RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
四国広島山口1300キロドライブ 一日目後半
四万十川沿いの道を進みましたが、道の駅大正ととおわに立ち寄りました。 前者では地元産の皮を使用したアイス最中。 後者では四万十産の天然鰻を戴きました。 最中の皮は薄く、独特のモッチリした食感を楽しめました。 道の駅で供される鰻としては高価な鰻丼です。 もともと京都の蒸してから焼き上げるふんわりした鰻に慣れているものとしては、少々魚さかなしているように感じられました。 好みのわかれるところですね。 あおさの天ぷらを戴きましたが、これはこれまで経験した事がない美味しさ。驚きました。 お土産に買った海苔の佃煮も美味しかったです。

四万十川で泳ぐという希望が叶いました。 三島キャンプ場は流域最大の中州を持つというお話でしたが、これは中州というより、島でした。 水泳場ではありませんので、邪魔にならないところに車を停める事を優先して場所を選びました。 どうも流れの遅い方を選んだようです。 安全でしたが、その関係からか、水温が高くて透明度も低かったのが残念でした。 透明度は前日までの天候も影響しているかもしれません。 居合わせた家族連れのみなさんは、水着を持って来ていない事を後悔されていました。 人が泳いでいるのを見ると、泳ぎたくなりますね。

ちかながからR320を選ばずに、むでん経由で西予宇和ICを目指します。 この道は信号がありませんが、途中に峠があります。天候が悪い時には選ばない方が良いかもしれません。 しかしお遍路さんの姿も見えました。

ICに入ってしばらくすると、後方から点滅灯が近づいてきます。 道路公団車両ですが、通常では考えられない速度でしたので、路側に寄り道を譲ったのち、500m程の車間を取り追走しました。 どうしたのだろう?と思っているうちに松山自動車道の終点に。 しばらくバイパスを走り大洲ICを目指しますが、入り口で先ほどの車両が通行止めのパイロンを立てています。 ここで午後2:15。どうやら事故のようです。 高速を並走する国道から見える高架上では渋滞の様子。 間一髪で助かりました。 内子五十崎ICから入りましたが、もちろん空いています。 ただ対向車線は渋滞の兆しが。 双方向を使用して事故車両の撤去が行われているのでしょうか。

松山に入り、少々迷いながら松山城県庁Pに入庫。 本当は翌日にロープウェイを使用するはずでしたが、思いのほか早く着いたので、それを調べる時間がありません。 結局徒歩で登山です。 しかし、狭い駐車場に車を入れている時に、MTながら運転中にはあまり使用しない左足がつってしまいました。 しかし、この後には道後温泉が待っていると言い聞かせて、登山中にストレッチすれば、、と。 しかし、ここまでよく走りました。

松山城は立派なお城。 規模こそ譲りますが、姫路城に匹敵する良いお城でした。 これも立派な愛媛県庁。 あのお城の下に建てるなら、これくらい立派な建物が必要かもしれません。 四国四県の皆さんは、それぞれ我が県が一番だと思われているのでしょうが、特に愛媛県民の方はそう思っておられるのではないでしょうか? 市内四方から望める立派なお城が、子供達になにかを語りかけている様な気がします。

お城観光の後、展望台から見えた「フジグラン」という地元密着型の大型スーパーを目指しました。 そこで買い物と食事を。 やはりここにも「ポムの樹」や「カプリチョーザ」がありますが、流石にそれは、、。

中学生は、ここで食べたピザが道中で最も美味しかったと言っていましたが、とほほ。 でも子供ってそんなものですね。

千と千尋の湯屋のモデルとなったらしい道後温泉本館。 二階の休憩室は千尋の部屋のモデルと聞きました。 私たちは神の湯を利用しましたが、より高い料金設定の霊の湯は満席とのことでした。 残念。 ただ、神の湯も本当に混んでいましたので、宿に帰ってから再び入浴しました。 宿も良い湯でした。 道後の湯は、色や匂いに特徴が見られませんが、湯から出てからが真骨頂。いつまでたっても汗が引きません。 体の心から暖まります。

一日で約650キロ走行の強行軍でしたが、体の疲れは道後の湯が癒してくれるのでしょうか? ビールを戴くとすぐに睡魔が襲って来ました。 今日の宿は素泊まりですので、明日の朝早くにフジグランで買ったパンを食べて、すぐにしまなみ海道を目指す事にしましょう。
| | 01:52 | comments(2) | - |
お帰りなさい。事故の通行止めに遭遇したようですね。黄色パトロールカーが、赤色灯を回転して猛スピードで走行していたと思われます。警察のパトカー同様、緊急自動車に指定されていますので、赤色灯を灯して緊急走行していたのであります。当日、松山道 大洲IC〜大洲道路 大洲冨士ICの間が、高架橋上での交通事故のため通行止めの措置をとりました。ご迷惑おかけしました。
 四国四県の中で、県庁所在地に城があるのが、松山・高知だけであります。うどん星人の徳島も、うどん星(高松)には城跡しかありません。松山城は小高い山の上に位置し松山のシンボル的存在だと思います。昔の京都と同様、路面電車が走行していて、少し京都の街と似ているかもしれませんね。この後の1300キロドライブ紀行を楽しみにしています。
| うどん星人 | 2009/07/29 9:21 PM |

ありがとうございます。おかげさまで楽しい旅になりました。 BBQも美味しかったです。 それと道路公団とか書いてしまいましたが、JH、もしくはNEXCOが正しいのでしょうか、大変申し訳ございません。 失礼しました。
 この後、旅は広島地方へと移ります。 もう少しおつきあい下さいませ。
心残りは金比羅山です。 いつかあの階段を登りたいです。
| rhymin' master | 2009/07/30 12:05 AM |