RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
負け試合でも良い。見たかった岡田監督の胴上げ。
テレビ放送が終わってから岡田監督の胴上げがあったなんて、、知りませんでした。

ニュース番組もスポーツの時間を割けていましたので、胴上げを知ったのは朝刊を見たときでした。

日刊スポーツと報知新聞がありますが、どちらに紙面にも人目をはばからずくしゃくしゃの顔が掲載されていました。 巨人時代の王監督などは、ぴ〜んと脚を伸ばしていました。 これも岡田監督らしいといえば、らしいです。

藤川、鳥谷に始まり、金本、新井、葛城や阿部、選手の皆さんのコメントを読んだり、知らなかったエピソードを読んでいると私の涙腺も緩んでしまいました。 仕事になりません。

かつて巨人ファンの方々が、長島監督、王監督らと別れを味わった時に流された涙の意味のような物を知った気持ちです。

中日相手の試合に負けたから悔しいと感じていたのではない事を再確認しました。 岡田監督との別れが辛かったのだと分かりました。

今日は改めて岡田彰布を知ろうと思い、調べたり、思い出したりしていました。

ひとつ学年が上の岡田彰布は、彼が阪神のドラフト一位指名を受けた時からの付き合いですが、巨人の原監督と比べると、華の無い選手だと感じていた記憶が有ります。 しかし、早稲田のセレクションテスト成績などを知ると、凄いバットマンだったと再認識しました。

ブレイザー監督時代にヒルトン内野手との間で繰り広げられた問題のこともよく覚えております。

バース、掛布、岡田、バックスクリーン三連発なんてのもありました。 選手時代は、岡田彰布より掛布雅之の方を応援していました。 

阪神からオリックスに移籍してからの岡田彰布は、TV中継等が無かったので日本シリーズやニュースでしか見ていません。 ただ、成績が振るわない状態だと思える最晩年に、日本シリーズでのベンチ入りが許され代打で登場したと記憶しています。 あの時、仰木監督のもとで過ごした数年が今の岡田采配に影響を与えていると推測します。 選手の生活、選手の引き際、花道を考慮するという考えは、古い阪神には無かったものだと思いますが、どうでしょう?

そんな岡田彰布を象徴するエピソードが今日の新聞に載っていました。

2軍監督時代の岡田監督は、秋風が吹く頃、シーズン後に契約を結ばれない選手を4番に抜擢したそうです。 そして鳴尾浜のスコアボードを前に記念撮影を促すのです。 この写真を誇りに新しい生活を始めろ。 阪神の4番やぞ、これを思い出して、頑張れと送り出したそうです。

今日はこれ以上書けません。 続きは明日。

今日の午前、球団にシーズン終了の報告を終えた岡田監督が記者会見に出ました。 その様子はテレビで見ましたが、晴れ晴れとした様子。 顔色も良かった。

札幌雪祭りに行きたいとの事ですが、それも関西人らしいお話。 うちの親も行きたいと申しております。
| タイガース | 00:18 | comments(2) | - |
星野さんから岡田さんに替わった時
私、確かライミンで愚痴ったことがあったはずです。
でも、この5年ですごくいろんなことを岡田阪神から教わりました。
マスター、岡田選手がタイガースを去る時のコメントって憶えてらっしゃいます?
「自分はこれでタイガースを去るが、一生阪神ファンであり続ける」
と言ったとネットのどこかで読んだんですけど本当でしょうか。
本当なら、今年この成績で辞任を決心されたのも頷けます。
まさにファンならではの発想ですもんね。
球児選手への「打たれたのがおまえでよかった」発言も
なんか文字にすると歯が浮きそうなキザな感じですが
岡田監督の声に直してみるととっても実感のこもった自然なセリフに聞えてきます。
初めから終わりまで、自分の道を歩き通した岡田監督。
きっと、他にどないもできへんやん、なんて仰るのでしょうが
なんだか目先の利く人ばかりがもてはやされる感のある中
岡田さんの生き様には勇気をもらうような気がします。
私にとっては野茂さんと並んで、「関西人」としてのかっこ良さを持った
スポーツ選手の1人となりました。
| 云月 | 2008/10/22 11:54 PM |

「自分はこれでタイガースを去るが、一生阪神ファンであり続ける」
残念ながら覚えておりませんが、読んで知っています。 
監督の亡父が熱烈な阪神ファンで、その息子が甲子園球児から早稲田の主将を経てドライチでの入団、新人王、優勝、監督を経験するなんて、これ以上の阪神ファンがありましょうや!
プロ一二年目かに選手でしかなかった岡田彰布が、ハマの番長三浦を指名しなかった事に怒っていたとのエピソードもあります。 そのころから指導者気質があったのでしょう。 早稲田主将時代にはスタメンも自分で決めていたそうです。 得難い人物です。 個人的には星野仙一と違い、お金の匂いがしない事も気に入っております。
真弓新監督には、シーズン中のゴルフを封印して、足しげく鳴尾浜に足を伸ばして欲しいと希望しております。
| rhymin' master | 2008/10/23 1:22 AM |