RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
カンタン!ETC時間帯割引ナビ
今年も残す所2週間を切りました。 年末年始に帰省される方、ゲレンデや温泉に出かける方、公共交通機関を利用される場合もあるでしょうが、小さなお子さんを伴う場合は渋滞を覚悟の上で自家用車を使用する事が多いと思います。

高速道路を利用する場合、ETCを装着しているとお得ですし、便利です。 スマートICと呼ばれるETC専用のICも今年度から恒久設置されています。 世にある車の装着率は3割程と聞きますが、高速道路を利用する車の装着率は、その倍以上だそうです。 ノンストップで通行できるとか、スマートICを利用するとか以外にも深夜割引、夜間割引、通勤割引等、通行料金が3〜5割引となるサービスもあります。 昨今ではETC端末の装着が5千円前後の取り付け料のみ(自分で行えば無料です)で行えますので、街乗りのみの買い物車で無い限りは装着した方が経済的だと言えます。

若干複雑な割引システムについては、以前このブログでもお伝えしています。そのページに載せた使いこなしには複数枚のETCカードが必要です。

この楽天カードにもETCカードの発行サービスがありますので、楽天を利用される事のある方は、ここで作るのも良いと思います。

そのETCカード複数使用は、主に通勤割引に100キロの距離制限がある為に消費者の知恵として考えだされた物です。 高速道路利用距離が100キロ未満なら考える必要なしですが、100キロを超える場合、どこのICで分割すれば良いのか?200キロを超えた場合はどうするのか? そこまでして、どれくらいの割り引きが得られるのか? 気になりませんか? 気になる方はつづきを。
NEXCO西日本が、そのような消費者の為に良いサービスを提供してくれています。

カンタン!ETC時間帯割引ナビ

このぺーじから関西から九州までのエリア別に検索可能です。 最初に乗り込むICをクリックすると、100キロ以内に位置するICまでの道路が表示されます。 最も離れたICを再びクリックすると、そこからの100キロ圏内が表示されます。 名古屋方面以降の事業者へもリンクできますので、数回クリックすると全国への検索が可能です。

トップバナータブにある料金経路案内をクリックすると、それぞれを分割して割引を得た結果に請求される金額と、割引を受けずに定価で支払う金額を比較できます。

300キロを超える行程を2枚のカードを使用する前提で3分割しました。 最初の90キロを5割引。次の90キロも5割引。残りの140キロ程を定価で支払うケースで計算すると、全線を分割せずに一気に走り定価で支払う場合と比べるて、僅か750円しか支払額を減らせませんでした。 この場合は最低3枚のカードが必要ですね。 これなら一気に走った方が良いような気がします。 そもそも限られた時間内で3度の乗り降りをこなす事も大変ですし、それに気を取られて安全がおろそかになると本末転倒ですしね。

しかし、目的ICが105キロ先なら、一つ前のICで降りて5割引を確定した方が断然お得です。 100キロ程走ると2500円以上かかります。 それが半額になるなら、少しは地道を走ろうという気になりませんか? 

そのようなシミレーションが簡単に行えるこのページ。 ブックマークにチェックを入れておきましょう。
| | 00:21 | comments(0) | - |