RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
深層心理・女性は産む機械?
柳沢伯夫厚生労働相は27日、島根県松江市での講演で少子化の解消策として「産む機械、装置の数は決まっちゃった。あとは1人頭で(たくさん産むように)頑張ってもらうしかない」と述べ、女性を“子供を産む機械”とみているかのような発言をしたようです。 流石に厚労相はその場ですぐに「機械と言ってごめんなさい」などと謝罪。「産む役目の人」と言い直したようですが、辞任要求が出る騒ぎとなっています。 

2001年には、東京都知事が、「これはぼくがいってるんじゃなくて、松井孝典がいってるんだけど、“文明がもたらしたもっとも悪しき有害なものはババァ”なんだそうだ。”女性が生殖能力を失っても生きているってのは、無駄で罪です”って。男は80、90歳でも生殖能力があるけれど、女は閉経してしまったら子供を生む力はない。そんな人間が、きんさん、ぎんさんの年まで生きてるってのは、地球にとって非常に悪しき弊害だって……。なるほどとは思うけど、政治家としてはいえないわね(笑い)。  まあ、半分は正鵠を射て、半分はブラックユーモアみたいなものだけど、そういう文明ってのは、惑星をあっという間に消滅させてしまうんだよね」「この間すごい話をしたんだ、松井さんが。私は膝をたたいてその通りだと。女性がいるから言えないけど……。本質的に余剰なものは、つまり存在の使命を失ったものが、生命体、しかも人間であるということだけでいろんな消費を許され、収奪を許される。特に先進国にありうるわけだ。でね……、やっぱりやめようか(笑)。あれが実は地球の文明なるものの基本的な根本的な矛盾を表象している事例だな。」と言い放ち、訴訟となりました。 

柳沢氏も石原氏も、おかあさんから生まれていますし、彼女の愛の元に育っているはずです。 また、現在のご家庭で、奥様との力関係はどうなっているのでしょうか? まぁ、どちらでもいいですが。

どちらも新聞・テレビのニュースとなっていますが、どちらの場合も「そのようなお話」を受け入れられる環境下で話されたものだと想像します。 公人だけに、それを不快と思う人の耳に入ってしまうわけですね。 ここはその様なことが起きてしまうことを想定してコメントするべきだとは思います。 恐らく、「構わない。」と思っているのでしょう。 

政治家としての手腕が高ければ、心の中でどのような考えがあっても、それは構わないのかもしれません。 様々な時代に生まれ、それぞれの地方、家庭で育ち、その中で色々な役目を負い人格が出来上がります。 フェミニストあり、封建主義あり、左翼あり、右翼あり、羊もいれば帝王もいます。 同じようなスーツを着、同じようなネクタイを締めていても様々な人がいます。 しかし、言葉の端に見え隠れすることがあるようです。 自分でも気づかない深層心理の発露が他人様の知るところとなります。

柳沢氏が、この発言で職を追われることとなろうがなるまいが、どうでも良いのです。代わりに立つ方もそれほど変わらないような気がします。

さて、深層心理。 ここで、ひとつ試してみませんか?

現在、何かしらのお仕事に従事されているわけですが、子供の頃、色々な夢があったのではないでしょうか? どんな職業に就きたかったですか? そんな中、この仕事だけはしたくなかった。というものがありますか? その職業は何ですか? 真面目に思い出して下さい。 思い出したら、続きをどうぞ、、。
さて、なんだったでしょうか? その職業がありふれたものであっても、荒唐無稽なものであっても、それは、以前、貴方が真剣になりたかったモノであるはずです。

何故なら、いちども考えたことのないものは思い浮かぶこともありません。 また、その職業に就けなかった貴方は、その事実を受け入れるために自分自身を納得させる必要があったはずです。 ですから、「お金が掛かりすぎる、親が反対する、危険すぎる、必要な特性を持って生まれなかった、時代が悪かった、家族の為に諦めた、等々」そうこうするうちに、その様なモノにならなくて良かったと思いこんでいる場合が多いのです。 人間なんてそんなモノです。 弱いものですから、そうして思いこんで、納得しているのではないでしょうか?

どうでしたか? 当たりましたか?
| その他 | 00:18 | comments(0) | - |