RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
落合采配
打撃練習用機具 ヤンキースのディレック・ジーター推薦:ジップヒットプロ 25%OFF

日本シリーズ第5戦で8回までパーフェクトを続けていた先発山井を9回に交代させた中日落合監督の采配に賛否両論渦巻いています。 新聞によるとテレビ局や新聞社に寄せられた電話ではほぼ五分五分の意見だったようです。

評論家の玉木正之氏、星野シニアディレクター、楽天野村監督は落合采配に否定的。 阪神岡田監督、評論家安藤統男などは肯定的な意見を載せていました。 野球には興味がないはずの東京都知事は、落合采配を「泣いて馬謖を斬る」の喩えとともに絶賛していますが、、なんだかね。

この第5戦、勝てば中日が53年ぶりの日本一となる試合でしたが、テレビ視聴率は振るわなかったようです。 皆さんはご覧になられましたか? どうお感じになられましたか?
病の指にまめができていた。という情報もあります。 出来ていてもそう出なくても交代は予定通りだったとも聞きます。 巡り合わせが先発川上憲伸であって完全試合目前というケース以外では最後は岩瀬と決めていたのでしょう。 また、本当にマメができていたのかどうか? 亀田戦の反則指示のようにテレビに映し出されていた訳ではありません。 しかし、試合中やその後の表情を見る限り山井に不満の色は見て取れません。 この辺り、昨年の日本ハム、ヒルマン監督と金村投手との関係とは異なります。

ドラフト一位入団の岡田監督。 新人王こそ取ったもののバットマンとしてはノンタイトルの岡田監督。 ドラフト下位で入団して、幹部の期待を覆して3度の3冠王を獲った落合監督。 野球経験者ではない玉木氏。 それぞれは自分の経験を元にして現在、決断をされています。 問われれば答えるのが仕事ですから、報道の思惑も相まって色々な意見が流れます。 

落合采配が気に食わなければアンチ中日となれば良いだけです。人気商売ですので、みんながそう考えれば落合政権は終焉を迎えるでしょう。 でも、その強さを指示する人が多ければ黄金時代につながるかもしれません。 事実、5年で2度のリーグ優勝、今年は2位通過ながら念願の日本一となった訳ですから。 ここ最近では突出した成績です。

私はマメが出来ていようといまいと、交代しようとしまいとどちらでも良いです。 あの場面でボールを受け取った岩瀬投手はヒット一本も死四球も与える事は出来ない状況です。 それを成し遂げた岩瀬は立派です。 シーズンを支えてきた岩瀬がウィニングピッチを投げ込むのは自然な事でしょう。 また、史上初の日本シリーズでの完全試合を見る事が出来ればそれはそれで幸せな事と受け止めます。 球団からの後押しが無く、人気も無く、視聴率も取れない落合中日。 勝てなくては存在意義がありません。 12球団1の猛練習を指示した監督、受けた選手たち。 彼らから不協和音が聞こえてこないなら、部外者の不平不満に力は無いと考えます。

しかし、来年も落合中日、恐るべし。 岡田阪神、心して挑んでいただきたい。
| タイガース | 00:10 | comments(3) | - |
おはようございます。ドラゴンズファンの皆さん、日本一おめでとうございます。落合采配の真実は、何年か経った時、本にでもなって回想されるでしょう。それまでのお楽しみですかねぇ(^_^)記憶に残るシリーズになった事には間違い無いでしょう。でも現場と違って、利害関係なしに野球を楽しむ我々ファンは、山井の9回の投球を見たいと、率直に感じて当然かと思いますが、賛否が、五分五分のところを見ると、さすが岩瀬、彼で勝って来たし、彼で負けたらと納得させる、凄さがあるんでしょう。そんな想いを感じさせるのは、12球団では彼と、我等がタイガースの球児の2人じゃないですか。来年こそ優勝出来る様に、しっかり戦力整えてくださいよ、岡田さん(^_^)
| | 2007/11/04 9:54 AM |

僕もあの試合を観ていて岩瀬への交代は最初驚きましたが、
監督の立場になって考えると、あの雰囲気の中でシーズン通り岩瀬に代えることは
余程の信念と覚悟が無ければできないと思い至り、落合は大したものだと感じました

名古屋にいた頃から落合の人気の無さは肌で感じていましたが、
就任以来の成績を見れば名将の資格ありと考えざるを得ません
週刊誌では結構悪いことが書いてあるけど、それが本当ならば
あれだけの野球はできないと思います
| nureyev_1968 | 2007/11/04 8:03 PM |

nureyevさん、もうおひとかた、コメントありがとうございました。
落合采配、岡田采配、古くは川上采配、仰木采配。 それぞれの時代にそれぞれの選手たちと共に輝きを放ちます。 石橋を叩いても渡らない野球はいてまえ打線より結果を残すと歴史は語っています。 しかし人々の記憶に残るのはどちらでしょう?  いみじくも落合監督は「記憶に残る野球など糞食らえ、俺たちはプロだ。結果がなんぼなんだ。」と言いました。
結果こそがプロなのか、記憶に残る事をもってプロなのか?
職業として成り立つのなら、どちらが正しいのかを決める事は出来ません。 どちらが好きかなら我々が決めることが出来ます。
願わくば愛するチームの野球が我々を納得させてくれる事を願いたいです。 なぁに、自分を顧みてみましょう、我が子を顧みてみましょう。
完璧でなくても愛せるではありませんか!
| rhymin master | 2007/11/04 11:32 PM |