RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
サイモンとガーファンクル ライブ1969
多分最後となる大阪ドーム日本公演のチケットが売れ残っているのか、未だに広告を見かけるサイモンとガーファンクルです。

チケットは結局買いませんでした。

どうして? 店名にライミンとかつけているなら、行かんとあかんやろ。とか言われています。

バブル期に東京ドームまで出かけた公演が本当に酷かった事。 せんだって購入した3年程前のアメリカ公演のDVDの様子、容姿に落胆してしまった事。 が、チケットを買わなかった理由です。

件の東京公演は、開演時間が大幅に過ぎても始まらず。 やっと出て来たのは南こうせつ。 どうりでレフト側ベンチ上の辺りがぽっかり開いているはずです。 その日のチケットはテレビ局関係にコネのある友人が苦労して獲ってくれたものですので、空席があるのが不思議でした。 果たしてこうせつさんのステージが終了して、機材の撤収。 そこから再び設営が始まり、それが終わる頃には満席になりました。 サイモンとガーファンクル、肝心の彼らのステージは正味1時間程でちゃんちゃん。 手慣れた演奏自体はそれなりに楽しめましたが、ハイライトのひとつ「明日に架ける橋」でのピアノの酷いのなんの。 30年近く前に大阪ナンバにあった大阪球場でのライブでは、ピアノはリチャードティー、ドラムはスティーブガッドだったのに、、。 あの時のポールは、阪神タイガースのキャップを被ってくれていましたっけ。

話は東京公演に戻りますが、バブルのあの頃、サイモンとガーファンクル自体に興味も無いのに、スポンサーからチケットも貰って来ました風の方も多くいたのでしょうか、演奏中に席を立つ方もけっこうおられました。 聞くと、終電から逆算しての行動だとか。 それも悪い印象となっています。

また、最新のDVDでの彼らはすっかりお爺さん。 演奏のテンポも遅く、楽しめません。

その点、一昨年に発売された1967のニューヨークライブは素晴らしかった。生ギター一本の冬の散歩道には感動しました。

その録音から二年後に収録された新しいライブアルバムが発売されましたので、先日手に入れました。 これはアルバム「明日に架ける橋」発売前後の音源だと思います。 当時、2人は修復不可能となっていたと聞きますが、演奏自体は素晴らしいもの。 本当に買って良かったアルバムでした。 幅広い方にお薦めします。 デジタルで蘇る当時の素晴らしいハーモニーとギタープレイ。 高校生の頃、この音源と現在の再生システムがあったら、ギターコピーがもっと楽だったのに、、と恨み言のひとつもいいたくなるほどの出来です。

明日に架ける橋のピアノは、アルバムと同じくラリーネクテルでした。

中学生の頃、サイモンとガーファンクルのハーモニーよりカーペンターズのハーモニーの方が揃っていて気持ちよいと感じていた事も思い出しました。 それは今聞いても確かにそう。 全身全霊を込めて揃えようとしてはいません。 でも、ギターもハーモニーも、ちょうど良い。 これくらいがちょうど良い。 ちょうど良いと言っても、簡単に真似出来るものでは決してありません。 輸入盤ならお安く買えます。 二日前に私は1614円で買ったのですが、値下がりしていますね。 アマゾンって、そんなんやね。 けっこう値段が変動します。 安く買えれば嬉しいけど、今回はダメでした。
| music | 01:32 | comments(2) | - |
宣伝の写真はセントラルパークのやつですよね
30年近い前のものを使うのはいかがなものかと.....
1968年のライブ音源はブートでは知っていましたが、正規盤が出たんですか
1967年のものが素晴らしかっただけに期待が高まります

コンサートの演奏途中で退場するなんて、ホールコンサートでは有り得ない話ですね
以前友人が大阪ドームのたかじんのライブで、ラストの感動的なバラードの途中で客がぞろぞろ帰ったことに相当憤慨していたことを思い出しました
大きい会場だととりあえず埋めなければいけないから、誰でもいいから動員するということでしょうか
残念な話です

| nureyev_1968 | 2009/05/27 5:17 AM |

nureyevさん、コメントをお寄せ戴きありがとうございます。
東京は周辺都市への乗り継ぎ時間の関係で、途中退席があるのだとは当時同席していた友人の弁でした。 大阪の場合、首都圏とは事情が異なりそうです。
本当に腹が立ちます。 行きたくてもチケットが手に入らなかったファンに謝れ!
あの頃、野球中継をテレビで見ていても、バックネットには黒服のオヤジしか座っていませんでした。 最近は普段着の親父さんが座っていますね。
http://blog.goo.ne.jp/nureyev_1968の記事で読む、達郎のコンサートの様なものなら行きたいです。 でも、「I hope everybody can hear us. I hope sound is good.」とかしか伝わらない観客を相手に、音楽だけで3時間、老体には無理でしょうね。 
でも、1969は若い彼らが聴けます。 とても解散直前とは思えません。
Why don't you write me? や Boy in NewYorkは 映画にかまけているアートを歌った曲でしょうし、明日に架ける橋では、ポールが袖で嫉妬の炎を燃やしていたのかもしれません。 その辺りも楽しめます。
本当に良いので、ぜひ、ライミンブログ経由(アフェリエイトで3%程ライミンに寄付されます)での購入をお願いして、終わります。
ありがとうございました。
| rhymin' master | 2009/05/28 12:30 AM |