RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
佐藤琢磨が早期復帰!? トロロッソのテストに参加決定!

現在778件がライミンブログ内にあります。 その中で「その他」カテゴリが最多で153を数えています。 「formula-1」が70件で続いています。 しかし、そのエフワンネタは5月26日を最後に途絶えています。 (佐藤琢磨がジレットフュージョンのTVCMに出演した時の8/13日記事を除く。)

ほぼ毎レース前後に記事をあげていましたが、モナコGPを境に気持ちが萎えました。 モナコには佐藤琢磨を擁するスーパーアグリチームの姿はありませんでした。

昨年度はカナダGPで深夜の日本を興奮のるつぼに叩き込んだスーパーアグリでしたが、今年度はただ出走しているだけと言われても仕方ない出来です。 それでも、スーパーアグリが奮闘するのを、チャンスを逃さないように臥しているのを、琢磨を見るのが楽しみだったんです。

もうひとつの贔屓筋、HONDAも予選最終ラウンドに進む事すらままならない有様。 これではエフワン記事を書く気も失せるというもの。 いや、結果が出なくても良いんですよ。 遅くても、走っていれば。 来期を夢見て、改良部分を確かめて、人事に口を挟みながら、走っていれば楽しかったんです。

10年前の阪神ファンの気持ちと似ていましょうか。 もし、現在のタイガースのことが気に入ろうと気に入らなくても、もし、チーム自体が無くなってしまったら、、、楽しくないですよ。

でも、ここへ来て明るいニュースが飛び込んできました。

スクーデリア・トロロッソが、今月のヘレステストで、佐藤琢磨を走らせることを明らかにしました。 トロトッソは、
ご存知フェラーリエンジンを搭載するレッドブルチームのサテライトチームです。

スーパーアグリオーナーの鈴木亜久里は、現役時代にフェラーリドライバーになるのが夢だと言っていましたが、琢磨がその夢を引き継ぐ形になる可能性が出て来た形となりました。 (もちろん、本家フェラーリという事ではありませんが)

また、小学生の時、鈴鹿でセナを見てエフワンを志した琢磨にとって、トロロッソの共同オーナーの一人がセナの僚友ゲルハルトベルガーであるのも何かの縁です。

今季の本家レッドブルは全く揮いませんが、トロロッソで輝きを放つセバスチャンベッテルはレッドブルへの移籍が決定しています。 もう一人のセバスチャンのボーテは成績不振により解雇が濃厚。 来期に二つともシートが空く形となるトロロッソは、既に将来を嘱望されて青田買いを済ましているセバスチャンブエミを乗せると思われます。 現在GP2で活躍しているブエミのサポートとしても、琢磨の経験が有効との判断があるようです。 しかし、トロロッソはセバスチャンという名前に縁があります。 なんだか可笑しい。

琢磨のピークは間違いなく現在にあると思います。 でも、それはあと2〜3年程とも思います。 その間に「良いマシン」で走る彼を観たい、応援したいのです。

聞くところによると、今季不振のレッドブルドライバー、Dクルサードは、イタリアGPを最後に途中引退するとも言われています。 その後に控えるエフワン初めてのナイトレースであるシンガポール。 市街地でナイトレース、初めての開催国。 何人かの仲間が現場で死んでいった事を見て来たクルサードにすれば、思うようには知らないマシンでここを闘うのは、無用のリスクと踏んでいるのかもしれません。

もしそうなると、ベッテルが途中移籍して、琢磨がトロロッソに。 そうなると、日本で琢磨を見る事が出来るかもしれません。

スカパーの解約は先の事になりました。
| formula-1 | 00:08 | comments(0) | - |