RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
ミハエル引退後、エフワンで最も稼ぐのは意外なあの人?
タグホイヤーF-1 115,000円のところ85,000円

2006年限りで引退したミハエル・シューマッハの年収は推定93億円、引退後も30億円といわれています。 そんなミハエル無き後、2007年を戦う24人の正ドライバーの中、最も年収が多いと思われる人は誰だとお思いですか?

2年連続のワールドチャンピオン、アロンソは今年までフラビオ・ブリアトーレの契約に縛られていました。 当然、年収は抑えられていたと思われます。 ルノーの将来も不透明ですので、移籍したようです。 フェラーリに移籍したライコネンも、それほどの年収は無いようです。 当座の収入を蹴ってホンダ残留を望んだバトンも違います。 僚友のバリチェロも違うようです。 ミハエルが引退後も30億を稼ぐ中、来期ドライバーの最高年俸は約9億あまりと伝えられています。 その人の名は、、。
スーパーアグリの佐藤琢磨選手だそうです。 意外ですね。

マイナーフォーミュラー時代からの辣腕マネジャー、アンドリュー・ギルバート・スコット(元レーサー)の能力もあるのでしょうが、凄いですね。 スーパーアグリにサマンサキングス(サマンサタバサのメンズ)がメジャースポンサーとして付いてからも、琢磨とポールスミスの関係は続いています。 セイコーとのコラボモデルも続いています。 アサヒ飲料のH2Oも。 個人スポンサーは離れていません。 ホンダからの寵愛も。 CGでの連載も続いています、単行本も売れているようです。 講演会もイベントもそつなくこなす彼は、引く手あまたでしょう。 それほどお金に執着のある人には見えませんが、アグリ社長や、マネージャーの力もあるのでしょうね。

自分が持ち込んだスポンサーからの持参金が無いことには車に乗れないドライバーが多い中、 これだけの年収をもらっているのですから、そこをいじられないように頑張ってほしいですね。 もちろん良い車を与えてからのお話ですが。 長くエフワンに貢献しているクルサードやトゥルーリはいかほど稼いでいるのでしょう? はたまた、フラビオやフランク、アグリはいかほど? 人の財布を心配しても仕方がありませんが、、。
| formula-1 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://rhymin.tblog.jp/trackback/119797