RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
Stuffを聴け・FUSION MASTERPIECE 1500

1970年代から80年にかけて、若者もサラリーマンも「ステレオ」にお金を使っていました。 その頃を知る方なら、全員が知っていると云っても過言ではないこの名盤達。

他にもラリー・カールトンやリー・リトナーなどデジタルリマスタリングされた名盤達が1.500円で購入できます。 棚に眠るアナログレコードを、先日お知らせしたデジ蔵などを使用してデジタル化するのも楽しいですが、お手軽に、より高音質となった再販ものを購入するのも良いですね。

若い方で、こんなの知らないという方々にも是非、聞いて頂きたいと思います。 いわゆるフュージョンとよばれるこのきら星達に、原音という概念はありません。 殆ど全てが電子楽器ですので、楽器の音ではなく、アンプの音。 ケーブルを伝わる波形の音です。 演奏者の並びよりアンプの並びが左右前後の音像を決定します。 録音時は、ブースで隔てられて演奏したり、別時間に収録したりしますからね。

でも腕利きプロデューサーが仕上げる最終音は、素晴らしく楽しいものです。 この楽曲が楽しく聴けないシステムは、どこかが間違っているはず。 思わずからだが動き出します。 低音楽器の進行は聞き取れますか? スティーブ・ガッドのバスドラムの切れは良いですか? 今は亡きリチャード・ティーのオルガンは心に染みこみますか? エリック・ゲイルのギターは泣きますか? ゴードン・エドワーズのベースにメロディを感じますか?

このような音楽に興味の無い方でも、必ず楽しめます。 そうでなければ30年以上も生き残れませんから。
| music | 00:44 | comments(0) | - |