RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
試乗してみました、MAZDA ニューデミオ

加筆しました。

小学校以来の友人が京滋マツダ洛南店の店長です。 ディーラーの店長であるからといって、その人が車好きとは限りません。 例えば若いセールスマンの中には、「何故君は車を売る仕事をしているのか?」と聞きたくなるような御仁もいるようです。

しかし、私の友人は正真正銘の車好きです。 私もそうですが、未だ自分で購入する自家用車はマニュアルミッションを選んでいます。 私などはいわゆるホリディドライバーですので、年間走行距離は数千キロです。 友人は年に数万キロを走り、通勤時には渋滞にも巻き込まれます。 それでものマニュアルミッションです。

また、自社の車だけではなく、他社他国の車にも興味があることも、ディーラーマンには珍しいタイプと言えるかもしれません。 因みに野球は広島東洋カープファンでは無く、タイガースファンです。 そんなところで愛社精神を表現する必要などありません。

そんな彼は、新車が出る度についでを見つけては乗ってきてくれます。 そこで試乗を、と言うわけです。

今回は発売されたばかりのマツダ新型デミオの試乗となりました。

今回試乗したのは、1500cc5段マニュアルSPORT。 

113馬力・全長3895全幅1695全高1475・車重1t前後・燃費10.15モードで17.8〜23.0

先代モデルより少し小ぶりになっているようです。 燃費を考慮して、特に軽量化に腐心したようです。スポーツモデル以外は1tを切っていますので、重量税面においても経済的と言えます。

外観を見ての第一印象は「輸入車のよう」です。 アルファとプジョーをブレンドした後フォード風味に味付けしたような感じです。 国産車だとトヨタヴィッツに少し似ています。 内装は、いわゆるリッターカーのそれとは一線を画している感じを受けました。 ステアリングホイールの質感が高いのは嬉しいところ。 エアバックが標準装備となって以来、交換する事が出来ないため  デザイン、質感共に気になる部分です。 警笛音は凡庸なものでした。 この部品は交換できますの。 空調・オーディオ関係のつまみは、他のマツダ車と同じく非常に解りやすい造り。 直感的な操作が可能です。 前後ともに椅子のサイズが欧州車並に大きく、2人分だけですがリアシートピローも良い作りです。 大人4人と小旅行の荷物が過不足無く積載できそうです。 室内の広さより外観を重視した車体です。 アルファ156の様なコンセプトといえますね。 室内のデザインもアルファの様な印象です。 インパネから生えたマニュアルミッションレバーの操作性も非常に良く、おろしたての車としては望外のタッチの良さを示します。

電動制御のパワーステアリングも、妙なざらつきが無く、非常に細かい制御が施されているようです。ほどよくシャープで、ほどよい落ち着きが感じられます。 助手席前のグローブボックスも立体的な構造で、使いやすそうに思えます。

肝心の走行性能ですが、ほんのちょい乗りですし、おろしたての新車ということもあり、多くを語ることは憚られます。

しかし、60キロ以下の静粛性は驚くほどのレベル。 足回りは決して腰砕け感のあるものではないのですが、いわゆるハーシュネスの遮断に優れています。 (ガツンガツンというショックは巧みに遮断されているということです。) ブレーキは、まだあたりがついていないため評価しません。 コントロール制は良さそうに感じましたが。

少し気になったのは、アクセルが過敏な反応を示す傾向があること。 少し踏んだだけでも、ガバッと進み出します。 慣れで解決するレベルですが、せっかくのマニュアル仕様ですので要改善と書いておきます。

円安傾向の続く中、輸入車の価格も高値に推移しています。 デミオをエントリーカーとして捕らえることも出来ますが、1500スポルトをプジョーやルノーのライバルとして捉えることも可能かと思います。 そのあたりのユーザーさんには、この内装・外観・走りの品質は訴えるモノがあると感じます。

初代デミオが質実剛健な東ヨーロッパ製とすれば、3代目デミオは西ヨーロッパ製、それも以前のマツダ車が持っていた「私は独車になりたい」というイメージより、「伊・仏車のテイストもいいな」と言っている感じすらします。

機会があれば、ぜひ体験して下さい。 良くなっていますよマツダ車。 ご用命の際には、京滋マツダ洛南店店長までどうぞ。

| | 00:36 | comments(2) | - |
マスター、おはようございます。
御友人が店長さんですか。
実は私はマツダ本社に勤務しております。
広島=マツダ&カープ&サンフレッチェ&紅葉饅頭の図式は過去のものですね。

ここだけの話ですが、名古屋のT社の若者に人気があるのがマツダ車だと聞いたことがあります。(ロータリーが珍しいこともあってのものだと思うのですが…)
昨日、昼休みにパレード及びセレモニーを実施したようです。
各場所で展示もあるようです。
広島空港出発ロビー2F&広島駅新幹線口&広島県庁東館

因みに、私の小学校の友人は日産プリンスの店長やってます。
| しんじろう | 2007/07/06 10:34 AM |

マツダには独自路線を期待します。 REというモノのみならずデザイン・乗り味ともに財産を大事にして欲しいです。 ランティスの頃は外観はイタリア、室内はドイツでしたよね。 2代目MPVあたりから明るい内装色が選べるようになりましたね。 沖縄でレンタカーを選んだときはマツダを指名しました。 知らない高速道路の流入時にはしっかり感のある車が良いです。 因みに弟は初代ロードスターの守をしています。
| rhymin master | 2007/07/08 1:07 AM |