RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
断る!!
bosh今日、カウンター越しにお客さんがコミック誌を読んでおられるのをふと、覗き見。

じいさんが一言「断る!」

私は頼まれても、断る時には断る方ですが、今まで「断る!」と言ったことは一度もありません。 たいてい、「考えておきます」「その内に」丁寧に「お断りします」時には「嫌」くらいです。 皆さんも「断る!」と強行におっしゃった事は無いのでは? ★★★ ★★★ その様な感じが日本のお付き合いでしょうか? 車社会でも、その様な雰囲気が反映されているような気がします。というのは、
教習所でもホーン(警笛)は必要以上に鳴らさない事と教わります。 実際、街中でホーンを鳴らしているのはガラの悪い車だという印象があります。 でも、本当は上手に警告するほうが自分にとっても相手にとっても良いことだと考えます。 後ろを見ていない先行車に自車の接近を知らせるのにはホーンが有効です。携帯を打ちながら前を見ずに走っている自転車にも。

ただ、日本車の多くはホーンの品質が悪く音が貧弱で効果の薄いモノと音が攻撃的で鳴らすことをはばかれるモノのどちらかです。上のリンクでご紹介しているヨーロッパ製の渦巻きを持つ電磁ホーンはプゥァ〜と、音が段階的に立ち上がる為、小さく威嚇しないように鳴らすことが可能です。 反面、ボタンを押し続けると大きな音が出ます。 上手に使うと安全ですよ。

二昔前は車を買ったら、ステアリングホイール、ヘッドライト、シート、タイヤ、ホイール、等々、趣味としてだけではなく安全の為に交換する部品が多くあったモノです。現在はエアバック、HIDランプ、純正アルミ等の普及によって、ほとんど自分で交換するモノはありません。 そんな中、メーカー手つかずの部品がホーンです。(輸入車除く)高い部品では無いので一度考えてみるのをお勧めします。

あと、投資に対して効果の高い部品として、ルームランプ、バックランプの球交換をお勧めします。リンクを張っておきました。キセノンというガスを封入した交換球を取り付けます。室内が明るい必要があるのかといわれればそれまでですが、バックランプが明るいと知らない駐車場ではたいそう便利ですよ。 簡単に交換出来るのでお勧めします。これもリンクを張っておきました。 ルーム球、バックランプ共にいくつかの種類があるのでいざ、購入の際には要注意です。

私生活で「断る」と大声を出すことが無くても、車に乗っている時は、時には「断って」下さい。 安全の為。

ただ、怒りを表現するのにホーンを使用するのはかっこわるいので止めましょうね。
| | 23:10 | comments(6) | trackbacks(0) |
マスター、こんにちは。
私が、そのおじいさんに今度会ったらこう言ってあげます。

注)藤山寛美さんの物まねで...受話器を耳にあてながら。
「もしもし、この間のおじいさんですか?
 コミックのぞかれたくらいで、
 そないなことおっしゃるんでしたら、
 カウンターやのうてこちらの、広いお席の方へ
 お座りください」と。



| ターさん | 2006/02/19 8:56 PM |

たーさん、すんません、筆不足で、伝わってませんでした。
実は、、「断る!」といったのはカウンターに座るじいさんではなく、コミックの中にいたじいさんなんです。 とほほ。 今、読み返すと、確かにカウンターに座っているじいさんが「断る」といっていますね。
| rhymin master | 2006/02/19 11:37 PM |

ガハハハハ...。
じいさんは、コミックの中の登場人物だったのですね。
マスターのコメント↓を読んでから、
改めてブログの文章を読み返してみると
それ以外の意味には取れませんね。
おバカな自分が恥ずかしいやら、おかしいやら。
久しぶりにPCの前で大笑いして、
日頃のモヤモヤがどこかへ飛んでゆきました。
マスター、ありがとう!
| ターさん | 2006/02/20 9:12 PM |

いやいや、わたしもマスターの文章読んで、ターさんと同じように解釈しちゃいましたよ。で、どうも意味がよくわからないのでコメントは控えさせてもらいました。
なんだ、そういう意味だったんですね。
でも、やはりこれはマスターの文章に責任があるような気がしますよ。少なくとも二人が別の解釈しちゃったんですからね。と言いつつ、特に怒っているわけでもありませんので。文意がわかってすっきりしました。
| TT乗り | 2006/03/09 5:00 PM |

ふと、覗き目。 すると、漫画の中のじいさんが一言「断る!」と。
と、書けば良かったですね。 以後、このような事がないように気を付けます、、。 って、一度アップしてから、書き直すことは結構あります。
なぜ、最初には気づかないんでしょう? 紙に打ち出すと、もっと間違いが出てきそうです。 
| rhymin master | 2006/03/09 11:54 PM |

TT乗りさん、マスター、
コメントありがとうございました。
お礼が遅くなってしまいましたね。^^;

年々、思い込みの強い性格がクレッシェンド。
最近、自分の『変さ』にちーと困っております。
今回も「ああ、またやってもうた!」と落ち込んでいたので
お二人のコメントに救われました。感謝、感謝。
| ターさん | 2006/03/15 10:21 PM |










http://rhymin.tblog.jp/trackback/74077