RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

9月20日 日曜日  21日 月曜日
おやすみさせてください

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
今も元気なブラウン管テレビでデジタル放送を楽しむ
自転車で転倒したときの肩はまだ痛みますが、火傷の傷は癒えました。 ブートキャンプを再開するには至りません。 ここのところ、立て続けに自転車は壊れるは、水道混合栓は壊れるは、怪我はするは、足かけ6年使用しているCRT i-Macも不調をきたすは、、。いずれも大事に至りませんが、なんだか不調です。

最新型iMacはデザイン、性能ともに十分魅力的なのですが、「今時、パソコンに15万は高いやろ。」というのが本音です。 12万円ほどで販売されていたeMacで私などには十分なのですが、現在はありません。 年末までに新しいOSが搭載されるようなので、それから考えることにします。 現在は頂き物の貝殻iBookを使用しています。 

急に予算を組む必要が出ましたので、店内に壁掛けテレビを導入する計画は先延ばしとします。 しかし、居間に導入したハイビジョンテレビでデジタル放送の良さを知ってしまいましたので、店内にある10年落ちブラウン管テレビ・ベガをサイボーグ化することにしました。

32インチ液晶テレビで観るデジタル放送は、地デジ、BSデジタルを問わず非常に解像度が高く、音声も良く、満足できるものです。 しかしアナログ放送はもちろんのこと、BSアナログ放送は、従来型テレビで観る方が良い絵を楽しめます。 親和性という言葉を意識します。

その経験から、アナログテレビにデジタル放送機器を接続したときの相性を危惧していました。 結果から言いますと、「全く問題なく高画質を楽しめます。」

店内のベガは、S端子こそ装備されていますが、D端子などはありません。 そこで別売りのS端子ケーブルにて接続します。 流石にS端子の無いテレビなら寿命を迎えている頃ですので、問題なしとしますが、付属の黄色端子ケーブルでは解像力はかなり落ちます。

お使いのテレビでDVDをご覧になったり、BS放送をご覧になったときに、地上波より「きれいに見える」ように感じられた経験があれば、デジタル放送機器を接続したときに「きれいになった」と実感されるとお考えください。

民放地上波放送で甲子園のマウンドをセンターカメラから捉えたとき、ピッチャーの足下にはなにも確認できませんが、地デジなら土落としの剣山のようなスパイクがはっきりと見えます。 2回の表のころ、バックネット越しに見える、未だ主の訪れていない特等席の椅子番号がはっきりと読み取れます。 会社をさぼって観戦しているのがバレバレです。 注意しなくてはいけない方はおられませんか?

このソニー製デジタルDVDデッキは、普及価格帯にしてダブルチューナー搭載が特徴です。 また、PSXで初採用されたXMB・クロスメディアバーという名のメニュー操作画面が秀逸でして、VHSデッキ時代とは桁違いに煩雑になりがちな初期設定や、各種操作を直感的なものにしています。250GBモデルならもう少し手頃なモデルも存在しますが、非常に評判の良いモデルです。

ただ、来年度からはコピー制限が撤廃されますので、それを待つのが賢明かもしれません。

それならと、テレビごと買い換えるのも手です。 おすすめは32インチモデル。 なぜなら、このサイズですと、フルスペックモデルである必要が希薄であるからです。 PC接続さえ考えなければ、フルパネルであろうとなかろうと、目視で違いはわかりません。 倍速処理パネル技術、フルスペックパネルは、40インチ以上で、その存在意義を発揮します。 ご自分の目でご確認してください。 しかし、倍速パネル効果をテレビCMで表現するというのはいかがなものか? ぶれている絵も、ぶれない絵も、そのCMが言うぶれるテレビで確認するのですから、。

私は解像度の高いブラビアをお勧めしますが、正反対の性格を持つ東芝レグザも気に入っています。 落ち着いた絵作りです。 また、安価でHD付きモデルがラインナップされているのも魅力的なポイントです。 ライミン店内に設置することを考えると、デッキ〜テレビ間の距離がありますので、HD内蔵というのが魅力です。 HDMIケーブルは現在のところ非常に高価なこともありますので。 レグザは左にアマゾンリンクが張ってあります。 

地上波で阪神戦中継が無いとき、意外に無料デジタルBSで放送があったりするんです。 昨日の死闘も試合終了まで放送がありました。 ホームゲームなら、タイガースのユニフォームの縦縞がはっきりと見えます。 メッシュ素材を確認できます。 
| エレクトロニクス | 00:53 | comments(0) | - |