RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

8月19日(日曜日)地蔵盆でおやすみです

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
定額給付金よりも
郵政民営化の一時凍結、定額給付金の迷走。 医師の人格と問題発言が山積している麻生内閣。

将来の消費税見直し自体は避けられないと思うのですが、それと引き換えに定額給付金というのも人を馬鹿にした話です。 もちろん、年末期末に関わらず、その数万円がありがたいとお考えの方がおられるとは思いますが、、。 それにしても数万円で国民の支持を得られると考えているのだとしたら、まさに「朝三暮四:で喜ぶお猿さん」ではないでしょうか!

消費税にしても、年金にしても、根本から考え直さないと、どんどん負担が我々にのしかかってくるのだと思われます。

葉巻をくゆらすお坊ちゃま総理は、任期中の成果を考えているのでしょうが、私は10年後20年後を見据えた政治を展望していただきたいと考えます。 例えば、どんなに工夫しても、将来の日本に若者がいなければ、老人たる我々は誰に頼れば良いのでしょうか。 もちろん、始末、倹約で生き延びる事は出来るかもしれませんが、世の中が縮小する一方です。 やはり極端な逆ピラミッド構造社会から明るい未来を想像する事はできません。

そこで少子化問題です。 少子化傾向を改善するために、出産費用や子供の医療費問題を改善しようという動きはあるようです。

しかし、それも朝三暮四の類いだと思います。

何故なら、二人目、三人目の出産を見合わす理由は、目の前に迫った出産費用が理由ではないからです。 確かに一人目の出産の場合は、当座の費用が問題となる家庭も存在するでしょう。 しかし、二人目三人目を躊躇する最大の理由は「教育費」でしょう。 公立小中高と進んでも、大学は私立となる場合が多いです。 また、公立大学ですら、年間60万円前後の学費がかかります。 子供が家から通えない場合は、それに生活費がプラスされます。 公立大学合格には、中高時に塾、予備校代がかかるかもしれません。 この学費負担を2人3人と同時に負担する事は並大抵の事でありません。

そこで私が思うに、
公立高校で学ぶ内容、カリキュラムを見直し、高校卒業時に十分なスキルを身につけるように改善していただきたい。 このスキルとは、大学受験に対するものではなく、公務員試験を始めとする就職に必要なスキルのことです。 場合によっては、高校を4年制にしてもよいかもしれません。 その間に、卒業後に多くの若者が入学し、すぐに辞めてしまう「専門学校」で身につける事が出来るという資格を身につけるシステムを構築すれば良いと思います。

介護、福祉はもとより、動物、パソコン、ホテル、調理、会計、土木、水産、自動車、工業、農業、今一度、専門を目指す訓練を公立高校で行なう事は出来ないものでしょうか。

何となく景気が良い時代なら、何となく大学を卒業しておくことに、何らかの意味を見いだす事も出来たかもしれませんが、これからしばらくはそうも云えないでしょう。

我々、親の世代にしてみれば、子供を18歳まで育てれば、その間に一人前になってくれれば、それがずっと公立学校で行なえれば。 その展望が持てれば、子供を2人3人ともうけても良いと考えられたのではないでしょうか。

最近の大学生は、休講が多い講師にクレームをつけます。 いったい1コマ辺りいくら払っているんだと思っているのか、と抗議します。 GWが過ぎても、学校から自転車が減る事はありません。 公務員を目指す大学生は、3年生からダブルスクールに通い準備します。 彼らの意識も変わって来ています。 漠然と大学生生活を過ごしていては就職もままなりません。

世の中の仕事の何割が、大卒の能力を必要とするでしょうか? 教養と品性は大学に行かずとも身に付く、とも言えます。  もちろん大学の良さを否定するのではありませんし、専門的な学問の必要を認めないわけではありません。 それこそすぐに実利とならない学問も必要だと思います。 でも、それは一握りの方、又は恵まれた環境にある方に任せても良いでしょう。

このままでは逆ピラミッド社会になってしまうのは避けられないと言われる日本であるからこそ、少子化を食い止める必要がある日本だからこそ、高卒が活躍出来る日本に構造改革を断行するべきだと思うのです。
| その他 | 01:11 | comments(0) | - |