RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

3月8日と22日 両日曜日はお休みです

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
杜子春と中村紀洋
i-tunesでポッドキャスティングというサービスがあります。 世界中の放送局や、個人が配信する動画や音楽、教材やニュースをダウンロードし、パソコンや、i-podに転送して楽しむ事ができます。 有料、無料のサービスがありますが、私は無料の落語と名作文庫を楽しんでいます。 ききみみ名作文庫というサイトからダウンロードできるのは、大塚明夫朗読の「杜子春」。 i-tunesの用意が無い方でも、こちらからダウンロードが可能です。

芥川龍之介の杜子春。 小学校の国語に時間で勉強した覚えのある方もおられるでしょう。 どんなお話だったか、覚えておられますか 杜子春をi-podで楽しむときは、こんな和柄ケースがお似合いかもしれません。

杜子春。
子供の頃に読んだ杜子春。 人によって異なるでしょうが、地獄の描写が恐ろしかった人。 何度も失敗を繰り返す杜子春のことを馬鹿にした人。 子供を思う親の気持ちに感激した人。 仙人の事が気になった人。 峨眉山での描写が面白かったと思った人。 最後の終わり方が良かったと思った人。 どんなお話だったか、全然思い出せない人。 色々でしょうね。

今回、名声優大塚明夫の朗読で改めて杜子春を聴き、私はこう思いました。 杜子春が失敗を悔いながら、何度も何度も同じ失敗を繰り返してしまう。 挙げ句の果てには、仙人になりたい等と言い出す始末。 変わり果てた姿となっても子を思う気持ちを忘れない慈悲深い両親に助けられるというより、仙人の気まぐれ?に助けられた体の杜子春。 お話ですから、最後には幸せになりますが、現実の世界ではこうはいきませんね。 杜子春は死ななければ治らないと呼ばれるのが関の山でしょう。

何度も機会を与えられながら、それを無にしてしまう人。 その時には反省しているように見えるのですが、喉元過ぎれば熱さを忘れるがごとく、同じような過ちを犯してしまいます。 私自身、この年になって、この部分が最も心に残りました。 反省しなければならんと、、反省しています。

球界にも、杜子春の様な人が、いや、杜子春そのものの様な人がいますね。 中村紀洋。 「お金の問題ではない。」と言い、最低保障年俸での契約を結んだ彼が、杜子春と呼ばれるのか呼ばれないのか。 それは、今シーズンが終了した後、’08年に向けての契約更改時に判ることですね。 鉄冠子ならぬ星野SDは、過去のFA交渉時に、既に見限っておられたそうです。 他ならぬ金銭面での回りくどい要求が原因と聞きます。 中村ブランドに、本当の値打ちがあるのかどうか? 値打ちがあれば、タイガースにとっても脅威となります。 まぁ、楽しみにしましょう。
| スポーツ | 00:00 | comments(0) | - |