RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
栗スピーカー
最初に、島根のゴールドバーグさん、この記事をご覧になっているでしょうか? 先日頂戴したウニ入海苔の佃煮とかに煎餅、大変美味しくいただきました。 どうもありがとうございます。 また、こちらへお出かけの節には、是非お寄り下さいね。

さて、本日のお題は栗スピーカー。 栗?イガイガ、どんな音がする? いえいえ、大変固い栗の木を使用して作られたエンクロージャーに各種フルレンジスピーカーを組み込んだシステムの総称です。 他にもツィーターボックス等も有るようです。

写真とオーディオの木工工房、 Linfofがプロデュースしている製品です。

昨年、フォステクスが純マグネシウム振動板を使用したフルレンジスピーカーを300台限定で発売しました。 ペアで126,000円という価格ながら、即日完売だったそうです。 リンク先を参照して頂ければ記載されていますが、国産の僅か4キロあまり小型スピーカーにしては、破格ともいえる値段です。 しかし実用化困難とされていた素材、純マグネシウム振動板フルレンジは、素晴らしい音質と広い再生周波数帯域を持っているようです。 友人が購入して楽しんでいるようです。 残念ながら現在は購入できませんが、もっと現実的な値段で良い製品があるようです。 それが栗スピーカーです。
店内で使用しているのは、ヤマハNS-1000Mという30年前の3ウェイスピーカー。 低音用振動板は30センチ口径、エンクロージャーは木製直方体で、総重量は32キロです。 店内では天井近くに設置しています。 壁が強固な為、中音量までは濁り無く音楽を奏でてくれますし、音場の広がりも感じることができますが、発声源が上に有るために閉店時にじっくりと音楽を聴くときには不満が残ります。 やはり、発声点と耳の高さを揃えたい所です。 その点、小型スピーカーは設置台が必要ですが、生活の邪魔にならずに、良い位置に設置できます。 欲を言えば、後方壁からも側方壁からも離して設置するのが理想です。

先日、手に入れたユーミンのベストアルバムは、毎日のように聴いていますが、音量を上げたくなる音楽では有りません。 しかし、人の声やフルート、チェロやウッドベースを自然な印象で楽しむのに、こんな小型スピーカーを使用してみたいものです。 パイプオルガンやフルオーケストラを再生するのには役不足でしょうが、小編成のクラシックなら充分だと思います。

ユーミンのベストアルバムに収録されている70〜80年代の曲には、打ち込みでないドラムが使われています。 上品なアレンジです。 編曲の松任谷正隆、いわゆるセレブな育ち。 クラッシックやジャズ、ボサノバやフォルクローレ、色々な音楽の引き出しを持っておられるのでしょう。 あの頃のドラムは、そのシンバルで、ブラシで、メロディを奏でています。 それに比べると、打ち込みのドラムは、まるでメトロノーム。 しばらく夕方の暇な時間は、ユーミンのベストアルバム、seasons coloursです。
| エレクトロニクス | 01:09 | comments(2) | - |
こんばんは 。今日 何年?ぶりか(20年かも)でお店を訪ねました。学生時代に耳を楽しませてくれたヤマハNS-1000Mが健在でちょっと感動。あいかわらずいい音でした。でもアンプはかわっていましたね。。昔はテクニクスの。。でしたよね。。これから楽しく読ませていただきます。また遊びに行きます。(記事のコメントになっていないなあ。。)
| あなきん | 2007/03/21 10:44 PM |

あなきんさん、本日はありがとうございます。 ゆっくりとお話ができて良かったです。 お子さん達も優秀で結果を出せて良かったですね。
おめでとうございます。
アンプは伊製「オーディオアナログ・プッチーニ」というものです。 小出力軽量ですが、気に入っています。 テクニクスは退役しましたが、永年頑張ってくれた相棒。 捨てずに置いています。 邪魔だと叱られますが、、。とほほ。
 近いうちにまたお寄り下さい。
| rhymin master | 2007/03/22 12:09 AM |