RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
脳血流から画像再現
本日付けの新聞やテレビニュース報道をご覧になりましたか?

スタートレックもびっくりの内容です。

人が目で見て認識している視覚情報を、脳活動を調べることで読み取り、コンピューターで画像として再現することに国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府)などの研究チームが初めて成功した。まだ単純な図形や文字で成功した段階だが、将来は夢を映画のように再現できる可能性もあるという。11日付の米科学誌「ニューロン」に発表した。  物を見たときの視覚情報は、大脳の後ろにある視覚野という領域で処理される。研究チームは被験者に白黒の画像を見せ、視覚野の血流の変化を磁気共鳴画像装置(MRI)で計測。脳の活動パターンから効率よく画像を解読するプログラムを開発した。  実験で使った画像は小さなマス目を縦横10個ずつ並べたもので、四角形や十字、アルファベットなど11種類。被験者が画像を見てから4秒後に、ほぼ原画に近い画像をコンピューターで再現できた。また、見ているままの状態を動画で再生することにも成功。再現精度は個人差があるが、カラー化も原理的には可能という。  夢を見ているときや、頭の中で映像をイメージしているときも、視覚野は活動すると考えられている。ATR脳情報研究所の神谷之康室長は「夢を読み取って画像化することも、荒唐無稽(むけい)なことではない。医療での患者の心理状態の把握、新たな芸術や情報伝達の手段などに応用できるかもしれない」と話している。  人が見ているものを脳活動から解読する試みでは、「縦じまか横じまか」といった単純な判別は可能だったが、見ているもの自体を画像として読み取ることはできなかった。

被験者が実際に見た画像(上段)と、そのときの脳活動情報を基にコンピューターで再現した画像(下段)(国際電気通信基礎技術研究所脳情報研究所提供)

コンピューターで人間の能の中を探ったりする物語は、スタトレにたくさん有ります。
TOSでは「タロス星の幻怪人」パイク艦長は半身(ほとんど)不随の体となりましたが、異星人テクノロジーによる機械仕掛けの移動椅子で生活しています。 脳内では何不足ない生活を満喫していますが、他者へ意志を示すには移動椅子全面に配置されたランプだけが頼りです。

VOYでは、パリス中尉が異星で裁判にかけられます。 その裁判は脳内をスキャンして、犯罪者のみが知り得る情報を探します。 身に覚えの無い映像が出現しますが、それは改ざんされた物でした。

バルカン人が行なう精神融合は、機械を使用しませんが、脳内をスキャンする技術です。

スタトレには科学技術アドバイザーが数人いるようで、現在のテクノロジーから想像される未来を見せてくれます。 有機ジェルパックによる情報伝達や、脳内スキャンは既に実用されました。 レプリケーターや転送という物は想像だけで終わるかもしれません。 彼らの想像を遥かに越えて現場が先行した技術の代表は、ラップトップパソコンのディスプレイの薄さです。 VOYやDS9で使用されていたラップトップよりMacブックの方が遥かに薄いですね。

先のパリス中尉が危うく死刑になるところだった冤罪裁判の例を見るまでもなく、脳内を探り信号を読み取る技術は、慎重に取り扱っていただきたいです。 しかし、それによって幸せになる可能性が広がるご病気の方には朗報でしょう。 現場の科学者さんたちには頑張って下さいといいたくなります。 人間って、凄いですね。
| その他 | 23:53 | comments(0) | - |