RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
スーパーアグリの人気 FIA調べ
2006年度F1グランプリ最終戦ブラジル。 ルノーがアロンソと共にダブルチャンピオンを決めたレースでした。 表彰台に集合したルノーのクルーが自分たちのパドックを通り過ぎて向かった先は、スーパーアグリのパドック。 後かたづけをしていたSAのクルー達と共に勝利の美酒を堪能したそうです。 何故? それは、
徒手空拳で2006年のシーズンに挑んだSA。 トップチームから比べて10分の1以下の予算での参戦です。 当初、シーズン途中での撤退すら予想された中、着実な進歩と地道な取り組みで最後には素晴らしい結果を残したSAチーム。 SAの中には昔ルノーで働いていた経験のある者もいますので、自然と、共に喜びを分かち合おうという流れになったようです。 見ている人は見ていますね。

FIAが全世界、91,834人を対象に行った大規模かつ厳正なアンケートをwebサイトで行いました。 その中の項目には人気チームを選ぶものもあったようです。 トップ3はフェラーリ、マクラーレン、ルノーでした。 ホンダは4位。トヨタは9位。 それに対して、スーパーアグリは7位!!。 アジア地域での順位はフェラーリ1位に続いて、SAが2位でした!!。 因みに3位マクラーレン、4位ホンダ、トヨタはここでも9位。

今年のこの人気を持続するためにも、期待を裏切らないためにも、2007年シーズンは、入賞する姿を期待します。 来期の僚友は気心の知れたアンソニー・デービットソン。 英国F-3時代のチームメートです。 体格も似通っていますので、マシンの設計上も有利です。 佐藤君に良いマシンを作ってあげてほしいですね。
| formula-1 | 00:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
鈴木亜久里と私は同級生です。
約五ヶ月ほど先輩かな。(^^ゞ
まぁ、彼はクォーターで私は100%日本人!
身長も負けてる。
同じ同級生でも違うんですねぇ。
地方に生まれたからではないと思いたい・・・。

しかしアジア地域で二位とは驚きです。
来年はタイヤもワンメイクなので少しは有利かな?
でも他のチームもデータ集数してくるので?かな。
| しんじろう | 2006/11/19 1:00 PM |

亜久里さんと同級で、5ヶ月先輩ということは、私は2級上でひとつ年寄りと言うことになります。 しんじろうさんは、4月生まれですか?
私は3月生まれ、家族4人とも早生まれです。 実弟を始めとして、親戚にも早生まれが多い家系です。 早生まれの子供達にとっては、早生まれの気持ちがわかる親でラッキーだったと思っています。
アグリチーム、今期は判官贔屓での応援もあったかも知れません。
楽天イーグルスもそうだったかも知れません。
ずっと、テールエンダーだと、さすがにグットルーザーとは言えません。
着実な進歩を期待します。 佐藤君はチャンスがあればステップアップしてもいいと思っています。 良い車に乗せてあげたいデス。
| rhymin master | 2006/11/19 11:02 PM |










http://rhymin.tblog.jp/trackback/119131