RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

しばらくの間
午前10時半より午後9時まで営業。
日曜祝日は休業します
はやく 元通りに戻れますように

トップページへは、この上をクリックして下さい。
隠すか?見せるか?
ここ10年程前から、新築の際にホームシアターを作るので相談に、、という事があります。 5年以上前なら薄型TVは普及していませんでしたので、プロジェクターとなります。 多くは天吊り設置となりますし、SPも部屋の四隅に配置します。 このとき問題となるのはケーブル配線です。 

殆どの場合壁や天井裏に配管して、ケーブルを通す事を希望されます。

しか〜し、私はそれには反対します。 何故なら屋内配線をしてしまうと、後のケーブ交換が行いづらいからです。 SPケーブルならまだしも、映像関係ケーブルは後の交換を想定しなければなりません。

例えば、20年前ならコンポジットケーブル。 15年前ならSケーブル。 10年前ならコンポーネントケーブルからD端子となりました。 今でも充分なクオリティを持つコンポーネントケーブルを奢って、音声2コンポ3の5本を配線していても、現在売られている新製品にその端子はありません、、でした。 不良債権です。 とほほ。

救済策としてコンポーネントXD端子の変換プラグも用意されていますが、ケーブルに数万円をつぎ込むマニアには堪えられない選択でしょう。

露出配線なら、見た目は悪くとも対応が簡単です。 また、新規格のHDMIケーブルは鋭角に曲げる事を嫌うようですので、余剰分を縛ってまとめたり、窓枠に逢わせて90°曲げ等は御法度です。 マニア的には色々と問題があるとされているHDMIですが、短尺で使用する分には簡便で高画質が期待できます。 長尺品は10m当たり5万円を超えるものも珍しくありませんが、普及品をご紹介します。

これは1m1886円の普及品です。 デジタル機器はこれで充分だと思いますがね。

ライミンの場合、隠さずに見せる配線を行いました。 ホームセンターで両面テープ付き配線隠しプラモールをたくさん購入します。 きつく曲げる事を嫌うので、樹脂モールにカッターやニッパーで切れ目を入れて蛇腹に仕上げます、 隙間に紙などを入れ中身が見えづらく工夫します。 例えばこのように。TVを壁掛けにする際にも
このように金具が露出するのは嫌なので、このようにカレンダーの裏紙を両面テープで貼付けると、遠目に綺麗でしょう? 

10mでぎりぎりの配線となったHDMIですが、無事接続できました。 今の所、画質音質ともに満足ゆくものですが、TV側で接続先のスゴ録を認識できないと言っています。 きちんと接続はできているのですが、、。 後に短尺ものを入手してから検証したいと思っています。

しかし、こうなるともはや家電とは言えません。 HDMIケーブルも現在はVer1.3aで、じきに1.3bとなるそうです。 機械が1.4対応となればケーブルも買い替えないとフルスペックを楽しめないと言う事もあるそうです。 となると、やはり隠すより見せろ。となりますね。
| about Rhymin' | 00:36 | comments(1) | - |
このような細かい工夫がしてあったとは、、、

まったくもって気付きませんでした。

| gucci. | 2008/03/20 6:07 PM |