RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
故障しました

木曜日のこと、この日は朝からなんとは無く気分がすぐれない日でした。 なにしろ尿の出が悪いのでした。 

お昼の時間を迎えてますます気分が悪くなってきます。 とりあえず午後1時まで、お客さんのお昼休みが終わる時刻までは頑張ろうと考えました。

午後1時。 気分が悪いというより、激痛が腹部を襲います。 店内が一段落するのを見計らって居間へと引き揚げます。 しばらく横になりますが、いっこうに収まる気配はありません。 救急車を呼ぶのも大げさですが、とても歩けるような痛みではありません。 この痛みは、尿道結石、急性膵炎、胃けいれんを患った時以来のものです。

掛かり付けの内科医に電話しましたがお留守のようです。 近くに救急病院がありますので、時間外の診察を依頼した所、良い返事を戴けました。 さて、歩いて3分ほどの距離ですが、どうしようか?と考えていた所、痛みが治まってきました。 あれ?テスト前の学生でもあるまいし、気のせいだとでもいうのでしょうか。 いや、あの痛みは本物。 脂汗が出ていました。 先日も知り合いが腹膜炎で大変な事になったと聞いています。 他にも数名の知り合いが腹膜炎で手術を受けています。 頭の中は悪い想像だらけでした。

膵炎の事も気になりますので、とりあえず病院へ。歩いてゆく事にします。 先日のボジョレー•ヌーボー。 一晩で空けてしまったからなぁ。 節制していなかったからなぁ、などど考えながら。
記憶が曖昧なのですが、多分生まれて始めてのCTスキャンを経験しました。 GE社の高速ヘリカルスキャン機でした。 わずか10秒ほど呼吸を止めている間に数十枚の断層写真が撮れるようです。患者の目の前にはコミカルな顔のイラストが設置されています。 左の顔は呼吸。 右の顔は息止め。 息止めの顔が光るとその横にカウントダウンされる数字が現れます。10,9,8,7と減算されます。 旧式の機械は一度息止めする間に写真は一枚。 何度も何度も息止めを要求されていたようです。 お年寄りには過酷な検査だったのかもしれませんね。

その他にも尿検査、血液検査を行いました。 この検査も僅か2時間ほどで結果が出ます。 う〜ん、スピーディーですねぇ。

さて、一度家に帰りまして、再び病院を訪れます。 この頃には痛みのようなものは全くありません。 尿も普段通りの感じに戻りました。 血液検査も尿検査も特別な数値は出てい無いとの事。 しかし、泌尿器科での再診察を薦められましたので、週明けにも受診しようと思います。 CT写真から、他に一つ気になる事があったのですが、、、後日改めて報告する事にします。

新聞等の広告で真田広之氏がオリンパスの映像機器を紹介しています。 それによると世界で初めて胃カメラを開発したのはオリンパスだそうです。 実際、患者に最も優しい胃カメラはオリンパス製だと聞いた事があります。 患部に挿入される先端部の動きがしなやかで、自由度が大きいそうです。 最近は鼻から挿入するタイプがあり、これは患者の負担がより軽減されているようです。 胃カメラ検診時、選べるならオリンパス製。 ですね。

| その他 | 23:55 | comments(4) | - |
最近のCT時間の短縮に加え、画質の向上は目を見張ります。
ほんとに細かなところまで見えるんですよ。
10年前のCTなぞに比べたら雲泥の差です。

なんの痛みだったのでしょうね。
症状からしておそらく尿管結石でしょうね。

体外に排出してしまえばけろっと痛みは治るし、
体には異常の形跡はほとんど残りません。

ま、大事にならなくってよかったですね。
| | 2007/11/24 1:52 PM |

ありがとうございます。 お察しの通り結石のようです。
ケロッと治るのもその通り。 外傷ならあんなに痛んだ後にケロっていうことはありませんよね。 人体の不思議です。
週明けに写真を持って泌尿器科に行きます。 しっかりと映っている石の処遇を相談してきます。 
診断を伺うときに、「組織が石灰化している」というのは怖いので止めて欲しいです。 「石があります」なら随分気が楽というものです。
ここしばらくは不摂生ぎみでしたので、これを良い機会に改めたいと思っております。 膵臓に不安があるのですが、専門家が多くおられるので心強く思います。
| rhymin' master | 2007/11/24 11:58 PM |

↑名無しですみませんでした。
gucci.@きょーだい です。

すいぞーに不安、、、

それなら、土曜日のお昼にぞろぞろ集団で入ってくる方々にお聞きくださいまし
| gucci.@きょーだい | 2007/11/30 2:50 PM |

お歴々に相談を持ちかけるようにならないようにしなくては!!
しかし、誠に心強い次第であります。
万が一の時にはどうぞ助けてやってくださいね。
| rhymin' master | 2007/12/01 12:50 AM |