RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ



午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
石原都知事
本日は、9月に行う店内小改装の初日。 現在、塗装作業中。 真新しい白いペンキと、ここ数年で変色した壁色との違いには、いつもながら驚かせられます。 塗料自体の色あせもあるでしょうが、煙草脂や食用油の飛散が大きな原因でしょう。 

ここで、無理矢理結びつけるのも変かも知れませんが、石原都知事。 以前、東京都内、ディーゼル車規制が打ち上がられた時、都知事がディーゼル車が排出する粒子状物質を瓶に入れて振りかざしたことがあります。 以来、都内でのディーゼル車は禁止、もしくは対策済み車なら走行可能となったはずです。 縁のない土地ゆえ、良く現状は理解していませんが、、。

このブログを立ち上げた時に、誓ったことがいくつかあります。 その内の一つは、政治宗教は扱わないです。 これは、政治問題として、取り上げているつもりは在りません、為念。

webCGのメルマガによると、以下全文抜粋。
先日、現代アートの雑誌『ART iT』の小崎哲哉編集長の話を聞いてきた。 いまや世界のアートシーンは巨大なマーケットを形成しており、そのなかで日 本発ブランドのポテンシャルは世界的にも高く見られつつあるという。先駆的 存在の村上隆、奈良美智に続け!という流れだ。

この小崎編集長、なかなか好感の持てるひとで、日本アート界の問題点――閉 鎖性を打開すべく、雑誌のみならず私財を投入してまでウェブマガジン 『REALTOKYO』を運営していたりする。しかもどちらも日英バイリンガル。 手 間も費用も倍かかる作業に挑戦し、世界との情報共有につとめている、志の高 い編集者と見た。

そんな彼が教えてくれた、「石原都知事のカルティエ展での発言」、みなさんはご存知だろうか。詳しくは以下の彼のコラムに譲るけど、東京都の美術館で 行われたカルティエ現代美術財団コレクション展のオープニング、1000人を超 える招待客の前で、石原都知事が“暴言”をはいたという。大勢のカルティエ 関係者の前で「私は巨大ブランドは嫌いだ」と口火を切り、展示される作品を けなし、都が音頭をとるアート事業をジマンし……会場がしらけたことは想像 に難くない。

これを受けて、都の美術館にとってスポンサーでもあるカルティエを前にしたスピーチとして適切だったのか、それは結果として自分たちの首を締めている んではないか、といった問題提起が小崎編集長によりされている。

あの都知事はどう見ても右がかりだけど、あの発言で国益を損なうことになれ ば本末転倒ではないか、と呆れてしまうが、しかし個人的に一番ドキッとした のは、この件についてのマスコミ報道がほとんどなかったということだった。

カルティエの母国フランスでは、すぐに新聞各紙が都知事発言を取り上げたよ うだ。こうなれば外交問題にもなりかねない。外交とは利害関係であり、害を 最小限に、利を最大限にすべく駆け引きするのが政治家のつとめのはずだが、 その政治家自らが害を起こさんとし、誰もそれを指摘しない社会が、今の日本 なjavascript:addTag(document.form1.sequel,%20'p');のだ。いや、自戒の念を込めて、これじゃあマズイよ。

(webCG 有吉) 『REALTOKYO』 http://www.realtokyo.co.jp/japanese/ 都知事発言 http://www.realtokyo.co.jp/japanese/column/ozaki0141.htm だそうです。先程も申しましたが、縁のない土地故、東京のことは全く知りません。 どれほど都知事が立派なのか? 石原都知事就任後、どれほど都政が良くなったのか? どれほどディーゼルガスが酷かったのか? どれほど、、。

しかし、御自分の選挙時には石原軍団を演壇に載せて、「裕次郎の兄です」って? 遠く離れて関西の地。 テレビでお見受けする彼の言動や所作は、到底1国の首都の長のものとは思えません。 あまりにもマッチョ指向で、気味が悪くなります。 先に選挙に破れた前長野県知事・田中康夫氏も、気味が悪いという人もおられましょうが、私は彼の方にシンパシーを感じます。 一昔前にNAVIに浅田彰氏との対談が連載されていました。 その記事を読んでいた者としては、甲子園アルプス席でのかぶり物騒動も、考えが在ってのことと理解できます。

蛇足ながら、、当時、1作家であった田中氏は、高校野球甲子園大会で沖縄代表をアルプススタンドで応援する民族舞踊や鐘太鼓を、高野連が「華美に過ぎる」と規制したことに随分腹を立てていました。 私も同感です。広島代表のしゃもじは良いのに、何故、シーサーが駄目なのか ?  では、県知事のぬいぐるみはどうなのか? 権威に対して、権威を持つ者が、挑戦したのではないでしょうか? 結果は芳しく無かったですが。 トータルでは損をしたと思いますが。 アルプスでのぬいぐるみ、脱水症状が出そうです。 それなりの決意があっての事と思いました。

でも、公務員の事をパブリック・サーバントなどど、突然言い出すのもちょっと、、。損ですよね。 政治論争は好むところではありませんが、都知事や都政に関して、関西人が知り得ないことを お教え頂けるのでしたら、歓迎致します。 ディーゼル乗用車の質問が増えてきたことを実感するライミンでした。 ヨーロッパ発売中のシビックディーゼルは時速220キロ巡航が出来るそうな、、。
| その他 | 13:01 | comments(4) | trackbacks(0) |
東京都民ではありますが、自分にとって石原知事は「あまり関係ない人」です
何であんなに偉そうなのかと常々感じております
市政の方が生活への影響が大きいというのが実感です
欧州でのディーゼル車人気についてどう考えているのか聞いてみたい気もしますが、その辺りの技術的なことは全く理解してそうにありませんし、聞くだけ無駄でしょうね

康夫ちゃんの方がずっと共感が持てますが、仕事の方法に批判的な人はクソみそに言いますし、シンパはシンパで聞く耳持たないし、そういう様々な情報から真実を見極めるのは大変難しいと感じてます

| nureyev_1968 | 2006/09/03 11:13 PM |

東京のみならず、大阪へ出掛けると感じます。
駅毎に京都市がありますね。 駅も街もでかくて、人が多いですね。
それから、京都で見かける外国人は学生やインテリ、あとは観光客がほとんどですが、東京・横浜方面で見かける外国人は、なんかこう、、
水兵さんを始めとして、強面さんが多いような気がします。
そこに暮らしてみないと判らないことが在りますね。
京都市政も清掃局の薬物汚染や、同和問題等で、てんてこ舞いです。
ちなみに、ライミンのある聖護院西町も、ワンルームマンション建設問題
で町内会はてんてこ舞いです。
人をまとめるのって、大変ですね。 nureyevさんも部下を統率する立場
として、どうですか? 
そうそう、家庭をまとめるのも大変ですよね。
| rhymin master | 2006/09/03 11:42 PM |

 私は昨年の4月より地元に帰りました。いわゆる地方です。地方に環境問題はありません(キッパリ)。人が少ないからです。がんがんディーゼル車が走ろうが。改造軽自動車が爆音を撒き散らそうが、薬局の周りで平気で立ちションしようが、誰もなにも言いません。問題になりません。行政も何も対策を講じません。まだまだ自然が人間より勝っているのでしょうね。
 これを良しとするか、メジャー都市に右へならえするべきか。
 今もわが町の過疎化は進んでいます。市長も私腹を肥やし遂に5期目ですが、人口減少の影響か中央都市に住んでいた時よりも断然市県民税が高いです。老人が暮らしにくく、若者は子供を育てにくい町作りは着々とすすんでいます。
 人が多くてもだめ、少なくてもだめ。人間って一体何をやってるんでしょうかねー
| taka60 | 2006/09/05 11:13 PM |

環境とは、人間が生活している地域を取り巻く諸事情の事と定義します。
辞書によると、まわりを取り巻く周囲の状態や世界。人間あるいは生物を取り囲み、相互に関係し合って直接・間接に影響を与える外界。とありました。 
であるなら、時代に伴い変化します。中世には中世の現代には現代の環境問題があります。 同じ時代でも、taka60さんの地域と東京とでは、また違う問題があるわけですね。
ディーゼル車問題では、欧州で供給されるものと日本のそれとは主に硫黄成分含有量の差が問題だと思います。 恐らく流通業者と政治家の癒着が
高コストに繋がる硫黄レスの燃料にストップを掛けていると思います。
私腹を肥やす事を目的とする者が権力を握ることは困りますね。
特別なお仕事をしている気持ちを忘れないで、と願います。
| rhymin master | 2006/09/06 12:09 AM |










http://rhymin.tblog.jp/trackback/107013