RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
<教育再生会議>いじめた側の児童・生徒「出席停止」を提言
相次ぐいじめ自殺を受け、政府の教育再生会議が今週中に発表する「いじめ問題への緊急提言」の原案が26日明らかになった。いじめた側の児童・生徒への「出席停止」措置の厳格な適用、いじめを助長した教員への懲戒処分が柱。問題が起きた学校に専門家を派遣して、立て直しを支援するサポートチームの設立も盛り込む。 地方公務員法などに基づく教員の懲戒処分は、これまで不法行為や体罰が中心だった。一部の市町村教委はいじめを助長したり加担することも処分対象にしており、再生会議はこうした措置を呼びかけ、学校現場でのいじめの早期発見を促す。 再生会議は10月25日にいじめ防止の緊急アピールを発表したが、問題の深刻化を受け、具体的な防止策を提言することを決めた。27日から開催される3分科会で最終調整する。エキサイトニュースより

皆さんはどう思われますか?
小中学校を中心とした「いじめ自殺」が問題となって久しいですね。 文科省や教育委員会の調査では信用できないと、国が緊急調査を行い、上記の様な施策を取ろうと会議に提言をすると新聞各紙にも掲載されています。

このように問題が大きくなった原因は、多くの死者が出たからだと思います。 これは「いじめ」問題ではなく、「子供の自殺」問題であるのではないかと思います。 気の毒にも自殺されたお子さんの数の数千倍、数万倍の子供がいじめを受けているはずです。 いじめの無い保育園、幼稚園、小中学校、高校は無いと思いませんか? 学校の数だけ、職員室の数だけ、いじめ、からかい、無視、仲間はずれは存在します。 私達一人一人が加害者、被害者だったはずです。 今も? 

働き蟻の中に存在する働かない蟻のお話をご存じの方も多いと思います。 少々乱暴な考えですが、いじめ加害者の子供を排除し続けると、最後に残るのは一人だけ。 になりませんか? 確かに集団の中には、とんでもない子供やとんでもない教師はいるでしょうね。 とんでもない教師は、給与と引き替えに仕事をしている労働者ですので、不適格と判断されれば排除されるのは止む終えないと考えます。 しかし、卑しくも義務教育をうたうなか、子供の排除とは何事? 誰が判断するのか、責任を取るのか? 多くの場合、とんでもない子供の親は、とんでもない人であるといえませんか? その親からのクレームを受け付けるのは誰の仕事ですか?

悪評の高かった京都市の公立学校の学力レベルですが、昨今の改革で「堀川の奇跡」を生みました。 市立公立学校として、非常に多く国公立大学への入学者を出しています。 それに続いて府立洛北高校や西京高校も成果をだすため中高一貫校へと変貌中です。 これらの学校は生徒を市内全域、もしくは府内から募集しています。 勉強したい子供を広い地域から集めています。 

それなら、はじき出されてしまう子供達も、居住地の学区に縛られずに、越境通学を許せば良いのではないかと考えます。 はじき出される子供達の多くは、家庭に問題があります。 経済的? 親の職業? 施設に暮らす子供? 小中学校の先生方にも得手不得手があるようです。 勉強をしたい!と思う子供達の能力を伸ばすことに能力を出せる方もいれば、そうでない子供の気持ちがわかる方もいます。

公立学校の良いところは、将来、色々な職業につく子供達がいっしょに暮らすところだと思います。 しかし、突出した能力を持つ子供を集めて、その能力を伸ばす目的で運営される公立学校があるなら、はじき出された子供を受け入れ、社会に適合させる目的で運営される公立学校があっても良いのではないかと考えます。 未熟な保護者のもと、高校はおろか中学すらまともに卒業しない。 説明書を満足に読めない。 敬語を使えない。 自動車の運転免許を持たない、持とうとしない。 このような子供を放っておくのは、社会全体にとって不利益です。  また、負の再生産となります。

子供の死は痛むべきです。 悲しむべきです。 自殺する子供のニュースは聞きたくありません。 しかし、子供を教室から追い出す施策を黙認したくもありません。 家庭内にもっとも大きな問題があるというのは、多くのかたに賛同して頂けると思います。 その家庭の不備を、学校の現場で補えれば幸せですが、それを望めば、教師の負担はいかばかりか。 いじめを無くそう、では無く、自殺を無くそう、と考える方が現実的だと思いました。

その2へ
| その他 | 23:15 | comments(4) | - |
私が小学校四年生だった頃、Aくんをいじめました。
彼は雨の中を泣いて帰って行きました。
首謀者はIくん。
私とAくんは仲が悪いわけではなく、その時は周りにのせられた(のった?)感じでした。
結局、担任が自宅へ迎えに行きましたがその日は来ることはなかった。
担任が帰ってきていじめに関った生徒(5〜6人だった)を大型の木製コンパスで叩きました。
その時はもの凄く痛かった。
それ以来、いじめを行うことはなく今に至ってます。
幸いAくんも次の日から何事もなかったように登校してきました。
いじめをしなくなったのは恐らく人の痛みを知ったからだと思います。

その当時ですが、悪い事をすれば先生は平気で生徒を叩いてました。
それを帰って親に言うと『お前等が悪いことをするからじゃ』と逆に怒られましたね。
普段は優しい父親でしたが怒ると怖いってイメージがありました。
私は家庭内で親が良い事と悪い事を教えないといけないと思ってます。
まずは親が手本を示す必要があるでしょうね。

子供は宝(原石)ですよね。
大人がピカピカに磨いてやらないといけませんね。
話が違う方向へ行きましたが申し訳ない。
| しんじろう | 2006/11/27 3:58 PM |

予想通り教育再生会議なるものは愚かな対策法を提案してきましたね。いじめる側が誰かを第三者が特定できるならこんな苦労はしないのではないでしょうか?誰々が自分をいじめると声を上げれる子供は自殺したりしないでしょう。そのような子は敢然といじめと闘えると思います。誰が誰をいじめているということが表面化せずに陰湿に行われていくのが「いじめ」の嫌らしい一面だと思うのですが。そしてそれは組織なり村が誕生した太古の昔からあり続けたものであるような。まったくいじめのない組織が本当に健全なものなのか?良い子しかいない、正義しか存在しない組織って、どうしても北朝鮮のような社会を想像してしまうのですが・・・。いじめる子が特に変わっているということはなくて、どちらかというといじめる子はあまりに普通の子が多いような気がします。逆にいじめられる子の方がちょっと変わった、個性的な子が多いような。マスターの言うように、やはり問題は「いじめられる子の自殺の問題」だと思います。どうしてそんなに簡単に自殺してしまうのか?いじめられる子たちへの心のケアみたなことをもっと重視したい方がいいと思うのですが・・・。おそらく教育再生会議のバカ委員たちには自分自身が「いじめる側」に立つことが想像できないのでしょうね。わたしたちは誰でもいつでもどこでも容易に「いじめる側」に立つことができるという自覚こそが一番大切なのに。
| TT乗り改めX3乗り | 2006/11/27 10:08 PM |

しんじろうさん、X3乗りさん、早速のコメントありがとうございます。
しんじろうさんは、子供が可愛いから、叱るのでしょう? それが子供のためですよね。親のためでもありますよね。 子供は親のものでは無く、社会のものであるという考えもあります。 みんなで磨いてやりましょう。その内、私たちは祖父の立場となります。 口うるさいじじいになってやりましょうや。 
X3乗りさん、先日はどうも。
私も、いじめる子供を排除するという考えを聞いたとき、北朝鮮をイメージしました。 平壌には障害者はおろか妊婦さえいないそうですから。
再生会議の委員達は、自分たちの考えを支持しないものをきっと馬鹿にします。 それも、いわゆるいじめに繋がるのですがね。 
いじめを親や担任に相談出来ない子供が駆け込むことのできる場所があればいいと思います。 しかし、そこで働く人の気持ちを考えると、それもつらいですね。 私には到底勤まりませんね。 「いい加減にして。」と言いたくなりそうでしょ。でも、そこでそれを言ったら、それこそ、自殺ですからね。
せっかく生まれてきたのに。 少なくとも親に殺される事は無かったのに。 もったいないですね。 温暖化が進もうとも、紫外線が強くなろうとも、税金が上がろうとも、まだまだ捨てたものでは無いのですかね、この素晴らしき世界は。 
| rhymin master | 2006/11/28 12:55 AM |

 失礼いたします  
  「 いじめ・勝利法則」 のご案内です 
        ご笑覧ください。
     http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/
|  安達三郎 | 2007/09/02 8:13 PM |