RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

15日土曜日 お休みします

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
喜 復活 アーマオール
500ml/770円 250ml/480円

20年以上前から愛用していたアーマオールリキッドプロテクタント。 樹脂やゴムに塗布する事によって、保護、つや出し、静電気防止効果を得る事の出来る乳液です。 類似品にクレポリメイトがありますが、効果に大きな差があると感じます。

乗用車のボディに偽装されている黒色樹脂部品、配管ゴム、ドアシールなどには必需品だと思います。(当社考え) 

その必需品が、ここ2年ほど店頭から姿を消していました。 最近になって、ホームセンターで見かけるようになり、楽天でも取り扱っているようです。 20数年前には、この価格の2〜3倍はしました。 お求めやすい価格となっていますので、一度試して下さい。

用途は車に限りません。 自ら発生する静電気で筐体が汚れやすいテレビやパソコン、キーボード使用すれば効果絶大。 ふっと一吹きで、埃が飛んでいきます。 浸透力が強いため、両面テープなどを使用する予定があれば、先に処理しておかないと、困ったことになりますのでご注意。

私は、CDやDVDプレーヤーのトレイにも使用しています。 音質面でも効果があるでしょうか? 少なくとも盤面に埃が付着する事を予防する効果は認められます。 汚れやすいFAX電話、レジ、リモコンにも効果あり。

ありがとうナポレックス(輸入元さん)。
| お掃除 | 00:00 | comments(2) | - |
私はポールサイモンが好きだ Essential
私はポールサイモンが好きだ。

どれくらい好きかというと、自分の店の屋号にポールサイモンのアルバム名を使うほど好きだ。

サイモンとガーファンクル時代にも多くの名曲を残した彼だが、デュオでのキャリアは、ソロとなってからの3分の1にも満たない。 S&G時代においては、ギターを使ってトラディショナルフォーク、R&B、ボサノバ、ロック等、様々な音楽を咀嚼して我々に伝導してくれた。 美しいメロディもビートの効いた曲も、基本的にはギター1本で演奏出来るものがほとんどである。

対してソロ活動となってからは、南米音楽、レゲエ、ジャズ、ホーンアンサンブル、ゴスペル、カントリー、サルサ、ミニマル、と多岐にその対象を広げている。 ギター1本で演奏できる曲は減ったが、新しいモノに挑戦する姿勢に共感を持つ人も多いと思う。

ソロアルバムとして13枚がリリースされているが、S&G時代も含めて、その作品はいわゆるコンセプトアルバムと呼んで良いだろう。 アルバムの装丁を含めて、全曲を持って完結するように構成されている。 もちろん、シングルカットを前提に制作された楽曲もあるだろうが、そのアルバムの最終曲が次に制作されるアルバムへの序章となっているという話もある。

その様なわけで、私は、いわゆるベスト盤には魅力を感じない。 過去にもいくつかのベスト集が発表されている。 未発表曲がカップリングされていたために購入したこともあるが、デジタル時代となり、なんとなれば自家製で遜色のないものが作れてしまうこともあり、購入には至らないことが多い。 そんな中、ポールが監修したベスト盤が発表されたようだ。(各国のレコード会社が制作したベスト盤も多く存在する)映像DVD付きの3枚組とCD2枚組の2種類が用意されている。

母と子の絆から最新作サプライズ内の楽曲まで、彼の音楽を過不足無く網羅しているようだ。 映像特典DVDには、サタデーナイトライブでの演奏などが収録されている。 鶏の着ぐるみを被り「みんなに陰気だと言われて嫌になる」とうそぶき名曲「時の流れに」を演奏するポールを見たことがあるが、今回は収録を憚ったようだ。

ポールはナルシストであろうと思われるから、鶏を選ばなかったのも無理はない。 もちろん演奏中は鶏の格好をしているのだはないのだが、身体全体で独特のリズムを刻むのは昔から変わっていない。 ギターの演奏映像には興味があるが、私は音だけで良いというのが本音だ。 ついでに言えば、仮に私に充分な英語力があったとしても、得難い幸運に恵まれたとしても、ポールと友人になりたいとは思わない。 彼の音楽が好きなだけである。 

このDVDは、10年ほど前にNHK・BSが年末に放送したものと同じ内容のようだ。 音楽演奏は少なく、主に名盤「グレイスランド」の制作に関するインタビューで構成されていた。 これは印象深い内容であった。

ポールといえば、この時代最高に詩人と呼ばれて久しい。 私は詩の世界が先んじて音階が付いてくるのだと想像していたのだが、このインタビューでポールはその予想が間違いであったことを自ら話している。 音楽が、メロディが先んじているのだそうだ。 詩は、それこそ韻を踏むことを重視して、後から言葉を選んでいるのだと言う。 少なからず衝撃を受けた覚えがある。

ポールファンで、このDVDを見ていない方には、一度視聴することをお勧めする。

S&Gは知っているが、ポールの曲って?と言う方には、このベスト盤をお勧めする。

ベスト盤に収録されている楽曲情報は、続きを読むに書き留めておくのでご参照あれ。
続きを読む >>
| music | 00:37 | comments(2) | - |
小さな恋のメロディ
とある小学校5年生のお話。

給食前の手洗い場で。

「なぁ、○○君、わたしな、いつも○○君の筆箱とかノートとか隠すやんか? なんでそんなことするのかなぁって自分で思って、お母さんに聞いてみたんや。 ほしたら、お母さんが言わはってん。」

「そら、あんたが○○君のことがすきやしやろ。」

「って、言わはったんやん。そやし、私○○君の事が好きなんやと思うし、私とつきあってくれへん?」

「えぇっ? そら別にええよ。」

「ほんま? そしたら、よろしくお願いします。」

「こちらこそ。」

がんばれ、小学生。 お前達の未来は明るいぞ。
| その他 | 01:37 | comments(2) | - |
デジタルアンプは庶民の味方
昨日ご紹介しましたソナスファベール社の50万円アンプはムジカ。

おいそれと手の出る製品ではありませんが、その魔性の魅力にとりつかれれば容易に逃れることは叶わないかもしれません。 

しかし自分の意志で、それを置いてあるお店に出向かなければ恋いに落ちる心配も無いというモノです。 君子危うきに近寄らずではありませんが、収入と支出のバランスを考えましょう?でしょうか。

先日の記事に「そうそう、オーディオアンプとかの話は私にとって『猫に小判』みたいなことですね。凝り性の人は凝るんでしょうね。 ある意味、羨ましいです。」と戴きました。 しかし、コメント主さんが高校生の時に触れた「衝撃のオーディオ」から得ることの出来る音楽は、今や10万円以下のシステムから得ることも可能です。 デジタルがそれを可能にしました。

中島悟がロータスに乗ってF1を戦った時、衛星中継はアナログの時代。 輪郭と色がずれていました。

セイコー5に憧れた中学生時代。 手巻き自動巻の時計は当時1〜2万円。 クオーツウオッチの普及で高精度低価格が実現しました。今や雑誌の付録に時計が付く時代です。

カメラもピントさえ合わせておけば、後はなんとでもなります。

そこで、お勧めの低価格オーディオと言えば、これ。 どちらもシャープの製品です。ラジMDが21,500円。 コンポは26,800円。

どちらの商品も、実際に音を聴いたわけではありませんが。 って?
続きを読む >>
| オーディオ | 00:51 | comments(0) | - |
駐車禁止違反・反則金徴収・新手の詐欺か? 短期連載その2
さて、昨日の続きです

弟が持ってきた納付書を検分してみましょう。 怪しげな振込先が指定されているわけではありません。 既に手元にはありませんので、確かなことは書けませんが、公的な機関が振込先です。 確かに納付期限は過ぎていました。 固有の番号がふってありますので、この納付書を携えて先ほど電話で連絡を取った警察署に出向くように促しました。

程なく弟が帰宅しました。 今回は署内にいた交通課の警官が対応したようです。

さて、この納付書は本物なのか? やはり警察が反則金を取り立てるような業務は行わないのか? 全てが詐欺なのか? まさか、警察内部の不祥事に繋がるのか?

続きを読む >>
| | 00:34 | comments(3) | - |
駐車禁止違反・反則金徴収・新手の詐欺か? 短期連載その1

貴方には離れて暮らしているお子さんや兄弟はおられますでしょうか? おられてもおられなくても、運転免許を所有していて、すぐに連絡がつきづらい肉親がいるものと仮定して、このお話を読んで下さい。 特に20歳前後で1人暮らしをしているお子さんのイメージがよろしいかと思います。 では。

何事も無く過ぎようとしていたある日の夕方のこと。 電話のベルがなります。 受話器を上げると、知らない女性の声が。 「○○さんはおられますか?」 「○○は私の子供ですか、なにかありましたか?」

「こちらは府警本部の△△と言います。」 「府警本部?」 「実は、○○さんがしばらく前に駐車違反をなさっています。 ○○さんの違反と確定していませんが、違反金は所有者の○○さんに支払い義務があります。 先日、納付用紙を送っていますが、現在未納となっています。」

「違反の話は聞いていませんが、あり得る話ですね。 ○○は、現在この住所に住んでいませんので、当方では納付書の事はわかりません。 納付するように申しつければよいのでしょうか?」

「既に納付期限が過ぎていますので、納付用紙がお手元にあったとしても、金融機関等での納付はできません。 府警本部での納付となります。 が、こちらから集金に伺うことが出来ます。

「?」「警察が集金ですか?」

「はい」

「それでは、明日の午前中にお願いします。

「それでは、私服でお伺いしますのでよろしくお願いします」

さて、皆さんどう思われますか? 怪しいですよね。 怪しい振込先を指示されたわけではありませんが、当該人が直接やってくるというのも、なんだか怖いお話。 電話は女性ですが、現れるのが同一人物とは限りません。 それに、警察関係のわりには、当家の場所をはっきり理解していませんでした。 しかし、○○のバイクの登録住所や違反日時などは詳しく知っています。 違反切符を貼られている原付を見つけて、その登録ナンバーから住所や名義を洗い出して、駄目もとでカマをかける新手の詐欺でしょうか?

そこで、
続きを読む >>
| | 00:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
ビリーズブートキャンプには、注意書きを良くお読みになり、用法用量をお守りの上入隊下さい。
深夜の通販番組から、新聞雑誌の見出しを賑わす大人気者が出ました。 ビリー・ブランクス51歳。 言わずと知れたビリーズブートキャンプの鬼軍曹です。

明日6月20日に待望の初来日です。 21日の日テレ朝の情報番組「ズームインSUPER」から各局行脚が始まり、まさに分刻みのスケジュールが組まれているようです。 東京ドーム公演があるとか無いとか? 日本の芸能界にも信望者が多いと聞きますので、タレントを壇上に上げての1万人ブートキャンプなどが行われるのでしょうか? 冷房SWを最大に設定しなくてはいけませんね。

さて、私も入隊してはや3週間が過ぎました。 深夜通販の売り文句通りにマイナス○キロとあいなったのでしょうか?

月曜日深夜から金曜日深夜まで、週に5回、4枚あるうちのいずれかを時間や気分に合わせて選び入隊しています。 土曜日はお休み。 日曜日はジムでトレーニングという日程です。

入隊以前は毎晩、缶ビールを1〜2本飲んでいましたが、それを止めました。 今では週に1〜2本です。 30分から1時間のキャンプインは、参加者の身体を汗だくにします。 さぞかし冷えたビールは美味しかろうと思いますが、こんなに辛い思いをしたのに、プシュで元の木阿弥か?とも思います。 疲れてしまいますので、ベッドに入るとすぐに意識がなくなります。 なにもせずにビールを一本の生活から、1時間汗をかいて禁酒状態へと変化したのですから、さぞかし数値に出たことでしょうね?
続きを読む >>
| スポーツ | 00:44 | comments(4) | - |
米国GP終了 欧州からを展望
Ferrari(フェラーリ)公認 1/20スケールラジコンカー F1-2005 3,980円

深夜に放送が行われる北米2連戦が終了しました。 20年前ならいざ知らず、もう生放送を楽しむ体力はございません。 前回のカナダGPは大きなクラッシュもありましたし、なにより終盤に佐藤琢磨が魅せたコース上でのパッシングは、失われそうな意識を呼び戻すのに充分な衝撃がありました。 目が冴えて眠れなくなったという知り合いがいます。

対して今回の米国GPは幅広の高速パートがある割りに、スリップから抜け出しパッシングというシーンが少なく、退屈な展開でした。 序盤に佐藤琢磨がコースアウト寸前に見せたのが一度、終盤に同じくスーパーアグリのデビットソンがホンダ本隊バトンを抜いたシーンが印象的でした。 車を壊したときに最も深刻な財政問題に直面するチームの2台が、最も積極的な追い抜きを見せてくれます。

もちろんフェラーリ同士もマクラーレン同士もコンマ1秒以内の接近戦を見せてくれましたが、寸止めでした。 少し残念。

ウェーバーがトゥルーリにチャレンジした時の事。 昨年の不振が嘘のように僚友ラルフを上回る走りを見せるトゥルーリです。 恐らくストーブリーグ中にチームを掌握したものと想像できます。 ドライビングスタイルが異なる2人。 ラルフカーとして設計された06カーに手こずったトゥルーリ。 今年の車はトゥルーリカー。 ラルフが手こずるわけですね。

そんな中、カナダGPで佐藤琢磨に追い越されたラルフは、アウト側に1車線残すフェアな走りを見せました。 06年度までの彼からは想像出来ません。対して今回のトゥルーリは、以前の彼からは想像出来ない様な悪らつなコース取りでした。 前回のクピサのクラッシュの原因にもなっていました。 偶然かもしれませんが、ラルフの悪のエッセンスを吸収したかの様な走りでした。

若き天才ハミルトンはデビューイヤーとは
続きを読む >>
| formula-1 | 00:57 | comments(2) | - |
ハイブリッドカー・意外な苦情って?
ポータルサイト・インフォシークに「ハイブリッドカー・意外な苦情」という見出しがありました。 いったいどんなものでしょう?

環境問題やガソリン価格高騰などで、今まで以上に注目を集めているハイブリッドカー。 京都市内でも、法人、個人を問わずプリウスのタクシーが営業車として使用されています。 知り合いの中にもプリウスユーザーはおられます。 学校の先生が多いような気がします。 200万円以上するという認知があり、ほどよい大きさで、知的な香りが先生方にうけているのでしょうか? 

タクシーなど多走行車として使われるプリウスと、年に5千キロ以下使用の一般ユーザーとでは、また異なった苦情が出そうです。 しかし、意外にも同じような事象が起こりえるのです。

それはバッテリー問題です。 1年に10万キロ乗ろうと、千キロしか乗らなくても、どちらもバッテリーに負荷が掛かります。 プリウスの車載バッテリーは巨大なものですので、交換には多額の費用が発生します。

聞けば、営業車には特別プログラムが存在し、割安で交換してくれるそうです。 個人使用においては、多額の見積もりを前にしての買い換えが多いとも聞きます。

ガソリンです。電気です。どちらもです。 と頑張る機械に親しみを感じる感性は理解できます。 必要とはいえないがの8人乗り。 いえないがの280馬力。 いえないがのオープンカー。 いえないがの色々。 100万円デミオで充分なところを、より高価な車を購入します。 なにがしかの満足を得ます。 その満足がハイブリッドシステムであったとしても、それは納得できますね。

そんな内容がインフォシークニュースに掲載されているのだと想像しましたが、違いました。 なんだと思われますか? リンク先を見る前に考えて下さい。

ヒントはこれ。

パフパフ。キャプテンスタッグ製が300円。
続きを読む >>
| | 00:13 | comments(6) | - |
献血時 書類には「レ」でなく「ー」を記入しましょう。

先日、学区内で毎年行われる献血に行きました。 これは、地域のライオンズクラブが移動献血車を手配して行われるものです。 自営業者ですので、健康診断のようなものはありません。 年に一度の献血が健康診断の代わりです。

開店前の時間を利用して望みますので、いつもより早起きを心がけます。 以前、寝起きで朝食を取らずに望んだところ、見事に失敗したことがあります。 途中で血液の流れが悪くなり、採血中止となりました。 バックを満たさない血液は用途が限られるそうです。 それでも血液成分の調査結果はして頂けます。 なんだかバツが悪いものです。 以来、朝食と水分をしっかり取ってから望むようにしております。

今回、献血に望んだ際に「おや?」と感じたことがあります。 それは、
続きを読む >>
| その他 | 01:25 | comments(0) | - |
昭和の大人
昨日の記事内で、古い例えを使用したところ、常連さんから「いやいや、大丈夫です。 私は古いとは全く思ってませんよ。」とのコメントを頂きました。 ありがとうございます。

さて、平成19年。 昭和の終わりに長男を授かった私ですが、当時はまだ30歳には届いていませんでした。 親ではありましたが、まだまだ「あんちゃん」だったかもしれません。

さて、平成19年。干支も4周目を迎えまして、名実ともに「おっさん」です。 が、私たちが昭和の子供だった頃に存在した昭和の大人とは違います。違うように感じます。 

昭和以前なら、50歳といえば、もう定年ですか? もう、おじいさんゾーンでしょうか。 昭和40年代の大人でも、まさかビリーズブートキャンプは試さないでしょう。 そもそも運動靴を持っている50歳はいませんでした。 50歳は、革靴を履いて、ソフト帽を被り、煙草をふかし、すててこをはき、運動などしません。 怖くて臭くて威厳があるのが昭和の大人でした。
続きを読む >>
| - | 01:03 | comments(2) | - |
デジタルリマスター版宇宙大作戦・NHK BSで放送
『宇宙、それは人類に残された最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。これは人類最初の試みとして、5年間の調査旅行に飛び立った宇宙船U.S.S.エンタープライズ号の驚異に満ちた物語である。』

矢島正明さんの名調子で始まる宇宙大作戦。 1969年4月27日から日本テレビ系列で日本初放送が行われました。 当時、小学生であった私は、「大人もこのような番組を見るのか」と感じたことを覚えています。

本国では今年が40周年。 米国でも残念ながら現在放送中のテレビシリーズはありませんが、特撮部分をCGで作り直し再合成したリメイク版が順次放送されているようです。 着ぐるみ然とした宇宙生物がリアルに作り直されている様子をウェブサイトで確認出来ます。

今回、NHK/BS2での放送が決定しました

放送予定は、2007年 7月21日・BS2 毎週土曜 深夜【日曜 午前】1:15〜2:05 <再放送 毎週木曜 午前9:00〜9:50>です。 夏休み時期ですので、新たに若年層ファンの獲得も期待できそうです。

宇宙大作戦は、カーク船長、ミスタースポック、ドクターマッコイの3人が織りなす掛け合いを楽しむお話。 西部劇的展開により、
続きを読む >>
| STAR TREK | 00:00 | comments(4) | - |
価値観の違い でかたづけていいのでしょうか?
昨日の記事に常連さんからコメントを頂きました。

うちの嫁曰く『何で200キロ近く走るクルマがいるんよ。どこで走るん?』って。アウトバーンでもあれば別ですが言われてみれば正論かもね。私は高速道路を走っても100キロくらいしか出しません。お先にど〜ぞです。

T字コルク抜き105円アレッシィ ソクラテス ワインオープナー22,050円

これはどちらもワインのコルク抜きです。 その価格差、実に210倍。 もちろん高価な方が210倍抜栓し易いとか、速く抜けるとか、おそらく耐久性も含めて差があるとは思えません。

乗用車の世界においても、100万円から2,000万円強まで約20倍の価格差のある商品が販売されています。 もっと高価なものもありますが、熊野神社前交差点にて日常的に見受けられるものはこのあたりの価格帯でしょうか?

一般人が購入し、日常使用するもので、価格差が大きそうなものは数多く認められます。 

乗用車、腕時計、服飾品、テレビ、洗濯機、家具、寝具、食器。

趣味の世界では、カメラ、オーディオ、宝飾品、釣り竿、ゴルフクラブ、、いや、そもそも乗用車や腕時計なども趣味の範疇に入るともいえませんか。

もし、私が個人タクシーを生業とするなら、
続きを読む >>
| その他 | 00:14 | comments(0) | - |
後席シートベルト着用義務化は余計なお世話か?
先のカナダGPでは、BMWチームのロバート・クピサがレース中盤にコースオフを喫し、車体は大破。 彼を乗せたカーボンモノコックは宙を舞い、3つのタイヤとエンジンはコース上に散らばりました。 80年代ならアルミで作られていたモノコックは、遙かに丈夫なカーボン製になり、ドライバーの頭部もより守られています。 事故後、車体からドライバーを救出するときにも、シートごと取り出せるような工夫がなされています。 事故時に車体からタイヤが外れて、それが観客席に飛び込むことを避けるために、ワイヤーでくくりつけられていますが、今回はそのワイヤーさえ破断したようです。 幸いなことにそのタイヤが2次被害を生むことはありませんでした。 東京都知事は、三宅島で公道を使用したロードレースの企画を推進していますし、FIAも、世界各国で市街地レースや、夜間レースの企画を推進しています。

しかし、充分なランオフエリアを持たない市街地レースは、今回のような事故を生む可能性があります。 実施時には、充分な安全対策が望まれます。 スリルは楽しむ分には刺激的でいいものですが、生命の危険を観客までもが負う必要はありません。

ジェットコースターの事故を例に出すまでもありませんが、安全を確保した上で、非日常を楽しむのがよろしいのでは?

さて、自家用車の運転において、シートベルト着用義務は、約21年前に施行されました。 みなさんはきちんとシートベルトを締めていますか?

私たちが使用する乗用車の安全性は、ここ10年ほどで飛躍的に向上しました。 エアバック、ABS、TCS、高機能シートベルト、チャイルドシート、頑丈な車体。 枚挙にいとまがありません。 今から思えば、
続きを読む >>
| | 00:27 | comments(3) | - |
F1カナダGP・佐藤琢磨は大健闘、ホンダはエンブレムを張り直せ
スーパーアグリ F1 チーム キッズ Tシャツ

2007’カナダGPは、マクラーレン・ルイス・ハミルトンが全てを味方につけ、完璧なレース運びを見せました。一度も首位を譲ることない素晴らしい初優勝。 これから二桁の勝ち星を挙げる人の衝撃的な勝利です。 4度のペースカー投入が不利益に繋がったのはアロンソ、マッサ、フィジケラ。 1度目のペースカーの原因となったクピサのクラッシュは酷いものでしたが、幸い大事には至らず、当初報告されていた骨折は誤報であったようです。

ハミルトンの後ろをハイドフェルドとブルツが押さえ込んでくれたのも、今回の完全勝利を助けたようです。

残り10ラップを切ったところで、スーパーアグリ・佐藤琢磨の猛追が始まりました。3度目のペースカーが入ったところでソフトタイヤを使った琢磨は、最終スティントをハードタイヤで走ることができます。 今回のレースでは、明らかにハードタイヤが有利でした。 ソフトタイヤも、ハミルトンのように最初の数ラップをじんわりと使えば性能劣化が防げますが、アロンソのようにアウトラップすぐに攻め込むと著しい劣化があるようです。

熱した金属が「焼き入れ」「焼き鈍し」によって物性が変化してしまうように、急に熱を持たせたタイヤは所定の性能を発揮できないことがあるのです。

最スタート後、僅か3〜4ラップ後に2秒ほど遅くなったアロンソをコース上で抜き去る佐藤琢磨に、スタンドもテレビの前も総立ちでした。 その前に同じく琢磨に順位を譲ったラルフも(珍しく)紳士的なコース取りを見せていました。

深夜生放送を見ていたのですが、クピサのクラッシュ前に意識を失いましたので、続きは開店準備中に観ました。残り5周で胸が痛くなり出し、最後には目頭が熱くなります。 一緒に作業中の妻に、琢磨の活躍を伝えたいのですが、声がうわずりそうで上手く伝えられません。 深夜に生放送を観た知り合いからメールが入っていました。 恐らく、すぐに寝付けなかったことでしょう。

対して本隊のホンダは未だ波に乗れません。 今月号のNAVIにもホンダの不調を伝える記事がありました。 そこにはアースカラーに彩られたノーズコーンの
続きを読む >>
| formula-1 | 00:20 | comments(2) | - |
人は弱い。 強い人も弱い。
コムスンの話題も新しい所ですが、連日、新聞テレビで弱者が酷い目にあっているニュースが絶えません。 養護学級で、教諭が自分の眼鏡をはたかれた事に腹を立てて、事もあろうに生徒の頭を牛乳瓶で殴ってしまったという事件。 当初は生徒が自分で行った事と虚偽の報告をしていたようです。 養護施設では、若い従事者が重度障害の入所者を熱湯風呂に入れ、入所者が火傷が原因で亡くなったという事件もありました。

社会的にも体力的にも弱者である人たちを守る立場にあるべき人間が、その対象を虐待してしまう。 あってはならないことですが、頻発しています。 恐らく太古の昔から行われてきたことでしょう。

件の従事者が、自分自身の生活の中で尊重されていたかどうか?が問題なのでは?と想像します。 満たされない人は、自分自身の精神バランスを取るために、より弱いものに対して攻撃的になることが多いと思います。 実例を掲げることは憚られますが、私の周りにも見受けられる事象です。
続きを読む >>
| その他 | 01:04 | comments(2) | - |
ウルトラ兄弟ふりかけ 永谷園

ウルトラマンメビウスで以来、新シリーズ制作の便りが聞けないウルトラマンシリーズです。 マックス、メビウスと楽しめるシリーズが続きました。 てっきり全国放送だと思っていましたが、メビウスは放送されていない地域があったそうです。 制作局は中部日本放送でしたが、東京制作でないのもコスト削減の為だったのでしょうか?

低コストでの制作で、なんとか新シリーズの制作を模索している円谷プロは、
続きを読む >>
| その他 | 00:43 | comments(0) | - |
2007年 カナダGPは明日開幕

スポーツグラフィックナンバー 680号は久しぶりのF1特集でした。 表紙は先のスペインGPで初ポイントを獲得したスーパーアグリチームの面々が、晴れやかな面もちで夕暮れのコース上で集合写真。 カーナンバー22が誇らしく輝いています。

鈴木亜久里監督を始め佐藤琢磨、Aデビットソン、スタッフに対して行われたインタビューが満載です。 たかが1ポイントですが、素晴らしい1ポイント。 ナショナリズムに訴えるだけではありません。 テレビでだけF1を見る方々の想像を超える賞賛があちらからも送られています。

もちろん、ウィリアムズ監督からの
続きを読む >>
| formula-1 | 01:16 | comments(0) | - |
コムスンとシロアリ
訪問介護大手のコムスンが青森県や兵庫県など全国8カ所の介護事業所で、雇っていないホームヘルパーなどを働いているように見せかけて介護事業所の指定を不正に受けていた問題で、厚生労働省は2007年6月6日、コムスンの介護施設の新規開設や更新を認めないよう都道府県に通知した。現在コムスンは全国に2081カ所の事業所を抱えているが、8割にあたる約1600カ所が08年4月以降11年度のあいだに指定が取り消される。新規開設はおろか、これらの事業所の更新(6年ごと)も認めないとなると、これは事実上の「廃業」処分だ。 (J-CASTニュースより)

コムスンの創業者、折口雅博氏はジュリアナ東京などを仕掛け一世を風靡した風雲児。 グッドウィルグループ、コムスンの名を一気に広めたテレビCMも、介護事業会社のものとしては異常に放映頻度が高かったことを覚えています。 心温まる感じのCMを見れば見るほど、胡散臭い感じを受けたのは私だけでは無いはずです。

しかし、TVCMの威力は凄まじく、業績を伸ばしていたようです。 その影で、色々な悪評も週刊誌等に掲載されていましたが、その結果が今回の行政指導となったようです。

過去にも、色々な業者が派手なTVCM、新聞広告、著名人を広告塔に仕立てては消費者を騙してきました。 未だ大きな問題となっていないだけで、怪しい企業も数多く存在しているようです。 行政指導が入っても、廃業となるのは許認可事業。 許認可が必要無ければ、社名を替える必要もなく存続出来ます。

床下の点検、天井裏の無料点検とうそぶきやってくる業者もいるようです。 中小から有名大手まで、数多くの業者が存在します。 和歌山カレー事件の容疑者の家業もシロアリ駆除でした。

この商品は、敷地内に本当にシロアリがいるかどうかが自分で簡単にチェックできるというもの。
続きを読む >>
| その他 | 01:04 | comments(0) | - |
ネス湖の怪獣の実在を証明したら2億4000万円 !?

伝説的な「ネス湖の怪獣 (ネッシー)」の実在を証明した人に、100万ポンド (およそ2億4000万円) の報酬を与えると 英国のブックメーカーが4日、発表したそうです。(エキサイトニュースより)

「ネス湖ポップフェスティバルなるものが、スコットランドのネス湖で開催されるようでして、イベンターが話題造りに催したものですね。

賞金を手にするには、ロンドンの自然史博物館の専門家たちを満足させる証拠を提示しなければならないとあります。 ブックメーカーは2007年中に実在が証明されることに250倍のオッズをつけていますが、そんなもの25,000倍でも良かったのでは?

NHKやBBC、またはディスカバリーチャンネルなどで放送される科学番組で小学生でも理解できるような解説があります。

ろくに学んでもいないものが聞きかじりで僭越ですが、
続きを読む >>
| その他 | 01:09 | comments(0) | - |
ビリーズブートキャンプ 1週間後

ビリーズブートキャンプに入隊して1週間が過ぎました。 先週の月曜日から金曜日まで毎晩行い、土曜日は休みました。 日曜日には毎週のジムワークでしたが、ウェイトプレート負荷は変わらず。 ビリーズバンド無しでのトレーニングでは筋トレとしての効果はあまり出なかったようです。 それより、1週間の疲れが溜まっていたようで、全体的に「しんどい感じ」です。 普段は夕方から出向くジムですが、日曜日はお店がお休みでしたので、昼食後すぐに出かけました。 運動後に計測する体組成計の結果が楽しみです。 1週間、頑張ってのキャンプ。 ビールも我慢しています。 これで結果が良ければ、今週も続けようかというものです。 はたして結果は?
続きを読む >>
| スポーツ | 01:23 | comments(2) | - |
「ガンプラを作る機械」のプラモ

ケロロ小隊がペコポン(地球)侵略作戦を実行に移さない理由のひとつに、ガンプラの存在を上げることが出来ます。 ジェットストリームアタックを再現したドムセットは、小隊側からの要望で商品化されたとも聞きます。 ある世代の方々は、ガンプラ欲しさにおでん屋台セットや、金閣寺、姫路城など不良在庫との抱き合わせ商法に苦しんだらしいですね。

私の世代、プラモデルと言えば「タミヤ模型」です。

ウォーターラインシリーズ、戦車、戦闘機、レーシングカーなどなど、他の追従を許さない作品の数々。 40歳以上の方なら、タミヤセメントでくらくらになりながらくみ上げた経験をお持ちなのでは? スケールモデルはもちろんですが、このフィギュア分野での出来映えの差は非常に大きなものでした。 1/35スケールの兵隊さんなどを比べると、他社の兵隊さんはナパーム弾の熱で身体が溶けているのか?とでも言いたくなるような出来映えでした。

そのころのバンダイプラモデルは2流。 しかし、現在のガンプラは接着剤を使用しない
続きを読む >>
| その他 | 00:53 | comments(0) | - |
強力わかもと 人志松本のすべらない話
本日放送されました「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン」ご覧になったでしょうか? 木村祐一氏が車屋菊池のお話でMVS(モストバリアブルすべらない)に選ばれました。 出演者が多かったため、深夜枠とは異なった雰囲気でしたが、それなりに楽しめました。

しかし、ここで注目したいのは、ナレーターさんです。 若本則夫氏
続きを読む >>
| television | 00:48 | comments(0) | - |
雨の日にはタクシーに乗るな?
月刊カーグラフィック7月号掲載、京都タクシードライバー日記・おおきに 矢貫隆著より

第7回目を迎えたタクシードライバー日記です。 京都の法人タクシーで働いた矢貫さんのお話の事を何度か記事にさせていただきましたが、今月も興味深い事が書かれていましたので、ここに書かせて頂きます。

タクシーの専用タイヤはゴム製でなく、たぶん石か鉄で出来ている?とあります。 なんでも法人タクシーが採用しているクラウンコンフォートや日産クルーにライン装着されている専用タイヤの寿命がとんでもなく長いそうです。 いったいどれくらいの寿命があるのでしょうか? 因みに一般的な自動車タイヤの寿命は3〜5万キロくらいです。 スポーツタイヤと呼ばれるもの(ランエボやインプレッサに装着)は、3万キロ以下、場合によっては2万キロ以内に雨天性能が失われます。 さて、タクシー専用タイヤの寿命は?
続きを読む >>
| | 01:54 | comments(2) | - |
ビリーズブートキャンプ 最終プログラム
ビリーズブートキャンプ7日間プログラム。 DVDディスクは1・基本編、2・応用編、3・腹筋編、4・最終プログラムの4枚構成でした。 本来、1〜3を2日間づつ行い、最終日に4を行うようですが、取り急ぎ4日間で消化しました。

ディスク4はパンチキックが主流のプログラムで30分弱で終わりました。 もう終わり?と感じるようなものでした。 ここまで必死の思いで行ってきた参加者が、もう続かない!と諦めることを防ぐ為に構成されているように感じます。 予備校に通っていたときの思い出があります。 その講座も6日間集中プログラムでした。 初日の最後に小テストが行われます。 難問です。 翌日は、そのテスト解説を経て授業が進みます。 毎日、最後に小テストがあります。 集中講座で、若干でも理解力も増しているのでしょうが、どうやらテスト自体の難易度がコントロールされていたようです。 最終日に返却されるテストは、初日とは見紛うばかりの好成績でした。 

騙されているような気がしましたが、気持ちの良いものでもありました。 さすがプロです。 講座がおわってから、その教科に対する苦手意識は薄れました。

ビリーさんは、プログラムの最後に宗教めいた説法や、声かけを行います。 「君なら出来る。 自分を越えろ。 俺が付いている。 手に入れろ。 諦めるな。 休んでも良い、でも、帰ってこい。」 それに加えて、最終プログラムでは「イラクの兵士を忘れるな。俺たちも同じような理念で仕事をしている。 先だっての訪問時は楽しかった。ありがとう。」 また、「苦しくても、ホンモノの軍隊では、18歳が60日プログラムに挑戦している。それを思い出してがんばれ。」等、愛国心に訴えるという工夫もなされています。  もっともコレは我々には効果が見込めませんがね。 そうゆうと最終プログラムでのビリーさんは、迷彩服姿です。 これも計算されているのでしょうか?

4日間のプログラムを終えただけですが、
続きを読む >>
| スポーツ | 00:29 | comments(0) | - |