RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
タイプRは NAVIを選んだ
株式会社二弦社発行の月刊誌にNAVIというものがあります。 二弦社といえば、日本の自動車雑誌のバイブルともいうカーグラフィックを出版していることをご存じの方もおられるでしょう。 小林正太郎氏が立ち上げたカーグラフィック(以下CG)。 そのお仲間それぞれに城を与えようとされたのか、カーグラTVに始まり、NAVI, motoNAVI, UCG, 失念しましたが、高級CGのようなものもありました。 時計の雑誌もカーナビの雑誌もあります。

ハードウェアのCG、ソフトのNAVIというのがコンセプトでした。

そのNAVIから前編集長鈴木さんが数名の記者を引き連れスピンオフし、立ち上げたのがENGINです。

ライミンでは、このCG,NAVI,ENGINの三誌を常駐させています。

そのNAVI12月号の5〜6ページ、見開きにホンダのすてきな広告を見つけました。
左頁の写真には工場の床とおぼしき上に転がる一本の見慣れぬボルトが一本。

右頁にはホンダタイプRの赤いエンブレム。 横書きで大きくボルト一本に込められた魂。 その下に、ボルトにまつわるお話が書かれています。 1992年の初代NSXタイプRから脈々と受け継がれたRのお話です。 8桁の価格をぶら下げたNSXはともかく、200万円そこそこのシビックやインテグラのエンジンにも、そのボンネットフードに赤いHマークが付く限り、手作業でこのボルトを組み付けているのだと、語っています。 熱烈なホンダファンの私としましては、Rで無くても、ホンダモーターには格別の思いがあります。 自動円心クラッチのカブでさえ、機関回転数の上限で走行している時に感じる鼓動はF1のそれに通じます。 (F1に乗ったことはありませんが、テレビで聞く車載カメラの音が、、、そう感じます。 少なくとも、4気筒DOHCのレッドゾーンと、カブのレッドゾーンの醸し出すオーラは似ています。 同意見の方、おられますよね?) 古くはCVCCシングルカム12バルブのシビック1,5iのピストンスピードと、当時のF−2ホンダのピストンスピード。 B18C'96Specのインテグラのそれと当時のF1のそれ。 市販車のスピードは、ボア・ストロークの関係から、球技車両のそれを上回っています。 カムやクランクの回転数はともかく、質量の大きなピストンの速度が同じなのですから、オーラが似ているのも当たり前、、かな?

ホンダは、年末に久しぶりのタイプRを欧州、米国、日本で発表する予定です。 国内ではシビックのセダンとなる予定です。 それに先駆けての広告です。 この広告が載ったのは12月号ではNAVIだけでした。 ソフトのNAVIだったはずですが、 清水和夫さんのダイナミック・セーフティー・テストを始めとする体育会系記事を載せ続けているのはNAVi。 私は、ENGINの鈴木さんも好きなので、どちらも楽しく読んでいますし、今月はこちら、先月は?と、毎号評価は変わります。

が、今月は、ホンダの広告があるなしに関わらず、NAVIの勝ちでした。 ダイナミック・些細なこと・テストも面白かったです。

タイプR、ディーラーには試乗車の用意は無いのでしょうね。 購入の予定は全くありませんが、1時間ほど、味わってみたいです。
| | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://rhymin.tblog.jp/trackback/117369