RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
四国広島山口1300キロドライブ 二日目
初日に松山城観光を済ませていますので、すこしだけたくさん寝てから朝風呂をいただきました。 朝ご飯無しプランのですので、昨日フジグランで購入しておいたフランスパンを口に運びます。

がっ! 松山城登山の時に痛かった左足は道後のお湯ですっかり癒されていたのですが、初日午前四時から車中で噛み続けたガムの影響でしょうか、軽い顎関節炎となっているようでした。 コーヒーと一緒でなければパンが噛み切れません。 とはいえ、ブラックブラックガムはドライブの友。 今日はタブレットを口に入れましょう。

8時にチェックアウトして、目指すはしまなみ海道。 山中を走る317号線を選ばず、海岸通を走る196号線を選びます。 1時間20分程かかりましたが、盆地住まいの京都人のテンションは海が目に入ると上がります。 白浜の海水浴場がたくさんあり、安芸灘を望む素晴らしい景色が堪能出来ました。

しかし、今治市を過ぎた辺りから雨足が早くなり、盆地住まい京都人にとっての今回の旅のハイライトのひとつ、しまなみ海道上では土砂降りとなってしまいました。 9時20分に料金所通過ののち、それでも停車可能なSAには全て寄り道して、探索しました。 じゃこ天うどんや尾道ラーメンは道路上でいただきました。 システム上から、せっかく千円高速の日にしまなみ海道を渡っても、各島に降りると料金はその度に清算されてしまいます。 地元にお金を落としたくても、道路上に権利を持つ業者さんにしか支払えません。 しまなみ海道においては、二時間ほどの時限猶予を与えて、時間内に島内ICに入れば継続清算となれば、遊覧船にも乗りましょう、博物館にも寄りましょう。 自転車も借りましょう。となるのですが、、何とかなりませんか?

11時15分に橋を出ましたが、天候が悪いので、尾道はまたの機会にスルーし、山陽道には11時30分。一路岩国を目指します。 30分ほど走行して西条ICあたりから再び雨足が強くなります。 広島東あたりでは中央分離帯に突っ込んでいるR34GT−Rを発見。 対向車線は大渋滞。 おそらく事故車両の撤去が行われているのでしょう。  飛ばしているのはレガシーなど高速四駆。それらとランデブー走行しましたが、このまま錦帯橋に出向いても無駄足となるかもしれませんので、宮島SAで様子を見ました。 ここで給油して距離を確認すると、847キロを後にしていました。

恥ずかしながら、錦帯橋に着くまでそこが山口県だとは知りませんでした。 河川敷の駐車場は増水の恐れがあるので入庫禁止。 反対岸の無料駐車場を探します。 残念ながら朝からの雷雨でロープウウェイは運休中。 お姉さんは歩いても30分で岩国城までと教えてくれましたが、それは足下が良い状態でしょ? 不意の天候変化を考慮して今回は諦めました。 要の錦帯橋ですが、素晴らしい建築でした。 オーラがあります。 ここまで脚を伸ばして良かった。

ナビに尋ねると、すんなり2号線を示さず和木町に抜ける裏道を教えます。 そのまま従いましたが、果たしてどちらが早かったのか? SONYは裏道がお好きなようです。 大きな看板が出ているときはそちらに従った方が良さそうだというのが現在の考えです。

35分程かかって宮島口。 フェリーで宮島厳島神社を目指します。 松大汽船の往復券を買いましたが、割高でも良いので往路復路をJRとに分けて買えば良かったと少し後悔。 すこしだけ航路が違いました。 JRのほうが大鳥居の近くを走ります。 丁度宮島は干潮時で、大鳥居まで歩けました。 できればライトアップされている時間帯の満潮という大鳥居も見てみたいと思いました。 人慣れしている大きな鹿にはご注意。 お菓子を目指して突進している様子を何度か見ました。 ここでもロープウェイはスキップ。 今回の旅はロープウウェイと縁がありません。 二時間程見学して宮島口にある「あなごめしのうえの」で少を三人前。 少で十分な量があります。 本来お魚嫌いの私は、前日の四万十川鰻に続いて「いまひとつ」だったのですが、妻と子供は大満足しているようでした。 次から次へと予約のお弁当が引き取られていましたね。

5時15分にエンジンをかけ広島市内にとった宿へとハンドルをきりますが、バイパスに入っていたのでしょうか入っていなかったのでしょうか、酷く渋滞が始まっています。 ナビが表示する到着予定時間がどんどん伸びていきます。 良く地図を見ないまま、道路標識に誘われるまま高速に乗ってしまいました。 流れが良いのに到着予定時間自体に変化はありません。 さては遠回りルートか! 後の祭りでした。 指示に従い五日市で降りました。 市内高速には誘われず己斐(こい)峠を走るはめになりました。 あとから地図で確認すると市内高速を選べば簡単に目的地でした。 己斐から己斐橋を通るルートを走行中に雨が降っていなかった事を喜びたいと思います。 離合困難な箇所も多い道でしたが路線バスもたくさん走る道。 本当にSONYは裏道好きです。

それでも午後6時には二日目の宿。 広島城近くのKKR広島に到着。 KKRは国家公務員リゾートの略だそうな。でも一般人も利用出来るようです。

今回の旅の目的のひとつに中学生の夏休みの宿題というものがあります。 宮島と原爆ドームという広島にある世界遺産を調べるというものです。  明日は原爆ドームへ。 でもその前に今晩は広島焼きを試します。
| | 01:19 | comments(0) | - |