RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

3月8日と22日 両日曜日はお休みです

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
アシックスとウオーターラインシリーズのコラボレーション?

1/700スケール・ウオーターラインシリーズをご存知でしょうか? 時は1971年、タミヤ・ハセガワ・フジミ・アオシマ・4社からなる静岡模型教材協同組合が企画したプラモデルです。 喫水線から下を大胆に省略した設計でして、底はフラット。 ジオラマ配置を前提にしています。 1/700スケールとはいえ、作りは精密。 今のガンプラとは異なり、接着剤を使用して組み立てます。 ピンセットや爪楊枝を駆使しての組み立てです。 木材甲板にはタン色。 甲板には甲板色(灰色系)を塗ります。 ベニヤ板の上に粘土を貼り付け、波打たせ、群青色を塗り、波頭には白色を。 連合艦隊を構成した方はおられませんか? 実のところ、私は作りませんでしたが、弟はご執心でした。 コンテストに出品にしていたようです。

で、これは何?
プロコートHI 「ファブレJAPAN」がテーマ。NEWカラーは、From war to peace をテーマにパッケージで提案。静岡模型教材協同組合で共同企画している名船を模型(プラモデル)化した 1/700ウォーターラインシリーズが発売35周年を迎える。これを記念してアシックスのフットウェアとコラボレーション、3モデルのフットウェア「バトルシップ・ガンメタル シリーズ」を企画したものです。 靴本体にも、ソール内部に甲板をモチーフとしたギミックがあるようですし、ソールは船底ですね。 なにより、このパッケージが泣かせます。 投機目的で購入される方もいそうです。 このパッケージは初回限定のようですから。 アシックスは、オニツカモデルを1万円強のプライスタグで出しています。 それらに比べると、このモデルは4桁で買えます。 大和や武蔵、長門や比叡に思い入れのある方はいかがでしょうか? 

それにしても、手書きの模型箱絵、伝統芸能の域に達していますね。素晴らしい。
| スポーツ | 00:00 | comments(0) | - |