RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
岩倉自動車教習所

先日、長男が普通自動車免許を所得しました。 教習所は、岩倉自動車教習所にお世話になりました。 自宅の前をスクールバスが通りますし、料金も割安でした。 以前、ブログに書きましたが、京都のお金持ち:ノートルダム繋がり:のお客さんのご紹介も受けられましたので、ここを選ばさせていただきました。  現在は、定額制など色々なサービスがあり、時代の違いがあることを知りました。 上にも、左にもリンクを貼っておきましたので、詳しい情報はそちらでご入手して下さいね。

しかし、お安いとはいいましても、、30年前とは違います。 いったいいくらほど かかると思われますか?
補習追加料金無しの定額コース・但し30才以下で、約29万円 学割で28万円弱。

ATの場合は1万円お安く。

30〜40才は+21,000円

40才以上は+31,500円。 

結構なお値段です。 しかし、何処の馬の骨とも判らない無軌道な若者の運転。 35時間以上、その助手席に同乗してのお仕事です。 考えようによってはお安いかも? 

子供に聞いたところ、私たちの頃とは色んな面で良くなっているようです。 車もパワステですしね。

最後に免許センターに出向いてのペーパー試験があり、100問中90問以上の正解で晴れて交付となるのは同じです。 3割強が落第するのも同じようです。 落第者は、自分の得点が判るシステムとなっています。 

でも、10問、間違って免許を貰って。 それで、なにが間違っているのか知らないままって、なんかおかしいですよね。 ちょっと工夫すれば、「あんたは、ここがまちごうとるから、おぼえとき。免許はあげるけど、まちがってたよ。」って、データ出せるでしょう?

新しい駐禁システムにはど〜んとお金使ったでしょう? 草の根のここなら、百分の1の予算でできると思いますがね。

もし、知り合いが岩倉自動車教習所をご利用されるなら、ご一報を。 ご紹介システムがあります。 いくらかのメリットがありますよ。
| | 00:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
>補習追加料金無しの定額コース・但し30才以下で、約29万円 学割で28万円弱。

高い・・・。
私のときは12万円でした。
しかも『コラム』だった。
卒検は初めてのコースだったけど知ってた道路だったので楽勝でした。
一枚ずつチケットを切って渡してました。
懐かしいなぁ。
| しんじろう | 2006/08/21 12:41 PM |

確かに高いです。 当初は飛び込みで取らそうかとも思いました。 しかし、試験場が遠く、原付で通わなければ現実味がありません。 ところが長男は原付には興味が無いそうです!? 自分基準では考えられません。 動くものならなんでも好きでしたので。 で、教習所に。
自分もコラム世代です。 10万円でした。 重ステ。コラム3段。検定車4段セドリック、クラウン。 この後、フロアシフト・マーク2世代ですね。 
| rhymin master | 2006/08/21 11:48 PM |










http://rhymin.tblog.jp/trackback/104702