RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

9月20日 日曜日  21日 月曜日
おやすみさせてください

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
センチュリー12気筒の京都市個人タクシー 駱駝タクシー
写真はトヨタの最高機種センチュリー12気筒モデルの 個人タクシーと、そのミニチュアカー。 京都市個人タクシーで12気筒センチュリーを滑らせているのは おそらくこれ一台だと思います。 屋号は「駱駝〜タクシー」 車番は1365 古典落語「駱駝」と「高津の富くじ」が出自です。 オーナーの中村さんは、メカ好き・落語好きで気が合うお客さま。 (タクシードライバーの中にはメカに一切興味なしという方が珍しくありません) 今回、駱駝タクシーのシンボルマークのリニューアルをご希望とのことで これもお客様の「ミクロナオコ・イラストレーション」をご紹介しました。 http://www.micronaoco.com とてもお手頃な価格で受注してくださったので、京商のミニチュアカーを 入手されました。 流石の京商製。 実写に忠実な出来栄えです。 次はスケールダウンしたシンボルマークの製作が必要ですね。 イラストレーションの発注がありましたら、ミクロナオコさんへ。 晴れの日にセンチュリーをご希望でしたら、駱駝タクシーさんへ。 (普通の大型車料金です) いつでも取次ぎますよ。

| | 01:31 | comments(0) | - |