RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
タイガースネットはいいなぁ。

タイガースネット、私が契約しているプロバイダーです。 このブログもタイガースネットさんのお世話になっています。 

このタイガースネットを始めて知ったのは、甲子園球場内のスクリーンで、赤星選手が走るCMを見た時です。 当時はブロードバンド黎明期でしたので、赤星選手の速さを生かしたCMだったんですね。 今や速さを競う時代では無くなりました。 プロバイダーもサービスを競う時代です。 ウィルスチェックや動画サービス等が行なわれていますね。

我らがタイガースネットも、虎ファンなら堪えられない各種サービスを提供して下さっています。 

全試合において実施されているのは、スコアチャレンジ。 各ゲームの得点、ヒット数を予想するサービスです。 両チーム併せて4つの要素を予想しますが、ひとつ当たれば5円、二つなら10円。三つで50円。全問正解で200円のキャッシュバックがあります。 コツコツと当てていけば、年間1,000円程の見返りがあります。また支払い料金に応じたキャッシュバックもあります。 申請して図書券や商品券、商品と交換してもらいます。 特別なグッズも。

エントリーして提携ショップでネットショッピングを行なう事に依って、先ほどのポイントを増やす事が出来ます。

熱闘ライブは、甲子園球場阪神主催試合(除く対巨人戦)を試合開始から終了後インタビューまで、完全動画中継サービス。 サンテレビが受信出来ない私の地域では、大変有り難いサービスです。

その他にもたくさんのクイズや抽選がありまして、私は昨年のタイガース最終戦グリーンスタジアムのペアチケットをいただきました。

それからまだ半年程しか立っていませんが、またまたペチケットをいただけることになりました。 簡単なクイズに答えただけなんですが、本当にラッキーというか、、ありがとうございます、タイガースネットさん。

と、云うわけでして、明日水曜日は新装なる甲子園へ出向き、対ベイスターズ戦をライトスタンドから観戦、応援してまいります。

岡田前監督の大ファンだった私としては、今季の真弓新監督は物足りないのですが、その真弓新監督の人気ものぶりを確認して参ります。 当日水曜日は、午後4時までの営業となります。  それから、偶然当日チケットを持っていた友人と一路甲子園へと向かいます。

出来れば、、勝ち試合を観たいです。

| タイガース | 01:51 | comments(2) | - |
黒体テープ
乳幼児の体温を計測するのは、従来の体温計を利用して行なうのが難しいもの。 例え1分計でも、脇下等に固定し辛いです。 そのような場合に便利な赤外線を利用した体温計がしばらく前から市場に存在します。

この機械の原理と同じ構造を持つ、より汎用性の高いものがこの製品です。

測定距離と測定領域が1:1/放射率:0,95/測定温度範囲-33°C〜180°Cのスペック。 難しい事はともかく、対象物から少し離れてセンサーを向け、SWオン。僅か0.5秒で計測完了。 液体、個体、料理、例えば天ぷら油の温度、火にかけた鉄板の温度、この商品でも体温計の代わりになりますし、ペットの体温等も気軽に計測出来ます。

黒体テープなるものが付属しており、これを熱伝導率の高い銅板やアルミ板に貼りつけると、気温の測定も確実に行なえるようです。

この商品を購入したのは、春から近衛中学生になった次男の夏休みの自由研究用にと考えたからです。 私が近衛中学生だった時にもあった夏休みの宿題/理科の自由研究。 私は当時、鴨川で行なわれていた友禅染の染料などによる河川汚染を試薬を使用して調べました。 長男は、ボーイスカウト技術を利用して、同じ水質検査ながら、手作りペットボトル浄水器の性能を調べました。

三年間にわたって研究を進め、パソコンで表計算、グラフ製作、レポートの体裁を整え、写真を貼付けるなどを行ないます。 今は理系の大学生となった長男は、このときの経験が今になって役に立っていると言ってくれます。

次男は、この温度計を利用して、気化熱の研究をさせようと考えています。 打ち水から始めて、断熱や換気を学び、最終的にはエコハウス模型の製作まで持っていければ良いと計画しています。

パソコンやデジカメが気軽に使用出来るようになった事もさることながら、このような温度計が、気軽に購入出来る時代に感謝したいですね。

黒体テープと言っても、決して黒くないのが面白いところ。 で、黒体の意味するところはなに? ご存知の方がおられましたら、ご教授下さい。
| お買い得情報 | 01:37 | comments(0) | - |
防水デジカメビデオ Xacti DMX-CA8
長年使用していたDVデジタルビデオカメラが故障しました。 音声が入りません。 もう末の子供も中学生となりビデオも出番が無いのですが、コネコネットでのレビューでは動画が評価されますので、思い切ってサンヨーの防水カメラを購入しました。

海やゲレンデで活躍しそうです。 いつも筏や向こう岸の岩まで泳ぐ時に、防水デジカメが欲しいと感じていましたので、今年の夏が楽しみです。

さっそくコネコネットに動画レビューをあげましたので、ご興味の有る方はどうぞご覧ください。

決して先発完投型ではありません。でも、きっとお役に立ちます。

このザクティは、まさに中継ぎで頑張る背番号26 江草仁貴をイメージしました。
| エレクトロニクス | 03:37 | comments(2) | - |
液晶保護フィルムに純正品って必要ですか

パソコン、TVにDAPやデジカメと液晶画面が身の回りに溢れています。

私はモノをなにかで包む事が嫌いで、腕時計の裏蓋はもとより、新車の内装に施されているフィルムの類いなどはすぐに剥がさないと気が済みません。 この辺りは正反対のお気持ちを持たれている方も居られます。 しかし、せっかく割高なグレードの車を購入した時に装備されている肌触りの良いシート表皮を「なにか」で包んでしまったら、その肌触りを味わえないではないですか! 美女とサランラップ越しにキスする様なものとは喩えが下品に過ぎましょうか?

キーボードカバーもキータッチを損ないそうですし、大型TVの保護フィルムも高画質にとってマイナスとなるように考えています。 道具は買ったからには使い倒さなくてはなりません。 ただ、お手入れは大事ですが。

でも、鞄から出したり入れたりが使用上付いて回るデジカメや携帯(持ってないけど)、ポータブルナビやゲーム機、DAPの画面は保護しています。 でも、純正品は使用していません。 何故なら余りにも価格が高いから。

純正品自体を否定するものでは有りません。 例えば、石油プラント関係に従事していた友人から聞いたお話ですが
続きを読む >>
| その他 | 00:44 | comments(0) | - |
清濁併せ呑む
本日が最終日となった、La Festa Primavera 2009 ラフェスタプリマベーラ。 クラシックカーにとって辛い天候でしたが、全車完走する事が出来たでしょうか? 比叡山から京都市役所へ向かう道順に東大路は選ばれなかった様ですので、残念ながらライミン前を走行する名車を拝む事は叶いませんでした。

今回のイベントに付くはずであったと聞くのが、あの漢字検定。 もしそのままスポンサーとなっていれば、もう少し大掛かりな宣伝が有ったかもしれませんね。

予算削減の旗のもと、霞ヶ関の無駄遣いを無くすと、タクシーの皆さんのみならず、無駄遣い先の景気が悪くなったりしましょう。 古都税を徴収すると、擬音の景気が悪くなるでしょう。

清濁併せ呑むっていう匙加減が難しいところ。 難しいところ。
| その他 | 00:50 | comments(0) | - |
マイクロファイバータオル/クロス

先日も記事にしましたが、マイクルファイバータオル/クロス。 本当に良いです。 マイクロファイバーで検索すると、

マイクロファイバー(microfiber)は化学的に組成された8マイクロメートル以下の極細のナイロンやポリエステルなどの繊維で、木綿と同等以上の吸水性や通気性・保温性を持たせた素材。

繊維断面が鋭角や多角形の形状をなしているため、きわめて細かいチリを繊維表面に取り込む性能を持つ。その機能性を活かして、メガネなどの光学レンズや自動車のボデーやガラスなどの拭取り用クロスにも多用されている。合成繊維の特質で速乾性などの点でもすぐれ、着用感も快適である事からスポーツウェアや下着類、衣料品にも最近では多く用いられる。

と、あります。

たしかに肌触りの良い素材ですが、真骨頂は汚れ落としにあると思います。 深夜通販番組で紹介されているシャークスチームモップも、マイクロファイバークロスあっての汚れ落としでしょう。 使用してみると、洗剤を併用しなくてもどんどん汚れがクロスに移ってゆきます。 洗剤を使用して汚れを浮かせても、その汚れを伸ばしてしまっているのでは元の木阿弥。 取り込む役目をしっかり果たす素材が必要です。 このマイクルファイバータオルは、汚れを掻きだし、それを吸着します。 ただ、取り込んだ汚れは水洗いしても落ちません。 テーブルダスターとして常用するには、その汚れが気になる所ですね。

ガラスや金属面の汚れを一度の拭き取りでは完全に取り除けません。 水分が残ってしまい、それが筋汚れとして残るのも気になります。 ライミンのテーブルトップもステンレス製ですので、1度の拭き取りで水分も残らず綺麗になるのが嬉しい限り。

液晶TVやパソコン画面も気付かない間に指紋が付いています。 この汚れを綺麗に取るのもマイクルファイバータオルにお任せ。 あまり強く押し付けるのが憚れる液晶画面ですし、洗剤の吹き残しも気になります。 マイクルファイバータオルなら、水だけで本当に綺麗になります。

販売価格も様々ですが、用途にあった商品を選んで、一度お試し下さいね。 お掃除って、本当に「お金のかからない」「人件費に換算すると逆にお金儲けになる」、良い趣味だとも言えますよね。
| お掃除 | 23:52 | comments(0) | - |
La Festa Primavera 2009 ラフェスタプリマベーラ

毎年秋に開催されているクラシックスポーツカーの祭典『La Festa Mille Miglia』は1927年に北イタリアの古都ブレシアで誕生した世界で最も美しいクラシックスポーツカーの祭典“Mille Miglia”〜ミッレミリア〜(イタリア語で1000マイル)の姉妹イヴェントとして1997年に始まりました。

このLa Festa Mille Migliaの姉妹イヴェントとして2009年春、近畿地方を中心とするクラシックスポーツカー大会“ La Festa Primavera 2009”が新たに大阪に誕生します。

大阪から出発し、鈴鹿サーキット、琵琶湖、古都京都、奈良を巡り、再び大阪に戻るという、関西を中心とした『La Festa Primavera』。 日曜日は大阪から三重県合歓の郷までの行程。 火曜日のお昼には比叡山延暦寺、午後には京都市役所から平安神宮に総勢75台の宝石の様な名車達が訪れます。 参加する名車やドライバーをご覧になりたい方は、こちらのページからご確認出来ます。少々重たいページですので、高速通信契約でない方は少し待って下さいね。

12年落ちの愛車を「廃車」にして、エコカーを購入すると補助金が出るようですが、どうなんでしょ? リユースリデュースリサイクルの精神には反している気もします。 市場刺激からの経済効果は有るでしょう。 しかし、良いものを大事に長く使用したいとも思います。 商用車の場合、走行距離の多さから考えると新型車に切り替える効果はありそうです。 我が家の用に年間走行距離が5000キロ以下の場合は、関係無さそう。 将来クラシックカーパレードに並べたいと思っているわけでは有りませんが、もうしばらくは大事に乗ります。
| | 00:30 | comments(2) | - |
グラントリノ
グラントリノとは、1970年代のフォード車名で、来週公開のクリントイーストウッド制作主演のハリウッド映画の題名です。

しばらく前に深夜TVでイーストウッド監督主演のブラッドワークという映画を見ましたが、これもなかなかの出来でした。 興行収入が制作費を上回っていないようですが、確かにTVを見るまで題名すら知りませんでした。

マジソン群の橋、ミリオンダラーベイビー、星条旗二部作と、TVCMでも紹介される事の多いイーストウッド制作の映画ですが、今回のグラントリノにも期待しています。

妻に先立たれた人種差別主義の退役軍人と、隣人であるベトナム人少年との関わりから、これからあるべき米国の未来を問うた作品のようです。

春の映画と言えば、新作スタートレックも忘れてはならないのですが、、。

監督のJJエイブラムスは、LOSTの制作にも携わっていますので、期待したい気持ちはあります。 でも、なぜヤングカークのお話なんでしょう?

スタートレックは、時代を映す鏡だと感じています。米露冷戦時代には、ピカード艦長が主役を務め、戦いや開拓ではなく、交渉と譲歩のお話でした。

しかし、70年代にはフロンティア精神を前面に押し出した西部劇でした。もちろん主役はカーク船長。

21世紀のスタートレックはアーチャー船長率いる初代エンタープライズが、対イラク戦争を正当化する様なお話を繰り広げています。

さて、今回のスタートレックはどのようなお話なのでしょうか? アーチャーやカーク船長時代の様なお話なら、見に行きません。 タダのSFなら、、どうしましょ?

マジソン群の橋も星条旗シリーズも未見ですが、グラントリノは劇場に行こうと考えています。 

| movie | 02:04 | comments(2) | - |
そうだ、遠くへ行こう! その6 最終回
たった一泊二日700キロの小旅行を6回に分けてお届けしました。 今日で終わりです。

下呂温泉から南下し、目指すは中央道中津川IC。中央道は名古屋方面に向かいずっと下り勾配です。 名神高速と合流してすぐに名古屋高速を利用して名古屋城を目指します。 完全にナビにお任せのルートを取りましたので、どの道を走って、どこで降りたのかをはっきりと覚えていません。 名古屋高速合流後すぐ左手に大きな山城が見えたので、一瞬焦りましたが、犬山城だったようです。 ここにもいつか訪れなくては。

名古屋都市高速は空いていると聞いておりましたが、聞きしに勝る空きっぷり。 阪神高速の365日掛ける24時間、どこを切り取ってもこれほど空いている状態は無いと言い切れます。 高層ビルに囲まれた美しい高架道路の上をぽつんと4〜6台で走行するなんてのは、リッジレーサーを始めとするゲームだけだと思っていましたが、ここにそれは有りました。 程なく到着した名古屋城は春休みの日曜日ということもあり、お花見の観光客でごった返していました。

しだれ桜も混じるたくさんの桜と大きなお城や広い公園は素晴らしい眺めです。 

名古屋城周辺の土日祝日は路駐解禁だったようです。 まるでパリのようにぎっしりと路駐路駐。 消火栓やバス停付近の車には駐車禁止のステッカーが貼られていました。 私と言えば、もう少しでゴールド免許に戻れるのに知らない土地でリスクを冒すわけにはまいりません。大人しく駐車場の列に並びました。 しかし、広い道で余地があるなら路駐解禁とは本来の道交法精神にのっとった素晴らしい措置であります。 ただ、名古屋市内全般は路駐天国(悪い意味で)のようですね。

信号待ちの車から前方をパチリ。 進路区分を示す青看板から道路の広さが判ります。

名古屋城でゆっくりとした後に、北へ戻り再び名神高速から彦根城を目指し、彦ニャンに逢いにいきたかったのですが、おばあちゃんの疲れ具合と折からの花見渋滞が彦根インター周辺を襲っているとの情報もありましたので、予定をキャンセル。 名古屋高速を南下して東名阪に乗り、亀山から新名神に乗り帰路につく事にしました。

彦ニャン、そのうち逢いにいくから待っててや。

ソニーナブユーの画面上を指で「へ」となぞります。 すぐさまナブユーは帰路を演算して進路を示します。 あらかじめ考えていなかった道筋ですが、迷わずに帰れました。 ありがとう。分岐や合流の多い道路上でも音声と画面の案内が行なわれますので安心でした。

夕刻に到着した京都東インターから蹴上までは渋滞も無かったのですが、そこから川端通りまでが大変でした。 二日間の間に眺めたどの桜より蹴上の桜が一番綺麗でした。 そら皆さん京都を目指すわな、と感じた次第です。

いままでナビが無くても大丈夫。 迷ったり間違えたりしても、その損分が購入費を上回る事等ないわい。と思っていました。 しか〜し、ナビが有れば、突然の計画変更が行ない易く、途中に立ち寄る所が増やし易いというメリットが。 旅の多様性が膨らみます。融通が利きます。とりあえず、高速料金が安くなる間にどんどん利用して「遠くへ行きたい」と考えています。 次の予定は、広島〜道後温泉〜高知四万十川の旅。 夏に実行に移したい。 長々と書きましたが、最後までおつきあい戴いた方々に感謝します。
| その他 | 00:24 | comments(0) | - |
そうだ、遠くへ行こう! その5
飛騨高山から国道41号線を一路南下。おおよそ50キロの道のり。日曜日とはいえ交通量は多く有りません。飛田川沿い、JR飛騨本線を横目に走る道のりです。 中津川ICから木曾御岳スキー場を目指す時候には難儀しそうな雰囲気ですが、この時期はちょうど良いドライブコース。 ワンオーナーと思しきケンメリや愛のスカイラインを見かけました。

一本道ですので、カーナビが無くても温泉街まではたどり着けそうなものですが、買ったばかりの機械を試すべく道案内に従いました。 温泉街が見える前に国道ではない測道を選ばされました。 なんだか不安でしたが、その測道にあるホテルの取付け道路のまさにその前で、「目的地に到着しましたので、ガイドを終了します。」と。 取付け口は判り辛く大きな看板もありませんでしたので、有り難かったのですが、最後まで国道を利用して温泉街を通り抜けて走るルートを選びたかったところ。 旅ですもの。 郡上八幡でも、似た様な事が有りました。 機械だけに頼らず、地図の下見と人間の判断も織り交ぜて楽しいドライブを心がけようと思います。

目的地はダイヤモンド下呂温泉ソサエティ会員制での営業が主立った成り立ち。 母親が高島屋友の会での抽選で宿泊券を引き当てたので利用しようというのが今回の旅のきっかけです。 宝くじ以外は、本当になんでも引き当てるおばあちゃんです。

客室のテラスから眺めた下呂温泉街。夜には高山本線を走るディーゼル列車の音が響きます。 排水溝から立ち上る湯気が掛け流しの贅沢な温泉を雄弁に物語ります。

夕食には大きな旅の目当てでもある飛騨牛をいただきました。 まさか等級詐称などしていないでしょうね。 普段は近江牛をいただいています。 神戸牛や松阪牛もいただいた事があります。 どれが美味しいかと思い起しても、値段なりというのが事実だと思います。 ただ、あっさりした神戸、近江。 野性的な風味が残るのが松阪というのが私の感想。 今回初めていただいた飛騨牛は、、、サーロインとヒレをシェアしましたが、、美味しかったとしか言えません。 分析するには、あと何度かの機会が欲しいです。 焼き方や調味料にも大きく左右されますしね。 今回は固形燃料の上に置かれた小さな鉄板で各自が勝手に焼いて楽しむテーブルでした。 既に適当な大きさに切り分けられたお肉を、好みの焼き加減で楽しむ事ができました。 美味しい水がいただける岐阜ですので、ご飯も美味しかったです。 しか〜し、固形燃料の燃焼時間が短すぎ! ワインやビール、焼酎や地酒を楽しめるレストランなのに、そんなに早く火が消えてどうする! ここは要改善でした。 旅先での夕食はゆっくりと楽しみたいもの。

お風呂はもちろん良い泉質で、清潔で楽しめるものでした。 軽く硫黄の香りが漂う露天風呂で夜空を眺めながら極楽気分を味わいます。 体の心から暖まりますので、湯冷めの心配が有りません。 安心してロビーで行なわれていたピアノの生演奏を楽しめました。 最後の竹田の子守唄まで聞き届けてから部屋に帰りました。

ホテルの部屋はもちろんですが、清潔にお掃除されていると気持ちよいもの。 そんなお掃除の強い味方がこれ。 マイクロファイバータオル。 びっくりする程の吸水力を持っていますし、汚れも同時に拭き取ります。 一見少々柔らかいだけのタオルですが、使ってみてびっくり。 ガラス等拭き跡が目立ち易い部分には特にお薦め出来ます。 ユニクロのヒートテックやドライウェアが、綿の肌着と大きく異なるのに似ています。 お薦め出来ます。 教えて下さったcanbeさん有り難うございました。 愛用します。
| その他 | 01:03 | comments(3) | - |
そうだ、遠くへ行こう! その4
本日はレッドクリフ1が同2の劇場公開となったのに合わせる形で、テレビ放映されていました。 私は夕刻にお店を閉めてから、夫婦と中学生との三人でシネコンMOVIX京都に出かけ、レッドクリフ2を鑑賞して来ました。 今回は夫婦のどちらかが50歳ならお二人で2,000円となる割引を初めて適用していただき、三人で3,000円でした。 歳をとるのも悪い事ばかりでは有りません。

帰宅した時にTV放送で後半を観たのですが、吹き替え版はつまらないと感じました。 語弊があるかもしれませんが、安物の韓国ドラマの吹き替え版の様です。金城武も獅子堂クンも本人が吹き替えていないのではなかったかしら。 特にパート2は戦い爆破の連続ですので、劇場の大音量が効果的です。 MOVIX京都は第10スクリーン422席の大スクリーンでした。 いつもチェックするSPは好みのエレクトロボイス。 何故か最後のテーマ曲の音質は悪かったのですが、劇中の効果音、台詞とも文句無し。 ひょっとするとスクリーン裏のSPが悪かったのかもしれません。 劇場の空間の広さが大事なのかもしれないとも思います。 テレビ放送の最後に、パート2の予告が放映されていましたが、これは本編の粗筋そのもの。見せ過ぎですやん。 本当に日本映画の予告編はダメ。 その点はハリウッド映画の圧勝ですね。

ご覧になるなら、ぜひ字幕版をお薦めします。 映画自体もお勧めでした。

飛騨トンネルを白川郷から飛騨清見インターを目指してもう一度走ります。 今度は上り勾配を11キロ。 先ほどよりは短く感じます。 対面通行ながら圧迫感が少ないのは、壁面色や照明、排気設備が地下にある事等が原因でしょう。 ありがとうございます、と言いました。

高速道路と見まがうバイパスを利用すると程なく飛騨高山に。

旧市庁舎や陣屋を。 

市庁舎は無料で中に入れます。 陣屋は有料でしたが、お値打ちのある建物。 写真で見ると太秦映画村のそれと変わりませんが、実物にはオーラがあります。 武家屋敷の無駄を削ぎ落とした造形美を楽しむ事ができました。 大きな蔵には年貢米が。 縁の下の空気孔には防火の為の大きな石が備え付けられています。 これがあれば、落語「ねずみ穴」の主人も悪い夢を見ずに済んだはずです。 全国に数多有る小京都と呼ばれる観光地のひとつが飛騨高山ですが、この地は、小京都などと呼ぶ必要があるのか?と思う程素晴らしい街でした。 風情ある街並と親切な人たち。 食べ物(含むお漬け物)の味付けが濃すぎると感じたのはマイナスですが、奥飛騨にも訪れたいので、計画を練ります。 今度はせせらぎ街道を走って高山を目指しましょう。

高山ラーメンの始祖といわれる「まさごそば」にも立ち寄りました。ガイドブックで下調べをしたのではなく、陣屋の守衛さんから直接推薦していただいたので出かけました。 

結果、感想は書かないでおきます。 異種ですが、私も飲食店を営むものの端くれですので、ネガティブな感想は書かずにおきます。 って、書いているのと同じですね。

次回は下呂温泉の巻。

| その他 | 02:15 | comments(0) | - |
そうだ、遠くへ行こう! その3
東海北陸道飛騨清見ICを経て白川郷を目指します。 この間にある飛騨トンネルは全長10,710m。道路トンネルとしては関越トンネルに次ぐ日本国内2位、世界でも8位の長さです。

このトンネル開通は困難を極めた様です。 あの愛地球博にあわせた開通時期を予定していたそうですが、3年9ヶ月遅れの開通となっています。 開通以前はかなりの遠回りを余儀なくされていたそうですが、インター間約25キロ通行料金600円。これでも通常区間道路より1.6倍高い路線価設定だそうですが、鳴門や瀬戸大橋に比べると、ものすごいお得感があります。 あちらはフェリー業者さんとの関係に配慮しての定価付けなのでしょうか?

カーナビに導かれて到着した駐車場から村内へと続くコンクリート製の吊り橋。真下に流れる急流の色青く、未だ冬の風情です。 なんだか、さだまさしが心の中に流れて来ました。 さださんは長崎の生まれですが。

マンホールも特注品でした。

この地の水路にも大きな鯉が。 ニャロメは居ないようです。

傘は無くても済む程でしたが、あいにくのお天気が続きます。 茅葺きの家で暮らした事も無ければ、オクドさんで炊いたお釜のご飯を戴いた事もありませんが、これが日本の原風景なのかと、思いを巡らす世界遺産白川郷。  ここまで京都東ICから260キロ。 通常料金なら 6,100円です。 冬場は豪雪地帯ですのでなにかと準備が必要でしょうが、これからの行楽シーズンに1050円で行けますよ。(除く燃料代)

これから飛騨清見に引き返し、飛騨高山へ。 いままで小京都と呼ばれる地を訪れて良かった試しが無かったのですが、果たして?

ポータブルナビは取り外して歩行モードを起動して使用出来ます。 使えます。
| その他 | 00:26 | comments(0) | - |
そうだ、遠くへ行こう! その2

ひと記事挟みましたが、岐阜旅行記の続きです。 その前に、デジカメで撮った写真をHDDに入れっ放しにしていませんか? 光ディスク等にバックアップしておけばひとまず安心ですが、プリントした写真も欲しいものです。 メモリーに移して写真館で焼いてもらったり、お家プリントでも良いのですが、楽天等のネットプリントが案外お安く出来上がります。 私の様に超低速ADSL(下り1メガ登り0,5メガ)でも、お茶している間に100枚単位のデータをアップロード出来ます。 既に楽天会員の方なら、支払いまであっという間に完了します。 今なら21円のところ12円で。

山城からやはり一方通行のヘアピンを降りて来ますが、下りならカーブの半径が予見出来ますので、切り返しの必要はありません。 しかし、ガードレ−ルの無い狭道です。くれぐれも初心者ドライバーは近づかないように。

夏には述べ32夜、8月13〜16日は、夕方から明方まで夜通し踊り続ける郡上おどりでも有名な郡上八幡。 

街中を流れる小川というのか、用水路と言った方が良いのか、その水路には錦鯉も泳ぎます。 本当に綺麗な水で、すくって飲めそうです。 しかし、この街には猫が居ないのでしょうか? どうして鯉達は無事なのでしょうか? ニャロメが居たら、それこそ猫だけにネコソギでしょうに。今回の旅先で多く見られたのが、ゴールデンレトリーバー等の大型犬を連れた方々。 ゴールデンは大人しくて可愛いのですが、きちんと袋やペットボトルも持参してね。

お昼は「平甚」でおそばを戴きました。 メニューに名物と記載されていた「もちもちそば」は、確かに食感がもちっとしていましたが、食後に普通のそばとの違いを尋ねてみますと、「もちもちは、北海道のそば粉を混ぜています。」って、それなら、なんで名物? 普通のざるの方が美味しかったです。

でも、水の美味しい所は食べ物も美味しいですね。 残念ながら旅は続きますので、お酒は試せませんでした。 

京都東から郡上八幡ICまでは、大都市圏割引除外路線が含まれていましたので4250円のところ1050円でした。 郡上八幡から白川郷までは、2,050円ですが1,000円になります。 一気に走れば6,100円が1,050円となったわけですが、割引があるからこその贅沢な利用法とも云えますね。

心配された渋滞は全くありませんでした。 でも所々にあるコンクリートの様な路面はロードノイズが大きく、カーナビやカーステの音量を上げるか、速度を落としたくなります。 しばらく前のガソリン価格が200円に近づいていた頃は100キロ前後で走行していましたが、道路代も燃料費も安いとなると、現金なものです。 ロードノイズが大きい区間でも、自然とアクセルが深く踏み込まれてしまいます。

飛騨清見を過ぎると、ほとんどはトンネルの中です。開通に難儀したそうですが、当時の苦労が忍ばれます。 しかし一時間もかからずに到着しました。 トンネルはもちろん、高速道路が無ければ3時間以上かかるのではないかと思われます。 近くなりました世界遺産白川郷。 続きはこの地の様子を。
| その他 | 01:29 | comments(0) | - |
サイモン&ガーファンクル 来日コンサート先行予約
本日は予定を変更して、nureyev_1968さんから戴いたお知らせを皆さんにもご報告いたします。

サイモン&ガーファンクルが16年振りの来日です。

e+では明日から先行予約があります。

数十年前の大阪球場コンサート。 もっと前の大阪フェスティバルホールでのポーウサイモンソロコンサート。 最近といっても十数年前の東京ドームコンサートには行きました。

今回は12,000円ですと、、。どうしましょ? アマゾンで売られている1969ライブなら1,667円ですしね。 それに2年程前に買った最新ライブの様子を見ると、二人ともお爺さんになっていました。 リズムも随分遅かったです。

あの頃ガーファンクルが麻薬所持で検挙され、残りのツアーがキャンセルとなった事件がありましたので、もう日本上陸は無いのかと思っていました。 年齢的にも最後になるかもしれません。 どうしましょうか? 迷っています。
| music | 00:27 | comments(0) | - |
そうだ、遠くへ行こう! その1
今日からは、先日出かけた小旅行記をお届けします。

個人的には愚政策だと感じている「土日ならどこまで行っても1,000円高速料金」ですが、今回はその恩恵にあずかろうと、普段なら行なわない贅沢な高速道路の使い方をしての小旅行に出かけました。

道路の混雑を危惧して、早朝7時過ぎに京都東ICに乗り目指すは東海北陸道郡上八幡IC。 名宝でスキーを楽しむ為に利用するICです。 早くゲレンデに着きたいので寄れない、帰る時には閉城となっている「郡上八幡城」に立ち寄るのが、この旅の第一目的でした。

何度も横目に見た郡上八幡城は、小高い山上にそびえる山城です。

今回始めて装着したカーナビのお陰で、地元タクシーか、カーナビ装着車でなければたどり着けないであろう城横の駐車場までたどり着く事が出来ました。 しかし、その道路はご覧の様に細くて険しい一方通行路でした。 特に登りは先が見えないのでアプローチが悪いと曲がりきれません。 途中、二度程急勾配で切り返しを余儀なくされました。 愛車はマニュアルですので、恥ずかしいホイルスピンを起こしていしまい、徒歩で山頂を目指す方々の不興を買いました。 御免ね。 

城から眺める郡上八幡市街に流れる吉田川は、長良川の支流。 この吉田川に架かる新橋から飛び込む映像は何度もTVで眼にしていました。

これがその吉田川です。 本当に綺麗な川です。 水色はまるでリゾートプール。  市街地を流れる側溝には錦鯉が遊びます。 わき水は日本銘泉100選に選ばれるのも当たり前の美味しさ。 驚きでした。これは郡上八幡市街にある食品サンプル屋さんの展示物です。 このサンプル屋さんもTVでよく紹介されています。 フォークに絡まり空中をさまようパスタなどのサンプルはここが発信地だそうです。 お土産にたこ焼きマグネットを購入しましたが、これもリアルです。ライミン店内にありますので、ご覧ください。

簡単に取り付けて簡単使用出来ますが、完全に使いこなすには要取 こちらは今回使用したSONYのポータブルナビのコネコネット内レビューです。 動画付きですので、良ければご覧ください。 簡単操作の様子がご覧になれます。

次回は第二回。  
| その他 | 01:33 | comments(0) | - |
今更ですが、カーナビ取り付けました。

今更ですが、カーナビを付けました。

初めてカーナビなるものを操作したのは、沖縄でレンタカーを利用した時のこと。 一山いくらで購入したと思われるサンヨーゴリラのCD仕様でした。 付属の地図CDをそのまま使用していたようで、地図は全国版。 「お前は一生、沖縄から出る事が無いんやろ?」と、憎まれ口を叩きたくなる様な目に遭いました。 ちゅら海水族館を知らないと言い、平安神宮は知っていると? ホテル近くのIC出口では上手く国道に誘導してくれません。 さんざん迷った挙げ句に目視でホテルを確認。 駐車場で車を寄せている時に、「長時間の運転が続いています、そろそろ休憩して下さい。」ですと? 先ほど「目的地に到着しました。」って言いましたやん。

あれ以来、カーナビ不信となっていました。 それに年間5000キロ未満の走行距離ですし、行き先も限られています。 カーナビがあれば良いのに、と思った事はたくさん有りますが、どうしてもなら、車を降りて人に聞けば良いとか、地図を用意すれば良い。 投資に見合わないと考えていました。

しかし、
続きを読む >>
| エレクトロニクス | 02:29 | comments(2) | - |