたマツダ車らしい乗り心地・ハンドリングに貢献している様子でした。

実使用時において、空力低減による低燃費効果よりも、静粛性向上の方が嬉しいかもしれません。

決して広いとは言えないリアシート周りに対して、運転席周りの広々感、視界の良さは特筆もの。 身長172センチに対して、頭上にはこぶし2つが余裕ではいります。 深くえぐられたフロントサイドウィンドウも安心感に繋がっています。

ステアリングのフリクションも、旧世代マツダ車とは一線を画した仕上がりで、とても自然です。

全体的に軽くてしっとりした操作感に好印象。

タコメーターを見ると、高回転型ディーゼルのようですが、なめらかな回転フィールを実現しています。 確かにファンと吹き上がるエンジンではありませんが、しっとりと回る雰囲気。 高回転時にも嫌なノイズは出ません。

マツダのアイドリングストップシステムは、以前から素晴らしいものでしたが、今回更に改良が施されているようです。 排気量のわりに大きめにバッテリーを要求するシステムですが、それはハイブリッド車はおろかディーゼル車でも同じことですので、我慢しましょう。 嫌な振動を感じさせずの再始動は特筆ものです。

試乗終了時には液晶画面が運転を診断してくれますが、そんなことはどうでも良い。 ただ、現在の燃費が表示されるのは気になります。 数値が20キロを上回っていると、なんだか嬉しくなります。そして件のアイドリングストップ機能により、信号待ちにその燃費数値の悪化が見られないのが嬉しい。 アイドリングストップ機構が備わらない車なら、信号待ち?渋滞時に徐々に数値が悪化します。

フロントシートもマイナーチェンジ前より、改善されているような感じです。マツダ車らしく大きめでしっかりとした造りに好印象。  本当なら山岳路や高速道路も試したいところですが、本日はここまで。

イニシャルコストが抑えられる中で、実用燃費が20キロ/L越えを期待できるスカイアクティブデミオ。 なるほど良い出来でした。

これだけの完成度ならば、三菱車ではありませんが、全車スカイアクティブとなる日が来るのは遠くないかもしれません。
| | 01:18 | comments(0) | - |
安価になった後付けHIDシステム
一昨年にアルファロメオ155TSに、スプリットファイアというメーカーの後付けHIDシステムを取り付けました。

ウィングファイブ/Wing-V WFFシリーズ 6000K H7 WFF-6H7のレビューと評価: 安価なHIDヘッドライトシステムをFIAT500に取り付け [coneco.net 商品レビュー]

このころの国産品のシステム価格は10万円前後の物が多く、なかなか手が出しづらいのが実情でした。 しかし、多くの犠牲者が出た真夏の大雨の中を走行したときに、並走しているHID装着車が持つ視界の素晴らしさを目の当たりにしたことがきっかけとなります。 加齢により、夜間走行時が困難になりつつある事を実感していたのも後押しになりました。

また、155のロービームはH1ランプを利用したプロジェクタータイプで、マルチリフレクタータイプやレンズカット方式のそれより格段に取り付け易いこと。 アマゾンで放出価格を見つけたこと。 件の神楽坂モータースが取り付けを快く請け負ってくださった事、様々なハードルを飛び越えて実現しました。

先だって、弟のFIAT500が初めての車検を迎えるのを機に、H7プラスマルチリフレクター、狭いボンネットという条件にも関わらず、これも神楽坂モータースのご協力を全面的に仰ぎ、見事取付け交換を果たしました。

SplitFire/スプリットファイア・ジャパン EYEZ HID 6000K H1 EZ-HID-55H160のレビューと評価: 古い車に新しいライトシステムを! [coneco.net 商品レビュー]

FIAT500用のシステムは、実売1万円前後という中国製です。 

2年前の市場では、国内メーカー製品でも中国生産品ですと、トラブルが頻発していたと聞いております。

まだ、耐久性を語ることは出来ませんが、色温度のバラツキもなく、点灯後所定の明るさに達するまでの時間も短いことを確認しています。

防水と制振をきちんと配慮して、各種部品を上手に取り付けることにより、「取付方法に起因しるトラブル」から開放されるようです。 事実、初期トラブルを除くと、取付方法が原因となる故障が殆どとも聞いております。

システム自体が安く買えるからこそ、きちんと取り付けノウハウを持っている工場に依頼したいものです。

特にマルチリフレクタータイプの前照灯の場合、発光体の前後位置決めが取り付けの肝です。 ランプ背部の台座に加工を施す必要が多々あるようです。 このあたり、なかなかDIYでは対処し辛いところですね。

そう思うと、新車購入の際には、HIDヘッドライト装備のグレードから選んでおきたいもの。 後付は大変ですよ。
| | 10:19 | comments(2) | - |
ホンダさん、こんな原付作ってよ!
東日本大震災発生から10日が経ちました。 

福島第一原子力発電所が抱える深刻なトラブルというものがあるため、被災者の方々の状況の報道が少なくなっているようです。 

本来なら被災者の方々への支援が、対原発対策に割かれていると思います。

力強い復興のために原発事故対策は必須だと思いますので、なんとか被災者の方々には耐えていただきたいです。

テレビ画面から伝わる被災地の様子から、まずは医衣食住環境の支援が必須だと思います。 ただ、あれだけ広範囲に被害が及んでいる中、どうしても「まだら」になってしまうことも推察できます。 なんとか、手持ちの物資を利用してしのいでおられる方々が多いと思います。

私のところでも阪神大震災以来、ある程度の準備をしています。

いわゆる避難袋。 数日間分の食料。 2F/3Fから非難するときの為の履物。 3Fベランダにある植物の水やり用に階段には使用済みペットボトルに入れた水を並べておき、それを順繰りに使用しています。 14本程あるペットボトルの水は消火用にも使えますし、一般的に言われる保存期限を過ぎても非常用飲料として使えると考えています。

自分が携帯電話を使いませんので、これまでは考えていなかったのが「非常用通信手段」としての携帯電話の手当です。 スマートフォンでなくても、充電容量が多くなう携帯電話に電池切れは心細いものでしょう。 避難場所の体育館で、タップを使って充電している様子を見ました。 それ以前に、明かりを確保するためにも電気は必要です。

かと言いましても、アウトドア趣味のある方でなければ、各家庭で自家発電機を用意するというのも現実的ではありません。

でも、この種の自家用車用DC-ACインバーターがあれば、炊飯器や電子レンジは無理でも、各種モバイル機器の充電や明かりを取るには困りません。 それほど高いものではありませんので、まさかのために用意しておくのも一考でしょう。

それも自家用車が手元にあり、ガソリンが残っていてのお話です。

そこで、こんなことを考えました。

これはその昔、ホンダさんから販売されていたモトラという原付です。写真はウィキから拝借しました。 かなり高価格でしたので、それほど台数はでていないようです。 

しかし、災害時に活躍してくれそうな頼もしい外観をみて下さい。 ただ、これをこのまま再発売して欲しいと申しておるのではありません。

このモトラをベースにして、新しい災害時に活躍してくれる原付を作って欲しいんです。

 より大きなガソリンタンクがあれば、ガソリン自体を運搬する目的に使えます。

前後のキャリアに大きなパッキンを積んで物を運べます。

オプションとして、災害用ノーパンクタイヤ(ウレタン充填など)があれば、瓦礫の中を進めます。 四輪が通れない道でも二輪なら進めます。 これは阪神大震災の時に実証済み。

そして、件のインバーターを内蔵してもらい、コンセントやUSB端子を装備してもらいます。 センタースタンドを立てて、最新のエンジン制御技術を使い、低燃費発電モード運転を行える様にしてもらえば、数日間持つ非常用電源車として活躍できそうです。

夜間に実際に使う前照灯はハロゲンのままでよいので、デイライトとして使うLEDランプを別筐体として装備してもらい、それを脱着式にして下さい。 それを夜間のテント内で使えます。

軸出力を取り出せる工夫があれば、壊れた脱穀機や水道ポンプ等に使えるかもしれません。

新しい駐車違反制度や不景気のため販売台数が落ち込んで久しいと聞く日本の原付ですが、このような付加価値を持たせた「被災時に活躍してくれる原付」なら、「一家に一台」、あるいは「役場に5台」と考える方は多いと思います。 自分も欲しいです。

どうでしょうか?ホンダさん。かっこ良いのを作ってください。

カセットガスボンベを利用する製品もありました。

これはガソリンを使う自家発電機。
| | 14:56 | comments(0) | - |
近畿限定春デミオ 99.8万円!
近畿限定春デミオ。

軽自動車とちゃいまっせ。

1300ツインカムエンジンのデミオ。 サンバイザー裏に収まる純正ETCが付いてます。

ルーフにはオプションのショートアンテナが。

富士通テンのメモリーナビまで付いてます。

これで99.8万円。

エコカー減税も3.96万円

ガソリン高の中気になる燃費も21.0キロ/L

今夏にマツダ渾身の新型エンジンを搭載する前に現行エンジン車を売り切るためのバーゲンプライスですが、ここまでお求めやすい価格は、充分にお値打ちだと思います。

近畿限定発売ですが、もしご興味がおありでしたら、京滋マツダ法人営業部服部までご連絡をお願いいたします。 お電話は077-524-2697までお願いします。

PAUDI 1/18 Mazda 2 (日本名: デミオ) 2008 ブルー

PAUDI 1/18 Mazda 2 (日本名: デミオ) 2008 ブルー
価格:20,000円(税込、送料込)

| | 01:08 | comments(0) | - |
運転免許更新
日曜日は運転免許更新の為にお休みしました。 これまでは別々に羽束師まで出向かなければならなかった2月3日生まれの妻と3月27日生まれの私ですが、更新時期が誕生日前後1ヶ月となったことを受けて、5日間だけ同じ日の更新が出来るようになりました。 免許更新は1日仕事ですので、助かります。

また、日曜日更新も初めてです。 予約なしで日曜日更新が出来るようになってから、平日より混雑するようです。 お知らせハガキには8時半受付と書かれていたので、7時半に出発しましたが、直前の信号で渋滞があり、都合35分程かかりました。 8時5分到着では既に長蛇の列が出来ていました。

最初に並ぶのは更新手続申請用紙なるものを発行してもらうところ。 3列に並びますが、「お知らせハガキ」と旧免許証を差し出します。

この行列が遅々として進みません。 試験場辺りに生活圏のある方は、平日にこの手続きを済ませておき、次の窓口から事をはじめるようにするとのことです。 確かにこれ以降はあまり並ばなくても済むんですよね。

文句を言い出すとキリがないのですが、免許証も登録もデジタル化しているのですから、所轄の警察書等で更新手続を行えるようになれば良いのに。 そもそも、3〜5年ごとの更新手続自体が、巨大な集金システムに過ぎないと思います。

更新に必要な金額も馬鹿になりません。

人手に頼った手続き。 装丁のよい運転の手引き。 主に優良講習以外で使用される映画制作費。 交通安全協会の不明瞭な集金などなど。

もう少し早ければ最初の講習に間に合ったようですが、タッチの差で第二講習に回りました。 8時半受付開始と記載されて、8時5分到着で第二講習ですか。 7時20分に出る必要がありますね。

最初の受付に並んでいたとき、試験場内コースに乗用車がどんどん流入してきました。 最初は「免取り」になった再受験者が自前の車でコースインしているのか?と勘違いしました。 日曜につき、コースは駐車場に供されているんですね。 通常の駐車場は既に満車に。

写真撮影の前に、任意の8桁の暗証番号を設定する作業がありました。 電話番号や生年月日以外を使う様に指定されているようですが、アルファベットを含まずに数字だけで8桁というのは、、、多くの方は「忘れてしまう」と思います。 身分証明書代わりにする機会が多い免許証という事から考えると必要な措置ですね。

30分の講習を済ませても午前中。 これから西に向かい、長岡天神詣で。

幸い天気は夕方まで持つそうです。 さて、どんなところでしょう? 駅前に行くのも、その昔免停になったときに阪急で長岡天神駅に降り立って以来です。  続きは明日。
| | 01:12 | - | - |
GranTurismo5メジャーアップデート
GranTurismo5のメジャーアップデートがありました。

1.06ですが、2.0と呼びたい程です。

http://www.gran-turismo.com/jp/gt5news/d11443.html?m=2009

ここに詳細が書かれていますが、私にとっての福音は、[ドライビングオプション]に追加された[パッド操舵スピード調整]。

これによって、なかば諦めていたNASCARスクールをゴールドで卒業できそうです。

ソニー・コンピュータエンタテインメント 【PS3】 グランツーリスモ5 (初回生産限定版)のレビューと評価: 長く待った甲斐がありました。いい仕事してました。 [coneco.net 商品レビュー]

もし、途中で諦めていた方がおられましたら、ぜひ再挑戦を!

このアップデートのおかげで、ステアリングコントローラを買わなくても済みそうです。 良かった。

| | 01:48 | comments(0) | - |
GranTurismo5 アイガー北壁・カートエクスペリアンス・トップギアテストトラック中級

購入以来、腰痛に苦しむ日も、お正月も、一日たりとも欠かさずログインしているのがGranTurismo5。 なかなか合格しなかったセバスチャン・ローブラリーチャレンジ・アイガー北壁や、カートエクスペリアンス上級オウタムリング等のゴールド合格を果たしました。 

他にも大変苦労したトップギアテストトラック中級エリーゼ等と共にYouTubeにアップロードしました。 私と同じように、ここで頓挫している方が居られるかもしれませんので、もしご参考になれば嬉しいです。

スペシャルイベントでは、NASCAR上級のデイトナだけが合格できません。 ハイスピードオーバルにはステアリングコントローラーが必要なのかもしれません。 今のところ、標準コントローラーの方向キーで操作しています。

| | 01:20 | comments(0) | - |
新型FIAT500 ミッショントラブル 知っておきたい対処方法
1月4日の記事でご報告しましたように、FIAT500がミッショントラブルを起こしてJAFさんに牽引されてしまいました。

お正月休みが開けるのを待って、アレーゼに連絡したところ、すぐに引取りに来てくれました。 二日間もFIATを預かってくださった神楽坂モータースに感謝です。

初回車検はまだですので保証修理範囲だろうと思っていましたが、この種のトラブルは「個体の癖」に起因していて、持病のように付けあわなくてはならないケースもあると聞きますので心配でした。

引き取りに来てくれたサービスマンは「あたり」を付けてきていたようです。

ミッションを管理しているシステムのヒューズを疑っていたようです。

はたして、たった10Aのヒューズを交換して、修理完了。 一応工場に引きとってもらい、システム全体の診断をしてもらいます。 晴れて健康体となり、既に納車されました。

FIAT500のヒューズBOXは、助手席側グラブボックスにあります。 日常的にユーザーが管理できる「ヘッドライトやルームランプ、ウィンカーやバックライト」のヒューズはここに集結しています。 しかし、ABSやトラクションコントロール、エンジン等の制御系を管理するヒューズはボンネット内にありました。 工具は要りませんが、指でロックを開けてスライドさせて開ける必要があるシールドケースに整然とヒューズが並んでいます。

指の先に見える赤くて小さなモノが10Aのミッションコントロール系のものでした。

ここには高圧電流を司る回路もありますので、普段はユーザーが触るところではありません。

速度計の周りを囲むように付いている警告灯があります。 この写真では分かりませんが、右上にミッショントラブルを示す絵文字があります。 長方形ABCDの右上頂点Bを右下方向45°に削り、五角形にしてください。 斜め線BCの中点から虫ピンを斜め右上に生やした形状のモノがミッショントラブルを示す警告灯です。 最初は、その形状からハッチゲートの半ドアを示すものだと思いました。 FIAT500はFWDですので、その形状がミッションケースを示すとは想いませんでした。 おそらく、同じFIATグループのFerrariのセミATの警告灯と同じデザインなのでしょう。 縦置きミッションなら分かります。

ユーザーマニュアルには、「その警告灯が付いた場合、速やかに修理工場に連絡を」としかありませんでした。

私のように連絡がつかない日もあるでしょうし、停止してしまった場所によっては、悠長に連絡していられない場合もありそうです。  もし、踏切内や交差点の真ん中で、この種のトラブルが起こり、人数をかけても「車を押すことが出来ない」と、深刻なことになります。

簡単な操作で、機械的にミッションをニュートラルに戻せるシステムの構築が望まれます。 ほんと、ミッションが繋がっている状態では、全く押せません!

もし、FIAT500にお乗りの方がこのページをご覧になられたら、一度ボンネット内のヒューズBOXをご確認なされては如何でしょうか? 確認した限り、予備ヒューズは入っていないようです。 近いうちに予備ヒューズを揃えておかなければなりません。 因みに使われているヒューズは、一般的な規格品でした。

これは、ライミンの配電盤にある200V3相ブレーカー内のヒューズですが、
続きを読む >>
| | 23:48 | comments(0) | - |
GranTurismo5も一段落しました。

毎晩毎晩、飽きずにやってます。GranTurismo5。

S級ライセンスを所得し、ビギナークラス、アマチュアクラス、プロフェッショナルクラスのレースをクリアしましたので、エンディング・テーマを見ることが出来ました。

もちろん、まだまだたくさん残っています。 今現在の達成率(Aspec)は45%とのことです。  エンディング曲はU2のような感じでした。 これからは、ペースを落としてじっくり楽しもうと考えています。

 4まででお座なりにしていた鈴鹿はやっぱり手こずりましたが、1からずっと走りこんでいたルート11は簡単に取れました。 そのほか、サルテサーキットやラグナセカ、モンテカルロなど、過去にしっかり走りこんでいるコースは易しく感じます。 練習は嘘をつかない、という言葉を思い出します。 その意味では、インフィニオンレースウェイがあれば良かった。 あそこはたくさんは知りましたから、、。 トップギアテストトラックも手こずりました。 出来れば、失敗しても成功しても、番組MCのジェレミーに「日本から来たフェレンギ、、、ご苦労なこった。」とか、言葉攻めをしてくれるおふざけがあっても良かったのに、、ライセンス料が発生してしまうので無理ですね。 もう少し攻めてみたい所はたくさんありますが、それはハンドルコントローラーを導入してからにしようと考えています。 とりあえず、通常のコントローラーでもライセンスは取れることが証明されました。

リアルな車と背景を利用して、素敵なスクリーンショットを保存することができます。 立ち位置、カメラの調整、様々な要素を自分で組み合わせて行いますので、これはこれで楽しい作業です。 いくつかの写真を載せます。

| | 01:54 | comments(0) | - |
GranTurismo5 達成率40%

ソニー・コンピュータエンタテインメント 【PS3】 グランツーリスモ5 (初回生産限定版)のレビューと評価: 長く待った甲斐がありました。いい仕事してました。 [coneco.net 商品レビュー]

2週間でGranTurismo5Spec-Aの達成率が40%に達したようです。 これからが難しくなってきます。 年末年始も十分たのしめそうです。 

ステアリングコントローラーが欲しくなってきました。

| | 02:54 | comments(0) | - |
GranTurismo5 良いわ

GranTurismo5が来てから二週間目に入りましたが、随分慣れてきました。

1〜3までは、ほとんど制覇したものの、4は途中で諦めてしまいました。 特に鈴鹿が鬼門でした。

PS3という素晴らしいマシンを得たGranTurismo5。 路面のうねりや勾配の再現は、これまでのそれとは大きく異なります。 ルマンサルテサーキットやニュルブルクリンク。 ダウンフォースの助けを得ることが出来ない乗用車で走ると本当に怖い。 この怖さはこれまでに無かったものです。

ライセンスは国際Aを所得済み。 レースはビギナークラスとアマチュアクラスは終了しました。 イベントレースでは、あのトップギアの特設コースを楽しめます。

まだまだ楽しめます。 全てが終わったら、スペックBと呼ばれるコースが待っています。 これは監督となり、若手ドライバーをスカウトし、育てて楽しむコースらしいです。 亜久里やプロストよろしく、引退してからのお楽しみに取っておきます。

明日にコネコネットレビューを作る予定です。 動画付きレビューを作りますので、よろしければ御覧くださいね。

一時品薄だった初回限定版がアマゾンで売られています。 初回版に挿入されているコードでダウンロードできるAudiのル・マンカーがありますが、速すぎて酔います。 これは反則でしょ?  ディーゼルだけに、アイドリングはガラガラ音がでますよ。 しかし、走行中は風切り音が支配します。 異次元の乗り物。 車という感じがしません。 決して乗ることが許されない数々の車に乗った気になれます。 年末年始に楽しむ、いや、ずっと楽しめそうです。 安い遊びですね。
| | 01:43 | comments(0) | - |
GranTurismo5 腰痛になりました

GranTurismo5、毎晩楽しませてもらっています。

現在、国際B級ライセンス所得・レベル10です。

1〜4までを楽しんでおられた方なら、簡単に進むと思います。

これまで不得手だった鈴鹿も、グラフィックが緻密になったことにより、ブレーキングポイントや進入ポイント、クリッピングポイントなどが認識しやすくなったことにより、なんとか攻略できそうです。 じっくり遊べば、一年以上楽しめそうですよ。

ただ、閉店後の店内は冷えます。 油断していました。 久しぶりに腰痛が出ました。

仕事前、ベッドから起き上がるのに10分ほどかかります。 でも、休まないもんね。 休んだら、GranTurismoが出来ません。

しっかり働いて、1時間だけGranTurismoを愉しみます。(嘘です、2時間することもあります)

そのかわり、一日中コルセットのお世話になっております。

素早い動きは出来ない状態ですが、仕事柄それほど困りません。 それより怖いのはクシャミです。 ちょっとした動きでも背骨に響きます。 クシャミなどがでた日には失禁してしまうかも知れません。

よくしたもので、クシャミが出そうになると、体が防御するようです。 今回はじめて意識しましたが、クシャミをするまえには、思い切り息を吸い込んでいます。 ちょうど宇宙戦艦ヤマトが波動砲をぶっ放す前に射出口あたりにキラキラさせるように、はぁ〜と吸い込んでいます。 この作業中に既に痛みが走りますので、吸込みが途中で止まります。 充填率7割程で止まると、クシャミは出ません。 この技を会得すると、コンサートホールのバックステージに座っているときにクシャミが出そうになったとき、上手く止めることが出来るようになるかも知れません。

腰痛が癒えたら、試してみようと思います。

しかし、久々の腰痛は辛いです。 カウンターの端にレカロシートを置こうかしら。
| | 00:45 | comments(0) | - |
GranTurismo5 ついに

予約していたGranTurismo5が今朝運ばれてきました。 前日よりアップデートを済ませておきましたが、ディスクをセットしてからも更新を要求されたりして、インストールやなんだかんだで1時間以上かかりました。  お店が終わってからさっそく始めました。

とりあえず、シビックタイプRを購入。

とりあえず、国内Bライセンスを取得。 いくつかは銀のままです。

すべて金をとるのに、それほど苦労しなくて済むような感じです。

とりあえず、サンデーカップを獲りました。

シビックで鈴鹿のフルコースを試走。 難しい。

とりあえず、しばらくは楽しめそうです。

指が痛い。そんなに力をいれる必要は無いのですが、ついつい。

ステアリングコントローラは欠品中のようです。 法外な価格で取引されているようですが、しばらくは通常コントローラーで、しこしこたのしみます。
| | 01:34 | comments(0) | - |
いよいよ発売、グランツーリスモ5
「プレイステーション 3」(PS®3)専用ソフトウェア『グランツーリスモ5』(GT5)の発売日が2010年11月25日(木)に決定しました。

待ったわ。 待ちました。 ジョーシンnetに予約申込をしたのは9月5日ですからね。 もう年末まで出ないと覚悟していましたが、嬉しいです。

嬉しいといえば、アルファ155も私の乗るツインスパークではなくV6エンジン搭載車ながら用意されているとのこと! やはり自分の乗っている車に乗れるのは嬉しいです。

初代アコード、初代プレリュード、初代インテグラ、アルファ33。 これらは残念ながら用意されませんでした。

こちらにGT5に用意されるサーキットや車種の一覧が掲載されております。 ご興味のある方はどうぞ。

グランツーリスモが来ると、飲酒運転が出来ませんので、酒量が減ります。 その日に備えて、テレビ用長尺ケーブルを持つヘッドフォンを購入しました。オーディオテクニカ/audio-technica ATH-T200のレビューと評価: GT5発売に備えて、テレビ用ヘッドフォンを買いました。 [coneco.net 商品レビュー]

新しく京都駅前にオープンしたヨドバシカメラで買いました。 凄いところでしたよ、ヨドバシカメラ。 そのおはなしは後日。

| | 01:15 | comments(0) | - |
FIAT500のヘッドランプは二灯式?

愛らしいフェイスが魅力的なFIAT500。

この車のヘッドランプは二灯式だとお思いではありませんか?

実は、
続きを読む >>
| | 02:45 | comments(0) | - |
YAMAHAの電動バイク

YAMAHAから電動バイクEC-03が販売されます。 政府からは最大2万円の補助金が出ます。 気になる価格は252,000円。  僅か2馬力足らず。 30キロ定地走行で航続距離は僅か40キロ強。 家庭用100Vコンセントから6時間ほどで充電出来ます。 満充電に要する費用は、おそらく20円程ではないでしょうか? 京都の様な盆地で、買い物に使うなら十分な性能ですが、買い物用のスペースは見当たりません。 背負うか?

HONDAからは郵便事業用にリース車が程なくリリースされるそうです。

これから5年程の間に、電池が改良されて、一気に普及しそうな気がします。

でも、20万円出すなら、私はこっちを選びます。

自転車ならガソリンも電気も要りませんが、身体がビールを欲しがるかも。
| | 01:21 | comments(1) | - |
グランツーリスモ5初回限定版、売り切れ間近の模様

グランツーリスモ5初回限定版。 アマゾンで買おうと思っていたのですが、既に売り切れているようです。 豪華ブックレットとステルスカー五台のダウンロードキーが付いてくる初回板も、通常板も販売価格は同じでしたが、アマゾンで売り切れたころから、限定版の価格が上昇しているようです。 

ハンドルコントローラーとの同梱版が出ないかな?と買い控えていましたが、そうもしておられません。

ジョーシンでかつてのアマゾン価格より安く売られているのを発見しました。 直接ジョーシンコムから買っても、楽天等から入っても価格は同じのようです。 キャンペーン中との事で、送料はかかりません。 私はさっそくといいますか、遅ればせながら、注文しました。

どうせ買うなら、初回限定版の方が良さそうです。 変な価格が付く前に、ポチッと。
| | 17:22 | comments(0) | - |
グランツーリスモ攻略には、これが要るかな? Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

11月3日。 まだまだ先なんですが、グランツーリスモ5。

1〜4までのグランツーリスモ。 ほとんどクリアしましたが、ライセンスは銅メダルどまりもたくさんあります。

定常円旋回テストなどは、ステアリングコントローラーさえあれば、舵角を決め、後はアクセルを寸止めにしておけば基本的に金メダルが獲れます。 しかし、プレステコントローラー使用の場合は、方向キーを断続的に入れたり抜いたりしながらの操作となり、タイム短縮には根気が必要となります。 なにより、リプレイ画面が見苦しい。 前輪が小刻みに揺れるのは許せません。

しかし、ステアリングコントローラーの置き場所や収納場所に困ります。 ずっと、ひょこひょこハンドルで過ごして来ました。 

そこに現われたのが、このフェラーリ仕様のコントローラー! 左側の丸いスイッチは回転するステアリングになるんです。 ラジコンの2スティックコントローラーで遊んでいた時にも、仕様を変更してステアリングは左で扱っていた私です。 舵角より、スロットル開度を利き手たる右手親指に委ねた方が得策だと感じて改造しておりました。 このフェラーリコントローラーも右手スロットル/左手ステアリング! 気に入った!

未だ、グランツーリスモ5の予約を本体込みにしようか? ソフトのみにしようか? 逡巡しておりますが、どちらを選んだとしても、このFerrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Editionは同時注文しようと計画しています。 どうせなら、このFerrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition同梱版があれば良いのに、、。
| | 23:52 | comments(0) | - |
ドライブ旅行の準備

楽天トラベルで、お得な宿を見つけました。 ガソリンは満タンにしてあります。 空気圧は確認済み。 レインX、オイルも大丈夫。 後は、きちんと体調を整えて、早起き。 余裕を持って出発出来る様に、準備は大切です。

計画を練っている間に、様々な方々からアドバイスをいただく事が出来ました。

御殿場アウトレットモール付近の渋滞。 静岡県警の非情な取り締まり。 土用のうなぎの日が旅行日に重なっていたこと。 箱根新道とターンパイクの違い。 硫黄泉と単純泉の分布。 富士山の眺め。 様々なお土産。

皆さんありがとうございました。

到着時刻、渋滞の具合、ロープウェイや海賊船の混み具合、宿に入る時間。 様々な要素が不確定です。 あらゆる条件下で、最善を選べる様にシミュレートしています。 スタートとゴールが同じで、折り返し点は決まっている中、通過ポイントに義務がある物がいくつか、オプションがいくつか。 それらを適時拾い上げて組み合わせる作業を現実的なものにしてくれるのが、GPSを利用したナビシステムです。 こいつが無いと、土地勘の無い地域内にたくさんの選択肢をもうける事は難しいと思います。

一昨年にポータブルナビを装着してから、ドライブ旅行の幅が広がりました。

さて、風穴や火山に湧き水を巡る旅になるのか? 美味しいものを探す旅になるのか? ひたすらアクセルを踏み続ける旅? 渋滞の中、落語を聞き続ける事になるのか? 温泉三昧? 一夜城等の歴史をたどるのか? 第三新東京市やガンダムに想いを馳せる旅になるのか?

とりあえず、午前五時までに、熊野神社の前を南下していることが第一条件です。 そうすれば、選択肢が増えます。 さて、早くベッドに入る事が出来るでしょうか? それでは、行って参ります。
| | 19:37 | comments(2) | - |
グランツーリスモ5は3D対応で11月発売だと

グランツーリスモ。 今年の春に出ると言われながら延期されていました。 5のプロローグ版が出てから3年程経ちましたか? 春の発売予定がずれ込んでいたのは、3D対応に変更されるからか?と想像していたのですが、やはりその通りになるようです。

今回、初めてフェラーリの強力も取付ける事に成功したようですし、レッドブルのファクトリーも織り込まれるようです。 鬼才エイドリアン、ベッテル/ローブの両セバスチャンも登場するそうです。 私は、これまで苦手だった高速ダートコースを、ローブのシトロエンで勉強します。

プレステ3は、初期型でもダウンロード更新で3D対応となりますが、ディスプレイは、それ相応の品が必要となります。

3DTVとしては格安のブラビアです。 まだ年末までしばらくあります。 エコポイント制度があるうちに、考えます。

3D対応のPC用ディスプレイなら安く買える様になるかもしれません。 それなら、Macミニと組み合わせるのも良いかもしれません。

ここ3年程、プレステのコントローラーからご無沙汰ですが、また、血尿を覚悟する夜がやって来そうです。 楽しみです。
| | 23:57 | comments(0) | - |
車、ぶつけました。
お借りしている駐車場は、一方通行の2m強の道路に面しています。 探してみるとグーグルアースにも登録されていました。

これが撮影されたのは一年以上前のようで、手前に映っているロードスターはもう居ません。 現在はフィアット500に入れ替わっています。 奥に居るボディカバーが掛けられているのが私の155です。 この写真の右方向に向かう一方通行道路です。 この駐車場を通り過ぎる形で、左側ミラーを電信柱に寸止め。 寄せ過ぎて、オーバーフェンダーからはみ出す左前輪が電信柱に擦れる程寄せます。 そこから、ほぼ据え切り(片側一回転でフルロックしますが、それは回転半径の大きさを同時に意味します)して、ゆっくりと後退します。

最初の寄せがきちんとしていると、ほとんど気にする必要が無い事は確認済みですが、右側角フロントバンパーと聖護院御殿の石垣とのクリアランスは5センチ以内です。

そして、ゆっくりと駐車場にお尻から入ります。 手前のフィアット500とのクリアランス、車から見て右側のブロック塀とのクリアランス、 その後に映っているNISSANバネットバンとのクリアランスを注視しながら車庫入れが完了します。

基本的には、切り返し無しで完了しますが、その日は違いました。 その日は
続きを読む >>
| | 01:28 | comments(2) | - |
SONY損保TVCMの奥田民生の素敵な曲

♪車はあくまでも、快適に暮らす道具。 車に乗らないといけない訳ではないぞ、イェ〜! と軽快なサウンドは奥田民生。 走る車はフィアット500。 SONY損保のTVCMはお茶の間によく流れます。

奥田民生のアルバムは一枚も持っていませんので、あまりよく知らないのですが、以前もビートルズの「You can drive my car」によく似た車関係の曲を聴いた事があります。 このTVCM曲も、タイトルは「And I love car」。 もちろん「And I love her」をもじったタイトルですね。 こんな軽快な曲。 若かったらもう一度エレキギターを練習したいところです。

失礼ですが、CMのおねえさんが「綺麗すぎない」のも良いです。

♪最近、うちの車は、買い物にしか使わない。 それなら何でも良い、っていうわけにはいかないぞ!イェ〜! だって好きなんだ! いいだろ! こんなにも愛しているよ!

うちの場合はこんな風になります。 この奥田民生の名曲がフルコーラス90秒バージョンが楽しめるサイトはこちら>
| | 23:34 | comments(0) | - |
長生きした自転車
長生きした自転車。

まるで童話の様なタイトルです。

これが長生きした自転車です。 はっきりとは覚えていませんが、最初にライミンに来たのは1983年頃だと思います。 ホンダベルノのお正月お年玉福引きで当選して戴きました。 あれから三十年近く働いてくれました。

子供を保育園に送り迎えする為に、後からリアキャリアと子供用椅子を取付けました。 スタンドは、子供の乗せ降ろしがし易い様にと両立タイプに変更。 タイヤは前後とも三回づつは交換しています。 妻と私では、シート高が違いますので、マウンテンバイクからクイックピンを移植しました。 チェーンも1度切れました。

基本的には乗りっぱなしですが、年に1度の大掃除に乗じて、ワックス掛け、アーマオール掛け、注油は行いました。 これで九条山を越えて山科大丸上のラクトスポーツプラザに通ったこともありました。 思い出がたくさん詰まっています。

本日、お引っ越しをした友達が、京都で使っていたまだ新しい自転車を下さいました。 これを機会に暇を出す事にしました。 充分以上働いてくれましたね。 

これが新しい自転車。 マットブラックの憎い奴です。 下さった友人が御覧になると気付かれるかもしれませんが、古い友人からいくつかのパーツを移植しました。

ワンタッチの鍵と、両立スタンド。 小さなベルと、電池式ライトブラケット。

これで、長持ち自転車の魂を受けづきます。 新しいマットブラック号も、ちゃんとお手入をしますので、うんと長持ちしてね。

| | 02:09 | comments(0) | - |
そうでしたっけ?
そうでしたっけ?

輸出先の法規制に合わせる形で後席三点式シートベルト/同ヘッドレスト/ESC/ABS/を装着するものの、日本国内では未装着。

カタログスペックを重視して、雨天走行時の安全性に疑問が残る低転がり抵抗タイヤを採用。

フルフラット展開やブレイクスルー機能を重視するあまり、安全/快適性に寄与するシートサイズを無理して小型化。

ブレーキの効きを犠牲にしてまで、制動時の「泣き」を重視す。

曲がり性能より、低速でのふんわりした乗り心地を重視。

一般的な日本車より高価なメルセデス等と比較するのはフェアで無いかもしれませんが、決して「お客様の安全を第一に」考えて生産車を販売していたとは思えません。 やはり利益があがってこその会社だったのだろうと思います。 決して「TOYOTA」だけを指して言っているのではありません。

実際の所、安全性と販売価格は比例していると思われます。(同年式において)

新しく高価な車を選べば、少なくとも車室内の人間の安全性は高く保たれると思います。

燃費性能、耐久性に劣るタイヤを選べば、安全性は高まります。

そんなもののはずです。

「いつから安全性を犠牲にしだした? いつから利益を重視しだした?」 そんなん昔からでしょ? というのが実感です。

それにしても、車が意図せず急加速し、アクセルが全開になってしまう状況下で「電話して」いる暇があるなら、ギアをニュートラルポジションに移す方が先でしょう。 最終的には、キーをオフにしては? 完全に戻すとハンドルロックがかかりますが、それでも、加速が続くよりは安全でしょう。

つま先を使って、アクセルペダルを戻す方法が有効な場合もありましょう。

余談ですが、高校生の頃に愛用していたホンダダックスはスロットルグリップは自分で戻さなければなりませんでした。 開度を維持する設計でした。

1トン以上の質量を動かしている危険を意識して運転したいものです。 

さて、TOYOTAのECU問題はどうなるのでしょうか?
| | 01:02 | comments(0) | - |
クライスラーグランドボイジャーのコースター

これは、クライスラーグランドボイジャーのノベルティ、七色の布製コースターです。

アメリカ製とうより、フランス製という印象を受けるパステルカラーの素敵なコースターです。 グランドボイジャーのノベルティと言いましても、もちろんボイジャーを購入した訳ではありませんよ。 本日、13年目のアルファ155が車検から帰って来た所です。 余談ですが、そろそろ155の部品供給に不安が出て来ました。 本国でも、買い替え政策のもと、155年代の車が街から消えているそうです。  あと、何年乗れるかしら?

さて、このコースターは、何処から戴いたのでしょう? それは、WebCGさんからです。 せっかく戴きましたので、改めて御紹介しますが、WebCGは、二弦社のカーグラフィックのウェブページ。 そこの新年プレゼントキャンペーンで戴いたんです。

二弦社といえば、先だってNAVIの休刊が残念なニュースでしたが、WebCGやカーグラフィック本体はゲンキです。 車好きの皆さんで、WebCGを御覧になっていない方、メルマガ登録を行っていない方が居られましたら、この機会にぜひ登録される事を御薦めします。 動画あり、写真あり、もぎ立て情報満載の素晴らしいサイトですよ。
| | 01:16 | comments(0) | - |
プリウスのブレーキ問題とマスコミ
プリウスに代表されるトヨタ製ハイブリッド車のブレーキの不具合が問題となり、また、その問題に関して声明を発表したTOYOTA副社長の不手際も手伝い、大変な事になっています。

マスコミ各社も、事の展開を追いかけながらの報道を続けていますが、報道局に専門家が居る訳でもないようですので、発表される事柄を元にしての記事なり報道となっています。

それらの報道によりますと、今回のブレーキに関する不具合の原因は、「燃費を良くする為に、回生ブレーキだけで制動する割合を増やすプログラムを組んだ事」のようです。 回生ブレーキだけで制動している場面から、油圧制動に切り替える時にタイムラグが生じるという事ですね。

カタログスペックを重視するあまり、現実の使い勝手を無視した設計が行われる事自体は珍しいことではありませんでした。 10モード燃費の数値を重視するあまり、非現実的なギア比を組んだ日産車という例も覚えています。

フルフラットになる事を重視しすぎて、本来のシートの役割を忘れてしまった例を列挙しだしたら、キリがありません。

しかし、それ以外にも問題はあります。

燃費と引き換えで制動距離が伸びてしまったブレーキより、日常的に問題が発生しやすい事象があります。
続きを読む >>
| | 00:41 | comments(2) | - |
オッシャー単気筒モデルがRCマガジンHPに動画掲載

これは、かねてから御紹介させていただいている創造佐竹のオッシャー。

その後、購入しやすい単気筒モデルをリリースしています。 RCマガジンに取り上げられたのは、これで二度目。 この動画もRCマガジンのHPに掲載されたものです。

ぜひ、驚愕の仕上がりをご堪能下さい。 メカ良し。運転良し。 素晴らしいものですよ。
| | 00:41 | comments(0) | - |
ライフハンマー
英国ホンダから日本に輸入されるシビックタイプRユーロというホットハッチの記事を読んでいた時に、それを見つけました。 それとは、右ハンドルの運転席の膝下、フロアマットに固定されているのは、私が20年以上前に購入して以来、2世代にわたり愛用?しているライフハンマーと全く同じ製品の事です。 ライフハンマーとは、事故などで車内に缶詰状態になった時に、素早く脱出するための緊急脱出・救出ツールの事です。 この商品はオランダ製で、現在は蓄光タイプの物を始め各種製品があるようですが、標準タイプの製品の仕様、外観は全く変わりなく生産販売されているようです。 幸いな事に、私は一度もライフハンマーを使用した事はありません。 しかし、取り説によりますと。
続きを読む >>
| | 02:47 | comments(0) | - |
訳ありロジテック車載FMトランスミッター777円

私が乗っている97年式あたりの輸入車の多くは、車載ラジオの感度が低いものが多いようです。 FMはともかく、AMはほとんど使い物にならない事も珍しくありません。 私の場合、強電解地域ならまだしも、ほとんどのエリアでは上手く拾えません。 高速道路上で放送されている交通情報ですらまともに受診出来ないほどです。 リアウィンドウ上にプリントアンテナが貼られているタイプの輸入車のほとんどが、同じ様な状況のようです。 弟が所有しているフィアット500は、天井にロッドアンテナが固定されているタイプですが、あちらの方はFM/AM共に感度良好です。 その上、純正のCDプレーヤーはMP3再生が可能ですので、大変羨ましい限りです。

私はお店で一日中音楽を聴いておりますので、車の中では、おしゃべり中心のAMが聞きたいのです。 ジムやジョギング中に使うDAPでは、ポッドキャスティングで落とした落語を聞いています。 フィアット500なら、iTunesでポッドキャスティング落語をMP3CDを作成して、長時間聞き続ける事ができます。 実際、私が作ったそのCDを3枚程積んでいますが、弟も私の長男も、それをよく聞いているようです。 

私の車はMDしかかかりませんし、私のMDデッキはLPモード録音が出来ませんので、車で落語を聞く事はありませんでした。

しかし、このロジクールのトランスミッターを利用して、iPod等のDAPを接続すれば、感度に問題が無いFMラジオを利用して、iTunes内の落語を楽しむ事が出来ます。 本当はDAP接続タイプではなく、SDカードを挿入するタイプの方が良かったのですが、なにせ777円で売られていましたので、おもわずポチットしてしまいました。

しかし、シガーソケットからコードを伸ばして二股ソケットをセンターコンソールサイドに取付けて、そこからGPSレーダー探知機とポータブルナビの電源を取っています。 このソケットを三つ又に変更しなくてはなりません。 ごちゃごちゃと配線が露出しているのは我慢なりませんので、お正月休みに手当を施さなくてはなりません。

あまりお金がかからない、良い暇つぶしとなりそうです。

車内でiPodを繋ぎたいと考えた事がある方が居られましたら、リンク先を御覧下さい。 まだ100個くらいの在庫がありましたよ。 訳あり価格で購入した車載FMトランスミッター
| | 00:29 | comments(0) | - |
規制速度17年ぶりの見直し
警察庁は29日、道路の規制速度の決定方法を見直し、生活道路を一般道から独立させて新たな道路区分として原則時速30キロに制限するなどの新基準を示した。バイパス道路など走行上の危険が少ない道路も新区分とし、法定最高速度(60キロ)を上回る70キロか80キロとした。規制速度の見直しは17年ぶり。(毎日新聞より)

あの新名神は最高速度120キロで設計されているそうです。 トンネル内でも道路幅が広く、証明も明るいのでほとんどの車が減速する様子がありません。 出入り口にカーブがあり、勾配もある大津インターから京都東インター間にあるトンネルとは大違いです。 ウィキ新名神に『線形が良く速度超過しがちであるため、パトカーや覆面パトカーが速度超過車を多く取り締まっている。」とありますが、線形が良く速度超過しがちとは、すまわち安全な道路ですよね。 まして自動車専用道の場合は、歩行者の飛び出しや右左車が存在しませんので、一般道よりはるかに安全です。

空いている三車線を「安全に」140キロ走行していて、免停になるのは納得いかない!と思われる方が多いと思います。

しかし、どんなに交通量が少なくても、市街地では速度を抑えておかないと、民家から歩行者が出て来たり、辻から自転車が出て来たり、と事故の元が数多くあります。

状況にあわせて、30キロどころか、いわるる徐行で進むべき区域は数多く存在します。

昨今の乗用車の性能は大変向上していますので、できれば高速道路の速度規制の見直しもお願いしたい所です。 ドライバーの認識やモラルの見直しも問題となるかもしれませんが、永く続いた高速100キロ、一般道60キロから徐々に適正な速度規制に移行していただけるなら嬉しいです。

しかし、そうなると原付の30キロ規制が問題となりそうです。 乗用車が60キロ〜80キロで走る横を原付が30キロ! この速度差が危険です。 ここが難しいですね。

| | 01:10 | comments(0) | - |
歴代ホンダ車のスクリーンセーバー

歴代ホンダの名車、カブからモトコンポ/N360からNSX/CRからNR/シビックもアコードも。 自分や家族、親戚が所有していたものでは、ダックス/アコード/プレリュード/インテグラ/N360/クーペ9(7)/ビートも。 友人が持っていたCB750やVT250/ライフ/ステップバン/CR-Xにシビック。 懐かしのあれもこれも。   そんな名車や迷車が次々と現れては消えるスクリーンセーバーが、簡単なアンケートに答えると手に入いります。 嬉しい事にMac版も用意されています。

こちらからアンケートページに入る事ができます。

貴方の愛車とスクリーンセーバーに出てくる車体色はマッチしましたか? 
| | 01:11 | comments(2) | - |
ガスコンロのお手入

ずいぶん前に、ガスコンロのお手入法を書いた事があります。

今回は、コネコレビューで簡単なお手入動画を製作しましたので、そちらへのリンクを張ります。 そちらで御覧下さいませ。

キーワードはマジックリンとサランラップです。

業務用コンロのご紹介ですが、お掃除のコツを。
| | 02:04 | comments(0) | - |
6号車はアレッサンドロ ナニーニの愛車
今回もコネコレビューとのコラボ企画となります。

DTM時代のナニーニの愛車、155V6TI

これは、アレッサンドロ ナニーニが片腕の機能を失ってからもドイツDTMにアルファロメオコルセから参戦した時の6号車のミニカーを紹介した記事です。

動画にてモデルの様子を紹介しておりますので、よろしければ御覧下さいませ。

本日はお休みを戴き、義母を実家の三重県まで送って参りました。

例によって新名神を利用しますが、本当に便利になりました。 ドアツードアでも2時間を切る程です。 但し速度は非合法かも? 帰路の伊勢道では、約100台をを越えるハーレー軍団に遭遇しました。

愛車アルファロメオ155は、前述のドイツDTM選手権において、BNWやメルセデスを相手に丁々発止の戦いを繰り広げ何度かの選手権を獲得しています。 その時にはドイツで悪役だったのでしょうか。 ドイツTVドラマのアラームフォーコブラで古い155が派手にクラッシュするシーンがあります。 積年の恨みでしょうか?

帰路の新名神では、アウディTTとBMW3erに挟まれての高速バトルもありました。 もちろんクラッシュ無しで。

しかし、飛ばすにしてもマナーの善し悪しがあると再確認しました。 むやみに車間を詰めたり、合図も無しに左からの追い抜きをしたり、パッシングをされても無視したり、延々右車線を占有したり。

マナーの悪い車はトンネル内での点灯も行わない傾向があります。

前後左右に気を配った運転を心がけたいものですね。

| | 01:29 | comments(0) | - |
全ての道は貴方のガレージへつづく
中学生の夏休みがこの日曜で終わります。 理科の自由研究にMacを使用しているのですが、ここ一週間はその仕上げに忙殺されており、ライミンブログの更新もままならない状況でした。 

兄の協力もあり、先ほど完成しましたので、これからぼちぼちと更新しますね。

その兄も、早いもので大学四年生となっています。 彼も先日まで大学院の試験で忙しい日々を送っていました。 最終日の面接で、「就職活動は行っているのか? 内定は出ているのか?」と尋ねられなかったので、「大丈夫だろう」ということでした。

京都大学の教授と言っても、京都人だとは限らないのに、どうしてそんな風に遠回りに聞くのだろう? その言い回しが京都人のようだ。と思いましたが、自分たちの研究室で面倒を見てあげられない学生さんの将来を心配して尋ねるのだそうです。 別に嫌らしい言い回しではないのですね。

さて、お盆渋滞を覚悟しつつ、1,000円高速を利用して妻の実家に日帰り帰省しました。

20数年前に利用した道路は、栗東まで名神。 そこから渋滞の一号線で鈴鹿峠を目指し、関から久居市までの間だけ開通していた伊勢自動車道を利用。 久居インターからは23号線を南下し、松阪、伊勢から南島町へ。 200キロ強/時間は渋滞状況にもよりますが3〜5時間程もかかりました。

それが今では新名神と伊勢道が繋がり、南島町までの峠もトンネルが開通し、片側通行の信号横にもバイパスが繋がりと、距離は160キロ/時間は2時間弱までに大幅短縮されました。

先だって敢行した四国広島の旅も、高速道路や本四連絡橋が無ければ到底達成出来ません。

本四連絡橋、新名神の鈴鹿を越える大橋、白川郷へと続く10キロトンネル。 本当に道路は建築物だと感じます。 只の道ではありません。 橋の形状や構造もそれぞれ異なりましたし、トンネルも色々な工夫が施されていました。

今回の衆院選挙では、民主党の掲げる高速道路無料化が争点の一つとなっていますね。 無料にする財源はどうするのか?地方にも高速道路は必要だ! 無料にすると渋滞が発生する。 無料にするとエコに逆行する。 車を持っていない人間には関係ない。 車を持っていても高速道路は利用しない。 せっかく買ったETC車載器が無駄になる。 等が反対意見の中心だと思いますが、
続きを読む >>
| | 01:50 | comments(0) | - |
HIDとDIY
今日は急用がありましたので、臨時休業とさせていただきました。 あらかじめ告知出来ていませんでしたので、もしご来店下さいましたお客様がおられましたら、この場をお借りしてお詫び申し上げます。 私は留守番でしたので、DIYで一日を使いました。 先日行った四国広島ドライブは、運転手の体力もさることながら、車にも過酷だったようでして、ガソリン給油口の蓋が壊れてしまいました。 樹脂製のそれは欧州車によく見られるタイプでしす。 その蓋自体には鍵やロックの類いは存在しません。 鍵はリッド内のキャップにあります。 その蝶番部が破損しました。 走行中に脱落して、後続車に迷惑をかけるわけにはいかないので、懇意にしている修理屋さんに部品の手配をお願いしましたが、
続きを読む >>
| | 01:58 | comments(0) | - |
四国広島山口1300キロドライブ  番外編
深夜12時の京都南インターを目指して運転していますが、時間調整を兼ねて吉備SAで遅めの夕食を取ります。 帰宅時のこの時間帯にSAで食券を選ぶ時に、いつもつい選んでしまうのがカツ丼やカツカレー。 高脂肪分高カロリーですので、普段は100%選ばないのですが、後少し頑張ろうという潜在意識がそれを選ばすのでしょうか? ほとんどの場合、後悔します。 疲れた胃に、この種のメニューは辛い年齢となりました。 年齢と言えば、出発の朝はほとんど睡眠を取れなかった事もありメガネを選びました。 その後もメガネで過ごしましたが、最終日は深夜のドライブだと判っていましたので、視力の出るコンタクトレンズを選びました。 その視力が出るコンタクトレンズですが、この状態で深夜に運転すると手元のメーターがぼやけました。 これは今までに無かった状況です。 いわゆる老眼が進行していると言う事ですね。 それに天候の関係からずっとエアコンを入れっぱなしですので、コンタクトを入れた目が乾いて不快です。 早晩、深夜用のより矯正の強いドライブメガネを作らなくてはなりません。 愚痴を言っても始まりませんので、出来る事であれば改善していかなくては!

深夜のドライブに濃霧や強い雨という条件が重なると、より事態は深刻となります。 厚い水膜はハロゲンランプを吸収してしまい、センターラインすら確認出来なくなります。 先行車に近づくと危険ですし、離れすぎて単独走行となると道筋が判り辛くなる事があります。 

と、言いますのも、新型の大型車がこぞって採用しているHID(キセノン)ランプの素晴らしさよ! 友人の新車や試乗車でHIDの明るさは知っているつもりでしたが、試したのは晴天の夜間です。 雨天時における優位性を今回初めて知りました。 斜め前にHID装着車がいるようにポジション取りをしたときが最も安全に走れるように思います。 加齢による夜間ドライブのし辛さを改善するには、このシステムを選ぶしかありません。 皆さんも新車を購入される時には、このシステムが搭載されたグレードを選ばれる事を強くお薦めしたいと思います。

初めてHIDを体験したのは、初代TOYOTAハリアーでした。 この車はoptとして装着していたのですが、標準システムのハロゲン用に設計されたマルチリフレクターのまま装着されたキセノンバルブは、全く功を奏しておらず、眼前に広がるのはまだらに並ぶポリゴンゲームの様な光の畳でした。 これは後付けでHIDを装着しようと考える時にも考慮すべき点のようです。 安易にマルチリフレクター採用ヘッドランプシステムにキセノンバルブを装着すると、上手く集光/散光しない事が多いようです。 H1バルブをプロジェクターランプシステムに入れ込んだものなら、ポン付けが可能なようです。(もちろん取付けには加工も知識も必要ですし、重要保安部品ですので、製品選びにも取付け業者選びにも慎重さが必要だと思います)

旅行中には頑張って前方を照らしてくれた155のハロゲンランプですが、緊張の糸が切れたかの様に帰宅した翌日に切れてしまいました。 片側が切れれば、左右同時交換が基本です。 ここは加齢を補う為に奮発するときかと決心しました。 当初10万円程したシステムですが、最近は5万円以下でも手に入ります。 幸い155のロービームはH1バルブのプロジェクタータイプですので、先日注文しました。 部品は手元に届きましたので、来週中に「神楽坂モーターズ」で装着すべく折衝中です。 後日、結果をお知らせ出来ると思います。

自分の視野を確保する事は最も大事ですので、ランプだけではなく、ワイパーの状態を管理したりレインXの塗布も欠かせません。 また、それと同じ位、見られる意識も大事です。 夜間はともかく、昼間でも雨天時にはお互いの為にも点灯が基本だと思います。 厚い雨雲に覆われた昼間に点灯せずに走行している車には近づかない方が身の為です。 彼らは急な車線変更や加減速を行う可能性が高いと思われます。 それが高性能なレガシーやアウディのAWDでも、点灯していないなら、先導車の資格はありません。

話は前後しますが、これで南インターまで一気に走り切ろうと豪雨のなかを走行しています。 100キロ前後で走行する高性能大型車の一団の少し後にポジションを取ります。 おそらく山陽道平井トンネルだったと思いますが、先導車がウィンカーを出し、右車線に寄り、素早くハザードを点滅しながら緩やかな減速。 私もそれに従いはザードランプを出しながら減速して様子を見ます。 果たして左車線には大破し前部をこちらに向け湯気を出しながら、ヘッドライトもワイパーも点けたままのセドリックが。 既にドライバーは車から降りていたようです。 スピンしたのでしょうが、左車線だけを塞いでいる状態だったのが幸いしました。 50キロ程の速度ですり抜ける事に成功しました。 トンネルを抜けると対向車線からパトカーが二台程やって来るのが見えました。 程なく通行止めとなるのでしょう。 また、この後2時間程すると三木インターあたりでは土砂崩れがあったと帰宅後に見たTVで知りました。運良くすり抜けましたが、少し時間がずれていたら、土砂降りの中車中でじっと待っていなくてはならないところでした。 いや、自分が渋滞の原因となっていた可能性も否定出来ません。

車の保守点検、お手入れ、ドライブ時の体調管理、メガネ等の準備、ドライブ計画、怠り無く望まなくてはならないと改めて考える機会となりました。

出かける前から帰宅してこれをまとめるまで、二泊三日の小旅行ながら、都合一ヶ月は楽しめた様です。 仕事のリズムも体調もほぼ戻りました。 これにて打ち止めでござんす。 おつきあい戴きましてありがとうございました。
| | 01:34 | comments(2) | - |
四国広島山口1300キロドライブ 最終回
広島市内の交通量は予想を上回るものでした。 市内の多くは片側二車線で中央に路面電車が走ります。 二車線ですが、多くの交差点には右折レーンがあります。 みなさんきちんと車線を守られています。 京都のように右折と見せかけて右側車線を走行した後、ここぞとばかりに直進レーンに戻る様な輩はほとんど見受けられませんでした。 ただ、全体的に速度は高めかもしれません。 他府県ナンバーにも嫌がらせの様なものは無く、渋滞自体はイヤなのですが、よい感じの流れだったと思いました。 ありがとう広島のみなさん。

渋滞の市内を抜けて、有料道路を利用して呉市内を目指します。 大和ミュージアムが目的地ですが、まず目に入るのは路上に横たわる大きな潜水艦。

ジャンボジェットより大きいそうです。 退役した潜水艦あきしおの内部に入る事が出来る展示施設となっており、潜水艦の内部に入る事が出来る事を楽しみにしていたのですが、がび〜ん、本日は休館日なり。 火曜日休館でした。 気を取り直してお向かいの大和ミュージアムへ。

十分の一スケールの戦艦大和が出迎えてくれる立派な展示施設です。 戦争の悲惨さを訴えるというより、戦艦大和や零戦に代表される日本の技術をクローズアップして、青少年の科学に対する興味を引き出す事を目的にした展示施設の体を成していたと思います。 最上階にある化学実験施設は大変面白くためになるものでした。

これは終戦間際に琵琶湖に不時着水した零戦を引き上げて修復した個体です。 エンジン出力において米国の戦闘機に劣る分を、軽量化を始めとした科学技術で凌駕した名戦闘機として知られています。 運転席の椅子は軽量化のために穴があけられていますが、緩衝剤の類いは一切貼付けられていませんでした。 操作系に油圧の助けは一切無く、操縦士の腕っ節に頼る設計です。 また、構造体は主にジュラルミンが奢られているものの、応力のかからない部分には「帆布」!が採用されている事を初めて知りました。 帆布に膠やアクリル等を塗布して強度を得ているようです。 カーボンファイバーの発想とも言えますね。 素晴らしい技術者が素晴らしい操縦士を想定して設計、組み立てを行った製品に共通するオーラの様なものが見て取れました。

対して、人間魚雷回転の試作モデルも展示されていたのですが、こちらは負のオーラが溢れていました。 溶接後もずさんですし、全体の形状も後付けかんたっぷり。 流石に最初から人間魚雷として設計されていたのではないのでしょう、後に爆薬等を積む為に改良(改悪)したのだと思います。 潜望鏡を覗く事が出来るのですが、この視界視野も酷いものでした。

小さなモデルとしての展示でしたが、伊号潜水艦も素晴らしいものだったようです。 特に艦載機を収納出来る潜水空母とでも呼べ船体が、あの時代に実用化されていたとは驚きです。 まるでサンダーバードの世界です。 戦争を美化するとか、人殺しの為に存在する兵器を礼讃する気持ちはありませんが、展示物から学ぶ事は多かったとお伝えしたいと思いました。

観覧後、呉市の屋台通りで夕食をいただく予定でしたが、雨が降って来ましたので、てつのクジラ館横の「you me 夢タウン」という地元展開のスーパーにより軽食をとり、山間部にある西条インターを目指します。 呉市から出るまではやはり大渋滞でした。 西条までの道は一本道です。 交通量多し。 所要時間は1時間20分ほど。 

この辺りの民家の屋根には何故か鯱が鎮座しています。 何故? 午後8時に西条インター。 この時点では天候は曇りでした。

ここから京都南までは約320キロ。 午前零時を回ってからインターを出ると料金が半額になります。 七千円が三千五百円となりますので、時間を調整して走行しようと思います。

吉備SAで遅めの夕食を取り、そろそろ里心がつきます。 時間もよい感じです。 後は一気にとアクセルを踏み込みますが、瀬戸大橋接続JCTを越える頃から霧が深くなって来ました、、。 続きは明日の番外編へ
| | 01:58 | comments(0) | - |
四国広島山口1300キロドライブ 二日目〜三日目
昨日の記事に載せた広島路面電車の写真にあるのは、おそらく30年以上前にライミンの前を走っていた電車そのものだと思われます。 朝は五時代から日付が変わるまでガラガラと振動と騒音を伴って走っていたあの電車の仲間だと思います。 広島の路面電車は新旧織り交ぜて何種類もあるようですが、この京都市電は最古参のひとつでしょう。 聞くところによると、処分するにもし辛いとか? 

この個体はおそらく最新型の欧州製だと思われます。 同じ軌道幅なんですね。

KKRにチェックインしたものの、「うえののあなごめし」がまだお腹の中にいます。 広島焼きを美味しくいただく為には、今少しの時間が必要。という事で市内まで歩いて繰り出します。 広島城の横を抜け、70年代テイストの県庁舎を眺め、八丁堀へ。 そこにある福屋/天満屋/三越百貨店を覗きました。 天満屋と福屋は初めてのお店。 この三軒の中では福家さんが最も賑わっていました。 店内の雰囲気も明るかった様な気がします。 ハンズ等もありました。 京都より少しビルの高さがありますが、規模的には同じくらいでしょうか? 

歩き回ったので少しお腹も空いて来ました。 ほど近い「みっちゃん本店」へ。

これがスペシャル広島焼き。 感想は、、。 詳しくはお見せにきていただいた方にお話しします。

再びお腹が一杯になりましたので、予定していた路面電車搭乗を取りやめて再び歩いて白島を目指します。 宿のKKRの展望風呂はお安い宿泊料金が申し訳ない程立派なものでした。 スイートの宿泊料金は私たちの数倍でしょうが、お風呂は同じ。 お得。

朝食バイキングもスイートの方と同じ。お得。 これから寝るだけの宿を探す時にはKKRを検索するようにします。

チェックアウト前に近くの広島城を見学。 原爆で消失したお城です。 当時がれきは被災者の方々の薪となったそうです。 終戦後の博覧会に併せてトロッコの様なジェットコースターがお腹を抜けるものが建造されたのち、もう一度取り壊され、再び現在のお城が建築されたと学びました。 街の復興と共にあるお城の復興は、市民の方々の心の支えとなったかもしれません。

平和記念公園と原爆ドームを見学する為にチェックアウトして車で鯉城通りを南下して平和大橋方面へ。 この頃は土砂降りで、駐車場を見つけるのに苦労しましたが、公園前から少し西側にそれたところに公営の駐車場を発見。 一時間300円。

900円を支払う時間分見学させていただきました。 見学客の半分は海外からの観光客のようでした。 新しくなった平和記念資料館は、展示物がマイルドになったと聞いていましたが、私の知る限り長崎の資料館の方が被爆の悲惨さをより強調していたと思いました。

資料館は建て替えられ、展示物の入れ替えもあるでしょう。 同じ世界遺産の宮島の大鳥居も定期的に建て替えられています。 対して原爆ドームは当時ままの保存を目指されています。 

昨日利用したしまなみ海道は人類の英知。 11世紀に海中にそびえる大鳥居を建立した技術も驚嘆に値します。 素晴らしきかな人類。 でも、原爆を投下したのも人類。 

破壊と創造という言葉では割り切れないものを感じます。 唯一の被爆国に生まれた者として訪れるべき場所がここにあります。 中学生も熱心に勉強していました。

午後からは呉を目指します。 目的は大和ミュージアム。 てつのクジラ館。 
| | 01:03 | comments(0) | - |
四国広島山口1300キロドライブ 二日目
初日に松山城観光を済ませていますので、すこしだけたくさん寝てから朝風呂をいただきました。 朝ご飯無しプランのですので、昨日フジグランで購入しておいたフランスパンを口に運びます。

がっ! 松山城登山の時に痛かった左足は道後のお湯ですっかり癒されていたのですが、初日午前四時から車中で噛み続けたガムの影響でしょうか、軽い顎関節炎となっているようでした。 コーヒーと一緒でなければパンが噛み切れません。 とはいえ、ブラックブラックガムはドライブの友。 今日はタブレットを口に入れましょう。

8時にチェックアウトして、目指すはしまなみ海道。 山中を走る317号線を選ばず、海岸通を走る196号線を選びます。 1時間20分程かかりましたが、盆地住まいの京都人のテンションは海が目に入ると上がります。 白浜の海水浴場がたくさんあり、安芸灘を望む素晴らしい景色が堪能出来ました。

しかし、今治市を過ぎた辺りから雨足が早くなり、盆地住まい京都人にとっての今回の旅のハイライトのひとつ、しまなみ海道上では土砂降りとなってしまいました。 9時20分に料金所通過ののち、それでも停車可能なSAには全て寄り道して、探索しました。 じゃこ天うどんや尾道ラーメンは道路上でいただきました。 システム上から、せっかく千円高速の日にしまなみ海道を渡っても、各島に降りると料金はその度に清算されてしまいます。 地元にお金を落としたくても、道路上に権利を持つ業者さんにしか支払えません。 しまなみ海道においては、二時間ほどの時限猶予を与えて、時間内に島内ICに入れば継続清算となれば、遊覧船にも乗りましょう、博物館にも寄りましょう。 自転車も借りましょう。となるのですが、、何とかなりませんか?

11時15分に橋を出ましたが、天候が悪いので、尾道はまたの機会にスルーし、山陽道には11時30分。一路岩国を目指します。 30分ほど走行して西条ICあたりから再び雨足が強くなります。 広島東あたりでは中央分離帯に突っ込んでいるR34GT−Rを発見。 対向車線は大渋滞。 おそらく事故車両の撤去が行われているのでしょう。  飛ばしているのはレガシーなど高速四駆。それらとランデブー走行しましたが、このまま錦帯橋に出向いても無駄足となるかもしれませんので、宮島SAで様子を見ました。 ここで給油して距離を確認すると、847キロを後にしていました。

恥ずかしながら、錦帯橋に着くまでそこが山口県だとは知りませんでした。 河川敷の駐車場は増水の恐れがあるので入庫禁止。 反対岸の無料駐車場を探します。 残念ながら朝からの雷雨でロープウウェイは運休中。 お姉さんは歩いても30分で岩国城までと教えてくれましたが、それは足下が良い状態でしょ? 不意の天候変化を考慮して今回は諦めました。 要の錦帯橋ですが、素晴らしい建築でした。 オーラがあります。 ここまで脚を伸ばして良かった。

ナビに尋ねると、すんなり2号線を示さず和木町に抜ける裏道を教えます。 そのまま従いましたが、果たしてどちらが早かったのか? SONYは裏道がお好きなようです。 大きな看板が出ているときはそちらに従った方が良さそうだというのが現在の考えです。

35分程かかって宮島口。 フェリーで宮島厳島神社を目指します。 松大汽船の往復券を買いましたが、割高でも良いので往路復路をJRとに分けて買えば良かったと少し後悔。 すこしだけ航路が違いました。 JRのほうが大鳥居の近くを走ります。 丁度宮島は干潮時で、大鳥居まで歩けました。 できればライトアップされている時間帯の満潮という大鳥居も見てみたいと思いました。 人慣れしている大きな鹿にはご注意。 お菓子を目指して突進している様子を何度か見ました。 ここでもロープウェイはスキップ。 今回の旅はロープウウェイと縁がありません。 二時間程見学して宮島口にある「あなごめしのうえの」で少を三人前。 少で十分な量があります。 本来お魚嫌いの私は、前日の四万十川鰻に続いて「いまひとつ」だったのですが、妻と子供は大満足しているようでした。 次から次へと予約のお弁当が引き取られていましたね。

5時15分にエンジンをかけ広島市内にとった宿へとハンドルをきりますが、バイパスに入っていたのでしょうか入っていなかったのでしょうか、酷く渋滞が始まっています。 ナビが表示する到着予定時間がどんどん伸びていきます。 良く地図を見ないまま、道路標識に誘われるまま高速に乗ってしまいました。 流れが良いのに到着予定時間自体に変化はありません。 さては遠回りルートか! 後の祭りでした。 指示に従い五日市で降りました。 市内高速には誘われず己斐(こい)峠を走るはめになりました。 あとから地図で確認すると市内高速を選べば簡単に目的地でした。 己斐から己斐橋を通るルートを走行中に雨が降っていなかった事を喜びたいと思います。 離合困難な箇所も多い道でしたが路線バスもたくさん走る道。 本当にSONYは裏道好きです。

それでも午後6時には二日目の宿。 広島城近くのKKR広島に到着。 KKRは国家公務員リゾートの略だそうな。でも一般人も利用出来るようです。

今回の旅の目的のひとつに中学生の夏休みの宿題というものがあります。 宮島と原爆ドームという広島にある世界遺産を調べるというものです。  明日は原爆ドームへ。 でもその前に今晩は広島焼きを試します。
| | 01:19 | comments(0) | - |
四国広島山口1300キロドライブ 一日目後半
四万十川沿いの道を進みましたが、道の駅大正ととおわに立ち寄りました。 前者では地元産の皮を使用したアイス最中。 後者では四万十産の天然鰻を戴きました。 最中の皮は薄く、独特のモッチリした食感を楽しめました。 道の駅で供される鰻としては高価な鰻丼です。 もともと京都の蒸してから焼き上げるふんわりした鰻に慣れているものとしては、少々魚さかなしているように感じられました。 好みのわかれるところですね。 あおさの天ぷらを戴きましたが、これはこれまで経験した事がない美味しさ。驚きました。 お土産に買った海苔の佃煮も美味しかったです。

四万十川で泳ぐという希望が叶いました。 三島キャンプ場は流域最大の中州を持つというお話でしたが、これは中州というより、島でした。 水泳場ではありませんので、邪魔にならないところに車を停める事を優先して場所を選びました。 どうも流れの遅い方を選んだようです。 安全でしたが、その関係からか、水温が高くて透明度も低かったのが残念でした。 透明度は前日までの天候も影響しているかもしれません。 居合わせた家族連れのみなさんは、水着を持って来ていない事を後悔されていました。 人が泳いでいるのを見ると、泳ぎたくなりますね。

ちかながからR320を選ばずに、むでん経由で西予宇和ICを目指します。 この道は信号がありませんが、途中に峠があります。天候が悪い時には選ばない方が良いかもしれません。 しかしお遍路さんの姿も見えました。

ICに入ってしばらくすると、後方から点滅灯が近づいてきます。 道路公団車両ですが、通常では考えられない速度でしたので、路側に寄り道を譲ったのち、500m程の車間を取り追走しました。 どうしたのだろう?と思っているうちに松山自動車道の終点に。 しばらくバイパスを走り大洲ICを目指しますが、入り口で先ほどの車両が通行止めのパイロンを立てています。 ここで午後2:15。どうやら事故のようです。 高速を並走する国道から見える高架上では渋滞の様子。 間一髪で助かりました。 内子五十崎ICから入りましたが、もちろん空いています。 ただ対向車線は渋滞の兆しが。 双方向を使用して事故車両の撤去が行われているのでしょうか。

松山に入り、少々迷いながら松山城県庁Pに入庫。 本当は翌日にロープウェイを使用するはずでしたが、思いのほか早く着いたので、それを調べる時間がありません。 結局徒歩で登山です。 しかし、狭い駐車場に車を入れている時に、MTながら運転中にはあまり使用しない左足がつってしまいました。 しかし、この後には道後温泉が待っていると言い聞かせて、登山中にストレッチすれば、、と。 しかし、ここまでよく走りました。

松山城は立派なお城。 規模こそ譲りますが、姫路城に匹敵する良いお城でした。 これも立派な愛媛県庁。 あのお城の下に建てるなら、これくらい立派な建物が必要かもしれません。 四国四県の皆さんは、それぞれ我が県が一番だと思われているのでしょうが、特に愛媛県民の方はそう思っておられるのではないでしょうか? 市内四方から望める立派なお城が、子供達になにかを語りかけている様な気がします。

お城観光の後、展望台から見えた「フジグラン」という地元密着型の大型スーパーを目指しました。 そこで買い物と食事を。 やはりここにも「ポムの樹」や「カプリチョーザ」がありますが、流石にそれは、、。

中学生は、ここで食べたピザが道中で最も美味しかったと言っていましたが、とほほ。 でも子供ってそんなものですね。

千と千尋の湯屋のモデルとなったらしい道後温泉本館。 二階の休憩室は千尋の部屋のモデルと聞きました。 私たちは神の湯を利用しましたが、より高い料金設定の霊の湯は満席とのことでした。 残念。 ただ、神の湯も本当に混んでいましたので、宿に帰ってから再び入浴しました。 宿も良い湯でした。 道後の湯は、色や匂いに特徴が見られませんが、湯から出てからが真骨頂。いつまでたっても汗が引きません。 体の心から暖まります。

一日で約650キロ走行の強行軍でしたが、体の疲れは道後の湯が癒してくれるのでしょうか? ビールを戴くとすぐに睡魔が襲って来ました。 今日の宿は素泊まりですので、明日の朝早くにフジグランで買ったパンを食べて、すぐにしまなみ海道を目指す事にしましょう。
| | 01:52 | comments(2) | - |
四国広島山口1300キロドライブ 一日目前半
三連休初日には中国自動車道宝塚IC付近の渋滞が朝早くから発生していた事を知り、今回の旅の出発時間を早める事にしました。 教習所でも習いました、道路は生き物です。 早めに出発しましょう、と。

7/19日 午前三時にベッドを抜け出し、体を動かして四時に出発出来るように準備します。 午前四時20分には南ICに入る事となりましたが、交通量はあるものの、流石に渋滞の兆しは見られませんでした。 5時には中国神戸JCTを過ぎ、三木SAでトイレ休憩。 この時点では二日後にこの辺りを襲う悪天候を予想する事など出来ません。

その後も淡々と距離を稼ぎ再び吉備SAで停まりましたが、7時には瀬戸大橋上に居ます。 以前ここを訪れたときは次男はまだ一歳ほどでした。 彼の記憶には瀬戸大橋はないはずですので、SAに寄る事にします。

人間の叡智を感じます。 彼方に最初の目的地。 四国の山々が見えます。

四国に入り香川県坂出から高松自動車道、川之江JCTは8時前に通過、徳島自動車道を少しだけ走り、高知道に入るのは8時過ぎ。 何人かの方に、高知道は対面通行だと脅かされていましたが、立派な四車線道路です。 距離計は順調に回り、立川SAに少し早く着きすぎました。

ここにはうどん星人さんお勧めのBBQがあるのですが、まだ炭が入っていません。 9時からのようです。 そこで生まれて初めての猪肉に挑戦。 地元で獲れたと言われている猪入りのうどんを食し、炭がおこるのを待ちました。 果たして戴いたBBQもうどんも美味しく、皆さんにお薦め出来ます。 このSAは小さなものですが、早朝から大変賑わっていました。 みなさん良いところをよく知っておられるようですね。 野球日本代表ユニフォームはこの辺りで生産縫製されているようで、ショーウィンドウに飾られていました。 阪神タイガース的にあまり良い思い出が無いので、撮影せず。 8時48分に出て、須崎ICには9時11分。 何故か料金は1,000円ではなく1,850円でした。

9時46分。 トリップメーターが433キロを表示した時に見つけたセルフGS久礼で30L給油。 このあたりコンビニやGSが少なく、少し不安でした。

10時12分に窪川を右折。このあたりから四万十川を横目に走れます。 ほとんど信号が無い道路が続きます。 流域最大の中州を持つ三島キャンプ場を探しながら窓を全部開けて走りました。

いくつかの沈下橋を眺めながら、あそこへ降りるにはどうしたら良いのだろうと考えながら、ゆっくりと走ります。 中州というより島。 ナビが教えるより早くそこは見つかりました。

初日後半に続く。

| | 00:47 | comments(0) | - |
四国広島山口1300キロドライブ サマリービデオ

四国広島山口1300キロドライブの記事を書きたいのですが、3日も休むとあれやこれやと仕事がはかどりません。 また、中学生の夏休みの宿題もあったりして、、。 なかなか記事が書けません。

デジカメはフィルムカメラと違って、たくさん撮ります。 とりあえず写真の整理をするついでにまとめたものを動画としてyoutubeに上げました。 とりあえず、、よければ御覧下さい。 次回は旅模様をお伝え出来ると思います。
| | 02:26 | comments(0) | - |
四国広島山口1300キロドライブ プロローグ

二泊三日で敢行した四国広島ドライブ旅行から無事に帰って参りました。

上の写真は18日午前四時、ライミン前から出かける寸前のオドメーターの様子。37,835キロを指しています。 下の写真は21日に日付が変わってからライミン前に到着した時のメータ。距離は、39,153キロを指しています。 1,318キロ。 よく走りましたね。

山陽道から瀬戸大橋を利用して高知に入り、四万十川で水に入る事が初日の目的でした。 天候が危ぶまれたのですが、

御覧の通り、青空に恵まれ、念願の四万十川を楽しめました。 この後、四万十川の天然鰻を食し、

もうひとがんばり、愛媛は道後温泉を初日の宿とステアリングを切るのですが、詳しくは明日以降に書こうと思います。 

これは、沈下橋たもとに停めた愛車155。 12年で4万キロに届かない彼にしてみれば、一気に鞭を当てられた今回の旅はどうだったのでしょう? 車体下部から流れる水は、「本当にびっくりしました!」が、道路から沸き出しているものでした。 

水は漏れていませんでしたが、この時、既に運転士にも155にも異変の兆しがあったことを後に知る事になります。 無事に帰宅していますので、たいした事は無いといえば、その通り。 でも、気になりますか? 高知自動車道でのエピソードまで戻る形で明日からは、今回のドライブ旅行日記をお届けします。 

| | 02:05 | comments(2) | - |
教習車もハイブリッド車プリウスに/岩倉自動車教習所
私自身は電池とガソリンエンジンのハイブリッド車に触手が動かないのですが、世の流れは反対です。 特に今年度はエコカー減税等の優遇措置がありますので、新車登録台数が二桁に乗り始めたようです。 また、ハイブリッド車を持たないため、アイドルストップ機能で低燃費化を計っていたマツダはトヨタにハイブリッドシステムの供給を打診していると聞きます。 トヨタにしても、生産効率が上がるので渡りに船となるのでしょうか?

お客様としてお見えになる個人タクシーの方にも2台目プリウスを営業車に採用している方が居られます。 ほとんどの方はLPG車を選んでおられますが、これからどうなるのでしょう? ガソリン価格に比べると供給価格が安定しているLPG。 その辺りが肝なんでしょうね。

長男がお世話になった岩倉自動車教習所。

この教習所でも二代目プリウスを大量に導入したようです。 これまではブルーバードやブルーバードシルフィを使用していたと記憶しています。 専務がNISSANファンだったとか?

やはりNISSANにもハイブリッド車の用意がありませんので、トヨタプリウスの出番となったのでしょう。 初めてのマイカーがハイブリッド車となる方もこれから増えるのでしょう。 また、その予備軍の方にしてみれば、教習車にプリウスが用意されているなら、それが教習所選びの決め手となるかもしれませんね。

実際の燃費や、メンテコストも教えて下さるかもしれません。

ライミンには岩倉自動車教習所の入所パンフレットを常備していますし、入所に際しての割引特典も提供させていただいております。 もし、これから自動車教習所を選ぼうとお考えの方が居られましたら、お気軽にお声をかけて下さいますようにお願いいたします。

| | 01:17 | comments(3) | - |
タイ製ホンダ カブから出たのはWave125-i
カブの記事を書きました。 カブを始めとする二輪車が生活の一部となっている東南アジアでは、バイク全般の事を「ホンダ」と呼ぶそうです。

タイやマレーシアでは、カブに家族三人が相乗りしているのが日常だそうです。

モトグッチの大型バイクを所有されているお客様が、通勤先の変更に伴い小型バイクでの通勤を余儀なくされる事態となり、小型二輪を探されていました。 50ccは、ねずみ摂り被害にあいそうなので、〜125ccを探されたそうです。

バイク屋で薦められたのが、このバイク。 カブがベースとなっているのは、このシフトペダルが物語ります。四段変速です。 

前輪には油圧ディスクブレーキが奢られていました。メーターパネル下にはタイ語が書かれています。 なんて書いてあるのやろ?  ヘルメットを被りなさい。 そうしないと死んだり大けがするよ。 と書いてあるとお隣ガネーサのご主人が教えて下さいました。  タイでは昼間だけヘルメット非装着の取り締まりがあるそうです。 取り締まりの無い夜間、誰もヘルメットを被るものが居なくなるそうです。 夜の方が危ないのにね、、。

かの国では、バイクは一家の必需品。 チカラ入れてタイホンダが製造しているそうです。

軽くリッター50キロは走るこのバイク。 タンク容量は4リッタ程らしいですが、給油は一週間に1度で済みそうです。 その度に財布から出て行くのは200円ほど。 エコやな〜。
| | 00:51 | comments(0) | - |
ハイブリッド車って
土曜日早朝から出かける四国広島ドライブ旅行に備えて、ボンネット内を確認しました。

昭和/キャブレター時代には始業点検を自分で行うドライバーは珍しくありませんでしたが、最近の車はボンネットを開けても、そこに何があるのかすら確認出来ないものが多いようです。 遮音が主な目的だと思われますが、スパークプラグすら交換の必要が無く油脂類の交換インターバルも伸びています。 車検毎にプロが行う点検で事足りるという事でしょう。

155はもちろん燃料噴射ですが、オイル消費も1L/3,000kmほどはありますし、なにぶん12年落ちですので、念には念を入れました。 今回は偶然右側ブレーキランプの球切れを発見。 トランク内側から工具無しで簡単に交換出来ます。 行きつけの修理工場で予備のオイルを1L、ついでにクーラントを1L、ダブルフィラメント球を二つ。 これでひとまず安心。 ガソリンを満たしてガラスにレインX。 ついでに洗車機に通します。 これで梅雨明けの酷暑の中、例え酷い渋滞に遭遇しても快適に移動出来る、、はずです。

1Lあたり13〜15キロがせいぜいな155ですが、プリウスやインサイトに代表されるハイブリッド車は20キロを越える事も珍しく無いようです。

今日の新聞でも、プリウスの好調と、フィットハイブリッドの前倒し販売開始、スポーツタイプCR-Zの早期販売が報道されていました。 紙面でホンダ社長は、10年以内にほとんどの車がハイブリッドに取って代わられるだろうと予想していました。

素人の意見ですが、「それはユーザーの為になっているのか?」 と思いました。
続きを読む >>
| | 00:19 | comments(0) | - |
どうだい、オートバイでもスクーターでもない。 カブだ。
みやこめっせで「Love Cub 50 Project」展が開催されています。

50年間で6,000万台以上。 エンジンのついた乗り物として世界一の生産台数を誇るホンダスーパーカブ。 その耐久性と実用性、不変のデザインから想像するに、生産台数に対する現役率も世界最高なのでは無いでしょうか?

今回、その50年を節目に、愛していただいた世界の方々に恩返しとして、「ラブカブ50プロジェクト」が立ち上げられました。 有名人に自由な感性でカブをカスタマイズしてもらいました。 (基本的にはカラーリングのみ) そのカブ達が50台以上集結しています。

love cub50

妻が好きな女優さんもデザインしているようで、早速見て来たようです。これはそのときの写真です。

私は残念ながら会場には行きませんでしたが、お土産のガイドブックで楽しみました。 芸人さんから女優、歌手、関取、レーサー、芸術家まで様々な方の個性的なデザイン。 写真を眺めながら、「どれが好み?」かを楽しみました。

意外な人が意外なマシンを選びます。うちの家族は意見が割れました。 私は、、決められません、、。  所ジョージやホンダ製のマシンは、デザイン以外にも手が入っているので少しずるい。 でも、、、、優柔不断かのか?

カラーリングが気に入っても、制作者が気に入らないという事もありました。

概ねパステル、ポップな雰囲気を好む私。 シンプルなものを選ぶ次男。 意外にもウルトラマンデザインを選んだ長男。 スヌーピーと、ホンダ製レーシーバイク、両極端で迷う妻。

私は、、結局自分でデザインしたいのかもしれません。 実用性の鏡のスーパーカブ。 究極の実用性を求められる軍用車両からイメージしての、オリーブドラブやモスグリーンをベースに、ステンシルでロゴや型番を灰色や黄色でスプレー。 オプションでヘッドライトにカエルの薄目カバー等を取付けます。 フロントフェンダーには背びれを付けて、そこには登録番号などを書きます。

ラブアンドピースからはほど遠いデザインとなりそうですが、軍用車両が本来の役目を必要とされなくなった後に民間供用されているイメージというのもありかと、、。

当初の製作目標のひとつであった、「片手で運転できること」から出前持ち車両として重宝されたスーパーカブです。 半径500mで使用するなら、たとえエンジンオイルがほとんど入っていなくても耐える実用性もあります。 事実知り合いが数年レベルでオイル交換していないと聞いたバイト先のカブのエンジンオイル交換を行った時、ドレンからはほとんど何も出てこなかったそうです。

80年代に角目ヘッドライトとなってしまった時代が最も格好悪かったかもしれません。 現在は20万円前後の値札がつくカブ。 世界中で取引対象となっているため日本国内で裁かなくても良いことから、最も盗難に遭い易い二輪車でもあります。 ここまで来て唐突にノビオの事を思い出しました。 この写真とほぼ同じ個体を所有していました。 中古で手に入れたノビオはやはり花柄のペダルケースでしたので、スプレーで黒色にしました。 後に妻になる彼女が乗るようになり、明るい水色に塗り直しました。 実弟に貸した時に、知識の無い彼がエンジンオイル切れからの焼き付きを起こしてしまい、泣く泣く廃車にしたノビオ。 カブよりノビオの方が欲しくなりました。 
| | 00:14 | comments(0) | - |
グーグルマップでルート検索
7月19/20/21日はお休みをいただいて、四国広島方面hへドライブ旅行に出かける予定です。

以前、瀬戸大橋を渡って香川に入った時にはそのまま東へ向かい、淡路島を経て帰宅しましたので、今回は高知と愛媛へとステアリングを切ります。

もう一つの目的地は広島。 子供が見たいと言う宮島や、子供に見せておきたい原爆ドーム。 私が足を浸けたい四万十川。 妻が訪れたい松山。 それらを二泊三日に詰め込む予定を考えています。

初日と二日目は休日なので、瀬戸大橋としまなみ海道は料金が1,000円となるこの二日間に利用したいところです。

どうしても初日に四国を回り切らなくてはなりません。 どうしても四万十川をこの目で見たい。  そうすると初日の走行距離は700キロ近くとなりました。

多くは高速道路ですが、強行軍となりそうです。

二日目にはしまなみ海道から尾道〜錦帯橋岩国〜宮島〜広島市内へ。

三日目には広島市内観光〜呉で大和や潜水艦を。 日が暮れてから山陽道に入り、京都南インターに到着する時間が午前零時をまわれば平日ながら高速料金が半額になるという目論見です。

皆さんに遅れること約10年ですが、最近になってやっとカーナビを手に入れましたので、道に迷う事は無いと思うのですが、なにせ土地勘の無い場所です。

特に高知県内でR56古市からR381〜R320〜R56/西予宇和ICへと向かう道順が適当なのかどうか? 自信がありません。

道後温泉で一泊してからしまなみ海道へと向かう道順はR196でいいんですね?

また、広島市内観光の穴場。 錦帯橋、宮島。 呉から山陽道へと向かう道筋等々。 毎日研究しているのですが、不安があります。

もし、このブログを御覧の方の中に「良いアドバイスをお持ちの方」が居られましたら、どうぞご教授くださいませ。

ポータブルカーナビであれば、自宅でゆっくり検索する事も可能ですが、車載器の場合はそうも行かないものです。 そのような場合は、グーグルマップ内のルート案内で検索をかけると、走行距離や所要時間、道案内等が詳しく表示されます。 私は未だ完全に使いこなせていませんが、上手く使う事が出来れば良さそうなツールです。

| | 01:15 | comments(5) | - |
NISSAN CUBE CM おそ松君Ver.

現在放映中のNISSANCUBEのTVCM。

イヤミがシェーと叫び、ととこチャンが踊り、チビ太が企んでいますね。

きっちりとシートに体を沈めて、前を向いて走らせる車ではありません。 車自体はあくまで脇役。 デーとカーというよりも、四人でどこかへ出かける設定でしょうか? 私はこの種の車を所有しようと思った事はありません。 ただ、ボンネットの四隅が見渡せるので、レンタカーとして使用する時には見切りが良く、安心して運転出来そうな気がします。 これはトヨタのBbも同じですね。

マニュアル車の購入等考えた事もないと仰る方には、良い選択だと思います。

偉そうな事を申しましたが、それなら何故このキューブを取り上げたのか?

このCMが気に入っているからです。 今夜はブギ−バック のリズムも楽しく、キャラクターが原画の雰囲気を残しているのもグーッド。

もし、急に車を買い替えるはめになったら、、候補に入れてしまうかもしれません。 毎晩流れるTVCMの効果恐るべし。 ♪ダンスフロア〜に、、

| | 00:47 | comments(0) | - |
MaxBillデザインの時計

友人はこの掛け時計が欲しいと言います。 正確な時刻を知るだけの目的なら、

この電波時計に軍配が上がります。 価格は40分の1以下です。

もちろん比較するのはナンセンス。 友人はMaxBillデザインの掛け時計の文字盤が醸し出す雰囲気に唯一無二を感じ取っているのでしょう。

私も掛け時計腕時計を問わず文字盤のデザインには拘りがあります。 概ねアラビア数字の文字盤が好きなのですが、ローマ数字のものにも、バーインデックスのものにも好きな商品があります。 針との兼ね合い、ケースの質感や材質、あらゆる要素との兼ね合いが大事ですね。

文字盤と言えば、乗用車の計器盤の方に思い入れが強いという事を思い出しました。 速度計回転計ともにインデックスはアラビア数字と決まっています。 燃料計や水温計はその限りではありません。 しかし、回転計と速度計がドライバーに取っての主役。 静止時の針の位置。 回転範囲。 機関回転可能数を告知するレッドゾーンの設え。 針の色。 夜間照明の塩梅。

巡航速度へと到達するまでの時間や、巡航速度そのものは環境が決定しますし、走行中に注視すべきは車体前方が主、周囲が従。 実際に計器に目を落とす事はほとんどありません。

時間を知る為に壁時計が存在する意味と、乗用車の計器のそれを無理に結びつける必要は無いのかもしれません。

でも、速度計や壁時計に拘りを持つ、持てる人生はゆたかだと思います。

要らぬ事を書きますが、免許所得以来ほとんど私の琴線に触れる事の無い大TOYOTA車。 その中でも最も縁遠いと思われるレクサス。 そのレクサスの計器盤に描かれている数字は格好よいです。 IWCの時計に通じる精密感があるようです。 と言いましても、実際に灯が入っている状態を眺める事はありませんね。
| | 02:27 | comments(2) | - |
La Festa Primavera 2009 ラフェスタプリマベーラ

毎年秋に開催されているクラシックスポーツカーの祭典『La Festa Mille Miglia』は1927年に北イタリアの古都ブレシアで誕生した世界で最も美しいクラシックスポーツカーの祭典“Mille Miglia”〜ミッレミリア〜(イタリア語で1000マイル)の姉妹イヴェントとして1997年に始まりました。

このLa Festa Mille Migliaの姉妹イヴェントとして2009年春、近畿地方を中心とするクラシックスポーツカー大会“ La Festa Primavera 2009”が新たに大阪に誕生します。

大阪から出発し、鈴鹿サーキット、琵琶湖、古都京都、奈良を巡り、再び大阪に戻るという、関西を中心とした『La Festa Primavera』。 日曜日は大阪から三重県合歓の郷までの行程。 火曜日のお昼には比叡山延暦寺、午後には京都市役所から平安神宮に総勢75台の宝石の様な名車達が訪れます。 参加する名車やドライバーをご覧になりたい方は、こちらのページからご確認出来ます。少々重たいページですので、高速通信契約でない方は少し待って下さいね。

12年落ちの愛車を「廃車」にして、エコカーを購入すると補助金が出るようですが、どうなんでしょ? リユースリデュースリサイクルの精神には反している気もします。 市場刺激からの経済効果は有るでしょう。 しかし、良いものを大事に長く使用したいとも思います。 商用車の場合、走行距離の多さから考えると新型車に切り替える効果はありそうです。 我が家の用に年間走行距離が5000キロ以下の場合は、関係無さそう。 将来クラシックカーパレードに並べたいと思っているわけでは有りませんが、もうしばらくは大事に乗ります。
| | 00:30 | comments(2) | - |
ETCの導入をお考えの方や、装着したものの、警告音に悩まされている方へ
ETC装着の普通車以下、土日祝日限定で「どこまで行っても1,000円(大都市区間除く)」の発表と、車載器取り付けの5,250円補助が発表されてから、今まで導入に消極的であった方々から相談を受ける事が多くなりました。

また、ライミンブログ内アクセス解析でもETC関係記事に多くの方が訪れられていますし、兄弟サイト「コネコネット内フェレンギの部屋」でも、2件掲載している車載器の記事の新しい方がホットレビューとして閲覧数トップを記録しました。

こちらがホットレビュー。動画付きです。

こちらは旧機種レビューです。

この記事にも書いていますが、これからETCを導入しようと言う方の場合、まずはカードの手配を急いで下さい。 タイアップ企画で、指定のカード発行を行なうと導入費用がゼロ円になったり相当額が割り引かれる事もありますから、それを見てからというお考えも理解出来ます。 しかし、そのタイアップカードにしても即日発行は行なえないと思います。 そしてETCカードには原則として維持費はかかりませんし、複数枚所有によるメリットがあります。

土日に実施される割引が目的で、これから取り付けをお考えの方は、こちらをご覧下さい。 平日の朝夕、100キロ限定の50%割引でカード複数枚使用を行なう方は、こちらをご覧下さい

ETC割引全般を学習したい方はこちらをご覧下さい。

ここには裏技?が紹介されています。

既に車載器を取り付けているものの、デフォルトのままお使いになっているため、エンジン始動時、降車時の警告音声案内に辟易なさっている方は居られませんか?

多分、その警告音声案内は個別に黙らせる事ができます。 上記のコネコネット内記事、新しい車には新しい車載器。同じパナソニック製ながら進化。に簡単な操作法を載せておりますので、どうぞご参考になさって下さい。

ETC利用時にも楽天ポイントが1%換算で貯まります。サブカードにも。

そうそう、ETCカードを手配出来たら早速マイレージサービス登録を行なって下さいね。 登録しないと、当然戴ける還元ポイントが貰えません。 会社からは誘導してくれませんよ、自分で行なわなくては! 頻繁に高速を利用する方は、あっという間に8,000円程のキャッシュバックを受けられますよ。登録はこちらから。 

しかし、景気浮揚策というなら流通業界にこそ。 個人旅行者が利用する鉄道やフェリー業界にも暗雲が立ち込めそう。 先ほどは、デジタル放送移行に際して、アナログTVを一台3万円で買い取る計画もあるとか? 世も末かと思うのは私だけでしょうか。
| | 00:32 | comments(0) | - |
新型FIAT500/ちょい乗り
以前、弟が購入すると申しておりました新型FIAT500.。ずいぶん前に納車されていたのですが、あまり乗る機会も無く、お知らせがのびのびとなっていました。 先だって山中越えで滋賀県に買い物に出かける時に借り出しましたので、なんちゃって試乗記をお届けします。

ナンバープレートの500は止めておこうと言ったのですが、「なら代わりは?」と聞かれて、スタートレックエンターライズの「1701」は?と答えると、苦笑されました。

アルミ製のドアノブを引いて乗り込みます。 他車にも言える事ですが、表面は恐らく樹脂コーティングなされているのでしょうか、それほど冷たくはないです。

ボディ色がインパネパネルに反復されます。 その意味では白色は地味かもしれません。しかし「ルパンの車」イメージにはひよこ色か白色ですね。 初代500のイメージを上手に残して近代的にまとめたこのインパネは、この車のハイライト。 この内装が気に入って購入に至る方が居られても不思議ありません。 質感も良いです。

様々な情報が表示される過去と現在が混在した一眼メーター。レンダリングも独特。 これはイグニッションオン直後の様子。 ステアリングホイールは皮撒きで、断面は長円形。 ナルディタイプですが、オフセットされている事とギアレシオが少々スローなのが気に入りません。

狭い後席の様子。 この個体は日本導入直後の全国の配車されたサンプルカーの内の一台ですので、現行販売モデルとは異なります。 後席ヘッドレストが装備されておらず、分割可倒も出来ません。 ファミリーカーとしては困りますが、弟は独身ですので大丈夫なのかしら。

助手席は簡単な操作で展開します。 何かしらを収納出来ます。 椅子自体は小振りですが、固めのウレタンがぎっしりと詰まった造りで、長時間乗車にも耐えそうな代物です。 但しスポーツドライビング向きではありません。 腰掛けスタイルです。

室内側ドアノブは旧車を彷彿とさせるもの。しかし、このノブには仕掛けがあります。 ノブを引くとロックが外れますが、そのノブを押し込むと、このように赤い警告表示が出ます。 これでドアロックが完了します。 もちろん集中ドアロックシステムですよ。

小さな車ですが、7つのエアバッグが装備されています。定員四人というのも安全テストを考慮しての事らしいです。電子制御でトラコンやブレーキもコントロール。 ABS作動とハザードランプが連動するのは良いアイデアです。 新型ランチャイプシロンはABSとホーンが連動するらしいのですが、怖いお兄さんに怒られそうで困りますね。

185/55R15のダンロップ。 グレードPOPはスチールホイールに樹脂キャップです。 銀盆のようなホイルキャップがあれば欲しい所です。 ホイールベースは2,300mmですが、この数値が成せる技でしょうか、2,400mmであったアルファ33で感じたのと同じ現象が山中越え滋賀県側で起こります。 速度軽減を促す為に路面に刻まれた黄色でこぼこが車体を激しく揺らします。前後同時に振動が入力されるのでしょうか? 2400mm辺りに同調するのかしら?

インパネに装備されているスポーツSWというものがあるのですが、今回初めてスポーツ側で試しました。 スロットルペダルは電子制御されていまして、そのレスポンスや各ギアでどこまで引っ張るのか?とステアリングの重さを統合制御しているようです。 結論か言うと、常時SPでOKでした。 どうせ静かな車ではありませんので、各ギアでギャーンと引っ張って走りましょう。 ステアリングを少々多めに切り込む必要がありますが、昼間の速度ではタイヤはピリリとも泣きません。ぐいぐいと内側に入ってくれますし、望外の減速性能も有しています。 着座位置が高く、椅子のホールドが良くないので、左コーナーでは頭を内装材に打ち付けますし、右コーナーでは左膝をシフトレバーケースに押し付ける必要があります。 しかし、1トン辺り100馬力というのはちょうど良い。 1.5トン150馬力より飛ばすのは楽しいです。 もちろんクルージングには1.5トン150馬力でしょうが、こちらには使い切りの美学があります。

高速道路でのマナーや燃費性能の報告はこれからになります。 しかし、155の方も乗ってやらなければなりませんので、いつの事になるやらお約束は出来ません。

マニュアルシフトも可能なセミオートマですが、望めるなら手動3ペダルの方が良かったですね。 ステアリングも左側で。 右ハンドル化による不具合はほとんどありませんが、フットレストの位置が思わしくありません。 リーチとステアリングを合わせると足下が窮屈でフットレストの意味を成しません。 また、慣れが解決する事かもしれませんが、セミオートマは微速で段差を乗り越える時に怖いです。 その点、クラッチが有ると安心なんですが、、。 あと、ラジオの感度、とりわけAMの感度が優れるのが羨ましいです。 輸入車の多くはAM感度に不具合がある物が多いようですが、要改善。 その点500のオーディオは及第点を与えられます。 Aピラーに備わるTWも効いています。 MP3も再生可能なCDシステムが装備されていました。 車が売れない昨今ですが、こんな車が日常を楽しくさせてくれます。 国産車はハイブリッドが話題ですが、高級車やスポーツカークラスだけでなく、このクラスにも楽しい車が出てくれば良いのにと思います。 営業車と自家用車は異なりますので、そこに無駄があっても良いのではないでしょうか? そうでなければ、レンタカーで用途にあったものを随時選べば良いという形が加速してしまうのでは無いでしょうか? 所有欲をくすぐる商品開発が急務という考えは能天気に過ぎるのでしょうか?
| | 00:54 | comments(0) | - |
NAVI四月号 1980年代再び

80年代に青春を過ごした方々。 車に興味が無くても、スキーに出かけていた方、ディズニーランドに出かけていた方、サーフィンに出かけていた方、大学でサークルに入っていた方、きっと楽しめます。 

先月号と4月号はDVD付きですので980円と特別定価ですが、本当に面白いと保証します。 店内にもございますので、ご覧下さい。

45歳以上なら、文句無しにお勧め。
| | 00:29 | comments(0) | - |
ETC車載器の警告音に苛立っている方は居られませんか?
麻生首相がぶち上げている「ETC普通車どれだけ走っても1,000円」というのは実現しそうにありませんが、ETCを利用すれば大変大きな割引が得られます。 政府も普及に補助を出す事を検討しているようですし、各種高速道路会社やカード会社などもキャンペーンを行なっています。 上手く取り付ければすぐに元が取れます。

ライミンのお客様の間でも新車購入とともに取り付けた方が多く居られます。 先だって納車された弟の500にもパナソニックの新型機種が装着されています。 

155に取り付けた時には、きちんとゲートが開くかどうかだけに興味が偏ってしまい、それを確認した後は取り説もしまい込んでいました。 

ろくに取り説も読まずに文句を言っていました。「エンジンをかける度にカードが入っているとか入っていないとか、切る度に入っているとか入っていないとか、、滅多に高速なんか乗らへんちゅうねん!」

すみませんでした。 その種の警告は設定で切ったり入れたり出来ました。 今回の新機種の取り説を読んで理解しました。 試しにお客様に尋ねてみましたが、みなさん設定変更がある事をご存じない方が多かったようです。 私の機種はパナソニック製ですので、他銘柄においては設定方法が異なるかもしれません。 とはいえ、パナソニック製をお使いの方が多いようですので、簡単な操作方法を載せておきます。 どうぞ、ご興味のある方は続きをご覧下さい。

新しい車には新しい車載器。同じパナソニック製ながら進化。

これからの方も、既に使用されている方も、つかいこなそうETC

こちらはコネコネットに掲載している車載器の情報です。こちらでも同様の情報が得られます。
続きを読む >>
| | 01:03 | comments(0) | - |
高性能GPSレーダーがお安くなっています、AR-150VE
オレンジカエル号のオーナーがGPSソーラーレーダー:セルスタ−のAR-100を購入しました。 同乗して試してみますと、大変素晴らしい機能を持っています。 私が使用していたは10年前のスーパーキャットという普通のレーダー探知機でしたので、時代の流れを感じました。 早速ネットで検索してみますと、同じセルスター上位機種のAR-150VEが型落ちという事でお安くなっていましたので購入しました。 

私が他に持っている商品紹介ページに動画付きで昨日の様子をあげておりますので、良ければご覧ください。

コネコネット内ライミンページ(フェレンギ名義)はこちらです。

続きを読む >>
| | 00:38 | comments(0) | - |
ルパンの車? フィアット595アバルトSS
ライミンの前に鎮座するのは、フィアットチンクチェント。 595ccにスープアップしたアバルトチューンのエッセエッセと呼ばれるスポーツモデルです。

ABARTHのロゴが誇らしく朱書されるアルミオイルパン。

そう、オリジナルのフィアット500はリアエンジンなのです。 ルパンが銭形警部から逃げる時に、運転席のレバーを引くと車体後部のエンジンフードが開き、ギュギュ〜ンとパワーアップしたところをご覧になった方も居られるでしょう? その時、限界近くで走り抜ける500の挙動はきちんとリアエンジンのもの、追いかけるしシトロエンは前輪駆動のものだったところが宮崎アニメの良いところです。 ポニョのリサカー(三菱ミミニカトッポ)の挙動はやり過ぎでしたが、、。

エンジンフードには500ccから595ccにスープアップした事を誇らしげに、また、esseesseは、SS(スーパースポーツか、スーパースプリントか、)の意味だと思います。 追記Sprint Spezialeの略だということでした。

先日お知らせした、去り行くロードスターの後がまに座る長靴の国から来たハツカネズミっていうのが、、これ?
続きを読む >>
| | 00:06 | comments(2) | - |
さよならロードスター

弟がお隣のガネーサのご主人から譲っていただいたユーノスロードスター。

余り乗ってやれませんでしたが、そこは国産車ですので、故障も無くここまで過ごして来ました。 あまりに乗らないのでバッテリーが頻繁に上がりました。 トランク部に搭載される専用バッテリーは、電解液がジェル状のものでたいへん高価です。 使用したガソリン代より電池代の方が高かったかもしれません。

手元に置く初めての後輪駆動車でした。 アクセルのオンオフに依ってステアリングに反力が伝わらない事が新鮮でした。 ツインカムと言いましてもホンダ車のそれとは全く異なる代物です。 ざらついた感触を伴い回るエンジンでしたが、ブレーキ、クラッチ、果てはキーを鍵孔に差し込んで回す時の感触を含めて、全ての質感が揃っていいたとも言えます。 インパネやコンソールのプラスチックの質感が低いのはデザインの良さがカバーしています。 ナルディのステアリングやシフトノブは現在のエアバック付きステアリングよりも確かな路面感触を伝えてくれました。 アルミボンネットや鍛造アルミBBSホイールも心憎い演出です。 サイドシルやペダルも金属が奢られていました。 お金をかけるところとそうでないところの匙加減が、車好きのそれです。

あまりに狭い荷室のため、普段の買い物に使用出来ません。 その上、私にすれば週一の車使用時には自分の車を動かさなくてはなりませんので、本当に乗ってやれませんでした。 家人は恥ずかしがってか、乗りたがりません。 唯一小学生は、この車が大好きでしたので、たまに二人でスーパー銭湯に出かけましたっけ。 湯上がりの頭が冷えました。

そんなユーノスロードスターVスペシャルですが、とうとうドナドナされる事になりました。 今月の半ばでお別れです。 

ありがとうロードスター。 彼に新しいご主人様が現れるのか、ディーラーで代車としての余生を送るのか? それは知りません。 出来れば、こき使ってくれる方の元で、その方とともに最後のひと頑張りを。

で、次にやって来るのは? 長靴の国で生まれたハツカネズミです。
| | 00:47 | comments(4) | - |
Z
日産は10月29日、12月にリリースを予定している「新型フェアレディZ」の写真を、発売に先駆けて公開した。日本とともに高い人気を誇る北米においては「370Z」としての販売が行われる。なお、北米仕様は11月19日より開催されるロサンゼルスオートショーにてデビュー予定だ。

初代フェアレディZの登場は1969年にまで遡る。以来、2002年にデビューした現行モデルで数えて5代目となる伝統のスポーツモデルだ。そして今回、5代目のデビューからおよそ6年ぶりの時を経て、シリーズ6代目となるフェアレディZが誕生する。

こちらのページにて詳細が。

1969年にフェアレディがZカーとして復活したのを見たのは小学生の頃でしたが、おったまげたのを覚えています。 これ以前にもTOYOTA2000GTとか、初代シルビアなど、ぶっとんだ車もありましたが、その辺りはほどんどお目にかかった事はありません。 家の近くに停まっていたのはフォードマスタング。 外車は違うなぁ、とため息まじりに眺めていましたが、日本車で「こんなんもあるんや。」とおったまげました。 そのうち玉突きのお客さんがZに乗ってやって来ました。 道楽者の集まりですので、他にもベレG、コロナGSS、ギャランGTO、スカG、など色々覚えていますが、やはりフェアレディアはインパクトが有りました。

その後、スポーツカーは絶滅危惧種となってゆく訳ですが、Zカーはアメリカでの人気もあり、脈々と、血を絶やす事無く続いているようです。

余り格好よくない代のモデルでも、高速道路上で後につかれたときには、夜間でもそれと判る血統が有るように思います。

今回のモデルは内外装共に初代の雰囲気をよく醸し出しているようです。 インパネ上部の小型3連メーターなども心憎い演出です。 リンク先に掲載されているリアビューも格好よいですよ。

大排気量2シーターというくくりは私には縁遠いものですが、単純に格好よいので、街に増えて欲しいと思っております。 

私に身近なZといえば、こちらですね。

こちらのZは、ご存知ホンダZ。初代モデルのミニカーです。水中メガネと呼ばれたリアビューも懐かしい。 1970年の万博があったころでしたか、イタリアンデザインの巨匠ジウジアーロが、もっともオリジナリティを感じる日本車がホンダZだと評したと言われています。

1度も運転する機会が無かったホンダZ。 残念です。

お客さんが乗っていたのはまさにこれ、紫の240Z。
| | 00:02 | comments(0) | - |
Y30

この写真をご覧になって下さい。 さて、何の写真でしょうか? 昭和の応接間に鎮座ましました応接セット風ステレオでしょうか? TVのチャンネルつまみがありますが、ブラウン管はいったいどこに?

お題のY30で既にお気づきの方も居られるのでしょうか? 答えは、、

自動車の内装です。 その自動車は、NISSANセドグロ、どちらかを尋ねるのを失念しました。 Y30と形式で呼ばれる事が多い車種です。 1983〜1987年の間に製造販売されたV型エンジン搭載モデルで、写真の車は3リッターターボ、ブロアムVIPと称するトップモデルです。

このモデルは長年にわたり搭載されていた直列6気筒のL型(L28E,L20ETなど)に代わり、日本初のV型6気筒エンジン(VG型)を搭載したことでも有名である。このVG型エンジンはアルファロメオのV型6気筒を参考にしたといわれる。シリンダーブロックは製作コストの制約上、鋳鉄製となった。

とありますので、遠縁とも言えます。 私が以前乗っていたアルファ33というモデルも、一時期NISSANアルナと云う名の兄弟車が存在しておりました。 私自身は日産車に乗った事はありません。 なにより、この種のVIPカーと呼ばれるモデルに興味を持った事はありません。 突然ライミンブログにVIPカーが登場したのをご覧になって、驚かれる方も多いと思います。 

何故? 理由は、
続きを読む >>
| | 01:04 | comments(4) | - |
アルファロメオ159JTS selespeed Ti
世は不景気だと言いますのに、ライミンでは新車ラッシュ。 本日はアルファロメオ159JTS selespeed Tiの納車がありました。 ディーラーから出て来てすぐにお披露目とご来店戴きましたのはcanbeさん。 輸入車購入はご自身にとって3台目ですが、初めてのラテン車。 ご家族もドイツ製高級車を乗り継いでおられていますが、イタリア車には懐疑的な目を持たれているとの事です。 しかし、この159の心臓部や骨格にはオペル社の血が流れていますので、なんとなく信頼出来そうだとの事です。一台を長く愛する姿勢を持っておられるcanbeさんです。 これから長く159と蜜月の日々を過ごされる事を祈ります。 陰ながら応援したいと思っております。

フロントグリルは伝統の盾にアルファバッジ。 パーキングセンサーも装備されています。

フロントの3連ライトに呼応するかの様なリアコンビランプ。 誇らしげにTiのバッジ。

迫力満点の膨らみ。彫刻的なフロントフェンダーにもTiのバッジが。 左右で少し異なる位置に貼られている事もあるそうです。 日本車にこれほど立体的なフェンダーを持つものはありませんが、バッジの位置はきちんと管理されています。 これも文化なのでしょうか?

その下にはdesign GIUGIARO 言わずもがな巨匠ジウジアーロの作品である事を誇らしげに示します。 初代ゴルフから続くジウジアーロの名作の数々は、日本車にも数多く存在します。ピニンファリーナと並んで日本になじみの深いデザイナーですね。

迫力の19インチアロイホイールはスピードライン製でしょうか? バナナスポークはスポーツカーイメージを掻き立てます。 タイヤはコンチネンタルでした。235/40R19。 これだけのホイールが装着されていると、外品に目がいきません。 赤いキャリパーもよく見えます。

Ti専用のレザーシートは赤くエンブレムが刺繍されています。 大柄な外観から想像するよりはタイトな室内。 大人4人が寛ぐ空間です。 皮の質感は非常に高いものです。

このインテリジェントキーをポケットに忍ばせ、

この後ろ姿を眺めながら運転席に収まるオーナーが羨ましい限り。

 この車が新しいオーナーを幸せにしてくれますように。
| | 01:04 | comments(5) | - |
オッシャーがヤフオクに登場しました。 

以前より度々ご紹介しておりますところの創造佐竹のプロダクツ『オッシャー」がいよいよ一般に販売されることとなりました。 まずはヤフーオークションへの出品から始まりました。

最低落札価格は10万円となっております。 今後の動きに注目したいと思います。 ぜひ冷やかしでも覗いてあげて下さいね。

ここから飛べます。
| | 00:38 | comments(2) | - |
マセラッティのトートエコバック

アレーゼ京都に懇意にしているセールスの方が居られます。 懇意にしていると言いましても、私がアレーゼにお金を落とすことはないのですが、稀にイタリア車を購入したいという方をご紹介しています。

1980年代以前のイタリア車を購入するということは、錆を買うのと同義であると揶揄されていました。 オーナーが集まれば、故障自慢が始まるということも合ったようです。

しかし、現在のイタリア車においてそのようなことはありません。 ドイツ高級メーカー車程のハイテクが導入されていないこともあり、深刻で高く付くトラブルは輸入車の中では少ないと言えるかもしれません。

私がかれこれ20年以上もアルファロメオを乗り続けていますので、それを見て導入を決めた知り合いも数多く居られます。

先だっても、canbeさんが高価な159を発注されました。 改めて、受注成功のお礼の意味があるのかどうかは質しませんでしたが、先日、写真の品をいただきました。

マセラッテイのUSBメモリとトートエコバックです。 メモリもバックも非常に高級感溢れるものでした。 CORNESの箱自体にオーラがありますね。 私には一生縁が無い販売会社です。

しかし、マセラッティのエコバックというのも大変な皮肉。 どちらかというと「エゴバック」という感じです。

先日まで「業務スーパー」のエコバックで買い物に出掛けていた家人が、特売品を収めるべく日常使いとして使用しております。
| | 00:05 | comments(2) | - |
ニューデミオ 今度はオレンジカエル号が登場
先月のアマガエル号に引き続き、今月は南米からやって来た様なオレンジ色のニューデミオが納車されました。

アマガエル号はMTでしたが、オレンジはCVTです。 

このプロジェクター型HID前照灯と皮巻きハンドルが決定打となり、スポルトを選んだとのことです。

足回りは、なんと195/45R/16!。 コンパクトカーに16インチが装着される時代です。 一昔前なら3,000ccスポーツカーが履くタイヤですね。

フロアマットは前任車たるルノールーテシアで使用していたものを流用したそうです。 カーペットの上にカーペットを敷く事が日本では慣習となっていますが、欧州では何も敷かないことが多いそうです。

メーカー蔵出し状態ではオーディオレス仕様となっているため、ディ−ラーでなにがしかのデッキやカーナビを選ぶこととなります。 友人たるマツダセールスマンが、友人たるルノー乗りさんにこのデミオのお世話をしたのですが、「初めてカーナビを付けてもらえないデミオ」の納車となったそうです。 みなさん、HDDなりメモリー型なりのカーナビを装着される時代なんですね。 ルノー乗りさんは、「裸で買うのも友人の成績にならないだろう」と、金属製スカッフプレートとペイントコーティングを追加注文したとのこと。 自分で洗車したりしない人ですので、コーティングの値打ちが出れば良いですね。

納車されたところですが、これから長いおつきあいが始まりそうです。 アマガエル号に引けを取らず、こちらオレンジ号も毎日50キロ程の通勤に使用されます。 同じ車で、方やMT、方やCVT。 CG顔負けの長期テストが開始されました。

ファーストインプレッションを、と尋ねました。

前任のルーテシアは、僅か1.4lのトルコンで出力も小さかったのですが、高速道路上での安定性はルノーの圧勝。市街地でのレスポンスはマツダの圧勝。 椅子はルノーの圧勝。 ラジオ感度はマツダの圧勝。 ヘッドライトの明るさはマツダの圧勝。 というところだそうです。 3〜5年、乗り続けると維持費には大きな差が出そうですね。 何か大きなトピックが出れば、この場でお知らせします。

ライミンの前でオレンジと黄緑、2台のカエル号が並ぶ日が来るのを楽しみに待ちます。 共に目指せ20万キロ!

オレンジ号、色はジャビットを連想しますが、オーナーは立派なトラキチです。

初回点検を済ませて、最初の長距離燃費の報告が入りましたので、掲載します。
続きを読む >>
| | 16:52 | comments(2) | - |
ランチャイプシロン 小さな高級車

先日、お客様が購入なされたランチャイプシロン。 旧型をお持ちの方もおられました。 雑誌等で見かけた時に感じたのですが、旧型に比べるとフロントグリルを始めとした造形が「ミツオカ」に見えました。 

しかし、実物はやはり格好よいものでした。

特に内装の質感に圧倒されます。 たっぷりとしたサイズのシートは厚めの革張り。 センターに配置されたメーター類の盤面、インデックスは高級な腕時計を彷彿とさせます。

ドアノブもアルミ鋳物。 手に触れるところへの拘りがあります。

ルノーの小型車サンクやクリオにも高級仕様がありましたが、やつらは荷室の間仕切り板が戸袋構造になっておりました。 その隙間に入れるべきモノは、毛皮のコート。 

東京の一部にもそのような生活を送る一味がいるそうですが、欧州では、柔らかい羊の手袋を連れている犬に噛ませて脱ぐセレブ奥様が大勢居るそうな。 そのような方々のマーケットにこの種の小さな高級車が必要とされるようです。

縁のない世界ですが、ここまで違う文化を匂わせるクルマには興味が湧きます。 日本で使用されるこのサイズのクルマに、この種の仕様はありません。 より大きなサイズには高級仕様が存在しますが、どうでしょう? 必要と生活、文化と伝統に裏打ちされたかの地のクルマ達とは違う者になっていると思います。

ランチャは貴族御用達の宝石商のようなメーカーでした。(前世紀の終わりにはラリーを始めとする競技車両で有名でしたが) 海外で一朝一夕に漆器、螺鈿、友禅、醤油、清酒が作れないのと同じで、日本には日本が得意とする分野のクルマがあります。 この種のクルマが欲しければ、洗濯に出せない服やしわや汚れがきになる服を覚悟して買うのと同じ感覚が必要かもしれません。 でも、気に入った服を身につけるのと同じで、幸せを感じるかもしれませんよ。

これがフロントグリル。

これがリアビュー。 全く異なる車種ですがNISSANのムラーノに影響を与えていると思っております。 ムラーノもSUVとして非常に格好よいクルマ。
| | 02:10 | comments(0) | - |
創造佐竹がRCマガジンの巻頭を飾った
以前ご紹介しました、創造佐竹の「電動なのにエンジン音を響かせる音車(オッシャー)」。

小学校に上がる前からの友人が発明開発したモノです。

市販化を睨んで日夜開発が続けられておりますが、このたび、RCマガジン10月号の巻頭特集掲載とあいなりました。

めでたい。めでたい。拍手

これがその様子です。

まだ、創造佐竹のHPをご覧になっておられない方は、こちらからもご覧になれますので、ぜひ一度覗いて下さい。 WMV動画が用意されておりますので、SP音量を上げてご覧になって下さい。 どうぞ応援をお願いします。
| | 00:34 | comments(0) | - |
HONDA新型インサイト

HONDAは、2009年に発売を予定している新型ハイブリッド専用車「インサイト」のコンセプトモデルを発表しました。 これがそのプレス写真です。が、うん?

何かに似ているではありませんか! 先代のインサイトは、シトロエンの新型ですと言われても納得できたような独特の形でした。 シトロエンに似ていると言いながら、オリジナリティがあるというのは矛盾しているようですが、シトロエン自体が過去のモデルイメージに拘らず、新しいシトロエンらしさを具現化しているメーカーですので、シトロエンの新型に見えるというのは、決して何かの真似という事とイコールではないのです。これは旧型インサイト、惜しまれながら絶版となりました。

これに比べて、新型はプリウスに似ています。 HONDAがTOYOTAの真似をするなんて、しかも、こんなに判り易く! ガ〜ン。 です。冷や汗

市販に移るまでに、いくらかの手直しがあると思いますし、デザインにおいて内装も重要なファクターですので、とか言い訳を考えても、あの猫背フォルムは、、どう見てもプリウスです。

こちらは先だってアメリカでリースが始まり、日本での導入も始まりそうな燃料電池車FCXクラリティ。 市販に移すと優に8桁の値札が付くそうです。 これはTVCMでしか見た事がありませんが、なかなかオリジナルな感じを受けていました。 このクラリィティの後ろ姿が、こちらです。 この写真を見ると、新型インサイトとの血縁が見えて取れます。

でも、HONDAファンは、このデザインでは納得出来ません。 シビックという財産があるのですから、そちらをモチーフにするとか、遠目にプリウスと見間違える様な外観には失望しました。

ただ、文句を並べただけのものになってしまい、不本意でござんす。

クラリィティは格好よいと思います。
| | 00:05 | comments(10) | - |
初代デミオ、お疲れさん。 こんにちはアマガエル号。
22万キロを後にした、友人の乗る初代MAZDAデミオ。

拝火教たるゾロアスター教のシンボルの炎をかたどったこのシンボルマークは、ルノー社からのクレームが付き、わずか2年程で無くなってしまいました。 故にこのマークをフロントに掲げるこのデミオは最初期モデルであると知れます。 私は影でニンニクマークと呼んでいました。

現在のデミオには、このカモメマツダマークがフロントに、リアに鎮座まします。 私は、JISマークにも似たマツダマークが好きなんです。 ロータリーのおむすびの中にも画かれていましたね、mマーク。

同級生が同級生から、2台目のマツダデミオを新車で購入しました。 毎日の通勤が、往復70キロ!程になる友人ですので、新型デミオの低燃費は福音となることでしょう。 私と同じで、彼もまたマニュアル信者です。 今回もマニュアルを選択しましたが、何故かCVTモデルと販売価格は同じです。 なんだか納得いきませんが。

ETCもHDDナビも装着したようです。 16インチ! 

ライミンで新旧モデルの引き換え、納車、納車説明が行なわれました。

アマガエル号に幸あれ。 お前もしっかり20万キロを目指して頑張れよ。

お仲間の記事はこちらに。
| | 01:04 | comments(2) | - |
ポニョ リサカー
崖の上のポニョ。 もうご覧になりましたか? 

どうしても見たい! という程でもないのですが、宮崎アニメお得意の「海」を描いた作品ですので、観るならスクリーンで。 という気持ちもあります。

ラピュタの空もそうでしたが、千と千尋の神隠しでの海と空、夜景や不思議の質感を家庭で再現するのは難しそうです。 画面から享受できるエネルギー量が異なるように思います。

車好きの私に取って、見逃せないのは宮崎氏が持つ車への拘りです。

宗介のお母さんが乗るリサカー:三菱ミニカトッポと思われます。

ぽんぽん船

ルパン三世TVオリジナルVer.でのルパンの愛車は、メルセデスベンツSSKという設定だったのを、泥棒がそんなに目立つ車に乗るはずが無いという「もっとも。 仏蘭西では泥棒はプジョーに乗り、警官はシトロエンに乗るという逸話もあります。」事で、皆さんおなじみのフィアット500の改造車にしたのは宮崎氏であったと思います。

逃げる500はリアエンジン。追う車がFFなら、それぞれの車はその特徴をデフォルメした動きを見せました。 エンジン音もきちんとサンプリングされていました。 他社の作品では、FFのミニが前輪を浮かして急発進したりしています。 ちゃんとしてよ。

千と千尋の神隠しで、千尋のお父さんが乗る車は、アウディA4クアトロスポーツライン。 黒皮内装でマニュアル。 お父さんは四駆だぞと嘯き、悪路で結構飛ばしました。 道祖神の道止めを目視して、急ブレーキをかけましたが、きちんとABSが作動してペダルのキックバックが出ている様子を映像で再現していました。 道は舗装されていませんので、決して「キキー」と泣きません。 拘りのない制作者なら、「キキー」です。

私は、冒頭のこの場面でやられてしまいました。 そんな監督がポニョではどうゆう車を扱うのかが気になっていました。
続きを読む >>
| | 00:44 | comments(6) | - |
4WS
阪神タイガースは、オールスター休み後の後半戦を21安打の猛攻で大勝スタート。 五輪組がチームを離れる中、新たに登録された選手達が居ます。 新人キャチャーの小宮山はプロ初安打で初打点! 久しぶりの桜井選手は、打ちたい気持ちを抑えて?四球を選びました。 同じく久しぶりの橋本投手も一安打無失点で切り抜けました。 チャンスを生かして、良い結果を残して欲しいと思います。

F1ハンガリーGPは、マッサがまさかのトラブルで最終盤に脱落。 停止した場所が唯一と云われる追い抜き区間のメインストレートです。 ここが黄旗区間となっては、盛り返しを狙うライコネンも為す術無し。 表彰台はH.コバライネン T.グロック K.ライコネン

以下 F.アロンソ L.ハミルトン N.ピケJr.J .トゥルーリ R.クビカとなりました。

新鮮な表彰台ですが、走る車の外観は似たり寄ったり。

エンジンカウルと吸気ポッドを兼ねた部分は、シャークフィンと呼ばれるにた様な形状になりました。 ノーズコーン上部には、不細工なダンボの耳のような付加物が見られます。 回転しないホイールキャップも多くのチームが採用しました。

速さを求めた結果でしょうし、仕方ない部分もありますが、残念な気持ちで眺めました。

市販車も、不景気がそうさせるのでしょうか、にたようなデザイン、コンセプトが幅を利かせているようです。 これまた残念です。

世界的な兆候としては、省燃費、低排出Co2ですので、ヨーロッパではディーゼル車が多数を占めています。 日本等、ディーゼルにアレルギーがある地域用には小排気量プラスターボを用意する欧州メーカーが増えています。 しかし、日本ではターボにもアレルギーを持つ方が多いと思います。ディーゼル=黒煙+振動+走らない。 ターボ=燃費悪い。 これが多くの方のイメージでしょう。

20年前にはそうだった技術でも、素材や周辺技術の革新で見違える様に進歩しているものが多くあります。 先入観や古い頭で決めつけると損をしそうです。

昔、流行って今、廃れた。 と、思っていた技術が、必要とされている現場で地味に活躍しているのを見つけました。 それは、4WS(4輪操舵)です。

ライミン前の緊急自動車出入り口を一日に何度も出入りする救急車です。

ピントが甘いのですが、後輪が外に向かって開いているのがお判りになるでしょうか?

前輪と逆の方向に向く事により、自車の最少回転半径を小さくする効能があります。 大型化している救急車両ですが、狭い路地まで侵入する必要があります。 この4WSを採用する事により、ずいぶん助かる場面があると思います。

オーディオの世界でも、昔は諸悪の根源とまで云われたスイッチング電源が超高級アンプなどに採用されています。 そして高い評価を得ています。 

柔らかい頭。 年を取ると、どんどん頑固になりますので、肝に銘じたい言葉です。
| | 00:17 | comments(3) | - |
魔王降臨 GT-R
先日の記事でお伝えした「創造佐竹」のプロダクト、もうご覧戴けましたでしょうか? 手作りでコツコツと作り上げたのは、まぎれも無く個人の力によるものです。 しかし、それを広く世の中に伝える為には多くの人間の力が必要となります。 出版物や放送媒体を利用する事が出来れば効果的でしょうが、人脈や多額の予算が必要となります。

しかし現在はインターネットという媒体がありますので、比較的簡単に個人が情報を世の中に発信出来る様になりました。 私も微力ながら友人の力になりたいと考え、こちらで発表させていただいた次第です。

話は変わりますが、台風なみの低気圧が通り過ぎ、本日は快晴に恵まれました。 日中は昨日までの肌寒さが嘘の様な陽気。 垂直に近い角度から太陽が差し込む午後2時頃、お客様が新型NISSAN GT-Rを乗り付けられました。 このGT−Rは、特別塗装色アルティメイトシルバー(別途料金税込み315,000円!)です。 この車でのご来店は3度目ですが、初めて強い光の元で見る事が出来ました。 夕方や人工の光で照らされる夜間も綺麗な色なのでしょうが、本日初めてその魅力に触れた様な気がしました。 銀色という無機的な色が、光と影を様々に咀嚼して異なる表情に変えてゆきます。 写真で見ると直線的な印象を受けるGT-Rですが、実物は複雑な面で構成されていまして、角度によって印象は変わります。 それを素人の私が写真で表現するというのもおこがましいのですが、「個人が簡単に情報を発信する現代」というお話のついでに、「なんちゃってWEB CG」を気取って何枚かの写真をアップロードします。

最初の一枚はこちら、複雑な面の表情を光が語るボンネット

あと何枚かあるのですが、重くなるので続きのページに掲載しております。 ご興味のある方はぜひどうぞ。
続きを読む >>
| | 00:34 | comments(0) | - |
新名神、走ってきました。
先ほど帰って参りました。 初めて新名神を利用して京都東ICと伊勢道玉城IC間を走りました。 これは3日の午前8時過ぎの土山SA。 観光バスもたくさん居ましたが、家族を載せたミニバンが目立つ駐車場です。 トイレには長蛇の列が出来ていました。

この辺りは山を切り開くか、トンネルを開けるか、さもなくばロープウェイ程の高さにかかる橋梁の上を走ることになります。 

停車する場所などは特に設けられていませんが、田園風景が広がる景観はちょっとした観光スポットといえます。 道路特定財源の問題が取り出されいますが、この場所に限らず素晴らしい道を見ると、人間の叡智という言葉を思い知ります。

これは下り線のトンネル内ですが、3車線です。 新名神は制限速度を130キロに設定するという話を聞いた事がありますが、一般的に速度が落ちるトンネル内でさえ、この広さを確保していますので、それも可能でしょう。 実際、追い越し車線は120キロ以上で流れていました。 GW中という事もあり、トラックが少なかったのも一因かもしれません。

新名神は早期開通割引という制度が6がつ30日まで実施されています。 朝夕の通勤割引を最大限利用するために、以前からお知らせしていますように、ETCカードを2枚用意し、利用します。

通勤割引は走行距離を100キロ以内に抑える必要が有りますので、甲賀土山ICを接続ICに設定しました。

甲賀土山ICは、 ETCゲートを出てすぐ左側に事務所の駐車場がありますので、速度を落としてそこにいったん入場し、そこでカードを入れ替えるのが良いと思います。 そこからゲートを出てくる車に注意すれば、右折して再びICに入れます。 それが出来ない時は、300mほど走るとUターン出来るように分離帯が切れている所も有りました。 それも困難な場合は国道まで出る事になるかもしれません。 残念ながら、それは未確認です。 伊勢参りの際にも、このICでいったん降りるのが良いでしょう。 

そんな邪魔臭いことをして、いったいどれだけのお得となるのでしょうか? 割引を使えない時間帯に京都東から玉城までの通行料金は、3,350円。 通勤時間帯割引を使い、カードも2枚使いますと、500円プラス1,050円で合計1,550円で済みました。

ガソリンが値上がりしたので、1週間遅れで値上がりが反映する高速道路上のGSを利用しようと目論みましたが、それは無駄でした。 よくよく考えると、今回の値上がりは税金に依るものですので、値上がり時期は上も下も同時期という事ですね。 

ガソリンの値上がり分を道路代で吸収出来ました。

往路に渋滞と呼べるものはありませんでしたが、
続きを読む >>
| | 22:54 | comments(7) | - |
FUCKIN' TRAP
先日のこと、弟があまり乗らなくなった初期型ロードスターを買い替えようかという話になりました。 母親も、アシを固めて低いロードスターでは買い物にも連れて行ってもらえないとこぼしていましたので、資金援助をしてくれそうです。 私は維持費等を考えてダイハツエッセかHONDAフィット、マツダデミオなどが良いと思うのですが、弟はフィアット500にご執心のようです。 日本仕様として導入が始まった500は、右ハンドル、ロボタイズ2ペダルMT。 これらは日本の為に用意されたものですので、世界で初めて製造された右ハンドルでもあります。 ベンツでも、あのトヨタでも、初期ロットには不具合が出る事が多いもの。 遠くイタリアから船に乗ってやってくる小型車であることを考えると、1〜2年後の購入が望ましいと考えています。 実際、京都でデリバリーされた個体は片手に満たないのに50台を超える待ちリストがあるそうです。 人気の白を選ぶと納車は来年になるかもしれないとも聞きます。 とりあえず、アレーゼ宝ケ池へ試乗に出掛けたようです。
続きを読む >>
| | 23:54 | comments(4) | - |
後部座席ベルト6月から義務付け
警察庁は6日、子供や高齢者について歩道での自転車通行を認めることや、自動車の後部座席のシートベルト着用を義務付ける改正道交法の細部を規定する政令案をまとめた。今月7日から4月5日まで国民の意見を受け付け、6月1日に改正法施行を予定している。

後席シートベルト着用義務化は余計なお世話か?という記事を以前書きましたが、今でもしばしばアクセスがあります。 私の考えはその記事に書きましたが、様々な考えがある事でしょう。 そういえば先だって自転車に幼児を複数人乗せて走行する事を禁止しようという動きがありました。 あまりに反対意見が多かったため、即座に禁止となる事は見送られたようです。

車内に装備されている安全装置たるシートベルトを装着しない、というの事と、日々の生活の中で(ある意味止むなく)行われている自転車に子供と荷物を乗せて保育園等に送り迎えする事を同列で比較してはいけないように思います。

確かにお母さんが前にも後にも幼児を乗せて、その上布団や着替えをも乗せてふらつきながら送り迎えをしているのを車内から見ていると、ヒヤヒヤします。
続きを読む >>
| | 00:00 | comments(0) | - |
ポール・フレール氏 死去

カーグラフィック6 at the cornersに長年に渡って記事を寄稿されていた、世界一の自動車ジャーナリスト、ポール フレール氏が2月23日死去。 享年91歳。

2008年4月号の記事が最後となりました。 世界で最も輝かしい競技歴を持つジャーナリスト、最も速く走るジャーナリスト、最も信頼されたジャーナリスト。 ベルギー人でありながら日本はもとより世界中にその名を知られたジャーナリストです。 著書ハイスピードドライビングは、永きに渡って読み続けられています。

日本にも深いつながりを持つ氏ですが、特にホンダとマツダには縁が深く、このページには、ホンダと氏との関わりが語られています。

大きく重たくなりすぎる車、便利を追求するあまり人の手から離れてゆく車、を最後まで危惧されていました。 おそらくどのような高価な車でも手に入れる事が可能だったと思うのですが、氏が好む車は、価格に縛られずに、乗って魂を揺さぶる車だったと思います。 911やCR-X。

人の何倍も生きた。という表現は、市井の人々をないがしろにしているようなので好みません。 しかし、氏が私たちに残した教えは非常に大きく、他人がなし得なかったものだと言わざるを得ません。

天上で、本田氏や中村氏、チャップマン氏達と競争して下さい。 最も、かの設計者達とでは勝負にならないので、セナ氏やモス氏の出番となるのでしょうね。
| | 00:01 | comments(0) | - |
雪の音

1978年発売、時にユーミン24歳。 流線型’80。 30年経った今でもステージで歌われる名曲がちりばめられた名盤です。 松任谷正隆のアレンジも非常に上品で、アコースティックな響きが,少なめの楽器で奏でられます。 夏の曲も冬の曲もあります。 ロッジで待つクリスマスなどは、上流家庭ならではの冬の過ごし方が目に浮かびますが、殆どの方には縁遠い世界かもしれません。 

冬の曲と言えば、9曲目の観覧車も寂しい冬を歌った楽曲です。 イントロは♪シャンシャンシャンと鈴の音が流れます。 この音は、♪ジングルベールジングルベールと鳴る鈴の音とは異なり、マイナーキーです。 

私を始めとして、殆どの方はトナカイの鈴の音等を聴いた事は無いはずです。 それでも、このシャンシャンという音を聞くと冬を感じます。 何故でしょう?
続きを読む >>
| | 23:43 | comments(2) | - |
素デミオとニューアテンザにちょい乗り

例によって京滋マツダ洛南店の店長が新型アテンザの試乗車を持ち込んでくれました。 今回はほんの少ししか乗れませんでしたが、印象が良かったのでお伝えします。 1.3の素デミオにも乗りましたので、そちらも少し。
続きを読む >>
| | 00:34 | comments(0) | - |
京都輸入車ショウ

2/16(土)17(日)京都市勧業館3F第三展示場 みやこめっせ にて京都輸入車ショウが行われます。 午前10時から午後5時までの開催時間。

日曜日の高速道路を走っていると、トラック等大型営業車が少ないと感じます。 日曜日に限らず、高速道路を走っていると、輸入車が少ないと感じます。 先日も名古屋方面からの帰路、ゴルフとメルセデス、他はBMW位しか見かけません。 しかし、東インターを降りたとたん、前を走るのはRENAULT MEGANE。 レナウルトメガネではありません、ルノーメガーヌです。 次の信号では各方向にメルセデス、BMW、ジャガーにボルボです。 本当に京都市内には各種各国の輸入車が犇めいています。

月曜日の午前中に伊勢丹の駐車場を覗くと、小型輸入車がいっぱいです。 皇子山ジャスコの同時刻では軽自動車で一杯です。 滋賀県でもJRAがある栗東界隈では、500万円ほとの輸入車がよく売れるそうです。 大阪京都へのベットタウンとなる奈良や滋賀の一部でも、300万円程の小型輸入車が多い地域があると聞きます。

ウン千万のフェラーリ、ベントレーなどは、やっぱり東京なんでしょうね。 絶対数は東京となるのでしょうが、登録数に対するメルセデスとボルボの割合は京都が一番多いのではないでしょうか? 京都はベンツと自転車が多い街です。

輸入車ショウの招待券をアルファロメオ京都アレーゼ宝ケ池のご厚意で、相当数戴きました。 

お時間が取れる方、輸入車にご興味がある方、お店でお声をかけていただければ、招待券をお渡しします。 お気軽にどうぞ一声おかけください。 みやこめっせに出向かれた際には、アルファとフィアットを展示しているアルファロメオ京都アレーゼ宝ケ池のコーナーも覗いてあげて下さいね。

私はフィアット500が展示されるのか?が気になります。
| | 00:51 | comments(0) | - |
雪は降っていますか?
ここのところ、夏も冬も一月遅れでやって来ているような気がします。 ここ数日は冬を感じます。 TVの天気予報では雪マークが出ていますが、ライミン界隈では小雪が舞うくらいです。 子供が小学校に通う時間に道がすこし白くなっているようですが、すぐに溶けてしまいました。

京都市内の雪模様をタクシー運転手さんに語っていただくと、「丸太町と今出川では1℃は違うで。 ほんで北大路まで行くと3℃は違う。 北山超えたら別世界やで。」 ライミン辺りで氷雨でも、宝ケ池では雪ですね。

昨日あたりから、北から下がってくる乗用車の屋根には雪が積もっています。 冬らしい風景です。 が、少し気になる事があります。
続きを読む >>
| | 02:03 | comments(2) | - |
スバル
名神高速から中央道へとハンドルを切った年末、高速道路上に数多く見られたのはトヨタ車でした。 日本はもとより世界中を席巻しているトヨタ車ですし、名古屋と言えばそのお膝元。 営業車はプロボックスばかりでした。 その他京都ではあまり見かけない普通のカローラが数多く感じられましたし、アリオンやエスティマも。 それほど奇をてらった形状でもないのにプリウスは遠くからでも、その存在を誇示していました。 ノアとビボクシーも地味に多いです。

年始は名古屋の手前、一宮ICから東海北陸道で岐阜へと出かけましたが、東海三県圏内ですので,やはりトヨタ車が多いのだろうと思っていました。 しかし
続きを読む >>
| | 00:21 | comments(0) | - |
空気圧をチェックしましょう。
先日高速道路を利用して車山高原に出向いた時、一定速度を保つ事に留意してよい燃費を記録した事をお知らせしました。 10月頃にタイヤの空気圧を確認していたので、信州行時には確認しませんでした。 しかし、タイヤ空気圧が燃費に影響を与える事は広く知られていますので、念のために本日再確認しました。

結果は、規定圧に対して30%程低下していました。 70%扁平タイヤの時代なら3割も空気圧が低下していれば、すぐに判りました。 その頃ならパワステも装備されていなかったので、車庫入れ時にも自覚できました。 据え切り時はめっきり重くなりました。 60%以下の扁平タイヤを装着していると空気圧による乗り心地の変化はあまり感じられません。 ましてスタッドレスはあたりが柔らかいので、なおさらです。

みなさんもスタッドレスタイヤや扁平タイヤを履かれているなら、念のため次回給油時に空気圧チェックをされる事をお薦めします。

これは台湾メーカーが日本用に開発したというスタッドレスタイヤ。 ナンカンというメーカーです。 しかし、台湾と言えば沖縄より南方。 台湾のスタッドレスって? という気もしますが、なんせお安い! 185/65R15サイズで5,000円ですから。 自転車用でも、もう少し高いものがあります。 でも温暖化の影響でしょうか、積雪200センチのゲレンデに出かけても、駐車場の中まで完全除雪されているのが、最近の事情です。 乾いた高速道路上で、高価なスタッドレスタイヤはどんどん減っていきます。 それなら、この選択もありですね。

明日は早朝から今年最後のスキーに出かけます。 行き先は岐阜県明宝スキー場。 関西からの日帰りスキーのメッカです。 お天気が気になりますが、、無事に一日が終わりますように。
| | 23:16 | comments(4) | - |
イタリア車の燃費
車山高原ゲレンデ駐車場には、小田原、湘南、鎌倉、八王子などの関東ナンバー車が並んでいました。 リフト待ちというほど混んではいませんでしたが、やはり聞こえてくるのは関東弁ばかり。 糸魚川方面にある白馬や乗鞍のゲレンデでは関西弁ばかりが聞こえます。 比率として6割を超えれば、そこにいる全てのスキーヤーが関西人であるかのように感じます。 車山は関東からなら日帰りゾーンのようですね。 関西からの日帰りゲレンデとしてここ数年充実しているのが岐阜奥美濃エリア。 ダイナランドや鷲ガ岳などがありますが、郡上八幡ICから連絡するめいほうスキー場がお気に入りです。

理由の一つに京都東ICから郡上八幡ICまで200キロ弱の距離なので、ETCカードを2枚用意した上で朝夕の通勤時間帯割引を利用すると、高速料金が4割引で済むからです。 片道4,250円が2,550円です。 車山に行く為に東ICから諏訪ICまでを利用すると、その距離は300キロを少し超えます。 全線通勤割引を適用する為には、ETCカードが4枚必要となります。 理由はこちらに書いてあります。このページを利用して、東ICから100キロ範囲を検索すると出てくるのは関ヶ原IC。 カードが2枚しかなければ、2度インターを降りるという手間の代償は僅かに1000円弱でした。 往路は後学の為にもと考え試してみましたが、帰路は300キロをノンストップで走りきりました。

来年に諏訪を訪れるときまでにETCカードをあと1〜2枚準備しなければと考えています。 ガソリンが高騰する中、通行料金を合法的に節約できるなら、それをしない手はないと考えます。

今回の車山往復では、通行料金の節約はほとんど望めなかったので、巡航速度を抑えめにして燃費を稼ぐ事に挑戦しました。 

車重1.3t 2000cc マニュアルミッション、4人乗車、トランク満載、100キロ時回転数2,900弱、10年落ち 4ドアセダン スタッドレス装着、この車で名神を90キロほど、中央道は、登りの走行車線が時に70キロを下回る重量車が多いために、走行車線を維持するのも難しく、どうせならと、100キロを超える速度になります。 帰路の中央道は殆どが下りこう配のため、大型車も速度を維持しやすいようですので、85キロ程の速度を維持できました。 名神は90キロ程、栗東以西の流れはは100キロ程でしょうか、いずれにしても加減速を少なくする事に主眼をおいて走行しました。

さて、往復で丁度700キロを走破しましたが、使用したハイオクガソリンは何リットルだったでしょうか?
続きを読む >>
| | 23:33 | comments(4) | - |
急がば蹴飛ばせ

皆さんがお載りの乗用車にABS(アンチロックブレーキ)は装着されていますか? ここ10年以内に製造された車なら、その全てに装着されているはずです。

アンチロック・ブレーキ・システム (Antilock Brake System: ABS) とは急ブレーキあるいは低摩擦路でのブレーキ操作においてタイヤがロックし滑るのを防止する装置。

ABSが世に出た当時は、制動距離短縮を目的にしたデバイスであると誤解されていましたが、主たる目的は急制動中にもステアリング操作が効く事にあるのです。 ABSが働く事によって、雪道を始めとする低μ路でもハンドル操作での障害物回避が期待できます。 非装着車においては、ポンピング操作や微妙な踏力操作が必要です。 

雨や雪という悪条件でも、ドライバーは思い切りブレーキペダルを蹴飛ばす事によって、最短距離での停止と障害物回避を同時に期待できます。 (砂利道など不得意な条件もありますが)

しかし、多くのドライバーはABSが作動する程のブレーキを踏んだ事が無いはずです。 教習所でもそのような急ブレーキは「踏んではいけないもの。 そのような運転をしないように。」と教えられます。 ですので、緊急回避の為、止むなく急ブレーキを踏んだドライバーは、その時に初めてABSを経験します。 しかし、
続きを読む >>
| | 00:06 | comments(2) | - |
カンタン!ETC時間帯割引ナビ
今年も残す所2週間を切りました。 年末年始に帰省される方、ゲレンデや温泉に出かける方、公共交通機関を利用される場合もあるでしょうが、小さなお子さんを伴う場合は渋滞を覚悟の上で自家用車を使用する事が多いと思います。

高速道路を利用する場合、ETCを装着しているとお得ですし、便利です。 スマートICと呼ばれるETC専用のICも今年度から恒久設置されています。 世にある車の装着率は3割程と聞きますが、高速道路を利用する車の装着率は、その倍以上だそうです。 ノンストップで通行できるとか、スマートICを利用するとか以外にも深夜割引、夜間割引、通勤割引等、通行料金が3〜5割引となるサービスもあります。 昨今ではETC端末の装着が5千円前後の取り付け料のみ(自分で行えば無料です)で行えますので、街乗りのみの買い物車で無い限りは装着した方が経済的だと言えます。

若干複雑な割引システムについては、以前このブログでもお伝えしています。そのページに載せた使いこなしには複数枚のETCカードが必要です。

この楽天カードにもETCカードの発行サービスがありますので、楽天を利用される事のある方は、ここで作るのも良いと思います。

そのETCカード複数使用は、主に通勤割引に100キロの距離制限がある為に消費者の知恵として考えだされた物です。 高速道路利用距離が100キロ未満なら考える必要なしですが、100キロを超える場合、どこのICで分割すれば良いのか?200キロを超えた場合はどうするのか? そこまでして、どれくらいの割り引きが得られるのか? 気になりませんか? 気になる方はつづきを。
続きを読む >>
| | 00:21 | comments(0) | - |
ラウンドアバウト ミッドナイト

前回の記事で、深夜にラウンドアバウトを後輪駆動アルファパトカーがカウンターを当てながら、ぐるんぐるん回っていたらしいという事を書きました。 冷えた石畳とスキール音がイメージです。

1956年発売、マイルスデイビスの「ラウンドアバウトミッドナイト」にはニューヨークの地面から湧き出る蒸気が加わります。 アメ車ではカウンターを当てながら何周も回り続ける事は困難でしょうか。 コートの襟を立てて佇む人の横をイエローキャブが走る抜ける感じでしょう。

さて、ラウンドアバウト。 昨日の記事にgucciさんから「京都にもあるのですが、どこでしょう?」とコメントをいただきました。 知りませんでしたので、早速調べてみました。 
続きを読む >>
| | 01:09 | comments(4) | - |
イタリアのパトカーはランボルギーニ

このランボルギーニ ガヤルドは、イタリア警察にイタリア政府からのプレゼントだそうです。 エキサイトニュースでは、そのお馬鹿っぷり、無駄遣いっぷりを笑いとしてとらえているようですが、、。

聞くところによると、
続きを読む >>
| | 00:31 | comments(4) | - |
オートソック 車の靴下? チェーン代わりの滑り止めです
2006年の1月にこのブログでお知らせしたオートソック。 その後、この商品を試された方は居られますが? 私自身、この2シーズンはゲレンデに赴いていませんので、この目で見た事はありません。 17インチ18インチは当たり前、軽自動車でさえ15インチを履く時代です。 NISSAN GT−Rにいたっては20インチを履いています。 サスペンション形式もマルチリンクが多勢を占め、ホイールハウス内に残された空間は限られたものとなっています。 従来型の金属チェーンはもとより、樹脂製のチェーンですらフェンダーや懸架部品に干渉してしまいます。

この商品、オートソックが今では各社の純正指定を受けているのも頷けます。 いい加減なものでは3シーズンも市場に残るはずもありません。

ゲレンデ行にはスタッドレスが基本ですが、県警の判断でチェーン装着を指示される事があります。 チェーン装着車が50キロ前後で走行している時に、4輪駆動スタッドレス車が100キロで走る時に生まれる速度差を嫌っての事のようです。 これは靴下ならぬ足枷ですね。

そのようなレアケースはともかく、保険やお守りの様な感覚でラゲッジルーム内にチェーンを入れておきたいもの。 その際にはこの商品は省スペース、軽量である事もメリットとなりますね。

今シーズンは3年ぶりにゲレンデへ出かける予定ですので、装着車を見かける事があるかもしれません。
| | 00:01 | comments(2) | - |
紙の車 無料版

トヨタの後押しもあって名門ウィリアムズのレギュラードライバーの正シートを手に入れる事に成功した中嶋一貴。 チームメイトはニコ•ロズベルグ。 言わずとしれたワールドチャンピオン/ケケ•ロズベルグの子供です。 それが狙いとは思えませんが、2世ドライバーチームとなりました。 トヨタと丁々発止の交渉を継続していると思われる名門ウィリアムズ。 トヨタエンジンを搭載した初年度から本家を凌駕する成績を納めた事は記憶に新しい所です。 ホンダの庇護を受けながらスーパーアグリで頑張る佐藤琢磨選手ですが、個人的にはウィリアムズ(トヨタエンジン以外で)のようなチームに在籍したシーズンを見てみたいものです。

初期にはマツダサバンナで活躍し、日本F−2からF−1まではホンダのサポートを受けたのは中嶋悟。 引退後はアコードやNSXを主戦としていたはずでしたが、いつの頃からかトヨタとも関係を持っていたようです。 色々あるのでしょう。 

ナカジマレーシングはPIAAの他にもEPSONのサポートを受けています。 そのエプソンがプリンターユーザーへのサポートの一環としてペーパークラフトを用意しています。 写真で見ては紙とは思えない素晴らしい作品群です。 ファイルをダウンロードして、上質紙にカラー印刷を行う手順です。 リンクはこちらです。 ひょっとするとユーザーログインの必要があるかもしれませんが、ユーザーでなくても大丈夫です。 また完全無料です。 秋の夜長にお一つどうでしょうか?
| | 00:01 | comments(0) | - |
ガソリン、高い
ガソリン価格が天井知らずで高騰しています。 私などは休日にお買い物に使用するだけですので(まさにスーパーカーです)年間走行距離は3,000キロほど。 給油するのは月に一度もありません。 しかし灯油価格の高騰は堪えます。 数年前なら18Lで600円という時もありましたが、現在は1,400円ほどでしょうか。 ガソリン価格と比べてもこの上昇率はなに? どうして? 原油から精製するにあたって、どのような理由で価格上昇率が異なるのでしょう? どなたかわかりやすく教えていただきたいものです。

一昨年から続く灯油価格の高止まりを受け、テレビでは灯油ファンヒーターのCMが激減しています。 ガスファンヒーターのCMが増え、機器の価格はお安くなったようです。 市場原理ですね。

ガソリン価格も高止まりとなると、軽自動車が増えてきました。 毎日の通勤に自家用車を使用する方は次回の買い替えで軽自動車にとお考えのかたも多いのではないでしょうか? 

ランクル/プラドの販売終了を持って日本製ディーゼル車は国内では販売終了となりました。 しかしホンダを始めとする各社は開発を継続していますし、欧州市場では魅力的な商品を販売しています。 我が国の市場は一気に動きます。 レコードからCDへ。カセットからMDへ。VHSからDVDへ。 まもなくディーゼル自家用車の時代が来るやも知れません。 市販軽油の脱硫処理という問題があるとは思いますが、それも市場原理が動かすかも知れません。

それまではタイヤの空気圧に気を配る。 アクセルを踏む足先に神経を配る。 気温が下がる時期ですが、不必要な暖気運転を避ける。 等で自衛しましょうか。 下り坂や減速時に適切なギアを選択し、アクセルベダルから足を離すだけでもはっきりとした効果が得られますよ。
| | 00:44 | comments(0) | - |
ホンダ CR-XとCR-Z
四半世紀も前の事です、ホンダから前輪駆動の軽量スポーツカーが発売されました。 既に成功を収めていたシビックが初代モデルから大幅な変貌を遂げる3代目に代わる時、兄弟車として露払いの様に出現したそれは、それまでの前輪駆動車は実用車が採用するレイアウトという既成概念を覆す事となりました。 その車名はバラードスポーツCR-X。 バラードというのはベルノ販売チャネルが販売したシビックセダンの兄弟車の名前です。 そしてライトウェイトスポーツという言葉はこの時に誕生したものです。

ホンダならではのスムーズな4気筒エンジンながら、100馬力そこそこの出力しか持っていません。 しかし短いホイールベースと軽量低重心、なにより設計者が魂を込めていたのでしょう、ステアリングを握る者を試すような挙動を示すこの車は本当に素晴らしいスポーツカーでした。 

タイアも14インチ、リアブレーキはドラム。 カム駆動はシングル、しかし、その力を振り絞れるという意味では先日ご紹介したNISSANGT-Rより心躍るマシンという考えもあるといえませんでしょうか。

当時ライミンではこのモデルのオーナーが数多くおられました。 この次のサイバーCR-Xと呼ばれたモデルも含めると片手では数えられない方が乗り付けていただきました。 その中には、私の「口車」に文字通り乗ってしまった方々がおられます。
続きを読む >>
| | 00:59 | comments(0) | - |
NISSAN GT-R タイア交換費用 いかほどでしょうか?

フランクフルトに続き東京でも開催されているモーターショウ。 レース車両が目当ての方、これから発売される新型車、コンセプトカー、車載アクセサリー、はたまたコンパニオンのお姉さんがお目当ての方もおられましょう。 新世紀のモーターショウは環境がテーマ。 時代を映すといわれる車体色は「白」が主流となっているそうです。 因に市販車では景気が良くなると黒系の車が増えるそうです。

原油高騰のあおりを受け、ハイブリッド、ディーゼル等省燃費技術にも注目が集まります。 その反面、世におられるお金持ちの方々に目を向けたお車もありまっせ。 京都市内でも新型BMW、BENZ、PORSCHE、週末にはフェラーリ、ランボルギーニなどもあふれています。

今回のショウがワールドプレミアとなるニッサンGT-R。 先月あたりからテレビ等で少しづつ姿を顕す作戦。 古くは日産チェリーを思い起こさせます。 しかし、姿もお値段も告げずにご予約を集めるという作戦。 庶民には理解しがたいのですが、お金持ちにはそのようなお買い物もあり得るのでしょうね。 漫才ネタで、街のディーラーに飛び込みで入った奥様が「これいいわね、乗って帰れるかしら?」というのもありますが、、。

さて、新型GT-Rです。新車を購入され、指定のディーラーで点検を受ける限り、最初の3年間は点検費用はかからないシステムということです。 しかし高性能車の常。 超扁平20インチタイアはおそらく1万キロを待たずに寿命を迎えるでしょう。 その費用はユーザーさん持ちですが、いったいいかほどかかると思われますか? 驚きの価格は?
続きを読む >>
| | 00:15 | comments(2) | - |
車の試乗はお昼でいいの? 晴れでいいの?
京都市と大津市を結ぶ国道1号線のバイパスに、皇子山の手前、長いトンネルがあります。 琵琶湖から山科を経て、蹴上浄水場に水路があります。 先達が貴い犠牲を払って完成を見た琵琶湖疎水です。 大阪城天守閣と同じ標高65メートルに水面がある琵琶湖ですから、京都まで水路を引けたのでしょう。 

普通のトンネルは、雨水が流れ込まないように中央部を高く、両入り口を低くなるように掘り進みます。 しかし、バイパスのトンネルは滋賀県側から京都側に向かってなだらかに下っているようです。 それに気付いたのはある雨の日です。

普通は数キロに渡るトンネルの場合、中程の路面は乾いています。 しかし、そのトンネルは最初から最後まで濡れています。 その濡れた路面上を数多くの車が走りますので、トンネル内はミストサウナの様な状態です。 

私は、常にウィンドウにレインXを塗布しているのですが、これが逆効果となります。 

ウィンドウ撥水剤の使用を避ける方に理由を尋ねますと、「邪魔くさい」というのはさておき、「水銀灯の下を走ったときに、ガラス一面が乱反射するのが嫌」というものがあります。 私もその現象は嫌だと思いますが、それを持って上回る利点があると考えています。

しかし、トンネル内のこの状況では、非常に細かい粒子となった水滴がフロントガラス全面を覆います。 その全てが乱反射いたしますので、冬季に眼鏡をかけている方が、急に暖かい部屋に入った時のように曇って前が見えない状態となるわけです。 この時は、久しぶりにワイパースイッチを最速に合わせました。

スーパーレインX 【お買い得 2本セット】価格 980円
続きを読む >>
| | 23:44 | comments(2) | - |
緊急脱出ツールを車内に

人はいつか必ず死にますが、生きたまま動物に喰われて死ぬ・溺死・焼死・などはご免被りたいものです。 しかし、新聞テレビでは連日「水の事故」が報じられています。 夏休みに入って、子供さんが亡くなる記事を目にするのは辛いものです。 プールで1キロ2キロ泳げる人でも、海や川では勝手が違います。 特に子供さんにはライフベストなどの着用が望まれます。 備えあれば憂いなし。

米国では橋梁が崩落し、多くの犠牲者が出たようです。 車ごと河川や海に落ちてしまった時には、どのようなことを心がければ良いのでしょう?
続きを読む >>
| | 00:09 | comments(1) | - |
デザインの力
皆さんは乗用車を選ぶときに、何を重視されますか? 価格・燃費・大きさ・メーカー・色々あるでしょうが、デザインで選ぶという方もおられると思います。

オリジナリティ溢れるデザインだからら良いという考えもあれば、無難だから良いという考えもあるでしょう。 四隅にタイヤがひとつずつ付いていて、前照灯があり、ラジエーターグリルがその間にあり、窓付きのドアがあり、法制によって枠を制限されたサイズがあります。 色々な色が選べますが、花柄やストライプ、チェック柄の車はありません。 何かが何かに似ているという感じを受けることはありますが、多くは何かに似ています。 まったく独創的なデザインなどは無いといっても良いかもしれません。

しかし、ビートル、ミニ、フィアット500、2CV、フェラーリ、ポルシェ、スーパーセブン、等、確固たるスタイルを、イメージを築いている車達も存在します。 これらの車を真似した車はあまた存在します。

さて、突然ですがある車のサイドウィンドウを写真に収めてあります。 このウィンドウグラフィックから、車名が判りますか?

答は、、(光岡自動車がお好きな方はクリックしないで下さいね)
続きを読む >>
| | 01:05 | comments(0) | - |
<ガソリン>8月は大幅値上げ必至
石油連盟の渡文明会長(新日本石油会長)は18日、同社の8月の卸売価格を左右する7月の積み込みのガソリン調達コストが、6月に比べ1リットル当たり2円前後上昇すると発表した。これまでの価格上昇未転嫁分3.9円もあり、転嫁が進めば、8月のガソリン価格は、昨年9月に記録した過去最高の144円を突破する可能性が出てきた。日本の市況に大きな影響を与える7月積み込みの中東産ドバイ原油が、1バレル当たり前月比3ドル上昇したことが主な原因。

毎日新聞より

だそうです。 記憶では、1975年頃は1リットル100円。1982年辺りにあった第2次オイルショック時には1リットル170円を超えていたような、。 あの頃は175/13インチのタイヤが1本2万円ほどでした。

3年ほど前には1リットル100円程でしたので、5割増しですね。 夏の行楽シーズンを前にして嫌なニュースです。

このようにソールが薄くて堅い靴で運転するのも効果的です。

少しでも節約したいものです。 豆知識をいくつか、、。
続きを読む >>
| | 00:29 | comments(2) | - |
道路上のマナー
先日、三重県へは自家用車での移動でした。 台風による通行止めなどを避けるために、予定をずらして日曜日午後からの出発となりました。

せっかくの3連休でしたが、雲行きが読めないためでしょうか、普段なら渋滞している国道1号線も空いています。 名阪国道から伊勢自動車道へ入ると、一部開通で供与されていた20年前を彷彿とさせるような雰囲気です。 私の前後、視界の限りに車がない状況が、ままありました。 このような状況においては、自分が時速何キロで走行しようとも、ほとんど誰にも迷惑をかける恐れはありません。 しかし極端に速い速度やその逆は感心できません。 ICやSAでの流出入時に危険があります。

ガソリン価格の高さもあり、その日は時速100キロをキープすることとしました。 それでもトンネルとトンネルの間にある谷の部分では、吹き抜ける横風の影響があります。 既に雨が上がり路面が乾いていたため、緊張するようなものではありませんでしたが、併走車がいたり、降雨時であったりした場合は、注意が必要でしょう。

とはいえ、ほとんど単独走行であったため、危険を感じることなくICを降りることとなりました。

翌日、連休最終日となる月曜日の夕方に同じ道を帰るときのことです。 今回は、往路の5〜10倍の車との併走です。
続きを読む >>
| | 02:15 | comments(2) | - |
試乗してみました、MAZDA ニューデミオ

加筆しました。

小学校以来の友人が京滋マツダ洛南店の店長です。 ディーラーの店長であるからといって、その人が車好きとは限りません。 例えば若いセールスマンの中には、「何故君は車を売る仕事をしているのか?」と聞きたくなるような御仁もいるようです。

しかし、私の友人は正真正銘の車好きです。 私もそうですが、未だ自分で購入する自家用車はマニュアルミッションを選んでいます。 私などはいわゆるホリディドライバーですので、年間走行距離は数千キロです。 友人は年に数万キロを走り、通勤時には渋滞にも巻き込まれます。 それでものマニュアルミッションです。

また、自社の車だけではなく、他社他国の車にも興味があることも、ディーラーマンには珍しいタイプと言えるかもしれません。 因みに野球は広島東洋カープファンでは無く、タイガースファンです。 そんなところで愛社精神を表現する必要などありません。

そんな彼は、新車が出る度についでを見つけては乗ってきてくれます。 そこで試乗を、と言うわけです。

今回は発売されたばかりのマツダ新型デミオの試乗となりました。

続きを読む >>
| | 00:36 | comments(2) | - |
駐車禁止違反・反則金徴収・新手の詐欺か? 短期連載その2
さて、昨日の続きです

弟が持ってきた納付書を検分してみましょう。 怪しげな振込先が指定されているわけではありません。 既に手元にはありませんので、確かなことは書けませんが、公的な機関が振込先です。 確かに納付期限は過ぎていました。 固有の番号がふってありますので、この納付書を携えて先ほど電話で連絡を取った警察署に出向くように促しました。

程なく弟が帰宅しました。 今回は署内にいた交通課の警官が対応したようです。

さて、この納付書は本物なのか? やはり警察が反則金を取り立てるような業務は行わないのか? 全てが詐欺なのか? まさか、警察内部の不祥事に繋がるのか?

続きを読む >>
| | 00:34 | comments(3) | - |
駐車禁止違反・反則金徴収・新手の詐欺か? 短期連載その1

貴方には離れて暮らしているお子さんや兄弟はおられますでしょうか? おられてもおられなくても、運転免許を所有していて、すぐに連絡がつきづらい肉親がいるものと仮定して、このお話を読んで下さい。 特に20歳前後で1人暮らしをしているお子さんのイメージがよろしいかと思います。 では。

何事も無く過ぎようとしていたある日の夕方のこと。 電話のベルがなります。 受話器を上げると、知らない女性の声が。 「○○さんはおられますか?」 「○○は私の子供ですか、なにかありましたか?」

「こちらは府警本部の△△と言います。」 「府警本部?」 「実は、○○さんがしばらく前に駐車違反をなさっています。 ○○さんの違反と確定していませんが、違反金は所有者の○○さんに支払い義務があります。 先日、納付用紙を送っていますが、現在未納となっています。」

「違反の話は聞いていませんが、あり得る話ですね。 ○○は、現在この住所に住んでいませんので、当方では納付書の事はわかりません。 納付するように申しつければよいのでしょうか?」

「既に納付期限が過ぎていますので、納付用紙がお手元にあったとしても、金融機関等での納付はできません。 府警本部での納付となります。 が、こちらから集金に伺うことが出来ます。

「?」「警察が集金ですか?」

「はい」

「それでは、明日の午前中にお願いします。

「それでは、私服でお伺いしますのでよろしくお願いします」

さて、皆さんどう思われますか? 怪しいですよね。 怪しい振込先を指示されたわけではありませんが、当該人が直接やってくるというのも、なんだか怖いお話。 電話は女性ですが、現れるのが同一人物とは限りません。 それに、警察関係のわりには、当家の場所をはっきり理解していませんでした。 しかし、○○のバイクの登録住所や違反日時などは詳しく知っています。 違反切符を貼られている原付を見つけて、その登録ナンバーから住所や名義を洗い出して、駄目もとでカマをかける新手の詐欺でしょうか?

そこで、
続きを読む >>
| | 00:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
ハイブリッドカー・意外な苦情って?
ポータルサイト・インフォシークに「ハイブリッドカー・意外な苦情」という見出しがありました。 いったいどんなものでしょう?

環境問題やガソリン価格高騰などで、今まで以上に注目を集めているハイブリッドカー。 京都市内でも、法人、個人を問わずプリウスのタクシーが営業車として使用されています。 知り合いの中にもプリウスユーザーはおられます。 学校の先生が多いような気がします。 200万円以上するという認知があり、ほどよい大きさで、知的な香りが先生方にうけているのでしょうか? 

タクシーなど多走行車として使われるプリウスと、年に5千キロ以下使用の一般ユーザーとでは、また異なった苦情が出そうです。 しかし、意外にも同じような事象が起こりえるのです。

それはバッテリー問題です。 1年に10万キロ乗ろうと、千キロしか乗らなくても、どちらもバッテリーに負荷が掛かります。 プリウスの車載バッテリーは巨大なものですので、交換には多額の費用が発生します。

聞けば、営業車には特別プログラムが存在し、割安で交換してくれるそうです。 個人使用においては、多額の見積もりを前にしての買い換えが多いとも聞きます。

ガソリンです。電気です。どちらもです。 と頑張る機械に親しみを感じる感性は理解できます。 必要とはいえないがの8人乗り。 いえないがの280馬力。 いえないがのオープンカー。 いえないがの色々。 100万円デミオで充分なところを、より高価な車を購入します。 なにがしかの満足を得ます。 その満足がハイブリッドシステムであったとしても、それは納得できますね。

そんな内容がインフォシークニュースに掲載されているのだと想像しましたが、違いました。 なんだと思われますか? リンク先を見る前に考えて下さい。

ヒントはこれ。

パフパフ。キャプテンスタッグ製が300円。
続きを読む >>
| | 00:13 | comments(6) | - |
後席シートベルト着用義務化は余計なお世話か?
先のカナダGPでは、BMWチームのロバート・クピサがレース中盤にコースオフを喫し、車体は大破。 彼を乗せたカーボンモノコックは宙を舞い、3つのタイヤとエンジンはコース上に散らばりました。 80年代ならアルミで作られていたモノコックは、遙かに丈夫なカーボン製になり、ドライバーの頭部もより守られています。 事故後、車体からドライバーを救出するときにも、シートごと取り出せるような工夫がなされています。 事故時に車体からタイヤが外れて、それが観客席に飛び込むことを避けるために、ワイヤーでくくりつけられていますが、今回はそのワイヤーさえ破断したようです。 幸いなことにそのタイヤが2次被害を生むことはありませんでした。 東京都知事は、三宅島で公道を使用したロードレースの企画を推進していますし、FIAも、世界各国で市街地レースや、夜間レースの企画を推進しています。

しかし、充分なランオフエリアを持たない市街地レースは、今回のような事故を生む可能性があります。 実施時には、充分な安全対策が望まれます。 スリルは楽しむ分には刺激的でいいものですが、生命の危険を観客までもが負う必要はありません。

ジェットコースターの事故を例に出すまでもありませんが、安全を確保した上で、非日常を楽しむのがよろしいのでは?

さて、自家用車の運転において、シートベルト着用義務は、約21年前に施行されました。 みなさんはきちんとシートベルトを締めていますか?

私たちが使用する乗用車の安全性は、ここ10年ほどで飛躍的に向上しました。 エアバック、ABS、TCS、高機能シートベルト、チャイルドシート、頑丈な車体。 枚挙にいとまがありません。 今から思えば、
続きを読む >>
| | 00:27 | comments(3) | - |
雨の日にはタクシーに乗るな?
月刊カーグラフィック7月号掲載、京都タクシードライバー日記・おおきに 矢貫隆著より

第7回目を迎えたタクシードライバー日記です。 京都の法人タクシーで働いた矢貫さんのお話の事を何度か記事にさせていただきましたが、今月も興味深い事が書かれていましたので、ここに書かせて頂きます。

タクシーの専用タイヤはゴム製でなく、たぶん石か鉄で出来ている?とあります。 なんでも法人タクシーが採用しているクラウンコンフォートや日産クルーにライン装着されている専用タイヤの寿命がとんでもなく長いそうです。 いったいどれくらいの寿命があるのでしょうか? 因みに一般的な自動車タイヤの寿命は3〜5万キロくらいです。 スポーツタイヤと呼ばれるもの(ランエボやインプレッサに装着)は、3万キロ以下、場合によっては2万キロ以内に雨天性能が失われます。 さて、タクシー専用タイヤの寿命は?
続きを読む >>
| | 01:54 | comments(2) | - |
ドライビンググラスは偏光レンズのものを
今日は午前中に大津方面へお買い物に出かけました。 比叡山・山中越えで琵琶湖を目指します。 滋賀県側中腹道路から見える琵琶湖ですが、近頃に無いほど遠くまで見渡すことが出来ました。 琵琶湖の向こう、草津市街から信楽へと続く湖東の山々までくっきりと見渡せます。 雨こそ降っていませんが、空模様は曇天。 金曜日から降っては止み降っては止みを繰り返していましたので、大陸から運ばれてくる黄砂が大気中を漂うのを止めたのかもしれません。 天気が良すぎても、湖面やビルの照り返しや、乾燥して舞い立つ埃などが視界を妨げるのかもしれません。 

因みに5月の雨ですから、五月雨(さみだれ)だと思っていましたが、違うようです。 旧暦の5月に梅雨があることから、旧来の意味で五月雨といえば、梅雨を指すようです。 ですので、現在周知されている五月雨という言葉の使用に気象庁は神経をつかっているようです。 

五月雨の降る頃の夜の闇のことを五月闇(さつきやみ)という。梅雨の晴れ間のことを五月晴れ(さつきばれ)というが、この言葉は最近では、「ごがつばれ」とも読んで新暦5月初旬のよく晴れた天候を指すことの方が多い。お天気の専門家である気象庁では、五月の晴れのことを「さつき晴れ」と呼び、梅雨時の晴れ間のことを「梅雨の合間の晴れ」と呼ぶように取り決めている。

さて、運転中に視界の確保はとても大事です。 フロントガラスのお手入れやワイパーの保守管理はもちろんですが、昼間の運転にドライビンググラスは欠かせません。 これはドライビンググラスの代表、レイバンの偏光レンズを採用したモデルです。

でも偏向レンズってなんでしょう?
続きを読む >>
| | 00:00 | comments(4) | - |
ノブレス・オブリージュ と 美しい国
カーグラフィック2007・5月号/6 at the corners/from Europe/by Paul Fr?reより

フォード、トヨタ、プジョー、ポルシェ社には、社内の高い位置に、その創業者と同じファミリーネームを持つ子孫が在籍しています。 Mr.フレールは、その事を純粋に嬉しく思うそうです。 彼によると、創業者一族が首脳陣に残り続けることによって、ある種の「プライドある経営」に結びつき良い影響が出るように思うとのことです。

対してホンダの創業者、本田宗一郎氏は、社名をホンダとしたことを悔やみ、三重県から鈴鹿市を本田市とする旨の要望を断り、実子に会社を譲ることを自ら禁じたそうです。

三洋電機やパロマガス、伊藤ハムなどは創業者の名を持つ経営陣が会社の舵取りを間違ったようです。 フレール氏のいう「プライドある経営」というものがあれば先の不祥事は無かったように思います。 

西洋にはノブレス・オブリージュと呼ばれる概念があります。 この言葉の意味する概念自体は聖書に由来しています。「すべて多く与えられた者は、多く求められ、多く任された者は、更に多く要求される」 また、最近では主に富裕者、有名人、権力者が社会の模範となる様に振る舞うべきだという社会的責任に関して用いられるようです。

日本にも武士道と呼ばれる物があった時代、それがノブレス・オブリージュと同義であったという考えがあります。 先に公開された米映画ラストサムライは、その概念で描かれていました。 私の考えでは、侍は殿様に仕えているのであって、領民の生命や財産を守る意識は無かったと思いますので、同義とする事には納得しません。

現在の日本の政治おいては、政治家の世襲?があります。 血縁による政治家の椅子は用意されていませんが、同じ名字の政治家が世代を超えて在籍しています。 現在の首相は、異なる名字の首相経験者と血縁関係にあります。 現首相が「美しい国」を謳って久しいのですが、その「美しい国」が、間違った経営の要素を含むものなのか、果たすべき職務に則ったものなのか? 皆さんはどう感じておられますか?

ノブレス・オブリージュという名のモンブラン
| | 00:21 | comments(2) | - |
ホンダの福祉車両は、やはりレーシーです・モンパルML200
エフワンの世界では、スパイカーチームがトロ・ロッソチームとスーパーアグリホンダチームを提訴しているようです。 トロ・ロッソがレッドブルを、アグリはホンダの旧型シャシーを使用しているとの見解を持つスパイカーが、先の両チームを製造者選手権部門から除外するように求めています。 同様の見解を持っていたと伝えられていたウィリアムズチームは、開幕戦での好調もあってか、今回の事例においては静観の立場を取っています。

規則によりエンジンでの競争には制限があります。タイヤはワンメイクです。 となれば、空力と動力伝達装置。 車体関係の懸架装置と空力デザイン。 大まかにこれら6つの要素が、ほぼ等分に車体の戦闘力を構成していると考えます。 チーム構成やドライバー、戦略など人的要素が大きいのは言うまでもないところです。 複数のチームが同じエンジン・トランスミッションを共用していることが合法で、去年型のシャシーを有償で譲り受ける事が違法であることの理由はなんでしょ?

結局、スパイカーの訴えがどうなるのかは、ロビー活動で決定されるのでしょう。 そうなれば、ここでも人的要素が重要であると言うことですね。 BSユーザーであったアグリチームは、幸先よいスタートが切れました。 法的(法と呼べるかどうか疑問ですが)にも、酔い判断がでるといいのですが。

これは、ホンダ製福祉車両・モンパルML200です。 一見なんの変哲もない福祉車両ですが、やはりそこはホンダ製。 攻めたデザインが採用されているのです。 って、いったいどのへんが?
続きを読む >>
| | 00:58 | comments(0) | - |
ETCゲートの通過速度は控えめに
日曜日には、車でお出かけ、久しぶりに名神高速を利用しました。 国道1号線を南下し、京都南インターを目指します。 高速の下をくぐり、左に折れる手前で右側車線からウィンカーを点滅。 1台の車を抜かすようにして左にハンドルを切り、ETCゲートを確認しました。 ゲート付近の看板には、カードを確認とあります。

がっ!? ここで、カードを挿入していないことに気付きました!! まだゲートまでは距離がありますが、後続に先ほど抜かした白い乗用車が迫っています。 目の前のゲートが開かないことは判りきっていますので、すぐさまハザードを点け、後方を確認しながら停車しました。 お願いだから追突しないでね。

果たして、、
続きを読む >>
| | 00:44 | comments(4) | - |
CAR検定
京都検定を受検しておられるお客さんがおられます。 先の検定では超難関・1級に後一歩まで迫られたようです。 次の機会にはぜひ合格して欲しいものです。 漢字ひとつも間違えられないようです、こりゃ大変ですね。 私などはずっと京都に住みながら、未だ金閣寺へ行ったことがありません。 4級すらおぼつかないというところですね。

地理歴史に疎い私でも挑戦する資格がありそうな検定を見つけました。 検定流行の昨今、こんなものまであるんですね。

その名もCAR検定
続きを読む >>
| | 00:38 | comments(2) | - |
ポータブル ナビ NV-U1
新型車にお乗りの皆さんは、カーナビが標準装備でしょうか? 後付で高価なシステムを載せておられる方も多いと思います。

値段が高いから付けていない。 付ける場所が無い。 複数の車を所有していて、全部には取り付けていない。 次の買い換え時に考える。 次から次へと新型が出てくるので、いつまで経っても付けられない。 興味が無い。 等々の理由で取り付けていない方もまた、多いことでしょう。 因みにライミン号は未装着です。

未装着理由のうち、いくつかは上に載せた商品が解決するかもしれません。 SONYポータブルナビゲーションシステムNV-U1 53,500円 
続きを読む >>
| | 01:06 | comments(2) | - |
紙のクルマ
1,000mg.は1グラム。 ファイト〜一発!リポビダンDに含まれるタウリンは1グラムですが、1,000ミリグラムといって、すんごくたくさん入っているように見せているわけです。 その筋やらなんやらで働いている方々の工夫で、その表現を採用したわけですね。 昨日も書きましたが、%等を扱う広告文句を見るときには母数や絶対値を知る必要があります。

車の広告世界で以前よく使われた表現で、捻り剛性80%アップ、曲げ剛性50%アップというものがありました。 モデルチェンジの度に倍・倍のアップが知らされました。 2世代前の車は紙の車だったのか?と思うほど剛性アップが謳われました。 これは正真正銘の紙製(繊維強化樹脂)の車、東独製トラバントです。
続きを読む >>
| | 01:19 | comments(0) | - |
ハイブリッド
ハイブリッドとは。

生物学においては、異なった種の動物・植物を特に人工的に組み合わせてできた新種のことを言う語。雑種。

産業では、ハイブリッド・カーなど、二つ以上の技術を併用して造った部品をもつ製品、もしくは混成部品からなる機械を指す

京都では初代プリウスをトヨタ系のタクシー会社が試験採用していました。 ハイブリッドシステム用電池の実使用時耐久試験に、タクシーほど適当なものも無いでしょう。 

昨今の原油高で、ガソリンだけでなくLPG(天然ガス)料金も高騰しています。 市内を走るほとんどのタクシーはLPG仕様。 1リットル/60円。 燃費は1リットルあたり6キロほど。 プリウスは、条件にもよりますが、1リットルあたり20キロ以上走行可能だそうです。 これなら、営業者に採用する個人タクシーが増えるのも頷けます。 市内にナンバー31を付けたプリウス個人タクシーが走っています。 彼は掛布ファンでもなんでもないそうです。 市内で31番目のプリウスタクシーだからだそうです。 とはいえ、法人営業車と個人タクシーとでは走行距離が異なります。 ほとんどの場合、車が天寿を全うするまでの距離数は法人が3とすると個人は1程度かと聞き及びます。 法人車両が寿命を迎えるまでには、何度かのバッテリー交換が必要だと推測されます。 その価格は数十万円とも聞きますので、導入に当たっては損益分岐点がありそうですね。

ハイブリッド車としては、他にもホンダ・シビックがあります。 シビックのシステムはトヨタのそれとは少々異なります。
続きを読む >>
| | 00:05 | comments(0) | - |
FIATのおしゃれなカレンダー
フィアット・アルファロメオジャパン・アレーゼ京都から、毎年カレンダーをいただいています。 これはFIAT500をモチーフにしたもの。 半透明素材で、とてもおしゃれなものです。 立派なケースに入っていたこのカレンダーは6台6色のチンクが描かれています。 このカレンダーにはオプションが付いています。 ホイールやストライプ、スポイラーにデカール等々、奇数月にはノーマルで楽しみ、偶数月にドレスアップ?を楽しむようにという事でしょうか。 明日からは2月ですので、早速貼ってみました。 ベースがボルドーレッドですので、レーシーなモディファイよりクラシックな雰囲気でまとめてみました。

フィアットといえば、GMとの提携も座礁。 本国でも芳しくないと聞き及びます。  後にホンダがエディックスというデッドコピーを作りましたが、2列で6人乗り。 全長4メートルそこそこに全幅1.9メートルのディメンション。 ウインドスクリーン直下にヘッドライトを配しています。 その姿はイルカのようでもあり、悪魔君の百目のようでもあります。 イタリア本国ではタクシーとして使われているようです。 残念ながらマイナーチェンジ後はこのような普通の顔になってしまいました。 それでも、奇抜なインパネやスポーティな乗り味は(MTのみ)健在です。 景気が悪いと、
続きを読む >>
| | 00:34 | comments(0) | - |
ハイオクガソリン・レーサー100?
フィアット500で岬まで駆け上がり、眼下の海を見下ろし「レーサー100!」と叫んだのは、ジャン・レノ。 日本石油のテレビCMですが、覚えておられますか? 鉛入りのガソリンが無くなり、いわゆるレギュラーガソリンしか存在しなかった時代を経て、ターボ車や高性能NA車が出始めた時代。 無鉛ハイオクというガソリンが登場しました。 行きつけのエッソでは、ハイオク142円・レギュラー128円の看板が出ています。(セルフ式・スピードパス値段

ハイオクガソリンって、いったい何なのでしょうか? レギュラーガソリンを入れている方はともかく、このリッターあたり10円強高いガソリンを入れている方でも、正しく理解していない方が多いのではないでしょうか?
続きを読む >>
| | 01:02 | comments(0) | - |
VWゴルフにターボ+スーパーチャージャー
直噴ツインチャージャーエンジン”を搭載した新型「ゴルフGT TSI」が2007年2月6日に発売されます。 1.4リッターながら、機械式のスーパーチャージャーとターボチャージャーを組み合わせた“直噴ツインチャージャーエンジン”という構成で高出力と低燃費を実現しているようです。 1.4リッターなら、税金面でも有利です。

結果TSIユニットは、170ps、24.5kgm 燃費は、14km/リッター(10・15モード)と「ゴルフシリーズ歴代最高」(同)の数値を得ました。 又、トランスミッションはライミンお勧めの6段「DSG」。FFの5ドアモデルとなりました。 気になるお値段は305万円。 1.4リッターの車としては法外な値段ともいえますが、このモデルはあくまでGT。 装備や性能を考えると魅力的と感じる方もおられるでしょう。

日本のマーケットではターボやスーパーチャージャヤーに対して悪いイメージを持っている方が少なくありません。 しかし、
続きを読む >>
| | 00:14 | comments(4) | - |
シンボルマーク
赤十字は救急車のマーク、あるいは赤十字活動のマークとして認識しています。 しかし、イスラム諸国では赤新月と呼ばれる赤い三日月が使用されています。 これはイスラム教徒にとって、キリスト教の十字架を連想する赤十字マークの使用が好ましくないからです。 エフワンの世界ではこんな事が有りました。 ウィリアムズとホンダが組んですぐの頃のことです。 メインスポンサーはサウジアラビアの航空会社でした。 リアウィングいっぱいに saudiair とデザイン文字が。 そのロゴデザインが遠目には変形十字架に見えるというクレームが付いたそうです。 すぐさま別のデザインが検討され、変更となったそうです。

赤十字も赤新月も拒む国があります。 ユダヤ教のイスラエルですね。 イスラエルはダビデの星を使用したい意向ですが、国際的に菱形が承認されているそうです。 国内活動では、菱形の中にダビデの星が描かれていると聞きます。 映画ダビンチコードやキングダムオブヘブンを観ても、対立の深さの片鱗を知ることができますね。 

救急車といえば、欧米の車両には医学のシンボルマークがもうひとつ描かれていることがあります。 そのシンボルマークは蛇です。アスクレピオスの杖ですね。

蛇が描かれたマークを持つ車はアルファロメオ。このバッジは現在使用されている金属と樹脂で作られた物。

これは七宝焼き製。 国営会社時代のもので、下部には本社があったミラノと書かれています。 左の赤十字はミラノ市のシンボルマークで、医療には関係有りません。 右側の蛇も医療には無関係です。 医療どころか、よく見て下さい。 新型マークでは抽象的に描かれているので、蛇の口から三つ叉の舌が出ているようにも見えますが、実は短剣を握りしめた少年です。 古いマークならそれを確認することができます。

何故、その様なマークを?
続きを読む >>
| | 00:40 | comments(2) | - |
FIAT500 チンクェチェント
昨年、長男が大学生になりましたので、早速普通自動車免許を取得させました。 その節には岩倉自動車教習所にお世話になりました。 その後、我が家の任意保険料金は2倍を軽く超えてしまいました。

にも関わらず、彼がハンドルを握ったのは僅か2度あまり。 深夜にこっそり親の目を盗んで鍵を持ち出すようなこともありません。 (左ハンドル、手動変速機というのもハードルを高くしていますが、、。) 高校生時分に原付に乗りたいと言ったこともありませんし、今も自転車を利用しています。  これは我が家だけの事では有りません。 同級生を見ても大同小異のようです。 我々の時代とは全く違いますね。 パソコン・携帯電話・と昔には無かったものが影響しているのかもしれません。 また、経済状況も影響しているかもしれません。 昔、大学生のデートに車が必需品だった時代がありました。 今は電車プラス割り勘の時代ですね。

で、何故チンクェチェント?
続きを読む >>
| | 01:01 | comments(0) | - |
車の冬支度
北山、比叡山の冠雪を観たのはまだ一度だけ。 明らかに暖冬だと思っていましたが、今夜からは冷えるそうです。 ノロウィルスの流行も気になりますが、急激な気温変化は体の変調を来しそうですので、みなさんどうぞご自愛のほどを。

本州のスキー場は雪不足の様で、年末年始の予定を変更された方もおられるでしょう。 自家用車でスキー場に出かける場合、タイヤの心配があります。 夏タイヤにチェーンで乗り切る方もおられるでしょう。 冬場はスタッドレスタイヤに履き替える方もおられるでしょう。 また、バッテリーの心配もありますよね。 ライミンのお客さんには、輸入車のオーナーが多いです。 その輸入車にとって、バッテリー交換、タイヤ交換は「お高くつく」場合が多い事を気にしておられませんか? また年間走行距離が少ないのに、夏タイヤ・冬タイヤを揃えるのは不経済とお嘆きの方は、続きをどうぞ。
続きを読む >>
| | 01:09 | comments(0) | - |
ホンダジェット
先日、一般紙の経済欄において「ホンダ・ジェット」が紹介されていました。   昨年、ホンダのサイトにて海外向けCMムービーの紹介記事の中でもなかなかいいものがありました。 残念ながら現在はリンク切れとなっているようです。 地方の飛行場から飛び立つホンダジェット。 平行して走る田舎道には老夫婦がタンデムで小型バイク。 そのリアフェンダーにはホンダのウィングマークがあります。 We alredy have wings. とテロップ。しかし、その他の動画や画像ははこちらのサイトにあるようです。 少々重ためのサイトですが良ければどうぞ。

この度、正式発表となったホンダジェットは、予想を超える受注を受けているようです。 やはり独創的なデザイン。 構造。 です。 今までのプライベートジェットが、豪華サルーンだとすると、ホンダジェットはスポーツカーの運動性能を持っているそうです。
続きを読む >>
| | 00:40 | comments(0) | - |
企業の哲学
昨日の記事に早速のコメントをいただきましたので、本日はお答えを記事の代わりにさせて頂きます。

やっさんよりです。 おはようございます。運転する人の心に訴える車。いいですねぇ。相反して、贅沢な願いかもしれませんが、プラス低価格、実用性と併せ持った車に出会いたいですねぇ。ひいき目がだいぶあると言われるかも知れませんが、レガシィが近いと今は思ってますが(^_^)と、頂いています。

私も「値段も性能のうち」だと考えています。 レガシィには数百メートルしか乗ったことはありませんので、あまりよく解らないのが実際の所です。 が、周りにはスバル車を乗り継いでいる方が多くおられます。 今は亡き名指揮者・カラヤンもスバリストでした。 やはり、素晴らしい車、何かを持った車なのでしょうね。 レオーネの時代に聞いた話です。 スバルは4WDの実用車に拘る会社。 悪路での使用を前提とした設計を旨とする。 故にエンブレムを車体に貼りつける際に、車体本体に穴あけを禁ずる。(錆を防ぐため) 悪路走行時に、自車の跳ね上げた泥が窓を汚すこ事の無いように設計する。 アプローチアングル・デパーチャーアングル(坂の登り口、降り口において車体前後をこすらない許容範囲)を大きく取る。等。 外観を犠牲にしても、拘るところを大切にする会社です。 そのための水平対向エンジンですね。

しかし、その哲学が私の魂を揺さぶることはありませんでした。
続きを読む >>
| | 02:07 | comments(0) | - |
焼き鳥から生まれた革新 Honda-ism
自動車雑誌NAVI新年号にあるホンダの広告です。 焼き鳥から生まれた革新

1989年、初めて世に送り出されたVTEC(可変バルブタイミング・リフト機構)に関する内容です。 記憶に間違いが無ければ、まず2輪車のエンジン採用された後、インテグラに載ったはずです。 何度か乗りましたが、2段ロケットのような爆発的加速に驚きました。 

広告内記事によりますと、「焼鳥屋で主人が回す焼き鳥の串。 鶏肉の間に挟まれたネギが下の炭に引っかかって動かず、鶏肉のみが回転していた。・・エンジニアは閃いた。 ご存知の方に説明するのも無駄ですし、興味のない方に読んで頂くのも気が引けます。詳しく知りたい方はこちらを見て頂くとしましょう。

20年以上前のことです。 FFがいいとか、FRがいいとか、車に関する口プロレスが盛んな時代でした。 若者の多くが、内燃機関に対する興味を持っていた時代でした。 圧縮比や点火時期の数値に意味があった時代。 可変バルタイは夢でした。
続きを読む >>
| | 00:00 | comments(2) | - |
深夜でもご注意・駐車禁止取り締まり
ライミンの近所。 熊野神社裏通り、東山丸太町西入る一本目上がる。 寿司や十両のある通りです。 あの北行き一方通行の路地で、先日、深夜1時30分頃に駐車禁止取り締まりが行われていました。 警察官による取り締まりではなく、件の端末を使用した取り締まりです。 確かに路上駐車であり、違法駐車に違いはありませんが、その時間にその場所での取り締まりが本当に必要なのか?疑問が残ります。

あらゆる道路上から違法駐車を取り除こうとしているのでしょうか? 北朝鮮・平壌の街を連想します。 外国人に見せるために作られた街・平壌には、障害者、松葉杖、車椅子にのる人のみならず、妊婦さえ見あたらないそうです。 車は、人が使う道具です。 ドライブそのものが人に喜びを与えることも否定しませんが、基本的には人や物を運ぶものです。 その行為には、駐車行為が必ず伴います。

迷惑駐車は排除するべきですが、駐車イコール違法という図式には疑問が残ります。

スーパーマーケットの駐輪場からあふれた原付も、写真を撮られた後、切符を切られています。

歩いて買い物に来いってか? 駐輪場を広げろってか? お役所仕事でもあるまいし、そんなに理想どおりに事は進みませんって。 おばあちゃんの荷物を、その軽自動車で運んだってや。

みなさん、ご注意あれ。
| | 00:29 | comments(3) | trackbacks(0) |
カブとデュラエースとレクサス
ライミンに常備している車雑誌、CG,NAVI,ENGINEの3誌12月号は、いずれもレクサスLSを特集しています。 あらゆる意味で私には縁のない高級車ですが、記事には目を通しています。 各誌異口同音に語られているのは、歴史がない、高級というものを理解していない、オーラがない。 しかし、値段が安い(相対的に)。 静かである。 おそらく故障知らずであろう。

私は実際に乗る機会はありませんし、比較対象になる車種のことも知りません。 何より、自分の生活とはかけ離れた所に存在する車ですので、仮に半年間、お借りしても正しい評価は出来ません。 しかし、同じように現実味の無い車でもポルシェやロータスには興味があります。 何かの間違いがあれば、所有してみたいとも思います。 所有したいとは思わないレクサスですが、せっかくの記事がありますので読みますし、考えをはせたりもします。

前置きが長くなりました。 世界第一のメーカーになろうかという大トヨタが満を持して発表したレクサスが、どうして雑誌には高評価をもらえないのかを考えてみました。
続きを読む >>
| | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
年末年始に向け、ETCの取り付けを考えている方へ

これまでも何度となくETCの記事を上げていますが、みなさんは既に取り付けておられるでしょうか? 未装着の方も、年末年始にかけて帰省や旅行の予定に合わせて考慮中というなら、良い機会だと思います。 維持費は一切かかりませんので、全く有料道路を使用しないのでなければ、必ず投資は還元されます。 それならキャンペーンを上手く利用して賢く取り付けましょう。

先日、知り合いから、お得なキャンペーンを教えてもらいました。 今夏に私が16,000円ほどの費用で取り付けたものと同じものが、取り付け料別で4,150円です。 取り付け料は、5〜6,000円ほどでしょうし、自分での取り付けも可能です。 既に取り付け手おられる方でも、この機会にセカンドカーや、親兄弟の車にどうでしょうか。スルーウェイカードという代物は、いかがわしいものでは無いようです。どちらにしても、ETCカードは2枚以上所持することをお勧めします。 理由はライミンブログ内関連ページをご参照あれ。

キャンペーンのページはこちらです。

フロントガラスに特殊な加工が施されている車には取り付けできないものがあります。 その車種の一覧表はこちらに。

ライミンブログ内、ETC関連記事はこちらに

ETCを取り付けてのゲートの出入り時には、しっかり減速しましょう。 ゲート側、車側共に機械的な故障は滅多に起こらないと思いますが、非装着車が隣のゲートを通過した後、装着者の進路を横切る可能性のある料金所があります。 例えば京都東インターは非常に危険です。 左端の通常ゲートを通過した車が大阪方面に進路を取る場合、非常に短いゾーン内で右に寄る必要があります。 その真ん中にはETC専用レーンがあります。 東インターを設計した当時、ETCゲートは想定外でしょう。 我々利用者が自己防衛するしかありません。 道路上では100キロ以上出さないのに、ゲート付近では「ETCタ〜ボ」などと叫びながら加速する輩もいるとか。 皆さん、気をつけましょうね。
| | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都・タクシードライバー日記 おおきに 矢貫隆
悪化する一方のタクシー事情。 かつてタクシードライバーだった矢貫隆は、その現状を実体験するために古巣京都で再び運転手となった。 カーグラフィック12月号より連載となった京都・タクシードライバー日記は、交通問題を中心に取り上げるルポライター矢貫隆氏が、7ヶ月間に渡っての取材生活を元に書かれているものです。 ライミンにも、タクシードライバーのお客さんがおられます。 皆さんも、興味津々のご様子。

ルポといえば、10年ほど前になるでしょうか、未だNAVIの編集長が鈴木さんだった頃、ホンダの溶接工場に鈴木編集長の命を受けたライターさんが潜入し半年から1年に渡って実際に仕事をし、寮生活をし、秘密裏に記事をあげたものがありました。 連載が始まった時、件のライターは未だ就業中でありましたので、工場では犯人捜しが行われたそうです。 あの連載は凄かった。 ホンダファンの私にはショックな連載でした。 先に今岡誠選手が「バネ指」の手術との報道を受けたとき、その症状をすぐに理解できたのは、ライターさんがやはりバネ指になっていたからです。 あの連載が終了してから、鈴木さんがENGINに転出したのは、なにか因縁があるのでしょうか?

先の矢貫氏の連載は、まだ始まったばかりです。 タクシー関係の報道は、なぜか当たり障りの無いものが多いと感じているので、非常に楽しみにしています。

私もここに書きづらいような事があります。 ディープ・スペース・ライミンといいますが、本当にディープな事は、カウンター越しに、、です。 

とはいえ、今日、ドライバーさんから仕入れたお話は、、、これなら大丈夫でしょう。 こちらに。
続きを読む >>
| | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
タイプRは NAVIを選んだ
株式会社二弦社発行の月刊誌にNAVIというものがあります。 二弦社といえば、日本の自動車雑誌のバイブルともいうカーグラフィックを出版していることをご存じの方もおられるでしょう。 小林正太郎氏が立ち上げたカーグラフィック(以下CG)。 そのお仲間それぞれに城を与えようとされたのか、カーグラTVに始まり、NAVI, motoNAVI, UCG, 失念しましたが、高級CGのようなものもありました。 時計の雑誌もカーナビの雑誌もあります。

ハードウェアのCG、ソフトのNAVIというのがコンセプトでした。

そのNAVIから前編集長鈴木さんが数名の記者を引き連れスピンオフし、立ち上げたのがENGINです。

ライミンでは、このCG,NAVI,ENGINの三誌を常駐させています。

そのNAVI12月号の5〜6ページ、見開きにホンダのすてきな広告を見つけました。
続きを読む >>
| | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
LEARN HOW TO FALL 落ちる事を学びなさい
「LEARN HOW TO FALL 落ちる事を学びなさい」は、ポールサイモンが1973年にリリースした名盤「THERE GOES RHYMIN' SIMON/ひとりごと」の中に収められている佳曲です。 飛ぶ事を学ぶ前に落ちる事を学びなさい。 帆を上げる前に凪に漂う術を学びなさい。 と唄われています。木製ヨット ミニ

昨日の記事繋がりでいうなら、走る事を学ぶ前に止まる事を学びなさい、ですね。

実際、高性能でならす独車は、エンジンよりシャシーが速い事を誇っています。 かのポルシェも、そのブレーキ性能で他を寄せ付けないものを持っています。

昨日述べたハンドルさばきも、機械の進歩によって、セオリーに変化が生まれました。 もちろん、ブレーキ性能の進化も凄まじいものがありますので、二昔前のセオリーのいくつかは知る必要がありません。   しかし、改めて考えますと、知っていた方が良い事もありそうですので、いくつか書いてみます。 ご興味のある方はどうぞ。
続きを読む >>
| | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
HOW TO DRIVE A CAR
ここのところ、脇見運転や飲酒運転が原因の事故が毎日のように報道されています。 子供達が犠牲になる例が多く報道されますので、子供を育てているご家庭の方達は特に心を痛めておられるのではないでしょうか?

さて、昨日ご紹介したbekki blog。 そのブログを見つけたのは、車好きのライミンマスター〜という件でした。 過去の記憶を元に戸次氏は「ハンドルは両手で持てといわれた、云々」と、書いてくれています。 確かに、そう言っていました。 いや、もちろん、今でもそう考えています。

ただ、十年一昔とは良く言ったもので、ここ二昔で、車の性能、ありようはずいぶんと変わりました。 私たちは車に乗り出した頃はというと、教習車は、重ステ、コラムシフト。 乗用車も、クーラー装着車には誇らしげにステッカーが貼ってありました。 パワステ未装着の前輪駆動車にとって、内掛けハンドルは禁じ手でした。チョークレバー付きのキャブレターエンジンは、一年を通してエンジンを一発で始動するのに経験と知識が必要でした。 始動時にクラッチを切断するテクニックもありました。

今となっては、それらのほとんどが必要の無いものとなりました。 しかし、時代や技術が変わっても、運転するのは人間です。 人間の方は、多少身体が大きくなった位で、それほど進歩していません。 人が1,5トンの質量を動かしているという現実は未来永劫変わりません。

交通がある限り、交通事故は無くなりません。 車の代わりに馬を使っても、死人は出るでしょう。 どれほど安全装備を考案しても、ゼロになるわけではありません。 それでも、減らすことは可能でしょう。 文章でお伝えできる事。 簡単に理解出来る事。 がありますので、できればお読み下さい。
続きを読む >>
| | 00:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
岩倉自動車教習所

先日、長男が普通自動車免許を所得しました。 教習所は、岩倉自動車教習所にお世話になりました。 自宅の前をスクールバスが通りますし、料金も割安でした。 以前、ブログに書きましたが、京都のお金持ち:ノートルダム繋がり:のお客さんのご紹介も受けられましたので、ここを選ばさせていただきました。  現在は、定額制など色々なサービスがあり、時代の違いがあることを知りました。 上にも、左にもリンクを貼っておきましたので、詳しい情報はそちらでご入手して下さいね。

しかし、お安いとはいいましても、、30年前とは違います。 いったいいくらほど かかると思われますか?
続きを読む >>
| | 00:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
ガソリン代高騰 帰省時、高速道路を使用するなら、お得情報
ガソリン価格が、どんどん高騰しています。 私は1980年代にレギュラー170円を経験していますが、このままでは、それすら更新するのではないかと心配しています。 車を日常的に使用する方々はもとより、この夏休みに車で帰省や家族旅行を計画されている方も、価格は気になるところではないでしょうか。 ガソリン価格の情報サイトを発見しましたので、リンクを貼っておきますね、 ご参考になればと思います。

さて、高速道路を使用する場合、地元で入れていきましょうか。 出先でぼったくられるのも癪ですしね。 と、思っていました。 でも、どうやら違うようです。

ご存知かもしれませんが、高速道路のSA、PAにある給油所が穴場なんだそうです。 理由は、
続きを読む >>
| | 00:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
ETC割引条件 早見表
ETCを使い始めて、色々調べてみましたが、割引一つ取っても色々と複雑な条件があることが判りました。 知り合いやお客さんに尋ねてみましたが、多くのかたは無頓着ですね。 せっかく3〜5割という大きな割引があるのですから、上手に利用したいものです。 ただ、先程申しましたように、複雑な条件があります。 一つ前のICで下りれば、5割引きだったのに、XXインターまで乗ったために割り引き無し。 後1分経ってからICに入れば3割引だったのに、割引無し。 等、色々なケースが考えられます。

詳しくはこのサイトを参照して頂ければよろしいかと思います。

しかし、何時からだったか?なかなか覚えられません。 そこで、簡単な表を作りました。 これを右クリックして印刷したものを、サンバイザーに挟んで使おうと考えました。 よければ、利用して下さいね。

その他、ライミンサイト内、ETC関連ページはこちらにあります。 アンケート・キャンペーンは終了したようですが、マイレージ登録キャンペーンは続行中です。 こちらもよければ見て下さいね。
| | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
アウディ・クワトロ の かっこいいCM
テレビを見ていても、新聞・雑誌を見ていても、常にコマーシャルに触れる毎日です。 つまらない番組より面白いCMがあります。 提灯記事まがいの経済面を鵜呑みにするより、CMをきっかけに自分で収集した方が確かかもしれません。 皆さんはどのようなCMがお好きですか? 商品を詳しく説明したもの、イメージタレント重視のもの、音楽重視、商品名連呼型、映画などとのタイアップもの、イメージに訴えるもの。

イメージ型といえば、アップルのi-podやi-Macが思い浮かびます。 商品の説明がほとんどありません。 車業界では、ホンダの Do you have a HONDA? のシリーズが好きですね。 カブで新聞配達をするバックに日曜日よりの使者。 高校の演習畑でイケメン学生が、手押し耕耘機を回すもの。 海外CMでは、このようなものがあります。 ホンダ製小型ジェット機を見送る老夫婦がバイクに乗っています。 そのバイクのリアフェンダーにウィングマークがあります。 そこに、We always have wings. 一説には、先のトヨタによるスバルの買収劇。 これはスバルの4駆技術よりも航空機技術が欲しかったからとも言われています。 大トヨタは、ねずみホンダがことのほか気になるようですね。

さて、とても素敵な雑誌広告を見つけましたので、お知らせしたいと思います。 アウディ・クワトロの広告なんですが、、。
続きを読む >>
| | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ETCのパス・ファインダー もしくはトレイル・ブレイカー
先日から何度か載せているETC関連記事の補足です。

ライミンきってのパス・ファインダーといえば、ご存知ミスターKです。 ターさん、ゲゲゲのメンツの一人と言えば判りますよね。 彼は、年間走行距離が多いので、随分前からETCを使っているそうです。 車も複数台所有しておられますし、買い換えサイクルも非常に短い為、脱着、再登録等々、色々な情報を持っておられました。 その内のいくつかをここに書き留めます。

WEBで探すよりも直接オートバック等のショップで、廉価版を探すのが良いそうです。 既にクレジットカードをお持ちの場合、ETCカードの発行、機器の取り付け等もスムーズだそうです。 インパネにレーダー探知機等を付けておられる場合なら、ETCもアンテナ一体型を選べば、お安く選べます。私は保安上の問題点から、分離型を勧められましたが、分離型といえども車外から見えますので、値段面で納得できれば、一体型でも良いのでは?と、思います。 どちらにしても、カードの入れっぱなしには注意しましょう。

トレイル・ブレイカーたるK氏は、店頭レジ横に備え付けの信販系ETCカードの申し込み用紙を全て持ち帰るようにとの事です。 なんでも、申し込み一口あたり、バックスの商品券5,000円のキャッシュバックがあるそうなんです。 ライミンとしても、カードは2枚以上を使い分けるべきだと思いますので、面倒でなければ良いのではないでしょうか? キャッシュバックを確認の後、適当な2〜3枚を残し解約すれば良いというわけですね。 

導入後のマイレージ登録の重要性は以前述べましたが、もうひとつアンケートを見逃していましたので、ここにご紹介します。 中部中日本が行っているアンケートのようです。 これもマイルのプレゼントです。 簡単な内容ですので、とりあえず見ておかれることをお勧めします。 

でも、なんか、判りづらいんですよね。 本当にアンケートを採りたいのなら、もっと告知すればよいのに。 もしくはメルマガを出せば良いのに。

アウトドアの必需品「シーパスファインダー」ツインセンサー定価21,000円(税込22,050円)SPF-6...定価 22,050円 (税込)アウトレット特別価格11,000円 (税込) 送料別アウトドアの必需品「シーパスファインダー」ツインセンサー

| | 00:35 | comments(5) | trackbacks(0) |
フロントガラスに傷

写真は車のフロントガラスの傷を写したものです。 インパネにフェイスタオルを置き、外側から撮影しました。

先日、早朝6時30分頃、大津インターを過ぎ瀬田へと向かう道中のことです。 3連休の中日とあって、道は空いています。 大型車もほとんど走っていません。 先行車とは300メートルほどの車間距離がありました。 突然、ビシッと大きな音がしました。 何が起こったか判らずにいましたが、ほどなくフロントガラスに傷がある事を発見。 中央下部です。 似たような経験を持つ方に伺うと、その様な所に飛び石を受けた場合、飛んでくる石を目視することがあるそうです。 が、今回はその様な前走車からの飛び石が原因とは考えづらいです。 なにも見えませんでしたし、前走車からの距離もありました。 考えられるのは、上空から? そうです、この辺りは名神を挟んで国道が走っています。 両国道を繋ぐ陸橋が多く存在します。 早朝でしたが、愉快犯がいたのでしょうか? 暑い日が続きましたので、その様なこともあるやもしれません。 もっと大きなものが落ちてきたのではなかったのが、不幸中の幸いと言えるかもしれません。【大特価セール中】簡単にフロントグラスの傷が直せる★ウィンドリペアキット★【0626祭2】簡単にフロントグラスの傷が直せる★ウィンドリペアキット★3,900円

ひっぱり君基本セットボディーのちょっとした凹みを引っ張り出して直す工具です。3,800円

どなたにでも起こりうる事象なので、いくつかの情報を載せておきます。

任意保険で、車両保険をつけておられる方は、、。
続きを読む >>
| | 00:44 | comments(4) | trackbacks(0) |
ETCを使いこなそう。
ETC割引には、色々な縛りがあります。 通勤割引は半額になるので、大変魅力的です。 機械が自動的に行ってくれるので、意識しなくても良いのですが、注意点もあります。 大都市圏は適用外。 例えば、京都東IC以西は駄目。 時間は朝6時〜9時。夕5時〜8時。 100キロを越える利用は適用外。 一度、降りなければ、全く割り引き無し。

私は名神で栗東までの利用のアト、再び伊勢道を利用。 同一時間帯で2度目の利用となる伊勢道分は割引無しとなってしまいます。 どちらかというと伊勢道のほうが利用距離も料金も大きいので、損した気分になります。

では、どうしたらいいのでしょう? まさか、最初の名神分をキャッシュで払う?まさか? 興味のある方はこちらを。

/
続きを読む >>
| | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ETCマイレージサービスの登録はお済みですか?
★★★ " target="_blank">皆さんは、自家用車や営業車にETC車載機を搭載されていますか?  搭載済みの方で、マイレージサービス未登録の方はおられませんか? 

ETC車載機の普及台数は、本年6月の集計で12,718,699台となっているそうです。 当初、車載機の値段も高く、割引率等との兼ね合いで、搭載を躊躇していた方々も、ハイカの廃止、制度の改正、車載機の価格下落、各種助成金補填の実施等で、利用に踏み切られる様です。 MKタクシーの関空便のドライバーは、個人事業者です。 彼等が関空へ向かう時に使用する高速料金は、個人持ちです。 その彼等がETCを搭載すると決めた時は、メリットが認められた時です。 ただ、スルーできるという理由だけでは、初期費用を負担してまで、搭載しないでしょう。 宅配便業者も、配達範囲によっては搭載しているようです。 ETCサービス当初、搭載に踏み切るプロドライバーはほとんどいませんでした。

夏の帰省シーズン、レジャーシーズンを控えた今、未搭載の方は、そろそろ考えてみてはいかがでしょうか? ライミン号も、先日、搭載しました。 今なら、各種キャンペーンを上手に利用する事によって、驚くほど安価に、簡単に取り付けできます。 詳しくは、こちらのポータルサイトをご覧になって下さい。例えば、「7月10日(月)から8月9日(水)までの間、近畿2府4県の「ETCモニター取扱店」で、新たにETC車載器を購入、取り付け、セットアップし、申込時及び事後のモニターアンケートにご協力いただける方全てを対象に、車載器購入等の費用のうち、5,250円(税込)を支援します。」というモノがあります。

また、また、「NEXCO中日本では、新規にETC車載器を購入され、アンケートにお答え頂いたお客様にマイレージポイント合計1,000ポイント(無料通行8,000円相当※)をプレゼントします。」というものもあります。

ただ、各種キャンペーンは、重複利用出来ないので、条件を吟味した上、どれを選ぶのかを決めて下さいね。

また、既に取り付け済みの方でも、未だマイレージサービス未登録の方、もちろん新規登録の方はこちらをご覧になり、WEB登録をすれば、「新たにETC車載器をご購入・取付け・セットアップし、ETCマイレージサービスにお申し込みいただくと、600ポイント(最大4800円相当の無料通行分(注))を差し上げます。 ご好評につき600ポイントプレゼントキャンペーンを平成18年9月30日まで延長することになりました。(注) 600ポイントは、直ちに交換すると2500円分の無料通行分になりますが、さらに400ポイント貯めると、合計1000ポイントを8000円分の無料通行分と交換できます。この場合、1ポイント当たり8円の無料通行分となりますので、600ポイントは4800円の無料通行分に相当することとなります。通常は、高速国道等のご利用2万円で400ポイント貯まります。」というサービスが受けられます。

ポータルサイトをよく調べると、朝夕の通勤割引や、夜間の割引等についても情報が載っています。 それほど高速を利用しないと云う方でも、夏に帰省、冬のスキー、温泉と、高速に乗っている間にもとが取れそうです。 ディーラーで取り付けるも良し、オートバックスも良し、工作好きのかた、レーダー探知機くらいなら自分で取り付けるという方なら、楽天でお安く購入して、自分で取り付けてはどうでしょうか? これなら、コミ込み1万円以下での導入も可能です。 ★★★ こちら、楽天ETC売り場へのリンクです。 通販でもセットアップ等は簡単に出来ます。ライミン号は、マツダのディラーでお任せ取り付け。 ぜ〜んぶコミで16,000円弱でした。(キャンペーン適用後) 今週のお休みは49日。 お盆は初盆。 ここでもとを取る予定です。

ETCを使いこなそうのページへ
| | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
フィアット グランデ・プント

カナダGPのスタートはまだこれからです。ミシュランタイヤもルノーもカナダにジャストフィット。 盤石のレースとなりそうです。

そこで、本日は生産車の話題を。 写真はフィアット・グランデ・プント。 共にうつるはフェラーリ社長、ルカ・モンテゼーモロです。 お客さんに現行プントのオーナーがおられまして、先日アレーゼからカタログを貰ってきておられました。 内装などの質感が上がっていまして、本国のプレス発表では、「日本車並み」とアナウンスされています。 品質の目標点は日本車なんですね。 それでは日本でフィアットを選ぶ意味など無いのでしょうか? 価値観の違い、用途の違い、趣味の違い、色々なファクターがありますが、現プントのオーナーは次もプントを、とお考えの様です。 ライミン的見地では、何処にメリットがありや?

イタリア人は車にナショナリズムを持ち込まないそうです。 成功者はベンツを、ヤングエクゼクティブはアウディを選ぶそうです。 それが実用車なら、なおさらです。 フィアット車に魅力がなければ、ワーゲンやルノー、プジョーを選ぶそうです。 それでは、フィアット・プントの実用車としての魅力は? まず、実用的ですね。 ドアが90度まで開く日本車は意外と少ないです。その蝶番も同クラス日本車の倍ほどもあります。 椅子が良いです。 座り心地はもちろん、絶対的な大きさがあります。 小さな車に乗る人間が小さなサイズって、誰が決めたのですか? ボディは小さく5ナンバーですが、椅子は日本車3ナンバー車よりも大きいくらいです。 欧州車を眺めた時、窓から見える椅子の大きさと色目は、日本車のそれとは微妙に異なります。 スーツのVゾーンですね。 走りは、、、元気ありますね。 絶対的な走り、燃費が優れているわけではありませんが、車のサイズのわりには長距離移動に耐える傾向はありますね。

今回のグランデプント、いわゆるビッグ・マイナーチェンジです。 変わったのは外観、内装です。(と。思っていましたが、違うかも? もう一度調べてみます。7/08) 鼻がくんと伸び、顔が大きく変わりました。 なにかに似てませんか? そう、フェラーリです。  以前、不振にあえぐフィアットの社長に、イタリア首相ベルルスコーニが「ボンジョルノ、、プントにフェラーリの顔をつけてたらいいんちゃうの? やってみそ。」 「グラッチェ、そうやね、やってみるわ。」  小泉首相とトヨタ社長が、そんな話し、しませんよね。 とはいっても、トヨタは、「このアイデアいいな、とかこのデザインいいな、とか、自主的にしてますが、、、。
| | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
155は車検で代車を借りました。
スーパーレイン・X らくヌリスーパー限定セットスーパーレイン・X らくヌリスーパー限定セット マイクロロン 驚異のスーパーワックスゴールドグリッターマイクロロン 驚異のスーパーワックスゴールドグリッター

ALFA155も9年目の車検を迎えました。 当時、3%に据え置きされていた自動車における消費税が5%に移行する時期でしたので、この2月3月に車検を迎える方は多いかもしれません。 9年乗って走行距離は未だ3万キロ未満です。 この車にした頃から、体力の衰えからか、店が終わってから用も無いのに出掛けたりしなくなりました。 休日にも車を動かすより、身体を動かす方が多くなった時期でもあります。 週に一度しか乗らなくても調子を崩すことが無くなったのは、以前所有していたキャブレター方式のALFA33との世代の違いを感じさせる処です。 知り合いの例を見ても、輸入車、恐るるに足らず、、と言っても良いのかもしれません。 今回は水温センサーの不具合が見つかり(コンピューター使用の自己管理システムで診断されました、イタ車といえど、こんな時代になったのですね)すこしだけ長引きました。 ここまで、故障はウィンカーレバーのみです。 灯火類も未だ切れずです。 意外でしょ?

さて、今日は買い物の日です。 弟の古いユーノスを借りようと思ったら、なんとバッテリー上がりでして、代車を借りました。 国産大メーカーの1500cc3ドア3ATでした。 が、
続きを読む >>
| | 00:00 | - | - |
断る!!
bosh今日、カウンター越しにお客さんがコミック誌を読んでおられるのをふと、覗き見。

じいさんが一言「断る!」

私は頼まれても、断る時には断る方ですが、今まで「断る!」と言ったことは一度もありません。 たいてい、「考えておきます」「その内に」丁寧に「お断りします」時には「嫌」くらいです。 皆さんも「断る!」と強行におっしゃった事は無いのでは? ★★★ ★★★ その様な感じが日本のお付き合いでしょうか? 車社会でも、その様な雰囲気が反映されているような気がします。というのは、
続きを読む >>
| | 23:10 | comments(6) | trackbacks(0) |
輸入車やインチアップしたタイヤでチェーンにお困りの貴方に朗報です
気象庁の暖冬予想が笑い話となるほどの記録的な寒さが列島を覆っています。 今晩から、またも大雪の予想です。 昨年に、チェーンは金属がいいのか樹脂がいいのか という内容を書きましたが、ここに来て、なんと、布!?の滑り止めがあることを知りました。 持っててよかった♪オートソック AutoSock(オートソック) 雪道用タイヤ滑り止め ノルウェー製オートソック
続きを読む >>
| | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |