RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
CX-3スカイアクティブディーゼルにちょい乗り試乗したよ
おろしたてほやほやのマツダの新車CX-3スカイアクティブディーゼルを 京滋マツダの服部さんが持って来てくださいました。

いつもありがとね〜。

しとしと降る雨の中でしたが、ちょい乗り試乗の始まりです。

兄貴分のCX-5のボディサイズが、4,540mm×1,840mm×1,705mmなのに対して

CX-3は、4,275mm×1,765mm×1,550mm(全長x全幅x全高)

全長はともかく、京都の狭い路地では、全幅の−75mmは効きそうです。 全高1550mmというのも立体駐車場利用時に気を使わなくて済みます。

見た目は立派なSUVですが、小型車の代表たるホンダのフィットや トヨタのプリウスのサイズに近いようです。 ホンダのヴェゼルも同様。

アイポイントが適度に高いので、見晴らしが良く運転しやすそうというのが 第一印象。 スマートキー認識後にボタンを押してエンジンスタート。 クランキングは決して重たくないのですが、ディーゼルらしい脈動は感じます。

変速機はMT/ATとも6速のスカイアクティブ仕様ですが、今回はATですよ。 VWグループのDSGを初体験した時は、世界中がこれで良いと感じたものですが 良く出来た多段トルコンはそれに優るようんに感じてます。 マツダのスカイアクティブトルコンも素晴らしい出来栄えで、パドルシフトの 必要は感じません。 Dポジ入れっぱなしで十分です。

白基調のレザーシートは見た目に爽やかで室内の広さを感じさせます。 少し前のマツダ車のレザーシートは、皮の張りが硬く感じましたが、CX-3の コンビシートは体にフィットします。見た目も機能も素晴らしい出来栄え。 革の質感といえば、ステアリングホイールも掌に吸い付くナルディクラシックを 彷彿とさせる良いものでした。 ずっと触るものですので、気になります。

ほんの少しの試乗でわかったことは、とにかくスムースであること。

ステアリングを切った時の手応えも自然です。 過不足のない手応えが自然です。 加速はCX-5やアテンザに比べると一歩も二歩も譲りますが、高回転まで振動が 増えること無くスムースに回るエンジンを感じる様子は好ましいものです。

最近は足を載せるだけで急激に減速Gが立ち上がるスイッチのようなブレーキが 多いのですが、CX-3のそれは他の操作系に合わせたかのような味付けが施されており とても自然に操作出来ました。  オルガン式のスロットルペダルも長距離ドライブ時の疲労軽減に役立ちます。 そう、ステアリング・アクセル・ブレーキ 全ての操作感が統一されています。

マツダコネクトとよばれるインフォメーションディスプレイも視認性が良いものでした。 後退時には真後ろが大きく明るく映しださせるので、低い車高のロードスターに対しても ギリギリまで寄せることが簡単に出来ました。

20キロを大きく越えるJCO燃費を誇る上に、燃料は軽油です。 新生マツダが提供してくれるドライバビリティと低いランニングコストが グランドツーリングへ誘う。 そこには自由な旅が 楽しい通勤がありそうです。

良い車だと感じました。  ご用命の際には京滋マツダの服部さんまで。

| | 00:42 | comments(3) | - |
早くも実車試乗ですか(^.^)最後は1840のサイズでCX5残念した私にとっては、サイズといい、ランニングコストといい、先に登場していれば、愛車も変わってたかもですね。でもいい車連発しますね。Mazdaさん(^.^)
| やっさん | 2015/03/04 9:39 PM |

統一感のあるメーター系・操作系・デザイン。 欧州のプレミアムブランドに近づいている感すらあります。 
5人乗りというより4人乗りに近い雰囲気ですから、やっさんの現在の愛車ほどのユーティリティはないかもしれません。
親が還暦前後 自分40前後 子供小学生のファミリーに向いていそう。
上級車で感じられたもりもりトルクというより、ちょっと古い2.5ガソリンエンジンが搭載されているような雰囲気です。 ただ、バリバリの新車なので、吹け上がり感などは もっと良くなるかもしれません。 もうすぐロードスターも発表されます。 ますますマツダに注目です。
| rhymin' master | 2015/03/04 10:27 PM |

後日、京滋マツダの服部さんから入った情報によりますと、私が試乗させていただいた時より数十キロも走らない内に、どんどんスムースさが増しているようです。 すこし吹け上がりに重たさを感じていたのですが、それはおろしたて故の渋さだったんですね。 ディスプレイ上の燃費情報も向上すつつあるとのことでした。
| rhymin' master | 2015/03/07 4:56 PM |